様々な、競馬歴の皆さんにお聞きします。皆さんの思い出の菊花賞を教えてください。子供の頃でも良いですし、初めて買った馬券が菊花賞だったとかでもかまいません。後、今の菊花賞の日程をどう思うのかも教えていただければ。ちなみに、自分は結構沢山あります。ナリタブライアンの3冠を観に行ったにもかかわらず途中で帰ったり・・・。いろんな思い出の菊花賞を待っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

ちょっと古くなりますが、1988年のスーパークリークが勝った菊花賞。

確か、武豊騎手初のG1制覇だったんではないでしょうか?
最近はそうでもありませんけれども、菊花賞は血統で狙える(長距離得意の血統の馬を狙う)レースだと感じています。そういう意味で、あと馬券も取らせてもらった(笑)事もあって思い出のあるレースですね。
今年のレースが思い出の菊花賞なんだよ、という人がたくさんできそうな菊花賞になるかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本来なら、回答をくれた皆さん一人一人にお礼を言わないといけないのですが、この場で全員の方にまとめてお礼を言います。ありがとうございます。m(_ _)m明日は、素晴らしい菊花賞になることを願います。

お礼日時:2005/10/22 17:10

3冠を決めたレースより、3冠目前で散ったレースが印象に残ってます。



ミホノブルボンが差されるなんて思ってもみませんでしたし。ネオユニヴァースにしても、予想できませんでした。
    • good
    • 0

私もダンスインザダークです。


ビデオで見たあの鬼神の如き末脚は忘れられません。推定ラスト3F33,9…うーん、なんて馬だ。このレース見て一気にダーク好きになりました^^
この馬が無事に古馬になっていたらきっと恐ろしい名馬になってたのではないでしょうか…。(フジキセキ、クロフネ、アグネスタキオン、タニノギムレット、キングカメハメハしかり…;;)
武豊のガッツポーズも印象的でした。
いよいよディープインパクト歴史的瞬間の時ですね^^
    • good
    • 0

ビデオでダンスインザダークの菊花賞をビデオで見たんですが…そりゃあ鬼神の如き末脚でしたよ!あの位置から届くか~と感動してしまいました^^推定ラスト3F33,9…うーん、なんて馬だ。

これ見て一気に好きになってしまいました!この馬が無事に古馬になっていたらきっと恐ろしい名馬になっていたと思います。(クロフネ、キングカメハメハ、フジキセキ、タニノギムレット、アグネスタキオンしかり…;;)
武豊のガッツポーズも印象的でしたね。
さて今週末はいよいよディープインパクトの歴史の瞬間だ~^^
    • good
    • 0

競馬歴は約10年です。

私はダンスインザダークです。
ダービーは勝ったと思った瞬間、藤田騎乗ののフサイチコンコルドにやられました。
武豊が馬上で血の気が引いたような真っ青な顔色になったようにみえました。
私の頭の中では、レース前に読んでいた、フサイチコンコルドは関西の刺客という文字が渦巻いていました。
だからダンスが菊花賞を勝ててとてもうれしかったのを憶えています。
この時の経験があるから武騎手が何回もダービーを勝てるような気がしてなりません。(勝手な思い込みですが)
ブライアンの3冠は正座して観てました。
なぜ途中で帰ったんですか?(よけいな詮索ですが~)

どうなんでしょう?年間通していい日程になってるような気もしますが。
スプリンターズSなんて寒い時期だったのにね。最近慣れてきました。
毎週G1があるのは嬉しいですけど。
今度の菊花賞も思い出に残りそうですね。
    • good
    • 0

98年の菊花賞ですね。

皐月賞馬セイウンスカイ とダービー馬スペシャルウィークの対決も注目でしたが、按上の横山典と武豊のトップジョッキー対決も見物でした。結果は逃げたセイウンスカイ が3馬身半差離して圧勝しましたが、長距離ならではの絶妙なペース配分(1000mを59秒6、2000mを2分3秒9秒、3000mを3分3秒2)は改めて長距離レースは騎手だなぁ~と感じたものです。それからは、GIの度に毎回2人がどんな騎乗をするか楽しみにしてレースを見ています。
    • good
    • 0

