充放電リレーがスイッチとしての機能を果たしているのはわかるのですが、いったいどういった構造というか、原理でスイッチ機能を電子的に行っているのですか?
是非教えてくださいm(__)m。

お願いいたします。

A 回答 (1件)

リレーというのは、電磁石と、電磁石に引き寄せられる鉄片に貼り付けられた薄い銅板の接点、そして動かないように固定された別の接点からできています。


まず、電磁石に電流が流されると、鉄片が引き寄せられ、銅板が同時に動かされ増す。そのことによって、他の固定された接点に接触するか、引き離されることによってスイッチがON/OFFされます。

こんな感じでよろしいでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報