2005年のキミ・ライコネンが使用しているMP4/20のモデルカー?が欲しいのですが、(1/18スケール)
どういったところで入手できるでしょうか?
発売予定なのか、もう発売されてるのか、どこで売っているのか、教えてください。。
オークションなどを見るといくつかすでに出品されていたので、どこかで入手できるのかなと思うのですが、
高値になっているケースが多いので、もしかしてすでに入手困難なのでしょうか。。

教えてください!

A 回答 (2件)

こんにちは



下のサイトにありましたが、売り切れのようですね・・・
僕の知ってる所は、ここだけでした。

とりあえず、参考までに

参考URL:http://www.forzaf1.co.jp/shop/dept.asp?category= …
    • good
    • 0

自信は無いのですが、下記のサイトのは違いますか?


左にある「F1ミニカー&グッズ」→右にあるチーム別の欄から「マクラーレン」→左上にある「マクラーレンMP4/20 K・.ライコネン」で見れると思います。
http://www.mrcraft.co.jp/mrcraft.web/framepage1. …

参考URL:http://www.mrcraft.co.jp/mrcraft.web/framepage1. …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTwitterの面白さを教えてください。

Twitterの面白さを教えてください。
Twitterがこんなに話題になる前からTwitterのアカウントを取り、それなりに使っていますが未だにTwitterの面白さがわかりません。
Twitterを愛用している方、Twitterの何が面白いかを教えてください!
また、Twitterの有効利用の方法なども併せて教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

ツイッターは匿名性、手軽性もあって、現実では見られない人間の本能的な振る舞いを見ることができる点です。
前のなでしこtwitter事件でもあったようにツイッターは「馬鹿発見器」です。

私はとりあえず興味が近い人をフォローしまくってその人の性格を読んで飽きたらブロック、の繰り返しですかね。
特にリプは送っていません。また、自分の言いたいことは言うだけのツールとして使っています。

とりあえずツイッターで色々な機能を使ってみて。面白くなければツイッター以外の事も試してみてはいかがでしょうか?

QハンガリーGPのライコネン

なぜ、シャンパンがけをしなかったのですか。ミハエルに耳打ちしていましたよね。

Aベストアンサー

先日、マクラーレンのメカニック(普段はシェフとして働いている)がホテルの高層階から転落し、亡くなったからではないでしょうか?
私も「あれ??」と思い、「誰か亡くなったのかな?」とこの話↑を思い出しました。F1って関係者が亡くなった時などは、シャンパンがけは基本的に行なわないので…。

参考URL:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050729-00000003-fliv-spo

Q現在Google App Engineにてtwitter4jのAPIを

現在Google App Engineにてtwitter4jのAPIを使用してtwitterのトレンドを取得して表示するjspの画面作成をやっています。
そこで以下のエラーが取れずに、サーバーエラーとなるため困っています。

◆エラー内容
-------------------------------------------------------------
java.lang.IncompatibleClassChangeError: Expected static method twitter4j.http.BASE64Encoder.encode([B)Ljava/lang/String;
at twitter4j.http.BasicAuthorization.encodeBasicAuthenticationString(BasicAuthorization.java:59)
at twitter4j.http.BasicAuthorization.<init>(BasicAuthorization.java:50)
at twitter4j.TwitterFactory.getInstance(TwitterFactory.java:87)
at com.twitter.Turuter.getTwitterTrends(TestTwitter.java:110)
at org.apache.jsp.test_jsp._jspService(test_jsp.java:72)
・・・
-------------------------------------------------------------

◆TestTwitter.java:110
-------------------------------------------------------------
public List<String> getTwitterTrends(){

boolean isExcludeHashTags = true;

TwitterFactory tf = new TwitterFactory();
Twitter twitter = tf.getInstance(id, pwd); 【Line:110】
-------------------------------------------------------------

環境は以下の通りです。
Eclipse:3.4.2
JDK:1.6.0_20
AppEngine SDK:1.3.3.1
GWT SDK:2.0.3
twitter4j:2.1.3

「java.lang.IncompatibleClassChangeError」はコンパイラのバージョンが異なるメソッドの呼び出しなどで出てしまう様ですが、twitter4jのMANIFESTでは「Build-Jdk: 1.6.0_17」と書かれています。SDKのバージョンは上記環境のバージョンと「1.6.0_20」を試しましたが、どちらも同様のエラーでした。

