熱帯魚のカテゴリーでいいのかどうか、迷いましたが、金魚のことでおたずねします。
知り合いが飼っているのですが、
金魚を冬の間、マンションベランダ(コンクリート)に金魚鉢直置きですごさせるということでした。
当地は寒冷地といってもいいと思います。
金魚鉢の水は、少なくとも、毎年冬には表面だけですが、夜間には凍る日も少なからずあると思います。
金魚ってそこまで寒くても大丈夫なんでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

金魚」に関するQ&A: 金魚の餌

ゼニガメ 冬眠」に関するQ&A: 銭亀 冬眠

A 回答 (4件)

金魚の越冬ですね。


水面が凍ってしまっても、金魚達が死ぬ事は滅多にありませんが、多少の保温対策を施したほうが良いでしょう。
対策として、発泡スチロールか板を、水槽の底面と同じか少し大きめに切って、その上に水槽を置きます。同様に、水槽の側面にもダンボールか発泡スチロール、ウレタンなどで覆ってしまうと、水温の低下をある程度防げます。水槽の上部ですが、夜間のみ板などで覆ってあげると良いでしょう。そのとき、少しだけ隙間を空けてあげてください。
水温が低いので、金魚はほとんど活動していませんが、餌は忘れた頃に、少しだけ与えてますが、食べないようでしたら、水質が悪化しますから、すぐにすくい取ってください。それと、エアレーションを兼ねて簡単な濾過をしてあけましょう。金魚の口を見ればわかりますが、低水温でも呼吸しているのですから。(氷が張るのを防ぐ事が出来ます)
水換えですが、適当な間隔(普段の倍程度)で行ったほうが良いと思います。そのときは、全水量の1/3程度を水温を合わせて行います。(水を替える前日に、補給する水をベランダに出しておけば、水温は一致する)
金魚が、越冬してくれる事を祈ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/21 00:30

そのままでも凍死することはありませんが、金魚のために一工夫しましょう。


発泡スチロールの板を水面に敷き詰めます。
発泡スチロールはスーパーなどにある保温用の容器を切って作ったものでかまいません。
これだけで、水槽の水が凍らなくなります。
水面に氷が張ると、氷から冷輻射が発せられて、金魚の体を冷やします。
そのために、金魚が隠れられる天井のある場所も水槽の中に作ってください。
水面の発泡スチロールはこの役目も兼任しますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
せいぜい直径12・3センチの ふつうの金魚鉢なので
「天井のある場所」は無理かもしれませんが
発泡スチロールは持っていきます。

お礼日時:2001/11/20 22:35

どの程度の寒冷地でしょうか?


金魚鉢の水が全て凍ってしまうようだと当然のように生きてはいけないでしょう。
水が表面だけしか凍らなければ、まったく問題ありません。
金魚はちゃんと冬眠(みたいなもの)しますので大丈夫です。

ちなみにミドリガメやゼニガメも水に入れたまま冬を越せます。
ついでに熱帯魚も水が汚れなければ、水が凍っても大丈夫です。
全て経験しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

全部凍ることはないと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/20 22:18

寒冷地ではありませんが、南関東で金魚鉢を外において飼っていて、冬もそのままですが大丈夫です。


昔となりの家で飼っていた金魚鉢には氷も張っていましたが、金魚は大丈夫でした。
金魚の場合、冬は動きが少なくなります。一種の冬眠のような感じでしょうか。

あまりに心配なのでしたら少なくとも凍ることは無い家の中に入れておくと安全でしょう。
金魚は、金魚つりなどで取ってきた場合、すぐ死んでしまうものもありますが、それを乗り越えるとかなりの長生きです。
うちの金魚はたまに水を替える程度で放置されていますが、もう5年以上生きています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/20 22:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金魚の冬場の育て方教えて下さい

金魚の冬場の育て方教えて下さい
外に縦30cm・横40cm・深さ30cmの池に2匹の金魚、夏より育てております
寒い冬場の育て方伺います

(1)餌の与え方教えて下さい
(2)水草の育て方教えて下さい
(3)池の水の替え時を教えて下さい

Aベストアンサー

金魚はほとんど活動しない状態で越冬します。
ので
1、やたらときれいにされている池?なら一週間に一度くらいほんの少し与えるだけでも多いくらいかなと、壁面に藻がつき軽く濁ってればそれらをたべらると思います

2、水草は今からの時期は枯れるだけですね来年の春にアナカリスとかを入れれば自然と増えますよー植物なので多少の日はいりますけどね

3、多分ほとんど要らないと思いますが水量が30チョットなので一ヶ月に一回4分の1くらいやってもやらなくっても位ですかね。


底に砂利を引いておくと餌が発生しやすいし濾過も出来るので川砂などを入れておくといいかもです

家だともう少し水量の多い容器で越冬させてますが餌は年間をとおして必要ないですね
睡蓮鉢を沈めてあってそれに煮干を3本くらい刺しておけばきれいな睡蓮も見れて水が温まらずに
よくミジンコなどが沸いて自然な感じになりますので。

Q金魚鉢で金魚を飼いたい

直径20cmくらいの金魚鉢で金魚を飼いたいの
ですがその上でいくつか疑問がでてきたので教えてGOOの皆様に助けていただきたく思い質問させていただいております。

1 何匹くらい飼えるのでしょうか。

2 体が小さい種類の金魚はいますでしょうか?

3 数を少なく買えば、エアポンプは必要ないのでしょうか?

4 下に敷くのは砂じゃなくてもいいのでしょうか?(ビーダマなど。)

以上4つの質問です。
よろしくおねがいします。 

Aベストアンサー

昔、金魚を飼っていました。
その時の経験からいくと・・・

1.1~2匹くらいです。

2.金魚すくいでよく見かける ”和金”等はどうでしょう?
でも、何年も飼い続けると フナ並に大きくなります。

3.エアポンプは 必須です。
音が気になる時はポンプの下に スポンジを置くと消音効果がありますよ。

4.下に敷くのは ビーダマでも大丈夫です。

Q金魚の稚魚の育て方

金魚の稚魚が孵化しました。
育てようと思うんですが育て方がわかりませんいろいろと教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

金魚の稚魚は、
孵化後、3日目くらいから、餌を食べはじめます。
我が家の場合、ブラインシュリンプの卵を孵して、スポイトで与えていました。
いちいちブラインシュリンプを孵すのは、
大変といえば大変ですが、
稚魚はこれが好きなようです。

稚魚を飼う容器は、別に何でもかまいません。
でも親とは別にしてください。
かなり大きくなるまで一緒にはできません。
(食べられてしまいます)
また、エアーポンプはなくても大丈夫ですが、
水の汚れには注意が必要です。
我が家では、
汚れた水を捨てて、
頻繁に新しい水(もちろんカルキ抜きをしたもの)を
加えて、水質には気をつけていました。

稚魚はエサをよく食べます。
一回あたりの量にもよりますが、
我が家では金魚屋さんの指導により、
日に4,5回与えていました。

こんな感じで、孵化した稚魚の8割以上は
大きくできました。
(体が赤くなるまで、2,3ヶ月かかります)

金魚のお母さんになったつもりで
がんばれば、
手間はかかりますが、楽しいですよ。

Q金魚鉢使ってる方いますか?

金魚蜂は形がかわいいだけであまりよくないと聞いたのですが、今露天で買った金魚を3匹入れています。
チビ和金、リュウキン2匹です。
確かにこれは…と思うことがいくつかあります。
一番は酸素の問題です。
ストーンを入れてエアーのみを出しているんですが(狭さのためろ過つきが使えないのも痛い)、それによって水流が発生して、金魚が常に流されないように泳いで、これは疲れちゃいそうでかわいそうだと思って、現在エアーの使用を見合わせています。
そのせいかわかりませんが、今、夕べ買ってきたリュウキンが死んでしまいました…(泣)
流れに逆らって泳ぎ続けて力尽きちゃったのでしょうか?朝まで普通に生きていたのに…。
ですが、酸素を止めるとバクテリアが育たず、水がにごってしまいました。
金魚蜂で金魚を飼うというのはムリなことなのでしょうか?
(ではなぜ売っているのでしょう…)
教えてください!

