私は、過去3年間住宅取得等特別控除申請で誤って申告額を少なく申請していました。
その内容は、私は2つの金融機関から住宅ローンの融資を受けています(例 公庫1000万、銀行200万)そこで申請のとき「現在の新築又は購入に係る借入金等の残高(1)と現在の新築又は購入に係る借入金等の残高(6)にそれぞれ1000万と200万を記入しましたが、家屋の取得対価の額に係る借入金等の年末残高((1)と(2)の少ない方(同額の時は(1)))のところに公庫の1000万円しか記入せず、200万円分を足すのを忘れていました。過去3年間での200万円分の控除金額は申請出来るのでしょうか?税務署を尋ねる前にここで皆様のご意見と良きアドバイスをお聞きしたく質問させて頂きました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 確定申告をしていなくて年末調整のみの場合は、過去5年間分は遡ることができますし、医療費控除などがあるために確定申告をした場合は、1年だけ遡って所得の更正申告をすることが出来ます。



 残高証明や税務署から送られた住宅取得控除申請書は、職場保存となっていますので、担当者に申し出で借用してください。その他、源泉徴収票や職場の源泉徴収簿などが必要になるかと思われますので、まず管轄している税務署に必要書類や添付書類を確認してから、確定申告なり所得更正申告をしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答有難うございます。大変参考になりました、早速その様に進めていきます。

お礼日時:2001/11/23 13:00

http://www.taxanser.nta.go.jp/2026.HTM
昨年分は出来るのでは??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2001/11/23 13:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