最新閲覧日:

小五の息子のクラスメイトが息子のゲームのデータを500円で買う、というのです。息子いわく、500円の価値があるデータなのだそうですが、500円という額はいかがなものか、と心配です。どういった教育的指導が良いのでしょう。私としては、本人同士が良しとして商談成立なら、それはそれかと思うのですが、相手のあることなので、ちょっと不安です。どう対処したらよいのでしょうか?アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

再度の登場です。


No.1の方へのお礼を拝見しました。
なるほど、キャラクターではなくて装備やアイテムのデータなんですね。
それが500円もするというのは現実社会に生きる大人の発想だと思います。
私達の時代には「ミニ四駆」というおもちゃがあり、モーターやら
ギアやらパーツやら500円じゃあ足らないものでしたよ。
ちょっと前のカードゲームだってアイテム等のカードを市販してましたし。

子供にとってはこれとまったく同じ感覚でデータを扱っているんでしょう。
ミニ四駆は原物として遊んでいるから原物の装備品を買う。ゲームは
バーチャルの世界で遊んでいるからバーチャルの装備品を買う。
ただし、相手はバーチャルの売人ではなくて現存する友達、だから
現金を用いるといった感じですね。ここで難しいのが、価値観を
現存するモノに見い出すのか、概念にも見い出すのか、ということです。

この手のデータが市販されたら(パワーアップバージョンとして
よく見かけます)価格の問題はあるにせよ、そんなに悩むことじゃ
ないですよね。友達同士で商談しているから心配なんでしょう。
でも、前回にも書いたように、子供は大人の真似をしたがるんです。
友達同士だから商談成立なんて言葉も使うんです。
そりゃ、大人の感覚からしたら、そんなのは商売じゃないという感じ
でしょうが、データを売買することが、企業スパイのような感覚で
面白いんですよ、本人達は。

お金に対する価値観なんて自分で稼がなければ分らないですよ。
「データを買うからお金を頂戴」と言ったら問題ですが
自分のおこずかいの中から払うのであれば、小5です、
己の責任においてやりくりさせた方が良いのではないでしょうか。
親が稼いだお金だから子供の買うものにも口を出すというのであれば
子供が欲しいといったら、必要に応じて、その都度、お金を渡せば
よいのですから、おこずかいを渡すということは子供を信任すると
いうことです。親が口を出すのは、その売買の対象が違法であったり
倫理上で問題があるという場合です。ちなみに私達が小学校高学年の
ときはすでにエロ本の売買とかありましたよ。もちろん、親には
内緒ですが。親にとっては小5は子供かもしれません。もちろん
幼稚なところはあります。でも、小5は意外としっかりしているんですよ。

以上、元塾講師の意見でした。ゲームおたくではありません(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度回答いただき、ありがとうございます。素直に嬉しいです。
>エロ本の売買とかありましたよ
それに比べればゲームのデータは健全かもしれませんね(笑)
やはり、基本は子供を信じること。子供が信頼して(?)話をしてくれたのだから、なにかトラブルになった際は守ることかな、と思いました。
温かいご意見、ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/22 17:28

別に,その友達が500円で買いたい,と言うならばそれはそれでいいとおもいます。


お小遣いが欲しいから,何か持っているものを売ってお金に買える行為は,
小学生や中学生ではごくアタリマエの行為ですし,
それほどとがめられる必要は無いとおもいます。
ただ,注意したいのは「商談成立=文句無し」と言う,
いわゆる「オトナとしての振る舞い」をさせるべきでしょう。
売ったほう,買ったほうが自己の行動について責任を取る,
商談成立の後ぐだぐだ言わない,その話しはそれっきりで終わらせるべきでしょう。

参考URLには似たようなトピックを載せて起きました。

参考URL:http://www.hotwired.co.jp/news/news/culture/stor …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
参考URL見に行きました。感想としてはちょっと複雑な思いです。
ゲームの世界ではあることなんだ、という思いと、エスカレートしたら大変な問題になるんだ、という思いです。
基本的には、私はstingrayさんとほぼ同じ考えなのですが、子供の保護者としてそれでいいのか、通用するのか、というところで悩んでおりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/22 17:18

小学生同士の売買そのものはそんなに問題ないと思いますよ。


しかし、この場合は何かしらの指導をした方が良いのではないでしょうか。
というのも、この場合はデータが無形物だからです。攻略方法であれば
攻略本を買うでしょうから、私の予想では「モンスターを育てる」
といった感じのゲームだと思います。

最初にお子さんを弁護しましょう。
相手のお子さんが最強のモンスターを育成して、それをあなたのお子さんが
うらやましがったのではないでしょうか。子供は、最強ものに弱いですからね。
大人にとってはただのゲームのデータだったとしても、子供にとっては
市販されているヒーローものと同意義で扱っているんでしょうね。
ゲームなんだからその手の最強ものは自分で創造するべきというのは
大人の考え方です。したがって、ゲームのデータに価値観を見い出すことは
それほど悪いことだとは思いません。

