以前働いていた所を今年の3月で辞め、保険を任意継続致しました。
今現在は、派遣会社に登録し、派遣の仕事をしております。12月も仕事をする予定ですので、派遣会社の方から年末調整の申請書が送られてきました。
本来ですと、保険は派遣会社の方に移さなくてはならなかったのでしょうが、まだ任意継続したままです。この場合、年末調整の社会保険の欄には、任意継続で支払った保険料を書いて問題ないのでしょうか?
やはり、保険をかえなくてはいけないんですよね。。。派遣なのでいまいち踏ん切りがつかず、ずるずると保険を継続させているんですが・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 派遣会社は社会保険適用事業所でしょうから、本来は社会保険加入でしょうが、それはそれとして、任意継続の保険料は当然年末調整の社会保険料控除の対象として、控除対象になります。



 任意継続は、年間分を支払うと若干割引により安くなりますが、途中でやめると重複払いになりますので、次回の更新があるのでしたらその時に離脱する方法が良いでしょう。毎月の支払方法を取っている場合は、支払わなければ自動的に資格が喪失します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
すごく気になっていたので、ちょっと気が楽になりました。
また、何かありましたらよろしくお願い致します。

お礼日時:2001/11/20 15:56

保険は社会保険事務所で、税金は税務署で、管轄がちがいますので、税務署が保険についてどうしなさい、ということは言いません。



任意継続ですと、本来ならば会社負担のぶんまで全額本人負担しているわけですから、新しい会社で健康保険に入ったほうが、本人負担は減ります。
>「保険をかえなくてはいけないんですよね」

任意継続は、「同じ」政管健保です。健保から出て行かないですむ方法として、任意継続があるわけですね。

>「派遣なのでいまいち踏ん切りがつかず」
会社が保険を作っているわけではなく、同じ健保の納付場所が違うだけですから、たとえ、半年でやめることになっても、堂々と手続きしてもらったらいいのではないですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど~。分かりやすく説明いただきありがとうございます。
お礼が遅れて申し訳ございませんでした。

お礼日時:2001/12/10 15:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q40代で派遣社員

40代で派遣社員をしています。
これから資格をとろうと思います。
MOUS ドットコムマスターなど考えています。
40代でパソコン関係で派遣で働いているかた、
またいろいろ知っている方アドバイスお願いします

Aベストアンサー

職種にもよりますが、、
MOUSもいいと思いますが、営業経験があればITコーディネイターやMSSなんかあまり知られていないわりに求人が多いので狙い目だと思いますけど。

Q複数の派遣会社で収入を得た場合の年末調整

今年4社(仮にA・B・C・Dとする)の派遣会社で働き、給与をもらいました。
全て登録型派遣です。

A社 8月から働いておらず、今後も働く予定はない。
扶養控除等申告書提出済み。

B社 8月から働いておらず、今後も働く予定はない。
扶養控除等申告書提出済み。

C社 8月から働いていないが、今月と来月に働く予定がある。給与は今月働けば来月に。
扶養控除等申告書提出なし。

そして、現在はD社で働いておりこちらの会社から年末調整の報せが来ました。
前職の他社、全ての源泉徴収票が必要とのことなのですが
いずれの会社も登録は抹消していません。
しかし、各社とも最長2週間程度の短期派遣で(中には日雇いもあり)
個々の派遣先との契約は都度終わっており、それらの24年分の給与の調整なので
やはり登録を抹消していなくても、すべての源泉徴収票が必要になるのでしょうか?