どなたか解決方法をご教授頂けないでしょうか。よろしくお願いします。

現在Google App Engineにてtwitter4jのAPIを使用してtwitterのトレンドを取得して表示するjspの画面作成をやっています。
そこで以下のエラーが取れずに、サーバーエラーとなるため困っています。

◆エラー内容
-------------------------------------------------------------
java.lang.IncompatibleClassChangeError: Expected static method twitter4j.http.BASE64Encoder.encode([B)Ljava/lang/String;
at twitter4j.http.BasicAuthorization.encodeBasicAuthenticationString(BasicAuthorization.java:59)
a...続きを読む

Aベストアンサー

twitter4j.http.BASE64Encoderというクラスはどこにあるのかなぁ?
2.1.3でなく、安定版の2.1.2を使ってみたら?
あるいは、twitter4jのフォーラムやMLなどで質問してみるとか。
(Twitter APIなんて、私の日常にはない世界なので、抽象的にしかお答えできません。)

QF1:マッサとライコネンの仲が悪いって本当?

夫がF1ファンで、数年前に結婚してから一緒に見るようになりました。
ドライバーの中で特にライコネンのファンで応援しているのですが、このあいだ知り合いに「マッサとライコネンは仲が悪いからフェラーリは勝てない」と言われました。
私は夫と一緒にテレビでレースを見ているだけだし、夫は車に関しての知識は多少あるものの、チームの人間関係やドライバーの人となりなど詳しいことは知りません。
でも2007年のインタビューなど見るかぎりライコネンは「マッサに助けられた」みたいなことを言っていたし、マッサも「チームメイトの役に立てて良かった」みたいなことを言っていて、決して険悪な感じはしなかったのですが・・・。
マッサとライコネンは本当に仲が悪いんですか?
その情報を教えてくれた知り合いはジャーナリストでも情報通でもなく、私たちと同じようにごく普通にテレビ観戦をしているだけのF1ファンですが、当たり前のことのように2人の仲の悪さを語っていたので、もしかして誰もが知る周知の事実なのかもしれませんが。。。
詳しい方がいらしたらお答えください。

Aベストアンサー

F1ドライバーというものは、みんな仲が悪いものです。当然、全員がライバルなわけで、それはチームメイトであったとしてもです。

ただ、昔下位クラス(GP2とかF3000など)でチームメイトだったとか、同郷のよしみというものがあるので、母国語が通じ合う物通しの関係は良いみたいです。あと子持ち通しは、子供の話で盛り上がるとか。

ライコネンとマッサですが、仲が良いか悪いかと言えば、たぶん「悪い」んだと思います。どちらにも当然あったことはありませんけどね。

ライコネンはチームメイト通し仲良しこよしでやっていこうという気はさらさらありませんし、もし気が合えばそれなりにしゃべるし、合わなくてもそれはそれでどうでもいい、仕事として問題なければ何でも良いという考えらしいです。

マッサはマッサで、せっかく自分がNo.1になりたいのに、成績も残さないで上にドンと居座られているのもうざいでしょうけど、プロですから仕事上は上手くやるでしょう。

フェラーリにはドライバより常にチームを優先しろという契約が最重要項目としてあります。ですから、どちらのドライバーに対しても、常に相手をサポートすることが求められています。

それに、常に「フェラーリ」という「チーム」が前面に出るように発言しなければならないという契約もあるので、そのような発言に至るわけです。

仲が良いから感謝しているのではなくて、プロとしてビジネスとして仕事をしているだけの話です。

お友達として仲が良いかと聞かれれば、確実に「悪い」というか「お互いどうでも良い」という事になりますが、ビジネスパートナーとして仲が悪いかと言えば「うまくいっている」という事になるでしょうね。

F1ドライバーというものは、みんな仲が悪いものです。当然、全員がライバルなわけで、それはチームメイトであったとしてもです。

ただ、昔下位クラス(GP2とかF3000など)でチームメイトだったとか、同郷のよしみというものがあるので、母国語が通じ合う物通しの関係は良いみたいです。あと子持ち通しは、子供の話で盛り上がるとか。

