最近エレキベースの音にもっとこだわろうということでいろいろ考えていますがイマイチわからない機材があります
そこで質問ですが
(1)次の機材の特徴や、役割、おすすめの商品等を教えてください!
・プリアンプ
・パワーアンプ
・サンズアンプ(もしかして商品名?)
・アンプシュミレーター
(2)自分としてはライブとかでもっと太い音、力強い音を出したいのですが何かいい機材があれば教えていただきたいと思います
(3)ラックタイプのマルチエフェクターはベース用ギター用とで違うのでしょうか?ちがうのであればベース用でおすすめのものってあるでしょうか?

よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

音やせはどんな機材にも多少なりにもあるものなので無いとはいえないと思います。

シールド一本変えただけでかなり音が変わることもありますし。
 ちなみに同じメーカーの機材だと(機種が違っても)似たようなやせ方をする事が多いです。
    • good
    • 0

おすすめのアンプシュミレーターですか・・・。

LINE6のBASS PODなんかどうでしょう。16種類のアンプとスピーカー、そしてエフェクターも何種類かシュミレートしてますし、定番として人気が高いです。エフェクターのように使いたいならサンズアンプのコンパクトタイプがいいですね。
値段はサンズアンプが定価で四万位から、BASS PODは普通のが六万位でラックタイプは十万位です。ラックタイプにはデジタルアウトも付いていますし、MTRなんかを使っているなら便利になると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
早速探してみたいと思います
今一つ疑問に思ったことがあります
エフェクターとかアンプシュミレータとかを使った場合、音やせってあるんでしょうか?
よく聞きますけど実際はどうなんでしょうか?
BASS PODってなんかよさそうですね!
いろいろ調べてみます!

お礼日時:2001/11/24 08:35

自分もあまり詳しくないのでなるだけわかりやすく説明したいと思います。



(1)について
プリアンプ:これは楽器の出力をパワーアンプにいくまでに必要な出力にするためにある装置です。これだけじゃスピーカーから音は出ません。基本的に音作りはここでします。
パワーアンプ:プリアンプで増幅された信号をスピーカーから出すためにさらに増幅させるための装置です。これだけでも音は出ますがプリアンプがあったほうがいいでしょう。
サンズアンプ:Tech21社のプリアンプ兼アンプシュミレーターです。
アンプシュミレーター:アンプの音をシュミレートした機械です。最近のものはたくさんのアンプの音をシュミレートできるようにしたものがほとんどで、プリアンプとして使えるようにしてあります(コンボアンプタイプもある)。つまりベースからここにきてここからパワーアンプに行けばたくさんのアンプを持ってるのと同じってことになるわけです(厳密にいえば違いますが)。

(2)について
どんな音楽をやっているのかわからないですし、望む音がわからないのでなんともいえませんが、今ある機材と一日中格闘してみたり、機材に頼らず腕で勝負したらどうでしょう(笑)。

(3)について
ラックタイプのベース用マルチですか・・・見た事ないです(笑)。すみません。でもギター用でも気に入れば使ってもいいし、あまりこだわらないほうがいいかもしれません。フットタイプもたくさんあるし、とりあえず試しまくればいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます!
なんとなく頭の中で整理がついてきたような気がします(笑)
アンプシュミレータってなんかよさそうですね!
いろいろみてみたいと思います。なんかおすすめの商品あれば教えていただきたいと思います!

お礼日時:2001/11/22 08:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QサンズアンプクラシックとPOD

サンズアンプはアナログな歪み、PODはデジタルっぽいという感じなのでしょうか?実際使ってらっしゃる方使い心地とか特徴などを教えていただければと思います。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

PODユーザです。

デジタル臭さはさほど感じませんよ。

マイクシュミレータが付いてるのでライン臭さはなく、むしろコンディションの悪いアンプに下手なやつが変なマイク立ててとるより良い音します。
フェンダー、マーシャル、Roland 、ブギ、ソルダーノ...
様々なアンプサウンドが試せます。

サンズはもっとディストーションっぽいじゃりじゃりした感じ。

Qエレキギター マルチエフェクターの設定 プリアンプ

エレキギター マルチエフェクターの設定 プリアンプ
先日、BOSSのマルチエフェクターME-25を購入しました。
ギター歴や知識がまだ浅く一つ疑問が出て、調べたのですが分からなかったので質問させてください。


高校の部活でやっていて、ライブの時などは学校のアンプを使う前提なので、普段の自宅練習用のアンプはとても安いもので、つまみはVOLUME、TREBLE、BASSしかありません。
そのため、音はエフェクターで作っています。


そこで一つ疑問になったのが、プリアンプという機能です。
マルチエフェクターに付いてるこの機能は、他のアンプのような音が出せる機能、だと思うのですが・・・


エフェクターのみで歪んだ音を作る場合、アンプの設定はクリーントーンがいいと聞きました。
なのでアンプ本体は歪ませたりしない用に設定するのですが、プリアンプの設定はどうすればよいのでしょうか?
プリアンプの設定では、実際のアンプのようにVOLUME、TONE、DRAIVE、TREBLE、MIDDLE、BASSの設定ができます。


このプリアンプという機能は、アンプの様な音を出せる「エフェクター」として捉えたほうがいいのでしょうか?
それとも、エフェクターの機能の一つだけど「アンプ」として捉えたほうがいいのでしょうか?
歪ませる時は、プリアンプの設定もクリーントーンにし、OD/DSで歪ませた方がいいのでしょうか?


