先日、学校の宿題で若紫のある部分を挿絵にせよというものが出されました。
尼君、髪をかき撫でつつ~初草の生い行く末も知らぬ間にいかでか露の消えむとすらむ までです。
先生が言うには「場面を絵にするのが難しい」ということなのですが・・・。
わかる方いらっしゃいましたら解説をお願いいたします。
また、2つの和歌の意味もわからないので教えていただけないでしょうか?

A 回答 (4件)

 


  この場面の原文での意味、和歌の意味などは、すでに回答として出ていますが、何故この場面を挿絵にするのが難しいのかという答えがないように思います。僭越ながら、想像してみます。
 
  その前に、明石君が、実の娘の(後の)明石女御・明石中宮を、源氏との約束で紫上に渡すため、牛車に乗せる場面で、娘は何も知らずに、無邪気に、「お母様も乗って」という情景がありますが、ある本で読んだ処では、このシーンでは、明石君に対し、通常の身分として相応しくない最上級に準じる敬語が使われているという事実があるようです。これは、明石君の心情に作者紫式部が心動かされ、その心情に気遣い、貴女は、後に中宮の母ともなるのですよ、悲しみはいまひととき、というように、慰めの意味や、また、まさに、明石女御が中宮の位に昇る、そのもっとも重要な端緒部分なので、明石君を、すでに中宮の母に相応しい、敬語でもって、扱っているのだとされています。従って、この情景は、明石君の心情の深さと、それに対比する、無邪気な明石女御、事情を知っている女房たちという人物を描くのに、たいへん難しい場面だとも言えます。
 
  それと似て、この尼君と若紫、そして女房の情景は、この悲嘆の先というか、ここが端緒となって、若紫と源氏との関係に進んで行く、一種の劇的シーンです。桐壷帝の意を受けた命婦が、源氏を育てていた源氏の祖母と面会し、源氏を宮中に迎え入れたいと説得する場面がありますが、この場面も、非常に複雑な心理の綾があり、それを踏まえて絵を描くというのは、たいへん難しいことですが、これらの情景(上の明石君と娘の別れの情景も加え)と同様に、この尼君と女房、紫の情景も、描くのが難しい情景だと思えます。
 
  そして、この尼君の嘆きの情景は、尼君の心には、実は、非常な葛藤がある訳です。尼君は、若紫の父、式部卿宮からの娘を引き取りたいという依頼を、実は断っているのです。また、この時点で確か、源氏も、妻に欲しいという提案を出していますが、これも断っています。若紫の将来なら、自分が死んで後、面倒を見ようという提案はあったのですが、それを断り、敢えて、引きこもった屋敷での情景だったと思います。紫は、確か、源氏からの提案を知っていたのではないかと思います(明確に知らなくとも、敏感に何かを感じていた)。
 
  尼君の心情としては、「確かな後見者がおらず、脇腹とはいえ親王の娘ともあろうものが、身分に相応しく育つことができない……我が大納言家は、これでもはや見捨てられ、落ちぶれ、消えて行くのだろうか。この紫をそのような不幸な目に会わせたくない。しかし、わたしの命ははや尽きようとしている……世は無常とはいえ、この紫に幸はないものだろうか……」
 
  これに対し紫は、祖母の苦しい内心も敏感に察し、自分がのけものとされているらしいことも感じ、しかし、父や、源氏という人がいたのではないかなどと言う思いもあり、無邪気そうで、元気そうで、しかし、内心深い思いがあったといえます。つまり、尼君の心情は非常に難しく、紫はただ元気が少女かというと、そうではなく、聡明で、勘が良く、人の心の苦しみや悩みには人一倍敏感に理解する少女であるので、先の明石女御となる少女の場合と違い(年齢もかなり違いますし)、無邪気な少女でありながら、実は、複雑な心情と理解力のあるのが紫であるので、こういう複雑な心情が交錯している場面をいかに描くか、それは難しい、ということなのではないでしょうか。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
大変参考になりました。

お礼日時:2001/11/21 22:40

平安時代の人々の様子については、


きちんとした史料を確認されることをおすすめします。
http://www.iz2.or.jp/
とか。がいいです。
あと、下記のアドレスでは、源氏物語の絵が公開されています。

参考URL:http://www.nijl.ac.jp/personal/ito/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確認してみます。
教えていただきありがとうございました。

お礼日時:2001/11/21 22:41

先に書いた方達の言う通りなので   歌の内容はおいといて     尼姿の優しいおばあ様とおかっぱ頭の   やんちゃそうな女の子の絵

を書けばいいと思いますよ   若紫はけっこうおてんばっていうか活動的な女の子だったみたいなので・・・     あさきゆめみし  っていうマンガの前半を見ればその場面もあります   何巻だったかは忘れてしまいましたが・・・    すいません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書くの難しそうですがトライしてみます。

