子供と一緒にバケツで稲を育てました。先日刈り取りをして、ベランダに干してをきました。そろそろ食べられると思うのですが、どうしたら、イイのかわかりません。たぶん1カップくらいはあると思うのですが、どうしたら、あのお米の粒になるのでしょうか?脱穀というか、精米というか、そのような方法をご存知の方、教えてください。

A 回答 (2件)

簡単な脱穀機:頭髪用の堅いクシに穂を入れて引っ張ります。

(足こぎの脱穀機が出来る前はセンバンと言ってツゲの櫛を逆さまにしたような道具で脱穀していました。)プラスチック製の沢山棒が突き出たブラシでも可。
もみすり:手回しの搾り装置のついた洗濯機があれば、片方に抵抗を加えて(回転を落として)回せば、モミガラと玄米が分離します。(もみすり機の原理です)あと一つは、ちびたゴム靴の底をよく洗って間に入れて擦ってください。
精米:最も原始的な方法→ビンの中に玄米を入れて、棒の先を丸くした(すりこぎ)でコツコツと突っつく。

参考URL:http://www.hokuriku.maff.go.jp/syokunou/potutoin …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。さっそくやってみます。来年は、もっと立派な稲が育てられそうです。

お礼日時:2001/11/20 21:23

簡単な脱穀機の作り方


同じ大きさの食器や料理用のボールとボールを合わせて、合わせた1か所をテープでしっかりと止めるとできあがりです。
容器の中に穂を入れて、ふたをしてからゆっくり引くともみがはずれます。
でも、あまり強く引くともみが完全にはずれませんよ。穂が途中で切れてしまうから。
簡単な精米のしかた
布の間にもみをはさみ、上から木づちや太い棒などで軽くたたきます。
また、すりばちにもみを入れ、野球のボールなどでこすります。
これで、もみがらがはずれるので、軽く息を吹きかけると、もみは飛んで米だけが残ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/11/20 21:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昔の籾すり方法

籾すり機を使う以前の昔の籾すり方法を教えてください。

Aベストアンサー

 次のサイトをごらんください。
http://www.docan.co.jp/~tama/kurashi/nougumingu.html
http://www.rbc-ryukyu.co.jp/minzoku/fuzoku07.html#0074
http://www.ruralnet.or.jp/nbklib/book/101edonousyo7.html

Q日本はエネルギー輸入大国それはイイ?ワルイ?

今、原子力エネルギーと環境についてレポートを書いています。
原子力エネルギーと比較する為に、火力、水力発電なども調べていました。
すると、日本というのはエネルギー輸入依存度79.8%(1999年)だということが分かりました。
他の国に比べて高いほうだと思います。(伊83.6%、仏50.0%、米25.6%、英-22.5%...)

そこで質問です。
輸入依存度が高いと、電気代が高くなる他にどんなデメリット(もしくはメリット)があるのですか?

日本が一番多く輸入しているエネルギーも知っていましたら教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

まず、日本が使用している一次エネルギー別消費ですが、

石油 49.6%
石炭 19.3%
天然ガス 13.4%
原子力 16.1%
水力 1.5%

で、これらを石油換算すると5.11億トン。日本の人口は少ない
ですがエネルギー消費は世界台4位(=二酸化炭素排出量も世界4位)
で世界の全エネルギーの6%を消費しています。

全エネルギー輸入依存度は79.8%で、やはり石油の輸入依存度
が最も高く99.7%です。

出典は、
:BP統計
:「図表で語るエネルギーの基礎2001」
:OECD「エネルギーバランス1989~1999」
です。その他の国のデータもこれらの出典に載っていますので参考
にされるといいと思います。

輸入依存度と電気料金の関係は単純に決まらないので考えてみて下
さい。簡単に例を書くと、石炭などは国内炭坑で掘るよりも、海外
の炭坑では大規模に露天掘り出来るので輸入した方が断然安いです。
石油も国内油田よりも輸入の方が安いです。