また、今月から来月半ばにかけて短期のアルバイト(仮にE社)をします。
給与は、締め日の都合で今月から1月まで毎月入ります。
こちらは直接雇用のアルバイトですので
おそらく来月半ばで契約通り退職ということになると思います。
そして、ここでは扶養控除等申告書も提出し、雇用保険にも加入します。

C社とE社はまだ給与をもらう可能性があるため
源泉徴収票を貰っても意味がない?と思うのですが
この2社はD社に源泉徴収票を提出せず自分で確定申告することになるのでしょうか。

ちなみに、すべて所得税は天引きされており、今年の年収は103万に届いていません。

わかりにくいとは思いますが、よろしくお願いいたします。

今年4社(仮にA・B・C・Dとする)の派遣会社で働き、給与をもらいました。
全て登録型派遣です。

A社 8月から働いておらず、今後も働く予定はない。
扶養控除等申告書提出済み。

B社 8月から働いておらず、今後も働く予定はない。
扶養控除等申告書提出済み。

C社 8月から働いていないが、今月と来月に働く予定がある。給与は今月働けば来月に。
扶養控除等申告書提出なし。

そして、現在はD社で働いておりこちらの会社から年末調整の報せが来ました。
前職の他社、全ての源泉徴収票が必要とのことなのです...続きを読む

Aベストアンサー

C社・D社の給料を12月に給料をもらうということは、源泉徴収票はまだ発行されません。
なので、2社分の源泉徴収票を提出して、D社で年末調整することはできません。
また、A社・B社も退職していななら、源泉徴収票が発行されるのは今年の年末、もしくは来年でしょうから、その分をD社で年末調整はできません。
なので、A社でA社分、B社でB社分、D社でD社分をそれぞれ、年末調整ということなるでしょうが、
それは本来ではありません。
というのは、同時期に2か所以上で働く場合、「扶養控除等申告書」は1か所にしか提出することはできません。
でも貴方の場合、本来ではありませんが、合計年収が103万円以下で所得税かからないので問題は起こりません

なお、給与を2か所以上からもらっていて、年末調整をされなかった収入が20万円を超える場合に確定申告が必要とされています。
その場合でも、すべての給与の合計年収が150万円以下なら確定申告の必要はないとされています。

貴方の場合、103万円以下で確定申告の必要ありません。
ただ、確定申告すれば引かれた所得税が全額還付されます。
なお、確定申告する場合、すべての会社の源泉徴収票が必要です。
来年になったら、すべての会社の源泉徴収票、印鑑、通帳を持って税務署に行けばいいです。
2月16日からは申告の期間で税務署めちゃ込みなので、その前に行ったほうがいいです。
貴方は還付の申告なのでいつでもできます

C社・D社の給料を12月に給料をもらうということは、源泉徴収票はまだ発行されません。
なので、2社分の源泉徴収票を提出して、D社で年末調整することはできません。
また、A社・B社も退職していななら、源泉徴収票が発行されるのは今年の年末、もしくは来年でしょうから、その分をD社で年末調整はできません。
なので、A社でA社分、B社でB社分、D社でD社分をそれぞれ、年末調整ということなるでしょうが、
それは本来ではありません。
というのは、同時期に2か所以上で働く場合、「扶養控除等申告...続きを読む

Q上司(40代前半係長)が派遣の20くらいの人とできちゃった婚をしました

上司(40代前半係長)が派遣の20くらいの人とできちゃった婚をしました。気持ち悪くて、指示とか聞く気になれません。どうしたらよいですか?

