少し前に人身事故を起こしました。相手は酔っ払いで横断歩道にふらふらとあらわれその人を轢いてしまいました。診断結果は全治2週間との事ですがどうなるのでしょうか。過失割合は保険屋さんによると100:0又は95:5とのことです。
また相手が無茶苦茶言う人で診断書を警察にださないというのです。
保険屋さんいわく診断書がでないと人身事故にならず物損事故のみとなり治療費などが保険から払えないというのです。私の考えですが物損だけですんだほうが処分が軽そうでいいようなきもするのですが、その場合相手の治療費はこちらの自己負担となるのでしょうか。
過去にこのようなことがあった人もしくは詳しい方のご意見お待ちしておりますのでよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

管理者より:


同等の質問があるのでそちらをご参照下さい

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=172183
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人身事故と物損事故の違いによる相手の治療費補償

弟が本日、車を運転中に自転車と軽い接触事故を起こしました。
相手側は事故処理後そのまま仕事に出かけ、病院へ行くのは5/5とのことだそうです。
人身事故とするか物損事故扱いとするかはその5日の日の診断次第で事故の相手が警察へ申告するそうです。
弟の話によると自転車とのごく軽い接触で、相手は転倒することもなく、自転車も破損など全くしておらず、自分の車もバンパーにごく軽くかすり傷程度だそうです。
物損扱いとしてもらうべく相手にお願いをした場合、その後相手が通院した場合の治療費は自賠責保険で降りるのでしょうか。以前、総額120万円までなら自賠責で保障されると聞いたことがありますが、それは相手が物損事故と警察へ届けた場合でも保障されるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

おかしな回答があるのでスルーしてください。
一応届出はされているのですよね。
であれば、物件事故(物損事故ではなく物件事故というのが正しい名称です)のままでも、「人身事故証明書入手不能理由書」を自賠責保険の書類に添付すれば、認めてもらえるケースは多いです。
※「人身事故証明書入手不能理由書」は、自賠責保険の加入先保険会社でもらってください。

ただ、やってみるとわかりますが、自賠責保険の加害者請求というのは結構面倒くさいものです。
治療費は、その都度支払わないと相手に迷惑がかかりますし、相手に「診断書」と「診療報酬明細書」(それぞれ自賠責保険の請求書類一式の中に入っています)を病院に書いてもらうよう頼まないといけません。
あるいは、相手から委任状を取り付けて、弟さんが直接病院に請求するかです。
いずれにせよ、相手にも多少協力してもらうことになりますし、書類は全てご自身で取り揃えないといけません。
相手の協力が得られない場合は、請求不可能ということもあり得ます。

とにかく、この件については一度保険会社と打ち合わせをしてください。
相手の通院が数日で終わりそうなら、物件事故のままでも動いてくれることはあります。

おかしな回答があるのでスルーしてください。
一応届出はされているのですよね。
であれば、物件事故(物損事故ではなく物件事故というのが正しい名称です)のままでも、「人身事故証明書入手不能理由書」を自賠責保険の書類に添付すれば、認めてもらえるケースは多いです。
※「人身事故証明書入手不能理由書」は、自賠責保険の加入先保険会社でもらってください。

ただ、やってみるとわかりますが、自賠責保険の加害者請求というのは結構面倒くさいものです。
治療費は、その都度支払わないと相手に迷惑がかかり...続きを読む

Q交通事故、人身事故を物損事故にしてもらいましたが・・・・

自動車(私)が出会い頭にバイクと衝突しました
その時すぐに病院に行き診断してもらい大丈夫だったので
物損として処理してもらいそのまま分かれました
数日後、保険の関係でやっぱり人身事故となりますと
当人から連絡が入りました
いろいろ考えましたが事情もあり何とか物損事故にしてもらえないかと話しに行ったところ5万円でO.Kしてくれました
そしてバイトにいけなかった分5万8千円をさらに言ってこられましたので
それも払いました
この後はどうなるのでしょう
どうすればいいのでしょうか
このままスムーズに終わることはできるでしょうか