阪神で行われた菊花賞でハシハーミットという馬が


勝ったレースがリアルタイムで見た最初です。
(TV観戦でしたが)
京都競馬場改装直後の綺麗なコースで行われた菊花賞
ではナリタブライアンの勝ったレースよりは、ノース
ガストが勝ったレースのほうが印象深いです。
ナリタブライアンのレースではブライアンは勝つのは
当然でしたので、むしろ強引に逃げたプリティキャ
ストの仔に注目していました。
ミホノブルボンの時はキョウエイボーガンがやはり
気になりました。マイネルデスポットもそうでしたが
長距離の逃げ馬はやはり怖いです。

今年も勝つのはあの馬でしょうが、逃げる馬はどの馬で
どんな逃げをするか?大注目しています。
    • good
    • 0

私はなんと言ってもトプロの菊ですね。

たいした実績のない渡辺騎手がどうしても勝ちたかった菊で勝ったことは物語のようでした。

きさらぎ賞、弥生賞と連勝したが皐月賞は僅差の三着、ダービーでは武豊の天才的騎乗に屈しました。しかし、沖師は秋になっても屋根は変えませんでした。

その菊花賞での一着でゴールしたあとの杉本さんの「やったー渡辺やったー」は感動しました。トプロは好きですが渡辺騎手のほうを応援してました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q思い出の菊花賞

様々な、競馬歴の皆さんにお聞きします。皆さんの思い出の菊花賞を教えてください。子供の頃でも良いですし、初めて買った馬券が菊花賞だったとかでもかまいません。後、今の菊花賞の日程をどう思うのかも教えていただければ。ちなみに、自分は結構沢山あります。ナリタブライアンの3冠を観に行ったにもかかわらず途中で帰ったり・・・。いろんな思い出の菊花賞を待っています。

Aベストアンサー

ちょっと古くなりますが、1988年のスーパークリークが勝った菊花賞。確か、武豊騎手初のG1制覇だったんではないでしょうか?
最近はそうでもありませんけれども、菊花賞は血統で狙える(長距離得意の血統の馬を狙う)レースだと感じています。そういう意味で、あと馬券も取らせてもらった(笑)事もあって思い出のあるレースですね。
今年のレースが思い出の菊花賞なんだよ、という人がたくさんできそうな菊花賞になるかもしれませんね。

Q菊花賞の馬券販売。

 今回、ディープ三冠達成のラストを飾る菊花賞。
馬券販売っていつからですか?

Aベストアンサー

ウインズ新橋・後楽園・難波・梅田では
明日21日(金)16;00~19:00も発売

他の競馬場・ウインズでは
通常の重賞と同様に22日(土)から
http://www.jra.go.jp/info/0504/20050413-friday.html
http://www.jra.go.jp/joho/hatubai/200510/20051022.html
http://www.jra.go.jp/joho/hatubai/200510/20051023.html

Qコスモバルク(地方馬の菊花賞出走権)

今日のセントライト記念でコスモバルクが1着になって菊花賞の出走権を得ることが出来ましたが、仮にこのレースで2着か3着になっていたのなら菊花賞の出走はどうなっていたのでしょうか。
以前どこかで聞いた話では、G1のトライアルレースでは中央馬は重賞の場合3着まで、重賞以外の場合2着まででも本番出走出来ても地方馬の場合は1着にならないと本番に出走出来ないと言っていたような気がするので。
(それなら皐月賞2着でダービーに出走出来たということ矛盾はしますが。)

もし今日のレースで2着か3着だった場合どうなっていたのか次のうちどれになるか教えてください。
1 トライアル3着以内という資格で菊花賞出走
2 これまでの獲得賞金上位でほぼ菊花賞出走権確保
3 トライアル1着になることが出来ず菊花賞出走アウト
但し連闘で神戸新聞杯という方法もありますが。

Aベストアンサー

3着までに入れれば菊花賞に出走可能でした。

コスモバルクが中央所属の馬なら仮にセントライト記念で凡走しても本賞金で十分出走可能でしたが、カク地の場合はトライアルに出走し権利を得る必要があります。ダービーに出られたのは皐月賞で4着以内に入れたからです。

つまり、仮にセントライト記念や神戸新聞杯に他の地方馬が大挙登録し、コスモバルクが出走できなかった場合は菊花賞に出られなかったと言うことになります。

と言うわけで、正解は1.v(^^)v

Q菊花賞を二千に。(皐月賞はそのまま)