なにより子供の方が以外と損得の考えがあるということです。
この手の売買だってむしろ大人の方が「いいよ、あげるよ」と言うでしょう。
子供だからこそ、ここで金銭の話しが登場するんだと思いますよ。
私達の時代はビックリマンシールでしたね。基本は物々交換なんですが
たまーに現金の場合もありましたからね。子供は大人の真似をしたがるんです。
なんか商売めいたことをするとワクワクするんですよ。

そんなわけで子供の言い分は理解できます。しかし、理解と教育は
別ですからね。自分で完成できないからといって完成されたものを買うことは
安直すぎるからです。これは売買があろうが無償で譲られようが同じです。
よいものを作るということはそれなりの努力とセンスと運が必要です。
それなしで最良のものを手にいれようなんて根性は大人になってからで十分です。

まあ、ほしいという子供の心理も理解できるので、私であれば許可はするが
苦言は呈すといった感じですね。無条件で許可はよくないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
子供のやっていることを大人の視点でしか見ることができませんでした。noribou11さんは子供の気持をそのまま受け止めているように感じました。
>なんか商売めいたことをするとワクワクするんですよ
彼の様子は、まさにそういう感じでした。
もう一つ頂いた回答のお礼に続きを綴らせて頂きます。

お礼日時:2001/11/22 16:08

>どういった教育的指導が良いのでしょう


学校の先生と相談してください。
商談が成立している間柄が「小五」「クラスメート」となれば、学校の管轄に抵触します。
親同士が勝手に判断してよいことではなくなります。
自分たちだけで判断すると、学校全体としての指導方針にゆがみが生じる場合があります。
何でもかんでも、学校にお任せする姿勢は良くありませんが、小学生の社会生活も学校の管轄下にあるはずです。
学校が管理しているという意味ではなく、学校の教育方針に関係があるということです。
金額の大小ではなく、クラスメートで商品を売買することを学校を含めた関係者がどのように認識するのかの方が大事です。
学校にそこまで管理されたくないとおしゃられるかも知れませんが、学校では多くの児童をあずかる手前、基本的な方針は必要です。
私は学校関係者ではありませんが、学校の立場を尊重する必要性を感じています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
rakkiさんのご意見は、正直な感想をいわせていただくと、「びっくり」しました。
私の考えの中には、「学校の先生」は全くありませんでした。
貴重なお考えを聞かせていただき、感謝申し上げます。

お礼日時:2001/11/22 15:15

何を取り引きしようとしているのか、もうちょっと詳しく書いてもらわないと分からないんですが、文面から察するに、ポケモンなどのゲーム世界か、流行りのネットゲームの仮想空間中に存在する珍しいアイテムのデータ交換であろうと思います。


確かに、そのゲームをしていない人からすれば、ちょっと“?”と抵抗を感じるものでしょう。 それは二進法の世界に存在しており、現実の世界では何の価値もないはずのものですから。 “何もないモノ”の為に、お金を払うのと同じに見えますよね。(^-^;

小学五年生で、「500円」は微妙なラインですが、外のゲームセンターで500円使ったのと同じと考えれば、金銭的には許容範囲ギリギリの額かなと思います。 外でビデオゲームをする場合も、楽しみはその場限りで、“お金払って後に何も残らない”という点で共通していますから。
それを“楽しい”と感じた時期が過ぎれば、そのデータが現実的に価値はなく、投資したお金がほとんど無駄であった事をいつか知るだろうとは思いますが、おこづかいの範囲でそれを繰り返すことは、金銭感覚を身につける為の訓練になる事と思います。 友人関係(?)で金銭の貸し借りをする事は、感心な事ではありませんが、長い目で見た場合、息子さんの為の投資になる…と、信じないと仕方ないですね。(^-^;
ただこれはあくまで、度が過ぎない金額の場合に限りますし、おこづかいとは別に「これを買う為に、別にお金が欲しい!」というなら、それは良くないでしょう。そんな事をしては、決められた金額で毎月を乗りきる知恵は身につきません。

…しかし、データを息子さんに売ろうとするその友達(?)も、なかなかの食わせ物ですね。私の子供時代にはそんな子はいませんでしたが、これも時代なのかな?(^-^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>データを息子さんに売ろうとするその友達(?)も、なかなかの食わせ物ですね
恥ずかしながら、うちの息子が「食わせ物」の方です。度が過ぎるのでは、と心配な反面、不謹慎かもしれませんが、頼もしく感じたりもします。
もしかしたら、要はそのことに対する親の受け止め方次第なのかもしれない、と思いました。キリキリしないで、暖かく長い目で見守ってあげられるよう努力したいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/22 15:08