Aベストアンサー

「指示とかきくきになれない」からといって指示をきかないわけにはいかないでしょう。

どうしても聞く気にならなければ部署を変えてもらうなり、転勤を申し出るなり、それがかなわなければ転職するしかありません。

Q派遣会社との年末調整でトラブル・・・

 派遣会社で働いています。年単位の長期契約で、2年になります。会社は有限ですが、支店もあり派遣社員数は30人以上、正社員も10人ほどいます。社保は加入していません。
 昨年、派遣会社に「年末調整を行わない方針になったので、算定方式が甲欄から、乙欄の月額1万以上に変更になる。年末調整したかったら年間5千円手数料を取る」と言われました。
 私は子供が二人いますし、今の収入でしたら非課税を確信しています。確定申告できますので「税金は取らないで源泉徴収票だけ下さい」と言いましたら「源泉徴収票を出すなら5千円もらう」と言われました。
 つまり二択です。
 会社の言う乙欄で計算されると、年間12万円以上還付されることになってしまいます。
 それだけの額を預けるのに抵抗を感じ、会計事務所にまかせるなら、と5千円払う同意書に署名しました。
 源泉徴収票を出すことに手数料をとりたいのかな、と思いましたので。
 昨年12月20日過ぎに(来るのが遅いですよね)に会社側が、控除用の領収書を付けた申告書を持って帰りました。
 1月20日に去年の12月分の給与明細は持ってきましたが、源泉徴収票はありませんでした。昨年払った所得税の還付もありませんでした。
 年末調整ですから、遅くても12月分給与で清算されると思っていたので驚きました。
 手数料は引かれていたので、強く今月中に持ってくるよう言ったのですが、2月の半ばになるの一点張りです。
 なぜ長期で働く私が、乙欄で計算する方式になるのでしょう?会社側によると、「月の社保等控除後の金額・16万の場合乙は10100円」になるそうです。20万→16400円です。
 源泉徴収票に5千円払う理由もわかりません。
 会社側の担当者は的外れで、申告しているのかさえわかりません。
 私には、非課税でもちゃんと申告しておかなければならない事情があるのです・・・。

 派遣会社で働いています。年単位の長期契約で、2年になります。会社は有限ですが、支店もあり派遣社員数は30人以上、正社員も10人ほどいます。社保は加入していません。
 昨年、派遣会社に「年末調整を行わない方針になったので、算定方式が甲欄から、乙欄の月額1万以上に変更になる。年末調整したかったら年間5千円手数料を取る」と言われました。
 私は子供が二人いますし、今の収入でしたら非課税を確信しています。確定申告できますので「税金は取らないで源泉徴収票だけ下さい」と言いましたら...続きを読む

Aベストアンサー

給与支払者(事業主)は源泉徴収・年末調整・源泉徴収票の交付ほ義務づけられています。
又、年末調整・源泉徴収票の交付を有料で行なうことは出来ません。

会社に、「税務署に通報しますよ」と云いましょう。

それでも応じない場合は、税務署に相談しましょう。
参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/zeikin/20040716mk11.htm

Q40代派遣、採用されるには・・

40代派遣、採用されるには・・

正社員退職後、14年ほど事務派遣として働いてきました。
不況のあおりを受け、先日契約が終了となり次の仕事を探していますが、
まったく決まりません。

今後のために何を優先して取り組んでいくべきかアドバイスをお願いします。

・40代半ば、既婚、これまでは事務系です。
・厚生年金に加入できるフルタイムの仕事を探しています。
・主人は自営業。

考えているのは
・スキルを証明するためにMOS(エキスパート)や簿記などの資格を取る。
・職業訓練校などに行き、経理の知識を身につける。
・テレマーケティングの経験を得るために、アルバイトをしてみる。
・事務系に見切りをつけて、介護系の訓練校に目標をシフトする。

希望は事務系ですが、厳しさは身にしみています。
経理は補助程度の経験はあります。売掛・買掛は管理していました。
1年ほど学校に通ったくらいでは、経理アシスタントも難しいでしょうか?

