平成12年度第3回で、2、準2、3級を取りました。
その勢いで平成13年度第1回に準1級を受験しましたが、見事に玉砕しました。
(200点満点中60数点!)
悔しくて猛勉強(私としては)し、何とか第2回に合格できました。
平成14年第1回で1級を受験しようと(次の試験に合格できる程、甘くない事は、前回思い知りました)思いますが、良い参考書が見つかりません。
2級までは、多くの出版社(協会も含め)から参考書や問題集が出ていますが、
準1級以降は極端に少なくなり、1級に関しては、数えるほどしかありません。
「合格捷径」が良いかなと思いましたが、絶版になったようで、近くの書店にありません。どなたか有効な勉強方法があったら教えていただきたいのですが。

A 回答 (1件)

へぇ。

合格捷径、絶版なんだ。

あ、どうも。1級をギリギリで合格したものです。
結構、1級に関しては、参考書が少ないんですよね。
ですから、その参考書をできるだけ多く集めるべし、です。
そして、ひたすら解くべし、です。

辞書なんかで、植物や動物の難読漢字をざっと覚えるべし、です。
地名もそうです。

旧字体も軽く暗記するべし。
四字熟語は、結構過去問の使いまわしが多いが、不安なら、協会から出ている辞典を買って勉強するべし。

そんなところですかね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の御回答有難う御座います。
辞書というのは気が付きませんでした。
矢張り、只管、数を熟すしか無いと言う事ですね。

お礼日時:2001/11/24 16:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