こんばんは、ダービーも終わり、

いまやチャンピオンシップディスタンスは1600~2000です。
有馬記念でも少し長いくらい、ダービーとオークスも長い、春天は長過ぎ。
でもこれらのレースはこの距離のままでいいと思います。
何でもかんでも短くしろとは言いません、ステイヤーにもまだまだ頑張って貰いたい。

速さでもなく運でもなく「強い馬」が勝つと言われる(言われて来た)菊花賞。
これは春からの実績馬と遅れて来た上り馬がここで初めてぶつかり雌雄を決する、
3歳チャンピオンを決めるに相応しいレース。
だがここ10年その後にGIを勝ち続けるような菊花賞馬は出ていません。(ディープ除く)
この傾向は春天も同様です。(だから長距離GIは勝ち馬がコロコロ変わる)
やはり古馬になってから現在の距離体系にそぐわないのだと思います。

今皐月賞のことは全然考えていません、頭の外です。同距離でもいいかもしれません。
夏を越し半年の経過、成長度の違い、コース違い、メンバー違い。
距離が同じでも全然違うレースです。

菊花賞を二千にするとどうなるか。
 ・現在の距離志向に合致する。
 ・従来通りの路線を行く馬は変わらない。
 ・二千は短いと言うステイヤーはダービー、JC、有馬を狙う。
 ・二千ならなんとかと言うマイラーが出走してくる。
 ・秋天への3歳出走馬が減少する、が秋天は翌年出られる。
 ・見る方から言うと秋天のようにスリリングで面白くなる。
 ・3歳No.1ステイヤーはダービー馬となる。
このくらいでしょうか。

ちょっと馬主、調教師さん達を迷わせるようでして申し訳ないのですが、
今後の菊花賞を考える会としてここで皆さんの意見を募り、鋭意検討を行い意見書として
取りまとめJRAに提出するかどうかは解りませんが、(私が呑んでしまうかもしれませんが)
参考とさせて頂きたいと思います。

では宜しくお願い致します。

こんばんは、ダービーも終わり、

いまやチャンピオンシップディスタンスは1600~2000です。
有馬記念でも少し長いくらい、ダービーとオークスも長い、春天は長過ぎ。
でもこれらのレースはこの距離のままでいいと思います。
何でもかんでも短くしろとは言いません、ステイヤーにもまだまだ頑張って貰いたい。

速さでもなく運でもなく「強い馬」が勝つと言われる(言われて来た)菊花賞。
これは春からの実績馬と遅れて来た上り馬がここで初めてぶつかり雌雄を決する、
3歳チャンピオンを決めるに相応しいレース...続きを読む

Aベストアンサー

菊花賞を京都2000Mにすると、菊花賞の存在意義そのものがなくなると思います。
というのは、同時期に3歳馬も出走可能な古馬混合戦・天皇賞(秋)があるからです。当たり前のことですが、同じ距離で行われる3歳馬限定戦と古馬混合戦なら、古馬混合戦の方が価値が高くなります。
そうすると、古馬と戦って勝てる自身のある3歳馬は天皇賞に行き、自信のない3歳馬が菊花賞に回る、となり、菊花賞は敗者復活戦のような存在になってしまうと思います。そうすると、わざわざ菊花賞を行う意味ってあるのでしょうか?

勿論、現在だって有力な3歳馬は天皇賞に向かっているから、似たようなもの、という考え方は出来ます。
しかし、ならば思い切り長い距離にして、3000M級レースのスペシャリストが台頭する可能性を残しておいたほうが、まだ、競走馬の多様性を考えても合理的であると思います。


また、京都2000Mというコースそのものが、あまり良いコースとはいえません。
京都2000Mは、内回りコースで、スタートから第1コーナーまでの距離が短く、枠の有利不利が大きく、また、小回りコースであるがゆえに紛れも多くなります。現在、このコースで行われている秋華賞において波乱がしばしば起こる原因のひとつは、このコース形態にあります。
皐月賞の行われる中山芝2000Mもトリッキーなコース、菊花賞もトリッキーなコース。トリッキーなコース巧者ばかりがクラシックで台頭するようになっても面白くないと思います。