ライコネンとマッサですが、仲が良いか悪いかと言えば、たぶん「悪い」んだと思います。どちらにも当然あったことはありませんけどね。

ライコネンはチームメイト通し仲...続きを読む

QTwitterを始めようかどうか悩んでいます。

Twitterをやっていないとやっぱり友達の話に入りずらいですよね。Twitterをやってなくても友達が多い人もいますがTwitterやってる人の方がクラスの中心になっている気がします。私はTwitterはあまりいい物だとは思えないのでやっていないのですが最近友
人の話題についていけなくなり困っていてTwitterを始めようか悩んでいます。
また中途半端な時期に突然Twitterを始めたらクラスの人から引かれたりするでしょうか?
ちなみに高校生です。
拙い文章でわかりずらい点も多いと思いますが回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も高校時代、中心の子達はみんなTwitterやってました。私の場合は普段一緒にいる友達がほぼTwitterやってなかったので私もしてなかったですし、特に不自由はなかったですが、回りにTwitterやってる子が多いならやってみてもいいんじゃないでしょうか。「あ、始めたのか」程度で、時期はそんなに気にしないと思います。
まだやってない子を誘って一緒にやるのもいい気がします。ちなみに私は友達と一緒に取り敢えずインストールして始めようとしましたが、面倒でお互いアンインストールしました(笑)

Q一昨日のF1でのライコネンのタイヤ

一昨日のオーストラリアGPで、前半、ライコネンのタイヤが右前だけソフトタイヤだったのですが、問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

ピット上からの映像ですよね?

様々な要因で片側だけが偏摩耗してしまい、白い線まで削れて
しまったのではないでしょうか。

間違えたタイヤを履いていれば、すぐにペナルティや
バリチェロのようにレース後の失格の裁定が下されているはずです。

メルボルンは、常設サーキットではなく公園の周回道路です。
アスファルトの表面などがサーキットのようになっていないのかもしれませんので、
摩耗が激しく、また高速コーナーが多いので片側だけ特に摩耗したのかもしれません。

Qtwitter.comに入れません。

原因がわからないのですがtwitterに入ろうとしたら今までと違う画面(mobile.twitter.comの画面のようです。)が出てきてしまいました。
なぜだろうと思いつつInternet Explorerのアドレスバーにhttps:// twitter.com/と入力してみてもtwitter.comに入らずmobile.twitter.comに入ってしまいます。アドレスバーもhttps:// mobile.twitter.com/に切り替わってしまいます。

画面の上から3行目に
「旧バーションのInternet Explorerを使用しているため、mobile.twitter.comにアクセスしています。 詳しくはこちら」と表示されていましたのでそこを見てみると

「twitter.com機能の一部はIE6およびIE7と互換性がありません。IE6/IE7でも安定したサービスを提供するために、IE6/IE7ユーザーの皆様をmobile.twitter.comに案内しております。」

と書いてありますが私はInternet Explorer 8を使っております。(ヘルプのバージョン情報で確認済み)
また「注記: Internet Explorer 8および9を利用しているのに、 mobile.twitter.comへリダイレクトされる場合は、互換性表示の設定を無効にしてください。」とも書いてありましたのでInternet Explorerのメニューのツール(T)の中の「互換表示」をいじろうとしましたがグレー表示で反応しません。
どうしたらtwitter.comの画面には入れるのか御教示いただけたら幸いです。

原因がわからないのですがtwitterに入ろうとしたら今までと違う画面(mobile.twitter.comの画面のようです。)が出てきてしまいました。
なぜだろうと思いつつInternet Explorerのアドレスバーにhttps:// twitter.com/と入力してみてもtwitter.comに入らずmobile.twitter.comに入ってしまいます。アドレスバーもhttps:// mobile.twitter.com/に切り替わってしまいます。

画面の上から3行目に
「旧バーションのInternet Explorerを使用しているため、mobile.twitter.comにアクセスしています。 詳しくはこちら」...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

Twitterの一部のユーザーに起きている現象のようです。

私自身はそのような状況になっていないので実際に効果があるかどうか分からないのですが、Twitter上で「ここからログインしなおせば直る」というアドレス(下記リンク)が書かれているツイートがありました。
試してみてはいかがでしょうか。
http://mobile.twitter.com/settings/change_ui

あるいは、Twitterの公式サイトのみの現象だと思いますので、他のクライアント(「ついっぷる」 http://twipple.jp/ など)を利用するというのも一つの方法だと思います。

以上、ご参考まで。

QモナコGP予選(Q2)でのライコネン

モナコの予選Q2でライコネンは足回りをやってしまいましたが
Q2突破確実なのに、どうしてそこまで攻める必要があったのでしょうか?
今回のモナコは予選でのライコネンのクラッシュがキーポイントであったと
思ってしまいます。ライコネンが無事にQ2を終えていたら・・・。
また違った結果だったのでは?

