【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編

ExcelVBAで組んだプログラムの中にファイルを開くルーチンを組み込もうとしています。
開きたいファイルは固定長なのですが、改行コードが付けられていません。
ファイルを開く際に、例えば120バイトごとに改行コード(CRLF)を挿入することは可能でしょうか?
出来るようでしたら方法をご教示いただきたいのですが。。。
どうぞ宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

こんにちは。



私は、ここの質問は、釈然としないままでしたが、今、思い出して作ってみました。なぜ、釈然としないかという理由は、データファイルを特定しないで、単に、120 byte と決められていた根拠が分らないのです。全角で、60 文字、半角で、120文字とかいうなら、話は見えました。
なお、バイト数(BYTE_NUMBER)は、4で割り切れる数でないと、全角が入ると文字化けを起こします。

バイナリ単位で、というのは、テキストファイルでは、Unicodeファイルのみです。私たちが一般的に取り扱うファイルは、シーケンシャルファイルでも、Lineのポインタは存在していますし、バイナリファイルでも、別のポインタが存在しています。だから、厳密に、改行のない、ということはありえないのです。もう、かえりみられることはないかもしれませんが、アップロードしておきます。

Sub BinaryInput()
  Dim FileNo As Integer
  Dim FileName As String
  Dim bufB() As Byte
  Dim strBuf As String
  Dim i As Long
  Const BYTE_NUMBER As Integer = 120
  FileName = "testB.txt" 'ファイル名
  OutFileName = "o_" & FileName
  FileNo = FreeFile()
  Open FileName For Binary Access Read As #FileNo
  If LOF(FileNo) = 0 Then
   MsgBox "ファイルが空です。終了します。"
   Exit Sub
  End If
  bufB = InputB(LOF(FileNo), #FileNo)
  Close FileNo
  FileNo = FreeFile()
  Open OutFileName For Output As #FileNo
  Do
   strBuf = MidB(bufB, i * BYTE_NUMBER + 1, BYTE_NUMBER)
   If LenB(strBuf) < 2 Then Exit Do
   strBuf = StrConv(strBuf, vbUnicode)
   Print #FileNo, strBuf
   i = i + 1
  Loop
  Close FileNo
End Sub
    • good
    • 0

こんにちは。

KenKen_SP です。補足します。

1レコードのバイト長が 120 バイトと決まっているなら、各フィール
ドの長さも恐らく固定長だと思います。

仮にその 120バイトの中で可変長フィールドがあるとしても、その場
合にはフィールド区切りがあるはずです。

したがって、いずれにしてもレコードのバイト長が 120 バイトと決
まっている以上、120 バイトごとに改行を挿入さえできれば、フィー
ルド毎に分割するのは Excel の[区切り位置]の機能で対応できるん
じゃないかなぁ、、、120 バイト、、というのが「レコード区切り」
なのだと思います。

この状況で、「うまくいかない」可能性があるとすると、キャラクタ
セットの問題と、2バイト文字が混在するする場合に切り出しの位置
に注意が必要なことぐらいしか思いつきません。

キャラクタセットに問題がある場合(つまり文字バケ)する場合、別
途でエンコード処理が必要になりますが、とりあえず省略。

今回は2バイト文字がないようですから、120 バイト毎に改行を挿入
するコードは #1 でいけると思います。

また、マクロでフィールドを切り出しするコードの一例が #5 です。
#5 では構造体を使用しましたが、2バイト文字がないのであれば、
120 バイトを変数に読み込んで、Mid 関数などで切り出しても一応は
問題ないでしょう。

というのが私の考えですが、はずしていたら済みません。
    • good
    • 0

こんにちは。

#3のWendy02です。

>120バイトの固定長レコード

固定長レコードが120byteということはありえますが、ただ、それぞれのデータに関しての情報がありません。

一見は、テキストファイルにみえても、だいたいは、固定長ファイルは、ランダムファイルなんですね。だから、通常のテキスト処理ではエラーが出るかうまくいかないし、またEOF関数は役に立ちません。

それと、ふつう、元のDatabase から、ある程度出力イメージを持っているはずです。私などは、現物が手元になくては、できる自信がまったくありません。120byteといっても、今の情報は少なすぎます。元のDatabase の設計データがあればベストですが、そうでない場合は、最初、1レコードをみて、変数を構造体にして決めていくわけです。