お礼日時:2001/11/21 22:42

和歌に行きましょうか。


尼君:
生ひ立たむありかも知らぬ若草をおくらす露ぞ消えむそらなき
大人(ここでは女房):
初草の生ひゆく末も知らぬ間にいかでか露の消えむとすらむ

二つとも「若草(初草)」は紫上を、「露」は尼君をたとえたものですね。(これらは「縁語」と呼ばれるものです。)

尼君の歌は、「育ってきた場所もわからない若草(紫上)を後に残す露(尼君)は消えていこうにも消えてゆくところがありません。」つまりあなたを残して先に死んでしまうことはわかっているけれど、心配で死んでも死にきれないということです。
それを受けた女房の歌は「初草(紫上)がこれからどう育っていくかわからないのに、どうして露の消えることがあるでしょうか。」つまり、尼君に対して、先に死ぬなんて、そんなにさびしいことを言わないで長生きしてくださいという意味です。
そんなに絵にしにくいところだとも思わないんですけどねえ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/21 22:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「注目を集める」の別な表現のしかた

皆様、お世話になります。

世間の注目を集める、という表現をするときに
世間の耳鼻(じび)を集めるという表現をしませんか?

ネットの辞書で調べてみても載ってないんです。
私は嘘を覚えていたのか?

なにかこんなような言葉で「注目を集める」という意味の
別な表現の仕方があったように思います。

もし知ってらっしゃいましたら教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「世間の耳目(じもく)をひく・集める」なら時折目にするのですが…
お探しの言葉とは違いましたらごめんなさい。

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%BC%AA%CC%DC&kind=jn&mode=0&base=1&row=0

Q和歌の作者と和歌を教えてください

先日安部首相がトランプタワーを訪れた歳、内部を写真で公開してましたが、
絢爛豪華で昔の武将が詠んだ唄を思い出しました。
記憶が曖昧でなのですが、
「自分の人生は満月の様に欠ける所が無い」
と言うような人生、まさにに春を唄った武将の名前と和歌を教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

過去ログ
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/1526097.html

Q集める時に言われたらうれしい言葉・・・

高校1年生の男子です。
クラスで、僕の後ろの席は女子なのですが、後ろの席の人から前の席の人の記入したプリントを集める時があります。その集める時に集めているその女子に好印象を持ってほしいと思っています。
僕はクラスの女子とあまり話しませんし、僕はイケメンでもありません・・・

質問です!
後ろの席で集める人にとって、プリントを渡すときに何か言われたらうれしい言葉とかキュンとする言葉はありますか?
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

満面な笑顔で、目を見て、心から「有難う」
っと言ってあげてください。
そうれだけで、好印象はもってくれると
思いますし、嬉しいと思いますよ。

その一瞬で胸キュンさせる言葉は、すみませんが、
見当たりませんね。

Q和歌で自然を読みつつ、

海外で日本を語教えています。日本人があまり直接的に気持ちを表現しないいい例として、クラスの中で和歌を取り上げたいと思っています。
教科書なので、男女がまだ文でやり取りをしていた頃、自然などを歌った和歌に、恋心を込めた歌がたくさんあったように思います。うるおぼえなのですが、月の満ち欠けに、あなたの心も変わりませんように、、みたいな。
これに限らず、自然の美しさや、はかなさを歌いつつ、そこに恋心を込めたような意味が二つに取れる歌がありましたら、ご紹介ください。
こちらではなかなか文献も調べられないので、、、
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

片想いとか失恋の歌ばかりですが・・・^^;)

よそにのみ見てややみなむ葛城や高間の山の峯の白雲 (詠み人しらず[新古今和歌集990])

知らざりき雲居のよそに見し月のかげを袂に宿すべしとは (西行)

ありと見て手には取られず見ればまた行方も知らず消えしかげろふ (源氏物語・蜻蛉)

QiTunes 歌詞のない曲を集める方法がわかりません

以前一度iTunesのプレイリストに歌詞のない曲を集めることができたのですが、やり方を忘れてしまいました。
自分なりに探してみましたがわかりませんでした。
iTunesで歌詞のない曲だけを集める方法を教えて下さい。

Aベストアンサー

Lyrics Masterというソフトの中に、「歌詞のない曲を集める.js」が入っているので、ダブルクリックするとiTunesの中にプレイリストができます。

Q住吉明神は和歌三神の一とされていますが、どうして和歌の神様なのでしょう

住吉明神は和歌三神の一とされていますが、どうして和歌の神様なのでしょうか。
住吉明神が詠んだ歌ってあるんでしょうか。(ないですよね?)