Aベストアンサー

「この後」は
相手方から領収証や示談書などをもらってあれば
特に問題はなさそうですね。

お金を払った証明(領収証・示談書など)がないと
相手が警察に人身事故の届出をして
再度医療費・休業損害(バイト)を請求してくる可能性がありますが
これらは自賠責で賄われますので問題ないと思います。

まあ、相手がうるさくいってきたら警察に相談するか
保険で賠償するから警察に診断書を出しなさいと言えばいいことです。
元々現時点では人身事故の証明がないので
相手方には請求する権利がありません。

なぜ人身事故として自賠責を使わなかったのか不思議ですね。
任意保険に入っているものと思いますが、
医療費や休業損害などは任意保険より先行して自賠責が使用されますが
自賠責の範囲の使用であれば任意保険を使用したことにならず
任意保険の等級は変わることはありません。

また、物損で相手方のバイク修理代を任意保険を使って賠償するのであれば
人身として保険会社に届け出れば全て持ち出し無しに処理できると思いますけど。
(免責金額は除く)

もしかして、罰金が怖くて人身にしなかったのですか?
初めてのの人身事故で軽傷であれば不起訴相当処分になることが多く
心配することもないのですよ。

持ち出しで払った108000円は大きいですね。
保険会社に相談すれば自賠責で処理して
少しは戻ってくることもありますよ。
しかし、保険会社の人と仲が良くないとちょっと無理かな。

「この後」は
相手方から領収証や示談書などをもらってあれば
特に問題はなさそうですね。

お金を払った証明(領収証・示談書など)がないと
相手が警察に人身事故の届出をして
再度医療費・休業損害(バイト)を請求してくる可能性がありますが
これらは自賠責で賄われますので問題ないと思います。

まあ、相手がうるさくいってきたら警察に相談するか
保険で賠償するから警察に診断書を出しなさいと言えばいいことです。
元々現時点では人身事故の証明がないので
相手方には請求する権利がありま...続きを読む

Q人身事故の診断書(全治○○日)の基準?

昨年11月末に追突事故を起こしてしまいました。物損的には、私の車はかすり傷、相手の方の車はバンパーが凹むぐらいの事故だったのですが、相手の方が首が痛いということで、その日に医者へ向かわれたようでした。
次の日に電話にて症状(また別の日にも医者に行く)を伺い、お詫びを申し上げ、保険の方に詳しい部分をお願いし、後日お詫びに伺うようになっておりました。
その後、約三週間弱がたった後、警察の方から「本日被害者の方が診断書を提出された」という連絡を受けたのですが、診断書によると頚椎捻挫で全治三週間ということでした。

ほかの方の質問等でいろいろなケースを参考にさせて頂いたのですが、それによれば、骨折で手術を必要とされた方や2、3日入院された方も全治三週間という診断書だったようなのですが…。その際“見込み診断書”という言葉を拝見しました。そこで、伺いたいのですが、怪我をされた後初診で診断書をもらう場合と、2、3回診断された後に診断書を作成する場合では、全治○○というのは異なる日数になることがあるのでしょうか?

事故原因は私の安全運転義務違反にあり、些細な不注意によって、被害者の方に怪我を負わせ、多大なるご迷惑をお掛けした事に関しては、深く反省し、免停になる前から運転を差し控える毎日を送っているのですが、何分、事故の大きさを示す尺度は「全治○○」がすべてでありますので、“見込み診断書”といった概念と、実際期間が経った後に診断書を作成するような、診断書を作成するタイミングで日数が異なるようでは、事故の被害を一定の基準で評価・処分されない気がするのですが、いかがでしょうか?
加害者経験のある方、被害者経験の御ありになる方、また、そういったことを専門に扱う方の意見を伺いたく思います。どうぞ、よろしくお願い致します。