デメリットは、世界情勢によって価格が変動する事でしょう。湾岸
戦争時など石油価格も跳ね上がりました。ですから、各電力会社も
中東だけでなく世界各国から、石油、LNGなど分散して購入して
発電も石油の依存度をかなり下げて、現在はLNG25%、石油23%
と逆転しました。LNGは比較的情勢の安定した、インドネシア、
マレーシア、オーストラリア、カタール等から輸入しています。

細かい資料は、石油資料月報、エネルギー生産・需給統計年報、
総合資源エネルギー調査会総合部会/需給部会報告書(2001/7)
原子力図面集などに詳しくあります。

原子力については、電力のまずい対応、マスコミの無責任な報道な
どがあり開発は難しい状況にあると思います。
現実的には、京都議定書で定められた二酸化炭素排出量を達成する
ためには原子力発電にも頼らねばならないと考えられています。

原料の採掘から建設・輸送・精製・運用・保守等に消費されるエネ
ルギーを対象としてCO2排出量を算定すると、最も大きい石炭火力
990g-CO2/Kwhに対して、太陽光59、風力37、地熱22、原子
力11~22、中小水力18となっています。

> 輸入一番は石油ですか。枯渇資源な上に海外情勢によっても左右
> されてしまう資源なのに、どうして原子力に切り替えないんで
> しょうね?

これは、先に書いたように国民の不安もありますが、原子力も別に
国産エネルギーでなければ、埋蔵量が多いわけでもありません。
ただし、オーストラリア、カナダ、アメリカでウラン埋蔵量の4割
を占めているように比較的安定した国にあることは間違いないです。

現在の技術で取り出すことが出来る埋蔵推定量は、石油41年、
LNG62年、対してウランは64年でしかありません。

ただこれを、プルサーマルによるリサイクルを行うと150年、
もんじゅなどの高速増殖炉によるリサイクルを行った場合はなんと
4000年にもなります。
ですから、高速増殖炉で運用して初めて原子力は完成とも言えます。

エネルギー問題は私達が生活していく上で避けて通れない問題です
ので、色々と自分で調べて考えてみて下さい。

こんにちは。

まず、日本が使用している一次エネルギー別消費ですが、

石油 49.6%
石炭 19.3%
天然ガス 13.4%
原子力 16.1%
水力 1.5%

で、これらを石油換算すると5.11億トン。日本の人口は少ない
ですがエネルギー消費は世界台4位(=二酸化炭素排出量も世界4位)
で世界の全エネルギーの6%を消費しています。

全エネルギー輸入依存度は79.8%で、やはり石油の輸入依存度
が最も高く99.7%です。

出典は、
:BP統計
:「図表で語るエネ...続きを読む

Q脱穀

 今もお米の生産農業のお家では脱穀をなさるでしょうし、脱穀機はあると存じます。
 隅田川と荒川を渡った、将軍の曽ってのお狩り場であった、東京湾の広い湿地帯に(大東亜戦争の末期から)住む私も、脱穀機の運転を見ていました。
 先般、区民対象の講座で学芸員の方が、一升瓶で脱穀することが、・・・というお話をなさいました。
 私も一升瓶と棒を使って作業しましたが、それは玄米の精白の作業でした。

 一升瓶と棒で、脱穀もしたのでしょうか?
 そういうことはしたことはないし見たこともないのですが、できるのでしょうか?
 どうかよろしくご教示いただけますようにお願い申しあげます。

Aベストアンサー

「脱穀」とは稲の実(おこめ)を稲の茎から離して、穂も分解して一粒ごとの「もみ」にする作業のことです。
ですから、稲穂を一升瓶に入れて脱穀するなどどう考えても不可能(不効率)です。学芸員のかたは「脱穀」と「精米」を間違われたものと察します。
なお当方、農家です。

Q稲はなぜ水の中に植えられる?