Aベストアンサー

 予測ですが、

 キミ・ライコネンというドライバーは、金曜、土曜とタイムを徐々に上げていくドライバーだという事が一つあると思います。マッサなどは最初から全開で走行するのですが、ライコネンは昔ながらのレーシングドライバーという感じで徐々にペースを上げていくんです。そういう事を予選中でも行っているというのは考えられると思います。
 ただ、ライコネンの限界の探り方は反対で、最初に限界領域を超える走りをして、限界を探るのだそうで、そのために走りはじめから速いと言われているのですね。同じマネージャーのバトンの場合は徐々に速度を上げていくという感じで限界を探っていくのだそうです。限界ラインを一気に超えて行って探るのがライコネン、限界ライン辺りを探りながら徐々にペースアップするのがバトンという事ですね。他にそういうドライバーは、昨年までだと、アロンソでした。ハミルトンについてはちょっとまだ、わかりません。

 それと、モナコは普段市街地なので路面がダスティです。塵、埃の類が路面を舞っていて、最初の走り始めは、その掃除をしなければいけません。そして、路面が荒れていたり、サーキットのようなきれいなアスファルトではないため、グリップレベルが最初は低いです。そのため予選中でもタイアのラバーがのり、グリップが向上していきます。もちろん、サスペンションセッティングなどのメカニカルグリップの調整によりグリップが増して行きます。ダウンフォースのセッティングも決まっていきます。そうすると常にモナコでは限界域が上がっていくという現象が起こりますよね。他のサーキットよりも路面状況の変化による上昇率は高いでしょう。その上昇率による限界域を肌身を通して感じるには、他のカテゴリーでも言われていますが、限界で走らないといけないわけですね。Q2で手を抜いて走ると路面の変化に、Q3(この間にセッティング変更が許されているのか、忘れましたが)とかレースでのセッティングの合わせ込みに問題が出るという感じはあります。

 この二つが理由ではないかな、と思いますが、どうでしょうか?あとは選手権を考えたときの焦りもあるかなぁ?ポイント的に厳しくなったときですからね。

 予測ですが、

 キミ・ライコネンというドライバーは、金曜、土曜とタイムを徐々に上げていくドライバーだという事が一つあると思います。マッサなどは最初から全開で走行するのですが、ライコネンは昔ながらのレーシングドライバーという感じで徐々にペースを上げていくんです。そういう事を予選中でも行っているというのは考えられると思います。
 ただ、ライコネンの限界の探り方は反対で、最初に限界領域を超える走りをして、限界を探るのだそうで、そのために走りはじめから速いと言われているのです...続きを読む

QPOWER Twitterのが全く使えない

POWER Twitterを使いたいのですが、
調べてみて

http://twitter.ww-ape.com/step3/powertwitter/


上のURLに記載されている手順通り
やってみましたが、

FIRE FOXをインストールして再起動し、
Twitterを再度ログインすれば「POWER Twitter」というロゴが
画面左上に表示すれば成功で使えるとの事で
早速インストールしてFIRE FOXを再起動させましたが、その後
何度もログインしても通常のTwitterのサイトしか表示しなく
全く使えません。

何方かPOWER Twitterを御存知で使っている方がいましたら
教えてください!

