『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

僕は十一月生まれで蠍座なのですが、最近、蠍座は夏の
星座だと知りました。何故、夏の星座が冬生まれの人の誕生星座
になっているんですか?教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

蠍座は夏には夜出てきます。

そして,十一月には太陽とともに出てきます…。わかりましたでしょうか?

 詳しく解説すると,黄道(こうどう)十二星座は,ちょうど太陽の年周運動の通り道になっています。
 太陽は日が経つにつれて,十二星座の間を移動していきます。(この通り道が「黄道」です)

 そして,自分の星座のところに太陽が来たときが「生まれ月」になりますので,自分の生まれ月に自分の星座は見えません。
    • good
    • 3

星占いは生まれた時の太陽の位置と占う日の太陽・惑星などの位置関係から占うらしいです。


性格などは生まれた時の太陽の位置が重要だそうで、便宜上、12ヶ月に分けて、その時太陽があった星座で呼んでいます。
太陽があった星座は、地球から太陽を見たその後ろにある星座をいいます。
ですので、通常は太陽の光で見えません。
皆既日食などがあれば見られると思います。

占いが成立した時期と現在では、歳差により1ヶ月分ずれています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさま、ご意見ありがとうございました!

お礼日時:2005/10/21 04:21

占星術で言う所の十二星座の期限は、古くメソポタミア文明まで遡ると言われています。


地球の自転および公転には、微妙な誤差があります。単にカレンダーや時計上の時間の
問題で済むならば、うるう年やうるう秒のようなやり方で補正すれば良いのですが、
ある特定の時期に見える正座は補正のしようがありません。
この、地球の自転・公転運動の誤差を 「 歳差 」 と呼びますが、占星術の成立したと
考えられている時期には、西洋(北半球)では蠍座は11月頃に見えていた星座だったと
考えられています。
    • good
    • 1

訂正しますギリシャではなくカルディアでした。



参考URL:http://spaceinfo.jaxa.jp/note/utyukan/j/uty01_j. …
    • good
    • 1

日本では荘ですがおそらく12星座がギリシャに関連ありますのでそちらの地方にあっているのではないでしょうか?


全世界共通ですので自分の住んでいるところが必ずしも自分の生まれ達希に自分の正座をみれるとは限りません。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング