こんばんは~。
最近主流になっているR&Bの声の出し方が知りたいのですが、どうやったらあんなふうに力を抜いて歌えるのでしょうか。
どうやっても、色気がでません。
コツとかありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「力を抜いて、澄んだ声」を造るには、やっぱり腹筋を鍛えるしかないでしょうね。


一般的に、芝居の経験や歌の経験がない人は意識して腹式呼吸はしていません。
まあ、元々腹式って人もたま~にいるのですが、そういう方は
意識してしまうの逆に力んでしまうことが多いです。
そして、一番ありがちなのは、高い声を出そうとして、喉のあたりが力んでしまう。つまり、「血管が浮いてる」状態になるわけです、首にも、おでこにも。
そうしている段階では、うまく発声は出来ません。
彼らはやはりプロですので、歌唱力がある人は肺活量・音域など、
訓練されたものであることは間違いないでしょう。
(逆にアイドル系で歌手のくせに歌の下手な奴はしばきたくなります)
腹式呼吸については、質問検索すれば出てくると思います。
私も何回か答えた事があるので(^^)

色気は・・・う~ん、やはり、「個人のくせ」でしょうね。
良い意味での「演歌のこぶし」と似たものだと思います。
例えば、平井堅とケミストリーと宇多田ヒカルとでは
全く違う「くせ」があると思います。
CDを何回も注意深く聞くと判ってくると思いますよ。
それが、呼吸の仕方なのか、音程のとり方なのか、
それは人によっても違いますもんね。
でも、それは基礎がしっかり出来上がっているから完成するものだと思います。
ちゃんと音程がとれる。呼吸も続く。活舌がはっきりしている。
せめてこれぐらいはクリアーしていないとうまくはいかないと思います。
その上で、paochiさんの「個性」が出れば尚いいんじゃないでしょうか?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q洋楽特有の発声法について

はじめまして!私はPOPSからHEAVYMETALまで、主に高音域のボーカルをやっているものです。洋楽を聞いていると、倍音が多く含まれたボーカルにとてもあこがれてしまいます。基本的に日本人と外人では発声法が違うため、変に真似しようとしてもなかなか1/fの含まれた外国人特有の声が出ず、日本人特有の口先の声になってしまいます。
私なりに研究した結果、「ハー」と腹の底から息を出しながら歌うと、外人ぽくなるようです。つまりふたつの発音をしていることになります。それでもやっぱり第三者が聞くと日本人が歌ってると分かるようです。
どうすればかっこいい英語の発音・発声ができるでしょうか、、?なにかコツを知っている!という方、ぜひよろしくお願いします!

Aベストアンサー

高音域のボーカルをやっているということはgoodtreasureさんはバンド組んでるということですね。じゃ責任重大ですね発声法の模索は!
私の中でかっこいい外人ボーカルというとエアロのスティーブンなんですが、彼のような声はやっぱり憧れます。しかしymrsも書いているように発声における"1/fゆらぎ"というのは生まれつきのものなんです。なので1/fを求めるよりも自分の声を生かした歌唱法を模索する方が良いと思います(声も十人十色。エアロのような魅力とはまた違う魅力がgoodtreasureさんにも必ずあります)。
なので声を潰したり妙な発声をしないよう、なるべく正しい発声で歌うことをおすすめします。英語圏アーティストも正規の発声法のもとに自分なりの歌い方を見出していますから。
1/fゆらぎとは違いますが、魅力的な声作りで一番手っ取り早いのは声を響かせることです。もう御存じとは思いますが、あごを心持ち引いて空気の流れをまっすぐにしないと声は響きません(BOSE社のスピーカーと同じ原理)。
あとは声帯を使って音を出すのではなく「声帯に空気をスーッと通す」ように発声することが重要!(声帯を無理に使わないということ)

goodtreasureさんはもちろん洋楽を歌っていらっしゃるので、英語の発音TIPSも。
英語をしゃべるとき日本人・外人の決定的な違いは舌の動きです。日本語は一字一音で作られているのでパッパッと切れる発音が得意です(なのでイタリア語はすぐ覚えられます)。一方英語は一音を発声しない言葉です。"a"も日本人の言う「ア」とは違い、少しブレがあります。このブレこそが外人っぽい発音に欠かせないものなんですね。
ということで発音するときに"空気を舌でこする"ように発音してください(言葉では分かりにくいと思うので洋画を観て研究してください)。あとあまり鼻に空気を送らないように(鼻声までいきませんが)発音するとそれっぽく聞こえます。

高音域のボーカルをやっているということはgoodtreasureさんはバンド組んでるということですね。じゃ責任重大ですね発声法の模索は!
私の中でかっこいい外人ボーカルというとエアロのスティーブンなんですが、彼のような声はやっぱり憧れます。しかしymrsも書いているように発声における"1/fゆらぎ"というのは生まれつきのものなんです。なので1/fを求めるよりも自分の声を生かした歌唱法を模索する方が良いと思います(声も十人十色。エアロのような魅力とはまた違う魅力がgoodtreasureさんにも必ずあります)。
...続きを読む

Q舌根を下げるためのトレーニングってありますか

歌が趣味で、とぎれとぎれではありますが、合唱団に入ったり声楽のレッスンを受けたりしていました。
ここ何年か歌っていませんでしたが、近々、また何らかの形で歌おうと予定しています。

さて、今までレッスンを受けていた時にも、普段鼻歌を歌ったり話したりしている時にも、自覚していることなのですが、私は舌根を下げた状態で発声することが出来ません。
そのせいで、もちろん声を響かせたり、大きな声を楽に出すことは出来ませんし、ちょっとしたこと、例えば子供に童謡を歌ってやったり、絵本を読んであげるだけでも、すぐにのどが疲れてしまいます。

舌根を下げたまま発声することを習慣づけるのは、もしかしたら日常生活の中でも出来るのではないかと思い始めました。
女優の戸田恵子さんが話されているのを見ると、すごーーくきれいに舌が下がっているように見えて、うっとりしてしまいます。
黒人のゴスペルシンガーを見た時にも、その大きな口にも驚きましたが、あごにはりついたようにきれいに舌が下がっていて、やはり見とれてしまいました。

私もああなることは出来るのでしょうか。
何か良い方法があれば教えていただきたいですし、参考になる本をご存知でしたら、ぜひご紹介ください。

歌が趣味で、とぎれとぎれではありますが、合唱団に入ったり声楽のレッスンを受けたりしていました。
ここ何年か歌っていませんでしたが、近々、また何らかの形で歌おうと予定しています。

さて、今までレッスンを受けていた時にも、普段鼻歌を歌ったり話したりしている時にも、自覚していることなのですが、私は舌根を下げた状態で発声することが出来ません。
そのせいで、もちろん声を響かせたり、大きな声を楽に出すことは出来ませんし、ちょっとしたこと、例えば子供に童謡を歌ってやったり、絵本を読んであ...続きを読む

Aベストアンサー

私が、ヴォイストレーナーの先生の所で、毎回やった訓練法を
お教えします。

朝晩を磨くときに、歯を磨いて最後に、舌の中央より少し置くを

歯ブラシで少し触って、ゲ~!! とやります。

気持ちが悪いですけど・・

そうすると舌根が下がります。

レッスンの時は先生が私の喉の奥に指を突っ込み

ゲ~!!としてから発声練習・・です。

ちょっと、気持ちが悪いんですけど、必ずタオルを持ってくる事

と言われてその時は頑張りました。

喉の奥が良く開いて、脱力出来、良い声が出ますよ。

結構有名なオペラ歌手がみなその先生についていたそうです。


人気Q&Aランキング