win98word2000を使っています。
書式設定の段落の行間に1行、1.5行、2行、最小値固定値、倍数とあり、そのあとに間隔を設定できるようになっているようなのですが、最小値と固定値は、(最小値の方がフォントを削らないということ以外)同じだと考えましたが、どうも同じポイントを入力しても微妙に位置がずれてしまいます。
ポイントの指している位置が違うのでしょうか?
間隔の欄に入力するポイントとはどこからどこまでを指しているのでしょうか?
必要に面しているわけではないのですが気になって仕方ありません。わかる方いらっしゃいましたら、回答お願いいたします。

A 回答 (1件)

私も以前同じことを疑問に思って、サポートセンターの人にきいたところ、その設定されている文字(フォント)対してのことであり、例えば、10ptの文字を使っているとする(もしくは設定されている)と、10ptに対しても段落の間隔を1.5行、2行と設定してくれる。

最小値は10ptにたいしての最適な間隔を割り出してくれる。ただ、自分で間隔を変えたい場合は、固定値でpt数を変更していくというお話をききました。

この回答への補足

ごめんなさい。せっかく回答をいただいたのに、私の理解力ではよくわかりませんでした。最小値が最適な間隔を割り出してくれるとなるとフォントの大きさを決めた時点で間隔は決まるのだと思うのですが、そうなると自分で入力した数値はどうなるのでしょうか?1行を設定した場合と同じになるのでしょうか?自動的に設定されているのだとすると見た目の多少のずれは仕方がないのかな。とも思うのですが...

補足日時:2001/11/23 12:52
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q段落の固定値と最小値について

Word2000を使っています。
2つ疑問があるので宜しくお願いします。
●複数行の文字があるとします。
 固定値で12pt、最小値でも12pt、
 1ページの行数を指定時にグリッド線に合わせる は
 オフにして、それぞれの方法で比較してみると、結果は
 同じなのかと思ったのですが、固定値の方が狭まります。
 なぜなのでしょうか?
●最小値で0ptにすると、1ptや10ptでは行間は変わらないのに
 急に変わるのは何か理由があるのでしょうか。
 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

●1番目の疑問について
まず、固定値と最小値の違いは、きちんとご存知でしょうか?

例えば、フォントサイズ12pt・行間固定値6ptにすると、各行の文字が重なったように表示されます。

一方、フォントサイズ12pt・行間最小値6ptに設定すると、フォントサイズに対して行間が小さすぎるために自動的に6ptよりも大きく自動調節されます。

半ば強制的に行間を固定するか、ある程度自動調整を許すか、それが、固定値と最小値の違いです。


ここからは私の推測ですが、この「自動調整」時に各行の行間が狭すぎて読みづらくならないように、若干広めに調整しているのではないでしょうか?


●2番目の疑問について
申し訳ありませんが、おっしゃっている意味が良く分かりません。最小値で0ptにするということは、本来の「最小値」の利用目的からすると全く無意味なことだと思いますが…。


補足:ワードはDTPソフト(Quarkなど)ではなくワープロであるため、行間や文字間隔の設定はさほど重要視されていないように思います。もし、DTPソフトのように行間(行送り)をキッチリ決めたいときには、迷わず「固定値」を使うべきでしょう。

参考URL:http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=%2fdirectory%2fworldwide%2fja%2fkblight%2fT009%2f3%2f21.asp

●1番目の疑問について
まず、固定値と最小値の違いは、きちんとご存知でしょうか?