5年生にもなれば貨幣経済の仕組みやものの価値の決まり方を理解できる年齢でしょうから、


・そのデータの譲渡に違法性が無いのか
・そのデータの¥500という価値はどういう根拠で出てくるものなのか
・大人が売買する場合とちがって、本来は未成年者が売買する場合に保護者の許可が要ること
・その根拠
っていうものを、ちゃんと教えてあげればいいだけだと思うんですけど?
で、それを踏まえた上で、取引をして相手方の親が何か言っても、ちゃんと説明できるじゃないですか。

> 息子いわく、500円の価値がある

って言う事は、bumechanさん自身もその価値の根拠がわかっていないわけですよね?
その段階で¥500でいい、悪い、というのはナンセンスだと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>取引をして相手方の親が何か言っても、ちゃんと説明できるじゃないですか
そうなんです。私が最も気がかりだったのは、その部分だと思います。相手方が何かいってきたらどうしよう、と。
基本的にはわが息子を信頼しており、この件に関しては、両者の同意があり、あえて口出しすることもないかと思ってはいるのです。
こうして、沢山の方のお考えを聞かせていただけたことで、相手方の保護者にも説明ができる自信がつきました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/11/22 14:59

「そういうものは、自分でお金を稼いでから考えなさい」と、私だったら言うでしょうね。


「500円の価値はある」というのは、小5では、「自分で稼いだ金」
の感覚でなく、「自分のおこずかいの中から」でしょ?
友人同士で金銭感覚が確立していないのに金銭が動くと、ろくな事はありません。
それは、子供・大人は関係なく、大人でも失敗する人はします。
(消費者金融で自己破産するのもいい例だと思いますが)

そして、相手のことを考えるのならば、「ゲームだけでなく、すべての事において、まずは自分でクリアーする事」といいますね、多分。
たとえるならば、「宿題の答えを売る」のと大差ないです。
そうなったばあい、どう考えますか?
「止めなさい」ととめませんか?

額の問題ではなく、「金銭が動く」事の方が問題だと思いませんか?
あとは、bumechanさん次第でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>額の問題ではなく、「金銭が動く」事の方が問題だと思いませんか?
そうですね。小学生の友人間で「金銭が動く」ことが先ず考えなければいけない問題ですね。正直に申しますと、「額」が問題かと感じていました。私の感覚もどこかずれているのかもしれない、と感じました。

お礼日時:2001/11/22 14:48

回答3番目の方に激しく同意です


なんか小学生のうちから友達内で金銭的やりとりをするのはちょっと・・って思います
なんでも金にからめるくせとかつきそうですから
それに友達ですからただであげるというのは今の子供はしないんですかね
私は友達におごったことはあっても金をとったことは一度もありません
なんでも打算的になったりするのはいけないような気がします
以上 竜千士 翔でした☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>小学生のうちから友達内で金銭的やりとりをするのはちょっと・・って思います
そうですね。私も金銭がからむ友人関係って、どこかおかしいと思います。

お礼日時:2001/11/22 14:34

ゲームのセーブデータを・・って事でしょうか?


たとえばモンスターなどをコンプリートしてあるデーターもしくはどうしても攻略できない場所などを攻略ずみのデーターを渡す・・と言うことなのでしょうか?

これはあくまでも私個人の見解ですが
小学生でお金のやり取りはさせません。もしデーターをあげたお礼に、ゲームを貸してくれたとか、消しゴムをくれた・・とか程度のお礼ならかまいませんが、お金はいやですね。商談成立・・って商売してるわけでもないし・・・
もし自分の子から言い出したことならしかりますし、相手が請求(もしくは提案)してきたことならどういうしつけをしてるの??って思いますね。「断りなさい・・」と言います。

ま、これは私の見解です。家によってお金の考え方しつけも違うのでbumechanがそれはそれか・・と思えるのならいいのでは・・相手が心配なら相手の親と相談すれば良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。商談成立、というのは本人は商売しているつもりなので、使ったのですが、友人間ではイヤな言葉でしたね。お金ではなく、次回は相手の進んだデータをもらう、とか、そんなやりとりがあって欲しいと思います。
>相手が心配なら相手の親と相談すれば良いと思います
おっしゃるとおりです。でも、それが何より難しいと思います。

お礼日時:2001/11/22 09:39

私は良くないと思います。

「ゲームのデータ」ということですから、
何か市販のゲームのクリアデータ(最後まで終わったデータ)だと
思います。
 息子さんは頑張ってゲームをしてデータに対して金銭的な
価値を見出しているんでしょうけど、そういうことで金銭を手に
入れると必ずエスカレートします。
 ゲームに限らず、これをしたらいくら、あれをしてやったから
いくらと何でも金が基準になることが怖いのです。
 そんなに価値の有るデータなら、気持ちよく友達にあげた方が
良いのではないでしょうか。その方が気持ちがいいじゃないですか。
 答えになっていないかも知れませんが、私はそう思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。友達に気持ちよくあげることができれば、と私も思います。そういう友人関係を作って欲しい、持って欲しいと思います。お金がらみは寂しいと思います。そこを子供に伝えたいと思います。ありがとうございました。

 

お礼日時:2001/11/22 09:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