Aベストアンサー

こんにちは。金魚かわいいですね。

さて、我が家でも金魚鉢で金魚を買ってました。露店で売っているチビ和金でしたよ。
エアーもきっとkiki110さんと同等の物のようですが入れています。金魚鉢では特にこれは必要みたいですよ、エアーは絶対入れてあげないと...

金魚飼ってナン十年の母親の話だと1.エアーを入れる 2.水は日置きしてカルキを抜く 3.下に必ず砂利を入れる 4.できれば水草、貝殻などを入れる 5.水の替え過ぎは余りよくないらしいので程ほどに というのが長生きのコツらしいです。事実我が家では金魚鉢で育てて大きくなりすぎて水槽に引越し、という嬉しい成長になりました。
ちょっと病気かも、という時には一つまみの塩も効果的だそうです。

参考になるかしら?ぜひ頑張って育てて下さいね。
ちなみにうちの金魚はもう10年以上生きていて人を見分けますよ...

Q金魚2匹の育て方で困っています

金魚2匹の育て方で困っています

金魚を1匹飼っていたのですが(便宜的に金魚Aと呼びます)、
最近、2匹目(Bと呼びます)を買ってきて水槽に加えたところ、
金魚Bが金魚Aを追いかけ回すようになりました。
24時間ずっとお尻にくっついて追いかけ回しています。

金魚は共食いすると聞いたので、できるだけ大きさが近いものをと思い、
最初からいたAよりも少しだけ小さめのBを買ってきたのですが、
小さいBの方がAより強いみたいで、追いかけ回しているのです。

金魚の種類はそれぞれ、Aはお腹がピンポンのように丸い種類、
Bはコイのような形で尻ビレだけ金魚のように分かれている種類です。

エサにも見向きもせず追いかけ回している時もありますので、
あんまり長く続くようだったら、別々にすべきか迷っています。
ご存知の方、対処法を教えてください。

https://www.youtube.com/watch?v=vkUm_0refNc

Aベストアンサー

添付されている動画を拝見する限り、非常に高い確率で産卵を促す様子でしょう。
水が温かくなる春頃に産卵するケースが多く、雄が雌を追い回すようになります。

特に水質が変わるなどの刺激があるとこのような行動を起こすことが多く、
今回は新しく買ってきた2匹目が刺激を受けたのでしょう。

金魚の場合は種類が異なっても産卵します。
…が流金より和金(和唐内!?)の方が体力的に上回りますので、あまりにも追い掛け
られる方が疲れているようであれば、容器は別にした方が良いでしょう。

産卵させたい場合は、現在の水槽も1/3ほど水替えし、以前から居た雌にも刺激を
与えてみて下さい。数日以内に産卵するケースが多いです。
産卵を数回繰り返すとこのように追いかけ回すことはなくなります。

既に回答にありますように、産卵するとその卵を親が食べてしまいますので、
注意して下さい。

Q寒冷地の池飼育金魚の越冬

引っ越した家の庭に金魚が数匹います。水槽でしか飼育したことがないので、池の場合の越冬を教えていただきたいのです。こちらは、冬ではマイナス10度が平均となります。酷いときは-30度とききました。金魚の池は、今は水が循環されていますが、それも凍りそうで心配です。どうか、よい知恵をお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。といってもそちらは夜または明け方なのでしょうか。
さて結論から。
幸い数匹ということですので、できれば家の中に避難してあげるのが良いかと思います。それが今のところ一番無難な方法だと思います。水槽に引越しする場合には池の水を使うほうが良いと思います。