昨年11月末に追突事故を起こしてしまいました。物損的には、私の車はかすり傷、相手の方の車はバンパーが凹むぐらいの事故だったのですが、相手の方が首が痛いということで、その日に医者へ向かわれたようでした。
次の日に電話にて症状(また別の日にも医者に行く)を伺い、お詫びを申し上げ、保険の方に詳しい部分をお願いし、後日お詫びに伺うようになっておりました。
その後、約三週間弱がたった後、警察の方から「本日被害者の方が診断書を提出された」という連絡を受けたのですが、診断書によると頚椎捻...続きを読む

Aベストアンサー

  こんばんは。

 私は20代後半で追突事故で全治1ヶ月の見込みの診断書を書かれましたが結局、半年入院してその後通院は約2年くらいしてようやく完治しました。

 頚椎と腰椎の神経を酷く痛めて、入院時は激痛でとても苦しい日々を過ごしていたものです。
 人生の一番良い時期を病院のベットの上で過ごすというのはとても苦痛で、その後のリハビリも含めて20代後半は最悪でした。

 診断書を書く専門医にしても、懸命の治療をしてもなかなか治らないともうだめだとという気持ちにもなった時がありましたが、でも絶対に治って社会復帰してやるという気力だけで生きていて治療を続けていたものです。
 精神的に弱かったら、途中で首を括っていたでしょう。


 診断書などは単なる紙切れで、そこの関係した被害者の苦痛などは見えないものです。

 見込みで治ってくれればとても良いものなのですが、私みたいな者も居るので、単なる形式だけには捕らわれない方が良いと思います。

 全治2週間の見込みでそれよりも早く治る人もいたり、長引いたりする人もいるので、個人差、年齢さにもよるものと思います。

  こんばんは。

 私は20代後半で追突事故で全治1ヶ月の見込みの診断書を書かれましたが結局、半年入院してその後通院は約2年くらいしてようやく完治しました。

 頚椎と腰椎の神経を酷く痛めて、入院時は激痛でとても苦しい日々を過ごしていたものです。
 人生の一番良い時期を病院のベットの上で過ごすというのはとても苦痛で、その後のリハビリも含めて20代後半は最悪でした。

 診断書を書く専門医にしても、懸命の治療をしてもなかなか治らないともうだめだとという気持ちにもなった時が...続きを読む

Q物損事故から人身事故へ

経過を簡単に説明します。
・前方から相手が横入り&急停車したため、後方から追突(車同士)
・どんな理由にせよ、ぶつけたほうが悪いとなり、10対0でこちらが悪 いことになってしまった
・物損事故扱いとなり、保険屋を通して終了

のはずが、1週間経って相手側が「首に痛みがあるから病院に行った」とのことで、とにかく物損→人身事故に扱いになってしまったと
警察から連絡が入ったのです(医者の診断書あり)。
治療費は保険で下りますが、こういう場合は相手の言いなりのままに
永遠に?(相手が治ったというまで)治療費を払わないといけないのでしょうか?それとも治療費の上限をこちらで指定することはできますか?
形式上はこちらが悪いことになりましたが、相手がいきなり横入り&急ブレーキをかけてきたからぶつかった・・・と思うと正直気分が悪いのです。
明日警察に行かないといけません。その前に、「このことは確認したほうがいい」などアドバイスがありましたら教えてください。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

自動車保険があれば問題ないはずですが。
治療費については保険会社の事故担当員が、3ヶ月や6ヶ月などの区切りで相手の状況を確認し、場合によっては主治医の所見を参考にして、治っていると判断されれば、支払いを打ち切ります。

>前方から相手が横入り&急停車したため、後方から追突(車同士)
>どんな理由にせよ、ぶつけたほうが悪いとなり、10対0でこちらが悪いことになってしまった

これを読むと本当に保険会社が対応したのかと首を傾げざるを得ません。
割り込みによる追突は、通常割り込んだほうの過失が大きくなります。
しかも過失の判断は、ぶつけたほうがどうとかいう基準じゃありません。
事故を起こした要因が、どちらのほうにどの程度あるかといったことで判断されます。