サンプルコードは、インターネット検索をするか、こちらからでも出せますが、それ以上、マクロの中に組み込むとすれば、ご自身でお作りになっていただくしかありません。

とりあえず、一旦、ユーティリティを使って、変換させてから、Excelに読み込むなどしたほうが楽なんです。検索して、以下のようなものが、「窓の杜」にありました。

「IKARI」v1.5.4

参考URL:http://www.forest.impress.co.jp/article/2003/09/ …
    • good
    • 0

こんにちは。

KenKen_SP です。

2byte 文字が混在しない、改行コードがないデータに、単純に改行
コードを挿入していくだけなら、#1 のコードでいけると思います。
その結果をシートに貼り付けて、[区切り位置]で固定長を選ぶか、
それもマクロ化しても良いでしょう。

ちなみに、、キャラクターセットは大丈夫なんですか?

下記は、固定長データの読み込みをマクロで行うサンプルです。
具体的なデータの様子が分からないので、参考程度ですが。

【前提】

テストデータの仕様は、1レコード46バイトで、5フィールドあります。
名前:20byte 性別:1byte 血液型:2byte 携帯:13byte 誕生日:10byte

WEB では半角SPはつめて表示されてしまいますが、メモ帳などで固定長
データとなるように整形して下さい。また WEB での読みやすさのため、
テストデータは改行をいれています。メモ帳で改行をカットしてマクロ
のブックと同じ場所に、Test.text という名前で保存して下さい。

【テストデータ】

yamada tarou MAB090-1234-56781978/01/01
yamada hanako FA 090-8765-43211980/05/20
osiete buu MO 090-9999-99992001/12/31
ok webuu MB 090-1111-11112005/10/21

【マクロのコード】

'1レコードを定義する構造体を用意します。
'変数名は任意ですが、プロシージャ側とそろえて下さい。
'型の宣言の後にある数字が、フィールドのバイト長です。
'フィールドの数だけ変数を用意して下さい。
'次の例だと1レコード5フィールドのバイト長46byteです。
Type typRecord
  名前  As String * 20
  性別  As String * 1
  血液型 As String * 2
  携帯  As String * 13
  誕生日 As String * 10
  '今回は改行コードがないのでコメント化
  '改行コードがある場合はコメント解除
  'strCRLF As String * 2
End Type


'// 固定長ファイル読み込みサンプル
Sub Sample()
  
  Dim udtRec   As typRecord
  Dim TargetFile As String
  Dim n     As Long
  Dim SH     As Worksheet
  Dim GYO    As Long
    
  '処理対象ファイル
  TargetFile = ThisWorkbook.Path & "\Test.txt"

  '転記開始行(レコード番号カウンタ兼用)
  GYO = 1
  
  'ランダムアクセスモードでファイルオープン
  n = FreeFile
  On Error Resume Next
  Open TargetFile For Random Access Read As #n Len = Len(udtRec)
  If Err.Number > 0 Then
    MsgBox "ファイルオープン失敗", vbCritical
    Exit Sub
  Else
    On Error GoTo 0
    'ファイルオープンに成功したら結果出力シートを作成
    Set SH = ActiveWorkbook.Sheets.Add
  End If
  
  'ファイルの終端までループ
  Do Until EOF(n)
    'レコードを構造体にバッファ
    Get #n, GYO, udtRec
    If EOF(n) Or GYO > 65536 Then Exit Do
    With udtRec
      'GetData関数に構造体のデータとバイト数を渡し、
      '戻り値をセルに書き込む
      SH.Cells(GYO, 1).Value = GetData(.名前, 20)
      SH.Cells(GYO, 2).Value = GetData(.性別, 1)
      SH.Cells(GYO, 3).Value = GetData(.血液型, 2)
      SH.Cells(GYO, 4).Value = GetData(.携帯, 13)
      SH.Cells(GYO, 5).Value = GetData(.誕生日, 10)
    End With
    'カウントアップ
    GYO = GYO + 1
  Loop
  