介護は・・正直あまり自信がありません。。
1日の多くの時間を職場で過ごすので、
過度にストレスがかかるようだと、体調を崩すのではないかとの懸念があります。
(メニエール病の過去あり)

多少時給が安くても、事務でいたいのですが、のぞみはないでしょうか。。





 

40代派遣、採用されるには・・

正社員退職後、14年ほど事務派遣として働いてきました。
不況のあおりを受け、先日契約が終了となり次の仕事を探していますが、
まったく決まりません。

今後のために何を優先して取り組んでいくべきかアドバイスをお願いします。

・40代半ば、既婚、これまでは事務系です。
・厚生年金に加入できるフルタイムの仕事を探しています。
・主人は自営業。

考えているのは
・スキルを証明するためにMOS(エキスパート)や簿記などの資格を取る。
・職業訓練校などに行き、経理...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして、よろしくお願い致します。

経理の資格がないと、難しいです。

特に、フルタイムだと会社側は社会保険等の経費もかかります。

今は、仕事内容を選ばず、職種を選んでいるひまはありません。

いいところは、すぐに決まってしまいます。

椅子取りゲームをしているようです。

わたしも、30歳代の時にメニエール病になりました。

今月だけでも、5社面接して不採用でした。

嫌な時代になりましたね。

お互いにがんばりましょう。

Q主人は4月から失業中、(失業保険はまだおりていません)任意継続保険、国

主人は4月から失業中、(失業保険はまだおりていません)任意継続保険、国民年金加入。
私はパート、任意継続扶養、国民年金加入、
中学・高校生の子供あり。

主人が急に仕事を辞め、今、私は2カ所でパート勤めをしています。(主人が会社を辞めてから1カ所増やしました)

1か所は給料8万ぐらい。もう1カ所(最近働き始めた)給料9万ぐらいです。

私の収入しか今の所ありません。そこで、任意継続保険の扶養から私は抜ける対象者?になるのかと、

その場合、今の任意継続保険料+私の国保分を払わなくちゃいけない事になると思うのですが、

今、任意継続保険3万少し+国民年金夫婦分3万少しを払ってますが、これに国保分がくると非常に痛い

と、言うか・・生活できない。。。任意保険の扶養でいたいなら年間総収入は絶対130万以下なのでしょうか・・・?

税金も結構払わなければならないのでしょうか・・・

Aベストアンサー

No.1 の回答者は意味を勘違いしていますので、参考にはなりません。

>任意継続保険の扶養から私は抜ける対象者?になるのか

99%なるでしょうね。
早めに確認した方が良いですよ。

>任意保険の扶養でいたいなら年間総収入は絶対130万以下なのでしょうか・・・?

社会保険の扶養は、保険料が取られません。
社会保険側からしたら、負担でしかないんです。
だから、きちんと制限してるんですよ。
ニュースでもやってますけど、社会保険関連は後期高齢者関連の負担増でみんな赤字です。

あなたが扶養から外れるんであれば、
ご主人も国保にした方がトータルでは安くなるかもしれません。
国保は扶養の概念がありませんが、社保でもどうせ外れるならいっしょです。
国保は自治体や昨年度の年収で額が変わりますので、
自治体などに相談して概算を出してもらいましょう。
それで、2人国保と任意継続+国保の安い方を選ぶ事も可能です。

ただし、国保よりも社保の方が保証が手厚い場合もありますので、そこも考慮が必要です。

Q40代で派遣社員の謎

 私は物流会社に勤務している20代の社員(男)で、アルバイトや派遣の勤怠管理、作業内容の指示などをする立場にあるのですが、そこで一つ疑問に思うことがあります。それは、なぜその歳で「派遣社員」なのか?ということです。
 作業員の一人に40代の男性がいるのですが、その人はとても真面目で仕事も丁寧な上、社員でもなかなか気付かないような細かいことも気付いて教えてくれます。また、「これはこうした方がいいんじゃないか?」のような意見を言ってくることもあり、それを聞いて「なるほど」と思い、本当は良くないのかもしれませんが正直頼ってしまっている部分があります。
 私個人としては、この人は「仕事ができる人」の分類に入ると思いますし、私のような管理する立場に立てる資質が十分にあると言えるのですが、ではなぜ「正社員」でなく「派遣社員」なのか?という疑問がどうしても出てきます(本人に直接は聞き難いです・・・)。
 皆さんはどう思われますでしょうか?