そのへん理解できておらず、色々と設定を変えてるうちに混乱してしまいました。
質問内容は

(1)エフェクターのみで歪んだ音を作る時、アンプ本体はクリーントーンで、マルチのプリアンプ機能を使う場合の設定はどのようにしたらいいか。
(2)プリアンプ機能は、「エフェクター」として捉えるのか、「アンプ」として捉えるのか。
(3)「エフェクター」と捉えた時、プリアンプとOD/DSを併用し歪ませるなら、どちらの設定を軸にするのか。


プリアンプという機能が理解できていないので、色々とごっちゃになってます。
ですが、自宅のアンプは機能面で不足しているので、是非覚えて使えるようになりたいです。

分かりにくい説明で申し訳ありません、よろしくお願いします。

エレキギター マルチエフェクターの設定 プリアンプ
先日、BOSSのマルチエフェクターME-25を購入しました。
ギター歴や知識がまだ浅く一つ疑問が出て、調べたのですが分からなかったので質問させてください。


高校の部活でやっていて、ライブの時などは学校のアンプを使う前提なので、普段の自宅練習用のアンプはとても安いもので、つまみはVOLUME、TREBLE、BASSしかありません。
そのため、音はエフェクターで作っています。


そこで一つ疑問になったのが、プリアンプという機能です。
マルチエフェクターに...続きを読む

Aベストアンサー

通常のエフェクタです。
プリアンプ機能ではなく、アンプのモデリングであり、歪みサウンドを有名アンプに似せたものですので、アンプはできるだけナチュラルに設定し、ME25で音作りをするという使い方が基本です。

ですので、
(1)マルチのプリアンプ機能を使う場合、プリアンプのモデルを選択し、ドライブ、トーン、レベルのつまみでできます(これも通常のエフェクタと同じ)。

(2)プリアンプ機能は、「エフェクター」ですね。

(3プリアンプとサウンドライブラリの併用はできないと思いますが。自分で細かな設定をするのか、あらかじめ設定してあるのを使うのかの違いだと解釈しております。

間違ってたらすいません。

Qギターの音作り、パワーアンプ補正?機材

現在、プリアンプ(Rocktron Piranha)を持ち込み、ライブを行っています。自分が行った事あるところでは、どこのライブハウスでもマーシャルのJCM2000 DSL100がおいてあるので、それのリターンにプリアンプを接続しています。

当たり前の話なのですが、アンプが同機種でもライブハウスごとにアンプの状態が異なるため同じ音が出ません。
微調整でいつも出してる音に近づけるなら良いのですが、微調整ではどうにもならない場合が多々あります。

すみません前置きがながくなりました(汗)
ライブハウスごとに違うコンディションのアンプの音をなるべく同じ音が出るように補正できるような機材はないものでしょうか?
有無を言わさず同じ音しか出ないような補正機材と言ったら良いでしょうか?
ダメなパワーアンプは聴感上元気に、暴れ気味なパワーアンプは聴感上抑え気味に・・・、こういう用途で使える機材です。
なるべくどのライブハウスでも同じ音が出せれば…と思っています。

パワーアンプ、アンプヘッドを買い、キャビネットも持ち込めば解決するというご意見がもっともなのですが…、なるべくコンパクトなタイプの機材でニーズを満たしてくれるものを探しております。

説明が至らない点があるかと思いますが、よろしくお願いします。

現在、プリアンプ(Rocktron Piranha)を持ち込み、ライブを行っています。自分が行った事あるところでは、どこのライブハウスでもマーシャルのJCM2000 DSL100がおいてあるので、それのリターンにプリアンプを接続しています。

当たり前の話なのですが、アンプが同機種でもライブハウスごとにアンプの状態が異なるため同じ音が出ません。
微調整でいつも出してる音に近づけるなら良いのですが、微調整ではどうにもならない場合が多々あります。

すみません前置きがながくなりました(汗)
ライブハウスごとに...続きを読む

Aベストアンサー

素人PA屋です。
もし、そんな機材があったら、あなたより先に私が買います(爆)
でも、確かに悩ましい問題なので、そういう魔法の機材があったらホント借金してでも買いたいですね(^^ゞ