例えば、フォントサイズ12pt・行間固定値6ptにすると、各行の文字が重なったように表示されます。

一方、フォントサイズ12pt・行間最小値6ptに設定すると、フォントサイズに対して行間が小さすぎるために自動的に6ptよりも大きく自動調節されます。

半ば強制的に行間を固定するか、ある程度自動調整を許すか、それが、固定値と最小値の違いです。


ここからは私の推測ですが、この「自動調整」時に各行の行間が狭...続きを読む

QWord 2000 で、行間の間隔幅を縮小する方法

Word 2000 で、年賀状本文の編集をしていまして、行間の間隔が狭めることができません。フォント14の文章と次の行のフォント16の文章との行間隔が開きすぎて、見栄えがよくありません。
昔のワープロには、半改行ができましたが、最近のパソコンでは、半改行はないのでしょうか。
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

書式--段落で、行間を倍数にして、間隔を小さくするとできます。

Q段落番号と1文字目の間に間隔があく

使用ソフト&OS(Word2003 WindowsXP)

段落番号を設定している文書があります。
段落番号と1文字目の間に1文字分のスペースを空けているのですが、第10章以降になると何故かその間に何文字かスペースが空いてしまいます。
これを等しく1文字分開くようになおすことはできるでしょうか?

また、そもそもその部分(段落番号と1文字目の間)の設定の仕方がわからず、いままでスペースキーであけていたのですが、その部分の間隔を変更する方法があれば教えて欲しいです。

いっそ手入力にしたいぐらいなのですが、上司がどうしても機能をつかえというのでそれはできません。
どなたかわかる方いらっしゃいましたら、教えてください。
よろしくお願いいたします。

---------このようにしたい---------

第1章 ああああ
~省略~
第9章 いいい
第10章 うううううう
第11章 ええええ

---------こうなってしまう---------

第1章 あああ
~省略~
第9章 いいい
第10章     ううううう
第11章     えええええ

使用ソフト&OS(Word2003 WindowsXP)

段落番号を設定している文書があります。
段落番号と1文字目の間に1文字分のスペースを空けているのですが、第10章以降になると何故かその間に何文字かスペースが空いてしまいます。
これを等しく1文字分開くようになおすことはできるでしょうか?

また、そもそもその部分(段落番号と1文字目の間)の設定の仕方がわからず、いままでスペースキーであけていたのですが、その部分の間隔を変更する方法があれば教えて欲しいです。

いっそ手入力にしたいぐら...続きを読む

Aベストアンサー

アウトライン機能を使ったほうが、カスタマイズしやすいので、現状の
スタイルを変更したほうがよいと思います。

メニューの[書式]などから[箇条書きと段落番号]→[アウトライン]タブ
→見出しスタイルと関連しているのなら見出しが付いたリストを選択、
見出しスタイルとは関係ないのなら適当なスタイルを選択します。
[変更]ボタン→[アウトライン番号の書式設定]ダイアログを開いてから
[オプション]ボタンを押して[番号に続く空白の扱い]を表示します。
[タブ文字]になっているのを[スペース]にすることで、段落番号の後ろ
にはタブではなくスペースだけが追加されますので番号が二桁になった
としても常に同じ間隔になります。

あとは、レベル指定を上げ下げするだけで済みます。
例えば第1条の項目がレベル1だとして、(1)がその下のレベル2にすれば
指定するのも簡単ですし、目次を作成するのも簡単になります。

Qワードの行間(段落前、段落後)

どなたか教えてください!

色々と調べて、行間=行と行の間ではなく、文字の上から次の文字の上までの間隔、ということは理解しました。
でも、段落前と段落後がわかりません。
うまく説明ができないので、手順を書き出します。
お手数ですが、実際にやっていただけると、私の言いたいことがわかっていただけるかと思います。


◆以下のように文字を入力します(改行します)

あああああああああ
あああああああああ
あああああああああ



(1)全てに【段落前/0.5】と設定をします。
  →1行ずつ範囲選択すると、文字の上に余白ができているのがわかる。
  →範囲選択(黒い部分)の間隔は、3行とも同じ。

(2)全てに【段落後/0.5】と設定をします。
  →1行ずつ範囲選択すると、文字の下に余白ができているのがわかる。
  →範囲選択(黒い部分)の間隔は、3行とも同じ。

(3)全てに【段落前/0.5】【段落後/0.5】と設定をします。
  →1行目を範囲選択すると、文字の上下に余白ができるのに対し、2行目以降は文字の下にだけ余白ができる。
  →範囲選択(黒い部分)の間隔は、1行目だけ大きい。


この違いが理解できません。
(3)の2行目以降の段落前の余白はどこへいってしまったのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

どなたか教えてください!