Aベストアンサー

なぜ40代で派遣社員でいると疑問なのでしょうか。
>本当は良くないのかもしれませんが正直頼ってしまっている部分があります。

派遣社員は、前職でいろいろな経験を持っています。その様な経験を会社は買っているので、そのひとから参考にできる意見は利用させてもらっていいのではないでしょうか?

>「仕事ができる人」の分類に入ると思いますし、私のような管理する立場に立てる資質が十分にあると言えるのですが、ではなぜ「正社員」でなく「派遣社員」なのか?

仕事ができる=管理する立場 とは限りません。
あと、正社員だと、会社の都合に振り回されることがありますが、
派遣だとその様なことはありません。

>ではなぜ「正社員」でなく「派遣社員」なのか?という疑問がどうしても出てきます(本人に直接は聞き難いです・・・)。

親しくなったら聞いてみていいのでは?派遣社員は、社員より下とか
作業員は管理者より下だという考えがあったら、そのような考えは必要ないと思います。まだ若いFocus2000にとって、考え方に幅がでる答えがあるかもしれませんよ。

なぜ40代で派遣社員でいると疑問なのでしょうか。
>本当は良くないのかもしれませんが正直頼ってしまっている部分があります。

派遣社員は、前職でいろいろな経験を持っています。その様な経験を会社は買っているので、そのひとから参考にできる意見は利用させてもらっていいのではないでしょうか?

>「仕事ができる人」の分類に入ると思いますし、私のような管理する立場に立てる資質が十分にあると言えるのですが、ではなぜ「正社員」でなく「派遣社員」なのか?

仕事ができる=管理する立場 と...続きを読む

Q年末調整 学資保険保険料控除 

年末調整の学資保険保険料控除のことで教えて下さい。
契約者は主人、被保険者は子供、受取人は主人です。
しかし実際保険料を払っているのは、主人と私です。
控除証明の名義は主人ですが、10万以上の子ども二人分の2通証明で、
主人と私で控除してもらうことは可能ですか?
名義が主人のため無理なのでしょうか?

Aベストアンサー

>主人と私で控除してもらうことは可能ですか…

主人と私がそれぞれ半分ずつ申告したいとかなら、実際に払っていることを証明できれば、それでかまいません。
私の預金から振り替えられているとか、家計簿に付けてあるとかが、証明材料となります。

そもそも、生保控除に限らずどんな所得控除も、実際に支払った人が控除を受ける権利を持っています。
妻が払ったものを夫がすべて申告することはできません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1140.htm
しかし、

>受取人は主人です…

その保険が満期になったとき、妻が払った分に呼応する満期保険金は、妻から夫への贈与となり、110万円を超えれば贈与税が発生します。
ご自分の税金を安くすることだけを考えて、あとでしっぺ返しを食らわないよう、ご注意ください。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1755.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>主人と私で控除してもらうことは可能ですか…

主人と私がそれぞれ半分ずつ申告したいとかなら、実際に払っていることを証明できれば、それでかまいません。
私の預金から振り替えられているとか、家計簿に付けてあるとかが、証明材料となります。

そもそも、生保控除に限らずどんな所得控除も、実際に支払った人が控除を受ける権利を持っています。
妻が払ったものを夫がすべて申告することはできません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1140.htm
しかし、

>受取人は主人です…

その保...続きを読む

Q40代後半~50代後半の男女に就職先・派遣先はありますか?