  'ファイルクローズ
  Close #n
  
  '結果出力シートをアクティブに
  SH.Parent.Activate
  SH.Activate

  Set SH = Nothing
  
End Sub

'正しいバイト長でデータを返す(Unicode対応)
Private Function GetData(ByVal strDat As String, ByVal lngByte As Long)
  
  Dim strTmp As String
  strTmp = StrConv(strDat, vbFromUnicode)
  GetData = RTrim$(StrConv(LeftB$(strTmp, lngByte), vbUnicode))

End Function
    • good
    • 0

Sub test10()


Open "C:\Documents and Settings\xxxxx\My Documents\text5.txt" For Input As #1
For i = 1 To 5
a = Input$(10, #1)
MsgBox a
Next i
Close #1
End Sub
こんなのが使えるようです。
上記は10文字を順々に読んできました。
DOS-Basic時代のコマンドですがVBAでファイルから10文字づつ順次取ってきました。
これを応用できませんか。& vbCrLf などをつけて、出力するとか。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます!
月曜日に試してみます。

補足日時:2005/10/22 02:21
    • good
    • 0

こんばんは。

Wendy02です。

ちょっと割り込み失礼します。

今、まだ、読んだだけですが、もしかして、「固定長」と書いていますが、固定長ファイルと違いますか?\r\n(CrLf) を単に入れていったら、Excelで言ったら、横が縦になるだけだと思います。レコード区切りを取らないといけないと違いますか?

どういうファイル出力なのか、ちょっと分らないと、簡単に出来ないのではありませんか?

この回答への補足

コメントありがとうございます。
今回処理したいファイルは、120バイトの固定長レコードが改行なしでビッチリくっついたファイルです。
これをバラしたいのですが。。。

補足日時:2005/10/22 02:22
    • good
    • 0

#1 です。

補足します。

> 改行コードが付けられていません。

の意味が CRLF が無いということであって、LF ならあるとか
改行を表す文字があるなどの場合は、バイナリーモードで
ファイル全体を読み込んでから、一気に置換するという手も
あります。

ちなみに 2 バイト文字が混在している場合は、もうちょっと
工夫が必要かもしれませんが、詳細が不明なのでなんとも
言えません。

この回答への補足

No.1・2でのコメント、ありがとうございます。
今回扱うファイルにはLFやその他改行を表す文字はありません。
また2バイト文字も含まれていません。
No.1でご提示いただいた方法を月曜日に試してみます。。。

補足日時:2005/10/22 02:25
    • good
    • 0

こんにちは。

KenKen_SP です。

試してないのですが、こんな感じでいけませんか?

Sub Sample()

  Dim Buf    As String * 120 'Buffer size 120byte
  Dim TargetFile As String
  Dim n     As Long
  Dim strResult As String
  
  TargetFile = "C:\test.txt"
  
  n = FreeFile
  Open TargetFile For Binary As #n
    Do Until EOF(n)
      Get #n, , Buf
      strResult = strResult & Buf & vbCrLf
    Loop
  Close #n
  
  Debug.Print strResult

End Sub
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【エクセル】改行無しテキストファイルの読み込み方法

改行無しの連続的なデータ(データ間はカンマで区切られています)をエクセルに読み込ませたいのですが、256個までしかデータを読み込みません。256個目のデータの後に『改行コード』が無いと、それ以上の読み込みは不可能でしょうか?よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1. 単純に改行コードが CRLF ではないケース

  Windows の既定の改行コードは CRLF ですが、データを出力
  したシステムが Unix 系だと LF、マックだと CR になります。
  
  メモ帳で上記のような改行コードが既定と異なるファイルを
  開いた場合、一見して改行がないように見えるかもしれません。
  
  ただし、改行コードに当たる部分が■のように文字化けした
  よう表示されますから、データ全体を眺めてみると手がかりに
  なるかもしれません。

  この場合、Terapad などのエディタで改行コードを CRLF に
  指定して保存し直すなどの方法がとれそうです。


2. 複数列のデータ構造ではないケース

  単に1系列のデータ(Excel で言えば 1列)のデータが延々と
  カンマで区切られているだけなのでは?