さて、池の深さ、大きさ、、池の壁の構造、そして地中への深さによってどれほどの寒さまで対処できるか異なってきます。
例えば池の壁面が地面より高い場合風が直接当たるので猛烈に冷えてしまいます。この場合よいと考えれらる構造は出来るだけ地面深く掘った池であることが良いと思います。No.3の方のような方法は日本では良いと思いますがミシガンではうまくいくかどうか・・・。(池にコンクリート系のものを入れる場合、コンクリートの灰汁抜きを行わなければなりません)

【来年以降】一度どれくらい深い氷ができるか確認してあげてください。凍らない部分が多いとその池でも越冬できるかもしれません。凍らない部分を作ってあげることができれば越冬はできると思うので、もし可能なら夏場に池の底を深く掘り下げることをお勧めします。そして氷がはると水に酸素供給できなくなるので、そのあたりが心配です。氷が出来たらすぐに取り除くという手もありますが、きっとご本人さんが寒くて不可能だと思います。発泡スチロールを水面にくまなく浮かべて、表面の断熱を行い、壁面にも同じく貼り付け、エアレーションを行えば凍る範囲が狭くできるかもしれません。エアポンプは凍らないように設置することが必要です。
ですのでこの方法では安心を貴方に与えることはできません。
一番嫌な実験は、一匹だけ池で越冬させるという方法もあります。無事越冬できれば、他のも大丈夫かもしれないというが言えますので。ですが生き物を飼う以上、実験生物を用いたくないです。


さて、疑問点は、近所の方はどうしているか、です。もし近所で飼われているかたがいらっしゃったら是非きいてみることをお勧めします。池を作ったかたもどなたかに触発されて作ったと思われますので。あとペットショップに相談ということを書かれた方もいらっしゃいますがコレが良いですね。池の構造をどうしたら良いかも教えてもらえば、池を作り直すことも出来ますし。

水の循環装置は、冬季は止めてしまってもよいと思います。金魚の代謝も減るので著しい酸素消費はないと思いますし、水温が低いほうが酸素は水に溶けやすいからです。(池が凍ったらダメだけれど)

ちなみに、塩水にするという方法を書かれた方もいらっしゃいますが、これは金魚ではどうでしょう。金魚の血液は寒冷地の魚みたいに凍らないようになっていないと思います。水が凍らなくても金魚の血液温度が下がって血液循環できなくなって死んじゃうこともあります。

嗚呼なんだか書きたいことばかり書いて読みにくい文章になってしまって済みません。生きたアドバイスにしたかったのですが陳謝です。

こんにちは。といってもそちらは夜または明け方なのでしょうか。
さて結論から。
幸い数匹ということですので、できれば家の中に避難してあげるのが良いかと思います。それが今のところ一番無難な方法だと思います。水槽に引越しする場合には池の水を使うほうが良いと思います。

さて、池の深さ、大きさ、、池の壁の構造、そして地中への深さによってどれほどの寒さまで対処できるか異なってきます。
例えば池の壁面が地面より高い場合風が直接当たるので猛烈に冷えてしまいます。この場合よいと考えれらる...続きを読む

Q姫金魚草の育て方

姫金魚草の種をもらいました。
播種期もちょうどいいので、プランターで育てようと思います。

とりあえずネットで大まかな育て方調べたんですけど、
「水はけのいい土」がいいらしいですね。
今年あさがお育てた土をそのまま使ったらまずいですかね;
土を買ったほうがいいなら、オススメの土教えてください。
どこでも売ってるやつでおねがいします。

あと、最初芽がでるまでは紙コップとかで育てた方がいいですか?
あとあと、種上のときに注意することとか、教えてください。
他にも育てるときに特に気をつけなきゃいけないことがあったら教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

いま苗を植え替えている所なので私なりのやりかたを書いてみます。
種まき用土はサカタのスーパーミックスを使い、市販の1袋の種を40*50センチの育苗箱2つに蒔いています。
種まき用土(どのメーカーでも可)使ったほうが植え替えがし易い。
おおよそ2500本くらい発芽したものを、本葉2枚が大きくなった時に、5本位づつ5センチくらいのポットに植え替えして苗にしています。この時の土は、赤玉小粒7腐葉土3です。
ポットの下に根が回った頃、プランター、花壇に植えます。
丈夫な花ですが、むれるとうどん粉病が発生しやすいです。
プランターの土も私は赤玉中粒7と腐葉土3を基本にしています。
花の土もいろいろ有りますが、土により保水性が変わるので水は、過ぎないように注意。
朝顔の土、No.2さんのとおりです。
スーパミックスは大きな袋しか無いので他の種蒔き用土を5~7センチ、種の量に合わせた大きさの箱にいれて、水をたっぷりやりそのうえに、たねを蒔き後は乾かさないようにします。
話が前後しましたが参考になれば幸いです。
趣味ですが、春の花40種約7000本?の苗作りの最中です。

いま苗を植え替えている所なので私なりのやりかたを書いてみます。
種まき用土はサカタのスーパーミックスを使い、市販の1袋の種を40*50センチの育苗箱2つに蒔いています。
種まき用土(どのメーカーでも可)使ったほうが植え替えがし易い。
おおよそ2500本くらい発芽したものを、本葉2枚が大きくなった時に、5本位づつ5センチくらいのポットに植え替えして苗にしています。この時の土は、赤玉小粒7腐葉土3です。
ポットの下に根が回った頃、プランター、花壇に植えます。
丈夫な花ですが、む...続きを読む

Q金魚鉢でメダカを飼う場合

甥っ子がメダカを飼い始めたのですが、すぐに死んでしまいました。
金魚鉢でメダカを飼う場合の飼育法や、準備することなどを教えてください。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

さんこうに

http://www.joyfulhonda.com/pet/medaka.htm

Q金魚の育て方について(いじめ?)

金魚飼育の初心者です。
2週間前から小さい金魚を4匹飼い始めました。そのうちの1匹がかなり元気がよくて、他の3匹を追いかけまわしたり、つついていじめたりしているように見えました。2、3日して、つつかれていた方の金魚に白い斑点ができてきました。白点病ではないかと思い、メチレンブルーを入れるなどの治療をしたのですが、次の日に死んでしまいました。他の2匹も同じように死んでしまい、今では元気な(いじめていた)1匹だけになってしまいました。そこで次の2つのことについて、わかる方がいらっしゃれば教えてください。
(1)死んでしまった金魚は、いじめられたのが原因で弱って病気にかかってしまったという可能性がありますか。それとも、金魚がつついたり、追いかけまわすことはよくあることで、病気とは関係ないのでしょうか。
(2)もう一度、金魚を購入して育てたいと思うのですが、今いる1匹といっしょに育てると、同じようにいじめられるのではないかと心配です。なにかいい方法があるでしょうか。それとも、今使っている水槽にはその1匹だけにして他の金魚は入れない方がよいでしょうか。
よろしくお願いします。

金魚飼育の初心者です。
2週間前から小さい金魚を4匹飼い始めました。そのうちの1匹がかなり元気がよくて、他の3匹を追いかけまわしたり、つついていじめたりしているように見えました。2、3日して、つつかれていた方の金魚に白い斑点ができてきました。白点病ではないかと思い、メチレンブルーを入れるなどの治療をしたのですが、次の日に死んでしまいました。他の2匹も同じように死んでしまい、今では元気な(いじめていた)1匹だけになってしまいました。そこで次の2つのことについて、わかる方がい...続きを読む

Aベストアンサー

(1)については#1さんが仰るとおり、病気になったことと並行していじめられ、結果的に弱ってしまったことが死因だと思われます。金魚は縄張り意識の弱い魚ではありますが、少数で飼うと苛め合いのような行動も見られます。
(2)ですので、改めて複数匹飼いたいというのでしたら全体の匹数を多めに増やすか、別の種類の金魚を混泳させてみてはどうでしょう。流金や出目金などはひれが長く白点病にもかかりやすいですが、一方で図体の大きさと動きの緩慢さが幸いしてか(経験上)ほとんどいじめにあった場面を見たことがありません。60センチ水槽なら10匹程度は飼われるといいんじゃないかと思います。

新しく買ってきた魚は病気のほか寄生虫を持っていることも多いので、薬剤を少し強めに入れた別の小さな水槽でまず1週間から10日ほど飼ってみて様子を見、異常なさそうなら大きな水槽へ移し変えてあげるといいでしょう。その際、隠れ場所となるような障害物(水草や石、置物など)を入れてあげると効果的です。カボンバやアナカリス(リンク参照)が一般的だと思います。水草は薬剤入りの水で軽く水洗いをし、石や流木の場合は数日間水に浸してのあく抜きと日光消毒をしてください。
ろ過装置にも気を配り、こまめな水換えと清掃・消毒、あと充分な酸素供給にさえ注意していれば長生きすると思います。うちでは金魚掬いでとってきた小さな和金がもう20年近く生きてます。金魚の死因では糞詰まりもかなり頻繁に見られるので、餌の量は少なめにしておくといいのではないでしょうか。

参考URL:http://www.petpet.ne.jp/zukan/wplantinfo.asp?page=1&Kind=66

(1)については#1さんが仰るとおり、病気になったことと並行していじめられ、結果的に弱ってしまったことが死因だと思われます。金魚は縄張り意識の弱い魚ではありますが、少数で飼うと苛め合いのような行動も見られます。
(2)ですので、改めて複数匹飼いたいというのでしたら全体の匹数を多めに増やすか、別の種類の金魚を混泳させてみてはどうでしょう。流金や出目金などはひれが長く白点病にもかかりやすいですが、一方で図体の大きさと動きの緩慢さが幸いしてか(経験上)ほとんどいじめにあった場面を見たこ...続きを読む

Q水連鉢の金魚について

水連鉢で2匹の金魚を飼ってました。
週一で水を変えてましたが、3週間すぎで2匹同時に死にました。
処分しようとしたら、透明のゼリー状の膜の様なものに包まれていました。
この膜は何でしょう?
何故できるのでしょう?

Aベストアンサー

> 透明のゼリー状の膜の様なものに包まれていました。
> この膜は何でしょう?
> 何故できるのでしょう?

・ゼリー状の膜は、タンパク分解細菌類が魚体に繁殖し広がったモノです。

金魚など魚の体はヌルヌルした成分(ムコプロテインと言うタンパク質)で被われています。
このヌルヌル成分は、病原菌や細菌から魚体を守るバリアの役割を果たしています。
そして、ヌルヌル成分は24時間、鱗の下で生産され、生きている金魚は24時間、ヌルヌル成分を水中に溶かしながら生きています。
魚が死んでしまうと、新たなヌルヌル成分が魚体から作られなくなるため、魚体にへばりついた、古いヌルヌル成分を餌とするタンパク分解細菌が一時的に大繁殖し、透明のゼリー状の膜で、金魚の魚体を包みんだ次第です。

死亡した金魚が自然分解される初期の段階ですが、飼育水を汚し、臭気もきつくなるため、早めに水槽から取り出した方が良いでしょう。

このまま、放置すると、以下のどちらかの手続きにより、金魚の魚体は分解されて自然に消えて行きます。
・ミズカビやワタカビの仲間が魚体を栄養源として取り囲む。
内部では、腐敗菌類が、金魚の体内の分解を開始する。
・ミズカビ類は発生せず、直接腐敗菌類が金魚を魚体側、体内側の量即から分解をはじめる。

> 透明のゼリー状の膜の様なものに包まれていました。
> この膜は何でしょう?
> 何故できるのでしょう?

・ゼリー状の膜は、タンパク分解細菌類が魚体に繁殖し広がったモノです。

金魚など魚の体はヌルヌルした成分(ムコプロテインと言うタンパク質)で被われています。
このヌルヌル成分は、病原菌や細菌から魚体を守るバリアの役割を果たしています。
そして、ヌルヌル成分は24時間、鱗の下で生産され、生きている金魚は24時間、ヌルヌル成分を水中に溶かしながら生きています。
魚が死んでしまうと、新...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報