ふと思ったのですが、
なぜ稲は水の中に植えられるのでしょうか?
麦など、似たような植物でも、
水田に植えるものは他に知りません。
(あるのかもしれませんが)
植物の育て方としてはかなりイレギュラーな
育て方のように思うのですが、
どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

>なぜ稲は水の中に植えられるのでしょうか?
葉から空気を吸収して.根に酸素を送る性質があるためです。
植えたばかりの稲を水中に置くとすぐに腐ります。葉が出ていれば.強いのですが。

水稲は.数少ない水中で育つ植物ですが.収穫期には乾燥させる等.水の管理が面倒くさいです。
他に.蓮(れんこん).しゅんさい(名称疑問).等種類は少ないですが.水中に作付けする品種があります。
水があるので.有害ぶしつが水で洗い流され.連作が可能という特殊な条件もあります。

あと.陸稲は水稲の1/2という回答がありますが.私の地区では.1反あたり.稲作は8-10俵.陸稲は2-3俵で.1/2なんて取れないです。しかも.連作が出来ない(したいのであれば.水を入れて畑を洗う)のです。
収量については.作り方さえ間違えなければ(捨て作りをしない.気温の低下がない).1反.8-10俵とれます。収量が多い品種・少ない品種は多少ありますが.気温さえ適切になっていれば.取れます。
しかし.気温の低い地区では.いくら寒冷米をつくっても平年作4-5俵.2-3年に1回.青立ち(実らないこと)なんて地区もあります。
捨て作りの代表としては.有機栽培.無農薬栽培等があります。これらは.肥料がほとんどなく.通常の栽培方法の半分しか取れません。
ある.無農薬有機稲作栽培を行っていることが良く知られているサイトの写真を見れば.葉が黄色く.カリ肥料をほとんど与えていないことがわかります。
昔は.カリ不足の場合には.人糞を与えていましたが.おそらく.該当サイトでは.人糞を与えていないのでしょう。

最後に.品種の影響があります。
収穫量の多い品種は.とにかくまずい品種(有名なのでは.北海道内陸全体で稲作を可能にした農林27号(数値疑問))です。
うまい米(βが多い米)は収穫量の少ない品種(モチコメはウルチの1/2程度)です。
両者を適当にまざっていないと.収量が多く(土地生産性が高く).うまい米にはなりません。ここに.育種の技術が問われます。
しかも.地域差があります。一面に水田が広がる穀倉地帯で作られた米は.大体がまずいです。一方.山間僻地.幅100m程度の谷間の両側に雑木林が広がるような場所で作られた米はうまいです。原因はしりません。

>なぜ稲は水の中に植えられるのでしょうか?
葉から空気を吸収して.根に酸素を送る性質があるためです。
植えたばかりの稲を水中に置くとすぐに腐ります。葉が出ていれば.強いのですが。

水稲は.数少ない水中で育つ植物ですが.収穫期には乾燥させる等.水の管理が面倒くさいです。
他に.蓮(れんこん).しゅんさい(名称疑問).等種類は少ないですが.水中に作付けする品種があります。
水があるので.有害ぶしつが水で洗い流され.連作が可能という特殊な条件もあります。

あと.陸稲は水稲の1/2という回答...続きを読む

Q「脱穀」

 どこのカテゴリとも判断がつきませんで、日本語なので国語で質問させてください。
 お米の生産で、稲刈り後、幾つかの作業があると存じます。
 そのうちの主なものを、国語でいうと、
  1. 稲こぎというのがありますよね。これは「脱穀」とは違うと存じますが。
  2.「脱穀」は稲こぎの後に、もみの中から玄米であるお米を取り出すことですね。
  3. そして精米ですね。

 ○:以上の認識に間違いはないでしょうか?
 ○:終戦後、私たちは一升瓶の中のお米をついて精米にしていきました。むろん五分くらいしか出来ません。脱穀もこの方法でなさった方はおられるのでしょうか?
 ○:脱穀を上の仕方で出来るのでしょうか?