というか、そもそも、菊花賞馬が、その後もG1級で活躍していたのか、というと疑問があります。
1980年代半ばのミスターシービーあたりから、90年代末くらいまでが、菊花賞馬がその後も活躍しまくった「異様な時代」とも言えるのです。
例えば、1970年代は、菊花賞の後、天皇賞、有馬記念のどれかを勝ったのはグリーングラス、タケホープ、イシノヒカルの3頭。1960年代はニットエイト、シンザンの2頭です。当時は、現在以上に長距離偏重でしたし、また、天皇賞は勝ち抜け制で、強い馬が居座る、ということもありません。その時代で、これです。
1頭だけ、というと少なく感じますが、オルフェーヴルは3歳時の有馬記念勝ち、デルタブルースは海外のメルボルンC勝ち。上に挙げた馬のイシノヒカルなども、3歳の有馬記念勝ちですので、そう考えると「昔と変わらない」程度といえると思います。

菊花賞を京都2000Mにすると、菊花賞の存在意義そのものがなくなると思います。
というのは、同時期に3歳馬も出走可能な古馬混合戦・天皇賞(秋)があるからです。当たり前のことですが、同じ距離で行われる3歳馬限定戦と古馬混合戦なら、古馬混合戦の方が価値が高くなります。
そうすると、古馬と戦って勝てる自身のある3歳馬は天皇賞に行き、自信のない3歳馬が菊花賞に回る、となり、菊花賞は敗者復活戦のような存在になってしまうと思います。そうすると、わざわざ菊花賞を行う意味ってあるのでしょう...続きを読む

Q菊花賞に出走できる馬の数は最大で何頭ですか?

いよいよ今月の下旬に菊花賞がありますが、
この菊花賞に出走できる馬の数は最大で何頭でしょうか。ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
競馬初心者なモノで、ヘンな質問でスイマセン。

Aベストアンサー

馬番連勝複式(いわゆる馬連)の導入に伴って
19頭以上では計算が複雑化するのと
射幸心(一攫千金を狙う事)を煽るのを防ぐために
18頭以下と言う風になったはずです。

他にもあまりにも頭数が多いために
レースが危険だという意見もあったために
頭数を減らすことによって危険性を下げるという
事情もあったようです。

その昔は最大32頭などというレースもありましたが
そうなると余りにも外枠が不利になるというのもあったのも
事実です。
ダービーなどは外枠は買うなと言われる位
頭数が多いために不利だったんです。

Q菊花賞当日の指定席

明日の菊花賞に観戦に行こうと思っています。今回は指定席のラウンジシートに座りたいのですが、京都競馬場に何時に行けば確保できるでしょうか?
JRAのHPで調べたのですが昨年の完売時間は1頭怪物がいたので参考になりません。もし毎年菊花賞に参戦されている方などいらしましたらアドバイスお願いします。
時間は五分五分ではなく、安全圏の時間でお願いします。

Aベストアンサー

京阪電車の淀屋橋方面からの始発電車が淀に到着するまでに競馬場に着けばOKでは。
淀屋橋5時4分発→淀着6時2分着

Q「駒草賞」が「菊花賞」と連動!?

 ダービーと同じ日に「駒草賞」という、ダービーに出られなかった馬たちの、いわば「残念ダービー」的なレースがあります。どうやらそのレースの勝ち馬が菊花賞と連動しているらしいのです。
 そこで、過去の駒草賞の勝ち馬が、菊花賞に出走して何着になったのかを教えてください。できれば過去10年くらいのデータがあればありがたいのですが、ちょっとした情報でも結構です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

過去5年です。
   駒草賞勝ち馬         菊花賞
97年 トーアステルス(菊沢徳)  →不出走
98年 トップパシフィック(田中勝)→不出走
99年 フロンタルアタック(高橋亮)→9着
00年 エリモブライアン(横山典) →3着
01年 エアエミネム(武豊)    →3着

ちなみに駒草賞勝ち馬の馬番は古い順に 2,13,8,9,1です。
ん~、、、何かピンときますか?

Q今年の菊花賞穴馬は?

 夏も終わりになりました。札幌が残ってますが、ローカルも最後で秋に向けた準備に入ります。
最近荒れる事になってしまった菊花賞の穴馬はたいがい夏に走っています。そこで、これは面白いんじゃないかという馬がいたら書き込んで下さい。牝馬のクラッシク関係でもイイです。よろしく!!