もう既に御回答も出ているとおりですが、同じ会場の同じ場所にマイアンプを据えても、実際のところ、季節の気温湿度や客席の混み具合(お客さんの服装でも)等々で、ステージ上で感じるアンプの音すら、毎回毎回結構変わってきます。
なので、マイアンプ持ち込みでも、微調整どころか『大きく調整』しないと音が決まらないことも多々あるというのが、残念ながら現実ですね。
なので、プリ、パワー、キャビを全て持ち込んでも、癖がわかっているだけ調整がし易いかな?くらいなもので、微調整だけでいつでもどこでも同じ音…とは、いかない場合が多いです。

音質を一定にするということだけなら、極論ですが、もうステージ上でアンプを使うことは一切やめて、ギター音はすべてアンプシミュレータからPA卓送りにし、客席出しもギターモニターもPAで処理する方が遙に効率的なんですが…そして、実際そのようにしてライブ活動している方も、最近は結構増えてきている感じなんですが、この方法にしても、ギタリストがそれで演奏しやすいか?という問題もあるし、PA側でもそれ相応の準備が要るし、どうしてもPAサイドで若干は音を加工する必要性が出てくるので、ギタリストの思う音とずれが生じることもままあります。
私はアマチュアなので、PAをするバンド側も同じアマチュア仲間ですから、前もって打合せできてりゃ、アンプシミュ直でもどうとでもできるんですが、ライブハウスなんかでは、ハコの音響システムによって、アンプシミュ直OKのところもダメなところもあるので、その点も注意が必要ですね。

素人PA屋です。
もし、そんな機材があったら、あなたより先に私が買います(爆)
でも、確かに悩ましい問題なので、そういう魔法の機材があったらホント借金してでも買いたいですね(^^ゞ

もう既に御回答も出ているとおりですが、同じ会場の同じ場所にマイアンプを据えても、実際のところ、季節の気温湿度や客席の混み具合(お客さんの服装でも)等々で、ステージ上で感じるアンプの音すら、毎回毎回結構変わってきます。
なので、マイアンプ持ち込みでも、微調整どころか『大きく調整』しないと音が決まら...続きを読む

Qサンズアンプについて

サンズアンプのGT2を購入しようかと考えているのですが、

プリアンプとしてではなく歪みエフェクターとして使用しようと考えているのですが、どうでしょうか?
プリアンプとして使うほうが良いというのを聞いたの質問させていただきました。
使用しているアンプはマーシャル(真空管なし)です。

サンズアンプを使った感想などもあれば教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

歪用に使用してもなんら問題はありません。
しかし小さい音量なら良いのですが大音量にするとノイズが酷いです。
相性としてはマーシャルよりもJCシリーズがよかったです。

QサンズアンプBASS.DIとEQ

サンズアンプBASS.DIをプリアンプとして使っているのですが、イコライザーが使いにくいのでBOSSのEQを使おうと思います。このときたぶんサンズの後にEQをおいてセッティングするでいいと思うのですが、プリアンプとしてRETURNにさし使うときインピーダンスやなんやら支障はでないですか?

またEQのつなぎ方の順番はこれでよいですか?

Aベストアンサー

No.1です。
ちょっと余計なお世話だと思いますが。

>僕的にはサンズ→EQの方が音を作りやすいでした。

については、まぁ本人のやり方次第なので有りですが、GEB-7なら、アンプのRETURN挿しは、アンプの種類によっては音量がBassDriverDIから直挿しよりガクンと落ちるはず。
そういうアンプだったら、あんまりGEB-7→RETURNに拘らず、素直にアンプのINPUTに繋いだ方が良いです。

>しかしライブだとこの方法だと不便なので、DIを買うことに決めました。

設備のあるライブハウス等なら、D.I.は備え付けで持っていて普通なので、別に無理無理に自前で持っておく必要はないです。
安いPAさんに、無理無理頼んで来てもらうような自前イベントだったら話は別ですが。

それと、BassDriverDIの上にさらにD.I.を繋ぐ(それもありですが、客観的には結構変な状態でもある)なら、BassDriverDIより音質音響性能の高いD.I.でないと、ぶっちゃけ『かっこ悪い』です(^^ゞ

まぁ、私自身はその組み合わせで平気でBehringerの安いD.I.使いますが(^^ゞ 私みたいなのは現場で思いっきりバカにされますから、その点はご留意を。
実際、あんまり性能の良くないD.I.だったら、何のためにBassDriverDI使ってるのかわかんないですからね。

No.1です。
ちょっと余計なお世話だと思いますが。

>僕的にはサンズ→EQの方が音を作りやすいでした。

については、まぁ本人のやり方次第なので有りですが、GEB-7なら、アンプのRETURN挿しは、アンプの種類によっては音量がBassDriverDIから直挿しよりガクンと落ちるはず。
そういうアンプだったら、あんまりGEB-7→RETURNに拘らず、素直にアンプのINPUTに繋いだ方が良いです。

>しかしライブだとこの方法だと不便なので、DIを買うことに決めました。

設備のあるライブハウス等なら、D.I.は備え付けで...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報