 関連質問をしました。
 http://okwave.jp/qa4878061.html
 締め切ってみて、よく読んだらどうもご回答が違うような気がしたものですので。
 どうかよろしくお願い申しあげます。

Aベストアンサー

>2.「脱穀」は稲こぎの後に、もみの中から玄米であるお米を取り出す…

「脱穀」は、締め切られた先の回答にあるとおりです。
もみ殻を剥いて玄米にする作業は「臼摺 (うすすり)」です。
方言かも知れませんけど。

>一升瓶の中のお米をついて精米にしていきました…

それは精米で間違いありません。
一升瓶で臼摺ができるかどうかといえば、できるでしょうが効率は悪いです。
終戦直後ぐらいまでは、農家でなくどこの家でも石臼の一つや二つはありましたので、一升瓶を臼の代用にすることはなかったと思います。

Qコンクリートと鉄と稲に影響を与えない除草剤は?

隣は稲作の水田でコンクリートの畦です。コチラは鉄製のフェンスで駐車場です。10年に渡り、稲への影響を考えて手作業で雑草を刈ったり抜いたりして来ました。生命力が強くこれが結構大変でした。今は限界を感じています。稲にもコンクリートにも鉄にも影響を与えないお勧めの除草剤を教えて下さい。退治できない物は手で抜き取ります。どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ラウンドアップなどのある種の除草剤は直接植物にかからなければ効果がありませんので
そういったタイプの除草剤をつかえばよいかとおもいます
ラウンドアップはアミノ酸が主体だったと思いますのでコンクリートやステンレスなどにも害が無いと思います

駐車場が除草する場所ぎりぎりにあり、散布しにくい場合はその部分のみ除草剤を
モップでも箒でもいいのであまり飛び散らさずに塗布できるもので塗る方法がよいかと思います
噴霧より薬剤が沢山必要となりますけどね

注意点は、降雨で薬剤が流されない日を、できれば効果が高まる温かく日照の多い日をえらぶこと
また隣地が農地ですから農地用の除草剤を使うことをお勧めします
駐車場などの農地外用のラウンドアップを水田の畦に使ったためにイネに影響がでたという
農家の話をきいたことがありますので、農地用を使えばトラブルが避けられるのでは思います

Qコーヒーミルで稲の脱穀

 我が家の小5の娘が10個ほどの種籾(たねもみ)を発芽させたので、今日、バケツに腐葉土と水を入れてそれに田植え?しました。
 このままうまく成長したら、2000粒ほどの米ができそうですが脱穀の機械はありません。家庭用精米機はあるのですが・・。
 そこで収穫した稲を乾燥させて、穂先をコーヒーミルで脱穀しようと思うのですが無謀でしょうか?
 変な質問ですがどなたかからアドバイスをいただけれる嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

無謀です。

珈琲ミルは豆を挽く(すり潰す)為の道具で、稲穂からもみをとったり、もみがらを取るのは無理でしょう。
米が粉々になるのが関の山。


バケツ稲で検索すればいろいろな情報ありますよ。

茶わんや割り箸、牛乳パック等で脱穀、
すりばちとボールでもみすり
瓶(ペットボトル)と棒で脱穀

どうせなら全部手作業で苦労してやってみては。
http://www.ja-group.or.jp/baketsuine/growth_eat/growth/index.html
http://hataketushin.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_a27f.html

参考URL:http://www.ja-group.or.jp/baketsuine/growth_eat/growth/index.html

Q部屋に水を入れたバケツを置いておいた場合、そうでない場合に比べて部屋の温度は下がりますか?

部屋に、水を入れたバケツを置いておいた場合、
そうでない場合に比べて、
部屋の温度は下がりますか?

Aベストアンサー

冷風扇 と言うのが市販されています

お調べください
質問者の期待している水の気化熱を利用して周囲の温度を下げるものです


質問者に理解していただきたいことは

気化は、その温度で飽和(水蒸気圧)に達するまでしか行われません
 →水蒸気圧が上がります(湿度が上がる)
 温度が下がれば飽和水蒸気圧は下がります

部屋が狭い場合 体感的には 温度の低下より湿度の上昇を感じます
隙間があったり、換気すれば 外気との入れ替えで湿度は低下しますが温度は上昇します

実験してみたらいかがですか

バケツに水を入れ、タオルを1/3程度水に浸し、残りを広げます
そのタオルに扇風機で風を送ります
水を入れたバケツそのものより、十倍以上の蒸発が起こります

Q脱穀

籾殻付きのお米をいただいたのですが、脱穀してもらえる所が分からなくて困っています。
どこへ持って行けばいいのか教えて下さい。

Aベストアンサー

農家です。
たぶん籾摺り(もみすり)のことですね。
籾摺りは主に3種類あります。

1・農協
2・米屋さん
3・米作農家(半分くらいは持ってる)