近々私の勤めている会社に派遣されている
40代後半~50代後半の派遣スタッフに年末、1月末で契約終了の通知がされました。
彼らは私と同じ部署に勤めています。
一緒に働いていて、さすが年齢がいっているだけに「すごい」と思うところもありますが
正直言って「派遣でよかった。こんなおっさん、おばさん正社員として一緒に働きたくないよ」
と思うことも多大にあります。

とはいえ同じ部署で働いてきたし、彼らなりに一生懸命やってくれていたので
大きなお世話ながらも私を含め同じ部署の人間は、彼らの次の仕事が心配です。

この年齢で勤め先、または次の派遣先がすぐに見つかるのでしょうか?
(契約終了は会社の決定で、我々にはどうすることもできません)
ちなみに彼らの職種はテレアポ及び飛び込み営業です。
とはいえそんなにキツイノルマがあるのではなく、パンフをばら撒き、商品をPRすることが主な目的なので、たぶんそんなにしんどくはなかったと思います。
見た目は落ち込んでいるように見えませんが、やはり落ち込んでいるのでしょうか?
我々は普段どおりに接していますが・・・。
派遣会社の人に聞くと、まだ新しい次の派遣先は紹介できていないようです。

近々私の勤めている会社に派遣されている
40代後半~50代後半の派遣スタッフに年末、1月末で契約終了の通知がされました。
彼らは私と同じ部署に勤めています。
一緒に働いていて、さすが年齢がいっているだけに「すごい」と思うところもありますが
正直言って「派遣でよかった。こんなおっさん、おばさん正社員として一緒に働きたくないよ」
と思うことも多大にあります。

とはいえ同じ部署で働いてきたし、彼らなりに一生懸命やってくれていたので
大きなお世話ながらも私を含め同じ部署の人間は、彼ら...続きを読む

Aベストアンサー

テレアポや飛び込み営業のような専門性のない仕事ならば、50代・60代でもいくらでもあるのではないでしょうか。
そういう仕事は将来性がなく、若い人はやりたがらないので、中高年過ぎでも採用してくれると思いますが・・・。(専門性のある仕事につきたいのならば、経験、資格、スキルが必要でしょう。)

そういう仕事とは知らずに応募したら、どこでも(数社)面接もろくにしないですぐに採用しますと言われましたよ。(私は別の仕事がしたかったので断りましたが)
健康で働く意欲があれば、今はいくらでも仕事があふれているのかと思っていましたが。

別に、派遣会社を通さなくても、新聞広告やハローワークで探せば沢山あります。派遣会社は、年齢の若い人で専門性のある職種を探すのに向いていると思います。
(ちなみに、60代半ばです)

Q再年末調整で年末調整還付金に変更が…

昨年10月に離婚して、会社に扶養変更届けを出していました。12月には年末調整の還付金が帰って来ていましたが、今月、再度年末調整をしたということで還付金8万円を返還するように会社から通達がありました。扶養者がいなくなるの控除額が変化するのは覚悟していましたが金額が大きいような気がしています。
10月までは夫婦で、昨年中扶養者がいなかったのは約2ヶ月間だけ。その期間の控除を取り消しただけで8万円もの額になるものなのでしょうか?
なんだか扶養者が1年間いなかったという体で計算されているような気がします。控除というのは年末調整をした時点での状況(扶養者がいるかいないか)で年間の額が決まってしまうのでしょうか?
日割り的な計算はないのでしょうか?

税については無知なものでお恥ずかしい質問かも知れませんが
助言をお願いいたしますm(__)m

Aベストアンサー

質問者さんの(悪い)ご想像どおり、扶養者がいなかったのが「たった2ヶ月間」でも、扶養者が「1年間いなかった」という形で計算されます。
言い方を変えると、年末調整をした時点……というか「12月31日の状況(だけ)」で、年間の控除額が決まります。日割り計算はありません。

ということで、2ヶ月間どころか、12月31日に離婚しても、その1日だけのために「その年、1年分、扶養者0人」ということで処理されます。
逆に、12月31日に(控除対象配偶者の所得金額の基準を満たしている人と)結婚したり、子供が生まれたりしたら、その1日だけで「その年、1年分、控除対象配偶者/扶養家族(子)あり」になります。

10ヶ月間、控除対象の家族がいたという前提で源泉徴収されていたため、その分を取り消すということで、金額は大きくなる可能性は充分にあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報