相手の過失が大きいと判断されれば、相手の怪我に対しては、保険会社は任意保険対応を行いません。
相手の過失が大きいと、ほとんどの場合、自賠責保険の範囲内で収まるからです。
もし、自動車保険に入っていないのであれば、自賠責に被害者請求してもらえば済むことです。
それが言いにくければ、領収証と引き換えに治療費をその都度支払い、後で自分の自賠責に加害者請求することもできますが、加害者請求には、相手の診断者と診療報酬明細書の取り付けが必要ですので、面倒です。
昨今、個人情報保護法の関係で、他人の診断書や診療報酬明細書は相手の同意書がなければ取れなくなっています。

とにかく質問者さんが自動車保険に入っているのであれば保険会社に任せること。
入っていないのであれば、ある程度のところで打ち切るくらいの姿勢は必要かと思います。

自動車保険があれば問題ないはずですが。
治療費については保険会社の事故担当員が、3ヶ月や6ヶ月などの区切りで相手の状況を確認し、場合によっては主治医の所見を参考にして、治っていると判断されれば、支払いを打ち切ります。

>前方から相手が横入り&急停車したため、後方から追突(車同士)
>どんな理由にせよ、ぶつけたほうが悪いとなり、10対0でこちらが悪いことになってしまった

これを読むと本当に保険会社が対応したのかと首を傾げざるを得ません。
割り込みによる追突は、通常割り込んだ...続きを読む

Q人身事故か物損事故か

自分は交通事故で負傷し、警察官が事故現場到着前に

救急車で病院に搬送されました。

その事故は自分が知らないところで物損事故として処理されていました。

そこで、同じような経験のある方におききします。


事故後、警察官が病院に来て事故の状況など聞かれましたか?

それとも事故後、警察官は病院には来ませんせしたか?


またその時の事故の扱いは、最初から人身事故として処理されましたか?

それとも最初は物損事故で自分で診断書を警察に提出して人身に変更しましたか?


重傷の場合でも本人が診断書を提出しない限り、警察は人身事故として扱わないのでしょうか?


経験者以外の方でも、知識のある方、また関係ある職業の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

これはすべてケースバイケースです。

>事故後、警察官が病院に来て事故の状況など聞かれましたか?
>それとも事故後、警察官は病院には来ませんせしたか?

人身事故の場合は必ず事情聴取がありますので、病院に来る場合もありますし、退院を待って警察署に呼び出すこともあります。
物件事故の場合は、何も連絡がないこともあります。

>またその時の事故の扱いは、最初から人身事故として処理されましたか?
>それとも最初は物損事故で自分で診断書を警察に提出して人身に変更しましたか?
>重傷の場合でも本人が診断書を提出しない限り、警察は人身事故として扱わないのでしょうか?

基本的には警察官が「事故で怪我有り」と認めた場合は人身扱いとなり、被害者が診断書を出さなくても警察が職権で診断書を取り寄せして人身事故となります。自動車運転過失傷害罪は親告罪ではないので、これが基本となります。
しかし、数多い交通事故を一々そのような扱いはできないので、現状では軽傷の場合は被害者が警察に診断書を提出しなければ人身事故として扱われません。
軽傷か重傷かの判断はある程度警察の裁量ですので、明確なガイドラインはありません。
加害者が警察に「被害者とは示談で解決しますので、物件扱いで」と言うと警察はとりあえず手を引くことが多いです。

これはすべてケースバイケースです。

>事故後、警察官が病院に来て事故の状況など聞かれましたか?
>それとも事故後、警察官は病院には来ませんせしたか?

人身事故の場合は必ず事情聴取がありますので、病院に来る場合もありますし、退院を待って警察署に呼び出すこともあります。
物件事故の場合は、何も連絡がないこともあります。

>またその時の事故の扱いは、最初から人身事故として処理されましたか?
>それとも最初は物損事故で自分で診断書を警察に提出して人身に変更しましたか?
>重傷の場合で...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報