システムメンテナンスのお知らせ

タイトルどおりなのですが、
「回転」「渦」「循環」
これらの違いや区別がよくわかりません。

非回転流れ、というのは、渦がないということでは
ないようなんですが…
分かる方教えていただけませんか。
よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (5件)

渦はrot+div


回転はrotのみだと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
おっしゃっている内容がよくわからないのですが、
もう少し詳しく説明していただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

お礼日時:2005/11/04 14:36

下記のURLを参考にして下さい。


 

http://www.mech.tohoku-gakuin.ac.jp/nken/uzuho/u …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり、提示していただいたURLを読んでみても、
No.3の方へのコメントに書いた部分が分かりません。
よろしくおねがいします。

お礼日時:2005/10/29 05:40

渦度がゼロの流れが、非回転流れ、そうでないものが、回転流れです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信が遅くなってしまって申し訳ありません。
回答ありがとうございます。

渦度ゼロ=非回転流れ=ポテンシャル流れですよね?
でも、ポテンシャル流れの中にも渦は存在しうると思うのですが…。
そうすると、渦度ゼロの流れの中に渦が存在することになってしまいます。
これはどういうことなのでしょうか?
度々申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

お礼日時:2005/10/29 04:51

質問の意味はたぶん、渦度と循環の違いについてだと思いますので、簡単に述べさせて頂きます。

確かにfunifuni11さんのおっしゃるとおり、渦度と循環はよく似た概念ですので、その区別は、はっきりとさせておかなければなりません。

渦度はωの定義は、 
ω=rot v 
であり、循環Γ(C)の定義は、
Γ(C)=∫_{C}v_{l}dl=∬_{S}(rot v)_n dS
です。

渦なしの場合rot v=0 ですからどちらも0となるように思えますが、渦度は、点(局所的)に定義され、循環は領域(大域的)に定義されていることに注意して下さい。

循環は、領域の位相幾何学的な連結度に影響される量であることに注意する必要があるのです。

例えば、領域が(n+1)重連結の渦なし流れの循環は、

Γ(C)=Γ_{1}+Γ_{2}+・・・+Γ_{n}
となりますので、個々のΓ_{1}、Γ_{2}、・・・、Γ_{n}の指定が必要になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
渦度と循環の違いについては、今までの認識であっていたようです。

回転流れ、非回転流れというのはこれらとどのように関係する概念なのでしょうか?お願いいたします。

お礼日時:2005/10/22 13:23

このURLでは、どうですか?



参考URL:http://sendai.cool.ne.jp/ultramanjack/uzu.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
教えていただいたURLには、「回転流れ」とはなんなのかについての記述が見当たりませんでした。
僕が知りたいのはそこなのです。

お礼日時:2005/10/22 13:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング