最新閲覧日:

Jリーグでは、試合の戦術や選手個人の分析のために、OPTAシステムっていう分析システムを導入しているそうですが、どんな分析システムなのか、また、いつ頃から導入されたのかなど、ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。

A 回答 (2件)

「ISIZE OPTA」というページに書いてあります。

以下は抜粋です。

1996年に、ドン・ハウ(元イングランド代表コーチ、元アーセナル監督、元イングランド代表選手)等によって開発され、翌1997年からはイングランド・プレミアリーグの公式データ・システムとして採用されている他、現在ではイングランド代表公式スタッツとしてヨーロッパ選手権などでも広く利用されています。
 OPTAのデータシステムの特徴は、試合中のボールに絡む動きの全てを、約300項目にも及ぶコードに分解しデータ化することにより、選手のパフォーマンスを詳細に数値化することにあります。同時にそのコードをポイント化し積み重ねることによって、選手個人のプレイ精度や、プレイの性格、試合ごとの調子や成長度、同ポジションの他選手との比較等を容易にすることも大きな特徴と言えます。

「ISIZE OPTA」では、Jリーグ公認のOPTAデータが公開されているのでご覧になってはいかがでしょうか。

参考URL:http://www.isize.com/sports/opta/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わーい、ありがとうございます。
胸のつかえがとれました。

お礼日時:2001/04/09 15:20

2001 3月14日号 No.804


WEEKLY SOCCER MAGAZINE JAPAN

2001J1リーグ選手名鑑号
「鹿の王道」鹿島徹底特集
上記の雑誌に鹿島アントラーズを「OPTAシステムで分析」した記事が
掲載されています。
システムの内容はわかりませんが、参考になるかと思います。

参考URL:http://www.soccer-m.ne.jp/thisweek/main.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
でも、マガジンの記事は読んでるんです。
どんな分析システムなのか気になったんですけど、
よくわからないようですね。

お礼日時:2001/03/12 12:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報