Aベストアンサー

Power Twitterの最終更新は2011年になっています。
その後の開発がストップしているので、そこに原因があるのでしょう。
質問者さんが貼られたリンクにあるレビューを翻訳してみるとFirefox18(現在は51)の時点で既に動作しなかった報告があります。

Firefoxには数えきれないほどのアドオンが存在していますが、Firefoxのバージョンアップにより正常に動作しなくなるアドオンはよくあります。
ほとんどは開発者が手を加えて最新バージョン対応のアドオンをリリースするのですが、開発が止まっていてはそれは望めません。
Power Twitterの使用は諦めざるを得ないと思われます。

QF1レギュレーション「V8/2.4L/NA/2006~2009」

皆さんにお聞きしたいのですが、
F1レギュレーションのエンジン規定についてどう思われますか?
周囲のF1観戦仲間に聞いても「非力だ」とか「ターボ復活しろ」とか、
そういう意見が多いのですが。

私自身は現行レギュに賛成しています。
チームのサポート体制や投下する資金額にもよるのでしょうが、
エンジンの性能ですべてが決まっていた(と言えなくもない)、
「ターボ全盛時代」よりは幾分マシになったんじゃないでしょうか。
ホンダファンの方々には申し訳ないですが……。
V8/2.4L/NAで時速300km/h超、すばらしい技術革新だと思うのですが。
私はマツダファンなのでル・マンにも興味があるのですが、
3000ccクラスでターボ混走というレギュレーションだと、
排気量や馬力の違いはあれどプロトタイプカーとの差別化が明確でないと思うんです。
(最近のル・マンじゃ排気量5Lクラスだっていますけどね……。)

非力なマシンでドライバーの腕やピット戦略を競うほうが、
F1という競技の独自性が出ると思います。
だからこそセナやM.シューマッハ、ハミルトンなどのような、
クルマやチーム以上に人気者のスターが誕生すると思っています。

ターボ時代よりも現在も含めたNA時代のマシンの方が、
より美しいと思うのは私だけではないはず…。
何よりもエンジン音が澄み渡ってていいですねぇ、NAは。

とまあ、現行のNAエンジン一本というレギュに関して、
皆さんの賛否など聞かせてください。

皆さんにお聞きしたいのですが、
F1レギュレーションのエンジン規定についてどう思われますか?
周囲のF1観戦仲間に聞いても「非力だ」とか「ターボ復活しろ」とか、
そういう意見が多いのですが。

私自身は現行レギュに賛成しています。
チームのサポート体制や投下する資金額にもよるのでしょうが、
エンジンの性能ですべてが決まっていた(と言えなくもない)、
「ターボ全盛時代」よりは幾分マシになったんじゃないでしょうか。
ホンダファンの方々には申し訳ないですが……。
V8/2.4L/NAで時速300km...続きを読む

Aベストアンサー

どうも、
私もF-1は’88年頃から見ています(ターボ最後の年ですね)。
異常に長文になりますが、どうかご容赦ください。


>ターボ時代よりも現在も含めたNA時代のマシンの方が、
より美しいと思うのは私だけではないはず…。
何よりもエンジン音が澄み渡ってていいですねぇ、NAは

ほぼ同感です。
私もF1はもちろん、市販車にしてもNA車の方が好きです。
仰るとおりあの澄みきった、技術の粋の結晶とも言われる究極の管楽器音高周波。
逆に言うなら、どうも私はあのターボの濁った音質は好みに合いません。

ただご存知かと思いますが、「マシンの美しさ」について。これは時代による技術の進歩、特に「エアロダイナミクス」の重要度・その技術的進化が大きく違いますから、一概にターボ車とNA車による違いとは言えないかと思います。
よく言う「早いマシンは美しく見える」は的を得ているとは思うのですが、あの伝説の名車「マクラーレンMP4/4」も(個人的には嫌いじゃないが)、現在の洗練された空力マシンを基準に見れば、「う~んっ?」とは感じてしまうところはあります(違う時代の比較しても意味ないんですけど^^)。
要するに、まずきっかけとしてのパワー先行(ターボ)によるスピードアップの時代の終焉によって、スピードアップのため他分野(空力)の技術的進化の占める割合の変化によるところが大きいのではないでしょうか。その最も伸びシロの大きかった(未開発)分野こそが、エアロダイナミクスであったということではないでしょうか。

まぁ、ただ単純に過給器圧制限の無かった’85,6年当時のおそらくF-1史上最もエンジンパワーのあった時代、1,5LのV6ターボで1500馬力超のドッカンパワーも「すっげぇなぁ」とは思いますけどね^^(「そういう時代もあったんだ」ということで・・、個人的にはあまり好みではありません)。