1は都市部には持ってないことがあるので、不明。
 下手すると30km先50km先を紹介されることも。

2でも籾摺り機が無いとこもあるので、片っ端から電話してみたら良いです。
悪くても5店以内に見つかると思います。

3は大都市の都心でなければ、農家に知り合いがいればお願いしてみて下さい。
大抵は「ええよ!ええよ!」と駄賃は受け取らない事が多いので、お気持ちにビールを持ってったら喜びます。


とりあえず、知り合いに(3)農家が居ないようでしたら、(2)をタウンページで探してみてください。
ここで殆ど解決します。
無ければ最後は(1)農協でしょう。

Q塩ビコーティングのハンガーに洗濯物を干すのはNG?

実家ではずっと、塩ビコーティングらしきハンガーに洗濯物を干していましたので、私も100均でみつけた同様のものを今まで使用してきました。

最近、環境ホルモンのことを知り、水にとけ出して衣類に付着しているのではと気になっております(その類いの癌経験者です)

ネットで調べると、塩ビは関係ないという情報もあったりするので混乱しています

実際はどうなのでしょうか?
万が一、溶けて付着したとしても、洗濯すれば落とせるのでしようか?

NGの場合、洗濯物のハンガーはどのような素材のものがよいのでしょうか、教えていただけると助かります、よろしくお願い致します

Aベストアンサー

ええと、いわゆる環境ホルモンたる物質の多くは水溶性ではなくて脂溶性です。だからカップラーメンの残り汁なんかが問題になったわけで。
 塩ビが問題になったのの主原因は焼却した際の生成物。どっちも塩ビハンガーにモノを干すこととは縁遠い話です。溶けませんし、吸収もされません。というか、環境ホルモンの影響が疑われたのは文字通り生体内であたかもホルモンのように作用して内分泌系をかく乱することであり、癌とは関係なかったはずですが。

 で、いわゆる環境ホルモン問題なんですが、実際には「生物への影響は認められなかった」ということで世界中が落ち着いております。日本でも十年近い期間と数十億円の予算(全部税金です)を費やして疑わしい物質を片っ端から調査を行いましたが、結果は1物質だけ「メダカのオスに何らかの影響がでるかもしれないことは否定できない」というわけのわからない結果に終わりました。
 その結果環境ホルモンを研究する学者は激減、当時騒いでいた(市民派)学者や市民団体の多くもこの問題からは撤退状態です。代表的なところでは日本では環境ホルモン学会ってなものが広く活動されておりましたが、今や会員数も最盛期の数分の一、国際シンポジウムもずっと開催されずという状況です。
 実際のところ、環境ホルモン問題は一部の利益団体(市民団体・学者・テレビ局・企業)がでっちあげたデマだったんじゃないかという見方もあります。

 最近環境ホルモンのことをお知りになったということですが、たぶん20年くらい前のいい加減な情報だと思いますけれど。

ええと、いわゆる環境ホルモンたる物質の多くは水溶性ではなくて脂溶性です。だからカップラーメンの残り汁なんかが問題になったわけで。
 塩ビが問題になったのの主原因は焼却した際の生成物。どっちも塩ビハンガーにモノを干すこととは縁遠い話です。溶けませんし、吸収もされません。というか、環境ホルモンの影響が疑われたのは文字通り生体内であたかもホルモンのように作用して内分泌系をかく乱することであり、癌とは関係なかったはずですが。

 で、いわゆる環境ホルモン問題なんですが、実際には「生物...続きを読む


人気Q&Aランキング