ちなみに、私の穴は菊花賞→レゴラス(人気かも)秋華賞→ヤマニンスフィアー(最近負けすぎ)です。
 

Aベストアンサー

夏の小倉で2連勝したオペラシチーに私は注目しています。
今年の冬にデビューした後休養、小倉開催で復帰してきましたがどちらのレースも3歳馬らしからぬ豪快な勝ちっぷり。陣営も菊を意識しているのではないでしょうか。
次走が試金石となるでしょうが、父はオペラハウスだし3000mはOKなはず。馬券的にも世間の注目が集まっていないうちにトライアルで狙ってみたいと思っています。

Q菊花賞(ディープインパクト三冠?)を楽しむには?

菊花賞はディープインパクトの衝撃ある「三冠」を生で観戦しようと思っています。

当日を楽しむには記念馬券を買ったり、写真を撮ったり、イベントに参加したり、スポーツ新聞全紙を買ったり、自宅ではディープインパクト関連の競馬番組をビデオ録画したりして楽しもうと思っています。しかしせっかくの歴史的瞬間なので、これだけでは何か物足りない気がします。

そこで、そのほかにもっと菊花賞を楽しめる方法や、とっておきなこと、記念に残すようなもの(菊花賞の楽しみ方、簡単な記念の残し方)があれば教えてください。「こんなことをするつもり」などもあれば是非、教えてください。

皆さんはどうなさいますか?

Aベストアンサー

観戦というのは、京都競馬場のことですよね?

だったら、当日のレープロは絶対に獲得して下さい。
それと公式ポスターも購入して下さい。
専門紙も購入もしくは拾っておくのも忘れずに。

記念馬券ですが、単勝を全馬買ってセットにしとくとかなり値打ちが出るそうです。

写真もいいですが、動画で記録しておくと、より雰囲気が残りますから、レンタルで借りてでも、用意出来るなら用意した方がいいでしょう。

馬や騎手やレースばかり撮影しがちですが、馬券売り場や入場門近辺や駅までの道のりの様子をたくさん撮影しとくのも、雰囲気を記録する為には必要です。そういう様子も撮影して後で見ると、結構印象深いですよ。

スタートの時は、混んでいて全く見えなくても、スタンドに出て観戦しましょう。肌で熱気と雰囲気を感じて記憶に残す為には絶対必要です。
レースが見れなくてもいいんです。雰囲気を感じることが重要なのです。

菊花賞が終了しても、すぐには帰らず、閉門の17時までいることをお勧めします。より全体の雰囲気が伝わって印象深いものになるはずです。

グッズは20年後にようやく値打ちが出てくると思って、気長に保存しときましょう。これだけ浸透した競馬人気ですから、グッズを今回購入する人はたくさんいるでしょう。しかし、20年後も完璧な状態で保存してる人はごく一部です。そこでようやく希少性が出てくるのです。

観戦というのは、京都競馬場のことですよね?

だったら、当日のレープロは絶対に獲得して下さい。
それと公式ポスターも購入して下さい。
専門紙も購入もしくは拾っておくのも忘れずに。

記念馬券ですが、単勝を全馬買ってセットにしとくとかなり値打ちが出るそうです。

写真もいいですが、動画で記録しておくと、より雰囲気が残りますから、レンタルで借りてでも、用意出来るなら用意した方がいいでしょう。

馬や騎手やレースばかり撮影しがちですが、馬券売り場や入場門近辺や駅までの道のりの様...続きを読む

Q今度は菊花賞をよろしく!!

ノ-リ-ズンの2着、3着を教えて!!

Aベストアンサー

今日18日の前売りオッズではノーリーズン、アドマイヤマックス、メガスターダムの順でした。
上位2頭はいいとしてメガスターダムは何故?という感じです。
確かにこれまでのG1ではそこそこいい内容でした。けれどそれはダービーまでの話だと思うんですが。
やはり名マイラーニホンピロウイナー産句というのがどうも引っ掛かるのです。
中距離がギリギリかな?と。まあ、母系がどこまで距離をカバーできるかがカギでは。

特に注意をしたいのはファストタテヤマかな。地味ですケド。
京都の外回りコースで重賞2勝ですからね。何てったって菊花賞馬の子供、大舞台で侮れない資質を感じます。

個人的に来てほしいのはやはりノーリーズン。
コースこそちがいますが皐月賞での末脚が魅力です。
いい脚を長く使えるこの持続力は絶対はずせません。
頭もOKだしね。

でも絶対が無いのが競馬の魅力。
とにかく楽しみたいですね。


人気Q&Aランキング