>Formula1を名乗るからには技術の粋を極めた最高のエンジンで競うべきでしょう。
V8からV12までが混在していた時代がF1の黄金期だったのではないでしょうか

#1さんのご意見、私も賛同します。
排気量はもちろん同じ(当時3,5L)だが、シリンダー数に自由があったので、チーム(メーカー)による個性がありましたよね。
面白いエピソードとして、元ホンダ・プロジェクトリーダーの後藤治氏によれば、ホンダ第二期最後のシーズン終了後、ホンダV12のテクノロジーをフェラーリに技術供与したということもあったそうな。
ただ、(申し訳ないが)この時代は「非力なマシンでドライバーの腕やピット戦略を競う」スタイルではありません(無論、フォーミュラレースである限り「ドライバー」が主役なのは変わりません)。


>レブリミット19000rpmの制限は要らないかもしれませんね

ホントにそう思います。

私は、それこそ抑えなければいけないのは、エアロダイナミクスだと思っています。
これは確かMシュマッハーも7,8年前くらいに提言してたのですが、「あまりにも進歩した空力がオーバーテイクを阻害するもっとも大きな要因だ」と、私も同感です。
もっとも分かりやすい例で言えば、二輪です。
二輪はオーバーテイクの応酬ですよね。F1とのもっとも大きな違いは(無論タイヤ数やマシンサイズは当たり前ですが)、ダウンフオースの有無だとシューが言っていました。
現在のF1マシンはコーナー走行時にダウンフォースの最も効率的に得られ最も速く走れるラインを外れると(無論マシン性能差で違うが)とたんにスピードダウンしてしまう(あるいは不安定になる)。
あまりにも突き詰め過ぎて、ピッタリはまるととてつもないが(コーナーを200km/h超で走れる地上の乗り物は他にないのではないでしょうか)、それを阻害する空力要素の生まれる可能性のある(スピードダウン=タイムダウンにつながる)リスクは選択できない。だったらよりリスクの少ないピット戦略で抜くも(コース上で抜くも)前に出ることには変わりがないのだから、よりリスクも少なく可能性も高いピット戦略を選択する。
こういうことではないでしょうか。
私もより詳しい方にお伺いしたいのですが、現在のF1マシンは’70年代に禁止されたウイングカーにも劣らないか、もしかしたら同等のグランドエフェクトを生み出す空力を生み出しているのではないでしょうか(これだけのラップタイムアップから、そう思えてしまいます)。

またもう一つすべきことは、ターボ時代にもあった「総燃料制限」で、こっちのほうがずっと公平性があるし、何より現在の環境に考慮した時代にも適しているのではないでしょうか(実際ターボ時代、ホンダはハイパワーと省燃費の高バランスで他を抜きん出ていたようですし)。
超高回転エンジンを作れるところは作ればいい(見てるほうも楽しみ)、だけど他よりハイパワーが出せるなら当然燃料も多く使うことに理屈の上ではなるでしょう。
それを、どう各メーカーがバランスを取るか、もしくは技術でどこまでその壁を越えられるか。

それでこそ、最高峰の人間の競争であり、最高峰の技術競争でもある、世界最高峰のフォーミュラ1、と言えるのではないでしょうか。


ということもあり、
>非力なマシンでドライバーの腕やピット戦略を競うほうが、
F1という競技の独自性が出ると思います。
だからこそセナやM.シューマッハ、ハミルトンなどのような、
クルマやチーム以上に人気者のスターが誕生すると思っています。

とのご意見には、申し訳ないが私は同意しかねます。
その前に、まず申しておきたいのは、セナの時代は「非力なマシン」では無かったし、「ピット戦略」が常時勝負を分けるほど重要な要因ではありませんでした。
むしろ予選においては最低限の燃料(だいたい3周分)の今よりずっと軽量マシンで、現在とそれほど変わらない750馬力ほどというハイパワー車でしたが、ご存知のようにタイム的には現在より軽く5秒以上遅かったはずで、それは言うまでもなくエアロダイナミクスの隔世の進化とシャシー性能の技術進化の差です。
ということで、セナとシューはもちろん同時期にいたし何度も一緒にレースはしています。でも明らかにこの二人のあいだでフーミュラ1の一つの時代が変わっていて、私はセナまでの15年間と、シュー以降から現在までではあらゆる意味(レーススタイル、レギュレーションのプライオリティ、マシン性能を分ける各要素の比率、環境・安全性、F1の商業的戦略、などなど)で、まるで違うF1だと思っています。


