来年の春から1年間の予定でカナダへ語学留学を考えています。学生ビザで行く予定です。

最初の数ヶ月はバンクーバーかトロントと考えていますがどちらの都市にしようか迷う一方です。
いろいろな話を聞きメリット、デメリット考えすぎて行き詰ってしまいました。

英語レベルは初級
ゆっくりしっかり英語を学びたいです
寒さは苦手だけど耐えられないことは無いと考えています
どちらかといえば田舎が好き
体を動かすことが好きでいろんなスポーツを楽しみたい

バンクーバー、トロントに留学経験の方。
両都市に滞在した方。
決め手となったことなどありましたら教えてください。
都市を決めることは特に人それぞれですが自分の中で何かを得られればと思って投稿しました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

両方長期滞在しています。


トロントより、バンクーバーに長く滞在しています。
最後にバンクーバーへ行ったのは少々前ですが、トロントはこの夏にも行きました。
本当に両方一長一短です。(苦笑)
私が感じたことを書きます。

トロントもバンクーバーに負けずにアジア人が多いです。(日本人はバンクーバーにくらべ少なめ。)
移民の国とは本当によく言ったものです。
とくに、バンクーバーのリッチモンド市。トロントのマーカム市。スーパーから看板まで漢字表記が多く、ここは中国か?と思えます。
バンクーバーがアジア人中心なら、トロントは黒人系が多い印象です。

都市の大きさは比べるまでもなくトロントが大きいです。
メインストリートがバンクーバーの倍以上あります。
しかし見所が少ないのはトロントで、これはトロントニアンも自負(?!)しています。(これといった観光が少ない)
トロントには「山」はないです。と言うか見えません。
日本ならどこか見回せばある「山脈」が全く無い。
なんとなく乾いた都市に始めは違和感がありました。
バンクーバーは東西南北全部見えます。南にはアメリカの山々が見えます。
トロントでは皆湖で海水浴?します。プールもたくさんあります。夏は楽しいです。
バンクーバーでは、海はありますが・・暑さが足りず、2回経験した夏は泳いでいません。

気候はトロントは夏は暑い。このところ7,8月が30度を上回る日が多いです。冬は極寒。マイナスの日も結構続きます。冬、夏の温度差が大きいです。
バンクーバーは、全体的に寒い。でも冬の日中はトロントのような寒さはない。雪も少ない。
バンクーバーは夏も30度は越えない。(27,28度あたり。日本人らには水着になるには暑さがたりないと思うカンジ)昼間タンクトップで歩けても夕方や日陰はひんやりする。寒がりの日本人は上着が必要。
日本の夏のように「薄着」したい!とまで思わなかったです。(夕方には寒くなり、日陰はくしゃみ。肩だし系は着なかった記憶があります。)
車のクーラーや自宅のエアコンが必要なかった。
トロントは両方必要。最近家庭用クーラーが売れています。

トロントは日本と同じ。結構開放的な格好ができます。
夕方もそのままで大丈夫。日本とおなじで日中「うだる」カンジはありますが、さらりとしているので嫌な暑さではありません。
バンクーバーでは聞いたことがない「せみ」がトロントでは鳴いています。

冬はバンクーバーは雪はあまり降りませんが、夜中を除き「極寒」という印象はなかったです。(深夜はマイナスになります。) 
トロントは1月からぐっと寒くなります。日中もマイナス気温で春が遅いです。

まとめると・・
トロント・・・・夏は暑いが冬も寒い。青空率が高い。春ごろから空がとても美しい。一年の気候にメリハリがある。

バンクーバー・・夏は暑くなく、冬も寒すぎない。青空率が少ない。10、11月ごろは雨季で青空の日が極めて少ない。毎日灰色空。一年の気候にメリハリがない。

簡単に言えば、トロントは都会。バンクーバーは田舎。です。
バスの運転手に「こんにちは」「ありがとう」を皆言うのがバンクーバー。トロントはだれも言わない。(さみしいので私は言いますが、返事はあまり返ってこない。)
バンクーバーでは「トロントへ行った」などの「トロント関係」の経験談がカナダ人の自慢ネタになる都市で、それに対しトロントでは「モントリオール」が自慢ネタになるイメージがあります。(日本人ではなく、カナダ人の。)

バンクーバーが好きで何回も行くうち飽きて(?)しまい、トロントへ行きました。
両方言い都市です。
    • good
    • 1

トロントの大学に留学していました。

またバンクーバーへも何回か行きましたので、そのときの感想を書かせていただきます。
まずバンクーバーについてですが、とにかく街がコンパクトなのでダウンタウンはやたら、アジア人(日本人、韓国人)の人口が多く感じられます。そのため学校にはいつもアジア系の生徒が多く、また冬以外は気候も良く、観光地も多いのであまり勉強するには適していないと、友達が嘆いてました。ただ勉強だけでなく、友達との交流、カナダの大自然を体験したい、寒さが苦手というならかまわないと思いますが。
次にトロントですが、こちらはとにかく観光地がありません。ただナイアガラの滝があるのは救いです。近いので、春夏秋冬、四季折々の滝が楽しめます。冬は寒いですが、春先から行くのであれば、徐々に寒くなるので、体も慣れていって特に寒さを感じる事はないと思います。(自分はマイナス一桁℃くらいならコートを脱いでました)その反面街にある池という池がほぼすべて無料のアイススケート場になるので、スケート靴さえ買えば昼休みなどでも気軽に遊べます。あとトロントはある時期になると極端に日本人がいなくなります。10月~3月くらいは、ほんとに少なくクラスに日本人がいなくなるということもありました。ご参考までに。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

みなさん!!
ものすごく遅くなりましたがありがとうございます。
最終的にトロントに決定し、今は準備などにおわれています。そしてバンクーバーにも滞在してみようと考えています。

お礼日時:2006/01/02 00:09

私は語学留学でほんのちょっとバンクーバーに行った事があります。


人も街も穏やかで、生活しやすかったと思います。晴れた日にビルとビルの間に見える海とウェスト&ノースバンクーバーの景色がとても素敵で、今でも忘れられません。

ただ、アジア人が非常に多かったです。気づいたら交差点で信号待ちしている人達がみんなアジア人!なんて事もありました。

スポーツに関しては、カナダ人の友達はいつもウィスラーにスノーボードに行っていました。私も何度か連れていってもらいました。運動音痴な私ですら、山の大きさと雪のコンディションの良さに感動しました。
ボード好きならおすすめです!夏のバンクーバーを知らないのでサマースポーツは良くわかりませんが。。。みんなは夏は素晴らしい!と言っていました。その他ですと、スタンレーパークという大きな公園があって、サイクリング等も出来ます。

どこで勉強するにしても自分次第かと思います。私はあまり経験がありませんが、どちらかを選んで、失敗っだった!という事はないと思います。
楽しい留学生活を!
    • good
    • 6

 本当に英語を勉強したいならば、日本人がいない、もっと別な都市に行くことをお勧めします。

それに、どこの国から移民して来たかわからない多くの人たちのへんてこなアクセントに悩まされたくないでしょう。しかも田舎好きならば、ウィニペグとか他にもいろいろ考えてみてください。わたしは両都市を訪れたことがあり、現在その一方に住んでて、あっちの方がよかったかなと思うことも多々ありますが、基本的には非常に満足しています。わたし自身は語学留学が目的ではなかったので、日本人の友人が多数いてとても助かっていますが、あなたにとって両都市は残念ながら不向きかと思います。でもカナダはすばらしい国です。いずれどこかでお会いできることを楽しみにしています。
    • good
    • 5

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報