色々と調べて、行間=行と行の間ではなく、文字の上から次の文字の上までの間隔、ということは理解しました。
でも、段落前と段落後がわかりません。
うまく説明ができないので、手順を書き出します。
お手数ですが、実際にやっていただけると、私の言いたいことがわかっていただけるかと思います。


◆以下のように文字を入力します(改行します)

あああああああああ
あああああああああ
あああああああああ



(1)全てに【段落前/0.5】と設定をします。
  →1...続きを読む

Aベストアンサー

この回答は長文なのと、説明が解りにくいかもしれないですが。

> 行間=行と行の間ではなく、文字の上から次の文字の上までの間隔
 ↑このような理解は、Wordの場合では必ずしも正解ではないですね。
http://kokoro.kir.jp/word/gyoukan1.html
 ↑おそらくこちらのようなサイトの説明を鵜呑みにしたのでしょう。

Wordにおける[行間]とは
行と行の間ではなく、文字の上から次の文字の上までの間隔でもなく、
フォントサイズで占める文字の高さプラス上下のスペースです。

[ページ設定]で[標準の文字数を使う]を指定している場合や、[段落]の
書式設定で行グリッド線の合わせる設定を解除している場合には、文字
が占める高さプラス文字と文字の間の高さなので、質問者さんが理解を
していることでもよいのです。

ところが、日本語版のWordのように[ページ設定]から[行数]を指定する
(行グリッド内に配置する)設定をした場合には、別の支配が行へと適用
されるために行間の意味が変わります。
行が占める高さである[ページ設定]の[行送り]の値で指定した範囲の間
へ、どのように配置されるのかも理解をしておかないと[行間]の意味を
理解できないのです。
これについては今回の質問ではないので別の機会にでも質問しなおして
ください。

この[行間]と[段落の占める範囲]との違いも理解する必要があり、その
うえで[段落]の前後(上下)に設定するものとして、[段落前]と[段落後]
があるのです。

では[段落の占める範囲]とは何かというと、[行間]で指定した行で配置
された単数行または複数行を、[ Enter ]キーで改行(改段落)した一つの
段落の範囲であり、その前後に別途指定した段落前(後)の間隔ですから、
[段落後]を指定した段落の次の段落に[段落前]が適用された場合、最後
の行の[行間]の下から次の行を[行間]を配置する行の上までをいうので、
同じ値の[段落後]と[段落前]だと[段落前]が吸収されることになるので
質問にあるような状態になるのです。これに段落として優先されるのが
[段落後]だと理解されれば、[段落前]が消えた謎が解けると思います。

例えば、[段落後]が[ 0.5 行]で次の段落の[段落前]が[ 1 行]だと次の
[段落前]で指定した範囲が 0.5行分吸収されないので、その分だけ次の
段落では選択範囲が広がるのがわかると思います。

このような説明を文字だけでするのは難しいので、図解つきでの説明が
ある参考書を手元において勉強されることをお勧めします。
参考書は初心者用ではなく厚さのあるものを手に入れてください。
こちら↓は、私が勉強した参考書の執筆者のサイトです。
http://www.turtle-west.co.jp/index.htm

インストラクターやWordを使いこなしたいような人以外では、感覚的に
使ってみて、希望したレイアウトにならなかったら適当にいじってみて
文書のレイアウトを整えるぐらいで良いと思います。
あまりWordの仕様等を覚えようとすると、その面倒さ(複雑さ)からWord
嫌いになりますよ。

私はココのようなところで回答を続けることで、このような面倒な仕様
を少しずつ理解していったので、じっくり腰をすえるつもりで勉強して
いかないとたぶん表面的な機能以外は理解できないと思います。
私などはいまだに解らない部分が多くあるので、今後も少しずつスキル
アップするために、Wordの回答をいまだに続けているのです。

この回答は長文なのと、説明が解りにくいかもしれないですが。

> 行間=行と行の間ではなく、文字の上から次の文字の上までの間隔
 ↑このような理解は、Wordの場合では必ずしも正解ではないですね。
http://kokoro.kir.jp/word/gyoukan1.html
 ↑おそらくこちらのようなサイトの説明を鵜呑みにしたのでしょう。

Wordにおける[行間]とは
行と行の間ではなく、文字の上から次の文字の上までの間隔でもなく、
フォントサイズで占める文字の高さプラス上下のスペースです。

[ページ設定]で[標準の文字...続きを読む

QWordで段落番号を固定→校閲→振り直しをやりたい

Word 2003、2007を使って学校の授業に使う問題を作成しています。約1000題ほど10種の分野ごとに番号付けをしています。
問1-1、問1-2、・・・問2-1、・・・問10-1という感じで全体では1000ほど100ページほどの分量です。
さて、授業の都合上この問題集は半年ごとに見直しを行っており、約100題を削除し新たに100題を追加するのですが、Wordの「段落番号」という便利な機能の存在を知りながら、使っておりません。
なぜかというと、問題の入れ替えのとき古い問題を印刷し、赤入れ校閲作業を紙上で行い、結果を入力する手順を踏むわけであり、その際にWordの問題番号が自動的に振られてしまうと赤入れ原稿と番号がずれてしまうのです。古い問題の削除・新問題の追加は1日で終わりきればいいのですが、問題の入力作業は2週間ほどかかる量であり、問題番号がずれるのは作業の進み具合を確認するのに不都合なのです。
さて、削除・追加を完了し終えると最後に番号を通し番号で振り直す作業に移ります。ここがまたもやひと山の作業となるのです。
前述のとおり全体で1000題近くの分量で分野ごとに通し番号を付けるので、ここが単純ながら肉体労働となるのです。

そこで皆さんに伺いたいことは、このような番号管理を段落番号機能を活用してうまく作業効率を改善する方法があるかということなのです。単純に自動的に振られる番号を一時的に固定化させ、校閲作業後にもう一度通し番号を自動的に付けるうまい方法はないでしょうか?
もしや、これはVBAの手助けを借りることしかないのでしょうか?

Word 2003、2007を使って学校の授業に使う問題を作成しています。約1000題ほど10種の分野ごとに番号付けをしています。
問1-1、問1-2、・・・問2-1、・・・問10-1という感じで全体では1000ほど100ページほどの分量です。
さて、授業の都合上この問題集は半年ごとに見直しを行っており、約100題を削除し新たに100題を追加するのですが、Wordの「段落番号」という便利な機能の存在を知りながら、使っておりません。
なぜかというと、問題の入れ替えのとき古い問題を印刷し、赤入れ校閲作業を紙上で行い、結果を入...続きを読む

Aベストアンサー

Wordの「アウトライン」と「グループ文書」が使えるのではないかと思います。(かなり省力化が可能と思います。)

ただし、実務の経験がありませんので、URLのご紹介しかできません。悪しからず・・・

「ワードのアウトラインを理解する」
http://www.sharp-pcstudio.com/disp.asp?cno=5&tbno=0&dno=128

「段落スタイルとアウトライン」
http://www.grapecity.com/japan/dth/help/WordDocuments/_3.htm

「MS-Wordによるアウトライン(書式設定)の設定方法」
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2672047.html

「グループ文書」
http://office.microsoft.com/ja-jp/word/CH060829811041.aspx

「グループ文書とサブ文書を作成する」
http://office.microsoft.com/ja-jp/word/HP051870021041.aspx

Wordの「アウトライン」と「グループ文書」が使えるのではないかと思います。(かなり省力化が可能と思います。)

ただし、実務の経験がありませんので、URLのご紹介しかできません。悪しからず・・・

「ワードのアウトラインを理解する」
http://www.sharp-pcstudio.com/disp.asp?cno=5&tbno=0&dno=128

「段落スタイルとアウトライン」
http://www.grapecity.com/japan/dth/help/WordDocuments/_3.htm

「MS-Wordによるアウトライン(書式設定)の設定方法」
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2672047.ht...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報