私は言うまでもなくクラッシュなどがモータースポーツの醍醐味だなんて微塵も思わないし、そんなシーンは見たくもありませんし、もっとも見たくないレースシーンでもあります。
この気持ちに絶対ウソはありません。
ですが、モータースポーツの魅了の大きな一つはコース上でのバトルです。そしてどんなに安全性を突き詰めても、それでもこのスポーツの性質上安全性のリスクを完全には排除できません。それは極言すれば、ベースボールで150km/h超のハイスピードボールが絶対に打者に当たらなくすることが不可能なことと同様ではないでしょうか(ベースボールにも命の危険もありますように)。ただ、モータースポーツ、ましてや最高峰のフォーミュラ1ではこの競技をするにあたって絶対に欠かせない道具が技術の粋を集めたハイテクノロジーマシンという、というリスクの大きさの違いの差ということで、誤解を恐れずに言えば、世界最高トップの競技はどれも危険が付きまとうことは承知なはずであるはずです。

言いたいことは、この競技にコース上のバトルを除外するような要素を必要以上に加えることは、この競技の醍醐味の大半をスポイルしてしまう方向に行く、ということです。
そして現在のレーススタイルにつながるレギュレーションが導入された経緯の大きな要因は、「この競技の醍醐味を追求する」という目的を基点に発生したのではないということです。

ちなみに現在のレーススタイルを確立・定着したのは、良くも悪くもMシューマッハーによってで、それ以降現在までこの大きな流れは変わりません(これはシューを非難してるわけではなく、その時代に最も効率的な闘い方を確立した彼自身の実力なのは間違いないことでしょう)。
ただ、セナが(日本ではもちろんだが)現在でも歴史上もっとも魅力のあるドライバーと世界中の関係媒体でシューより上位でトップにランキングされてる一つの大きな理由として言えることは、少なくともシューが確立・定着したスタイル(ピット戦略が勝敗を分ける重要度とはもちろん、彼が頑なに守ったトップチーム内のドライバー同士の明確な序列なども)の真っ只中の時代に仮にもし新人セナが出現し、シュー同様のスタイルで同様の記録を残したとしても、現在あるようなカリスマ的な人物とは成りえなかったのではないでしょうか。
その意味も含めて#1さんの「V8からV12までが混在していた時代がF1の黄金期だったのではないでしょうか」には私も同感かところありますし、あの当時をあらためて検証しなおし(現在の時代背景から手直しするとことは修正し)コース上でのバトルが勝負を分ける第一義的な要因となるように、レギュレーション作りを目指してほしいと思います。

私は、このシューを象徴とするここ15年ほどのスタイルのF1は(そのスタイルを承知した上で)それなりに楽しんでますし、ある意味よく出来たレースだなとも思います。
ですが、それ以前まで見れたF1レーシングのワクワク感や興奮度、知らず知らずに前に乗り出して観てしまったあのモータースポーツとは、その魅力は全く別のモノとして見ています。


個人的な希望としては、前後のウイングサイズの最小化やアンダー形状規定のさらなる強化、スリックタイアの復活によってその分を少しでもグリップ力を補い、
シリンダー数の選択の自由(V8~12)と出来れば排気量アップ(せめて3L)、それとバランス取るため若しくは時代に合わせた総使用燃料制限の採用。

この案は、いかがでしょうか。


質問の主旨からずれてしまいすいませんでした。

どうも、
私もF-1は’88年頃から見ています(ターボ最後の年ですね)。
異常に長文になりますが、どうかご容赦ください。


>ターボ時代よりも現在も含めたNA時代のマシンの方が、
より美しいと思うのは私だけではないはず…。
何よりもエンジン音が澄み渡ってていいですねぇ、NAは

ほぼ同感です。
私もF1はもちろん、市販車にしてもNA車の方が好きです。
仰るとおりあの澄みきった、技術の粋の結晶とも言われる究極の管楽器音高周波。
逆に言うなら、どうも私はあのターボの濁った音質は好...続きを読む


人気Q&Aランキング