ご自身の推論でも結構です。
ご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

ご参考までに。

京都史跡散策会 第三十八号 住吉神は和歌の神
http://www.pauch.com/kss/g038.html

この中に「住吉物語絵巻」が出てきますが、多くの(25首?)和歌が詠われているのがこの絵巻の特徴です。

住吉物語
http://www.weblio.jp/content/%E4%BD%8F%E5%90%89%E7%89%A9%E8%AA%9E

和歌の例としては次のサイトに何首か出てきます。
広島大学サイト 白峰寺本 住吉物語の再検討

http://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/metadb/up/kiyo/AN00090146/kokubungakukou_122_27.pdf

Q遊ばずに、ボードゲームやTRPGのルールブックを集める人をどう思いますか?

私はボードゲームやTRPGのルールブックやサプリメントを集めるのが趣味です。

ただ、集めるだけで遊ばないですし、読まないです。
特に中古で値段が高い商品を集めるのが好きで、時には数万円のルールブックやサプリメント、盤を買うこともあります。新刊は、ほとんど買わないです。

そして、置く場所に困ったら古い物から古紙やゴミとして捨てます。

ボードゲームやTRPGで遊ぶ人は、私のような趣味をどう思いますか?

Aベストアンサー

本当は頭のなかでゲームを組み立てるべきとは思う。
「こういうストーリー展開を狙うか」とか「こう落とし所を作るか」とか。
読まないで使わないで買っただけだと よく「ダイエット器具を買ったから一安心」という女性と同じで意味はない けど 気持ち的には一時の満足感はあるだろう。

まあ遊ぶ人にとっては「なんてもったいない」「作ってくれた人に悪い」「・・・バカじゃね」と思われても仕方が無いが 楽しいなら「モノ」としての役割は果たしいてると思うから それで良いだろう。

Q源氏が初めて若紫を侵すくだりはどこ?

一番にアダルトが読むべき源氏物語の
タイトルの箇所は、何の巻のどの辺に
ありますか
全文が手元にありますので分かるよう
に前後の引用などをしてください

愉しみたいと思います、よろしく。

Aベストアンサー

すみません、勘違いです。

葵の4分の4あたりです

Qポニーテールをぎざぎざにならずに集める方法

ポニーテールをぎざぎざにならずに集める方法

髪がやや長い時、ポニーテールを作ると、
集めた髪がぎざぎざに浮いてしまうので、
そのうちあきらめました。

髪を平らにきれいに集める方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

ワンレングスにするしか無いと思います
レイヤーである内は駄目でしょうねー・・?

Q源氏物語*若紫巻で「わが御車に乗せ奉りたまうて、みづからは引き入りて奉

源氏物語*若紫巻で「わが御車に乗せ奉りたまうて、みづからは引き入りて奉れり。」という文句があります。ここの「わが」は誰のことを指しますか。また「奉り給う」は「二重敬語」と思いますが、別々誰に対する敬意でしょうか。よかったら、詳しいだけ現代日本語に訳してください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 すみません。No.1です。

> 新編日本古典文学全集(小学館)の該当部の訳は
> 「大臣は、ご自分のお車に君をお乗せ申して、ご自身は後ろの席にお乗りになる。」
> です。

と古典文学全集の訳を引用しましたが、「お乗せ申して」だと「たまう」の訳が出ていませんので、「お乗せ申しなさって」とでもした方が正確です。

 それから「引き入りて奉れり」(No.1の回答では「引き入れて」と間違えて入力してしまっています。)の「引き入り」は「引き下がる」という意味の動詞で古典文学全集では「前ではなく後ろに引き下がって」ということで「後ろの座席に」と訳していますが、訳者によっては「光源氏に対して引き下がった態度をとって」と解釈して「遠慮して」のように訳してある場合もあるようです。
 「奉る」は普通は「差し上げる」といった意味の謙譲動詞ですが、「飲む」「食う」「着る」「乗る」の動作を表している場合は尊敬語です。したがって「お乗りになる」という訳になります。

 あわてて回答して、質問者さまを混乱させてしまったかもしれません。きちんと調べて回答すればよかったと反省しています。

 すみません。No.1です。

> 新編日本古典文学全集(小学館)の該当部の訳は
> 「大臣は、ご自分のお車に君をお乗せ申して、ご自身は後ろの席にお乗りになる。」
> です。

と古典文学全集の訳を引用しましたが、「お乗せ申して」だと「たまう」の訳が出ていませんので、「お乗せ申しなさって」とでもした方が正確です。

 それから「引き入りて奉れり」(No.1の回答では「引き入れて」と間違えて入力してしまっています。)の「引き入り」は「引き下がる」という意味の動詞で古典文学全集では「前ではなく後...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報