   # 改行コードをつけないデータ出力は普通にあります
   # 3. とも関連しますが、レコードの区切りは改行コード
   # と限られているわけではありません。

  この場合もよほどイレギュラーなケースでなければ、Terapad
  などのエディタでカンマを改行コードに置換してしまえば
  済む気がします。


3. レコード区切りが NULL など

  レコード区切りに NULL を使っている場合があります。この
  場合は、Terapad などでファイルを開いてみると NULL を
  含んでいると警告がでます。
  
  対応策としては VBA で読み込むとか。

1. 単純に改行コードが CRLF ではないケース

  Windows の既定の改行コードは CRLF ですが、データを出力
  したシステムが Unix 系だと LF、マックだと CR になります。
  
  メモ帳で上記のような改行コードが既定と異なるファイルを
  開いた場合、一見して改行がないように見えるかもしれません。
  
  ただし、改行コードに当たる部分が■のように文字化けした
  よう表示されますから、データ全体を眺めてみると手がかりに
  なるかもしれません。

  この場合、Terapad ...続きを読む

Qテキストファイルに改行コードを付加してレコードを分割したい。

テキストファイルに改行コードを付加してレコードを分割したい。

MSDOSテキストファイルで、1レコードのサイズが128バイトのテキストファイルが
あるのですが、レコード間に改行コードがありません。
レコード10件なら1280バイト 20件なら2560バイトのファイルです。
これを128バイトごとに改行コードを付加できるようなソフトはないでしょうか?

ファイル分割ではなく、レコードの分割ができる物を探しています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

試しにプログラムを作って見ました。
当方で簡単な動作テストは致しましたが、ご使用になるようでしたら念のためテストをお願いします。

↓ここに置いてあります。※数日間は置いておきます
http://briefcase.yahoo.co.jp/naunau_mamy

簡単な説明書も付けてあります

使い方:
  (1) 引数無しに実行するとコマンドの形式と注意を画面に表示します。

     E:\test>div
     形式: div filename record-size
        filename ・・・ 入力ファイル名
        record-size ・・・ 出力時のレコード長(改行を含まないサイズ)

     注意:ファイルに出力する場合はリダイレクトして下さい
        div filename record-size > outfilename という形式です


  (2) 引数として入力ファイル名、出力時のレコードサイズを指定します。
    出力はファイルにリダイレクトして下さい。

    下記は 入力ファイルtest1.datを読み込み、出力レコードサイズ128バイト
    ごとに改行コードを付加して、ファイルtestout1.datに出力する例です。

    ※実行終了時に出力レコードサイズ、出力した件数を画面に表示します。

     E:\test>div test1.dat 128 > testout1.dat
     出力レコード長:128
     出力した件数 :1017


  (3) 入力ファイルのサイズ > (出力レコードサイズ × 出力件数) であった場合
    最終レコードは指定された出力レコードサイズよりも小さくなります。
    この場合の実行例は下記の様になります。

     E:\VCPP\test>div test2.dat 128 > testout2.dat
     出力レコード長:128
     出力した件数 :1018

     注意:最終レコードの長さ:24

参考URL:http://briefcase.yahoo.co.jp/naunau_mamy

試しにプログラムを作って見ました。
当方で簡単な動作テストは致しましたが、ご使用になるようでしたら念のためテストをお願いします。

↓ここに置いてあります。※数日間は置いておきます
http://briefcase.yahoo.co.jp/naunau_mamy

簡単な説明書も付けてあります

使い方:
  (1) 引数無しに実行するとコマンドの形式と注意を画面に表示します。

     E:\test>div
     形式: div filename record-size
        filename ・・・ 入力ファイル名
        record-size ・・・...続きを読む

QVBAでEXCELから固定長のテキストデータにしたい

VBAにてEXCELに展開されたデータを固定長のテキストデータに落としたい。

EXCEL側の用件
(1)シート1にボタンを用意して、ボタンをクリックしたらテキストファイルを作成する処理にしたい。
(2)シート2にデータが展開されている。
列は10個程度、行は場合によりけり(MAX65536?)

固定長にする箇所とかはわかるのですが、ボタンクリックしたらシート2を見て、セル(もしくはrange)をどのように取得すればいいのかVBAがよくわからないのです。

Aベストアンサー

参考URLを見てください。
サンプルもあります

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~ef2o-inue/vba_o/sub05_110_040.html

Q【Excel VBA】マクロでExcel自体を終了させたい

環境:WindowsXP、Excel2003

マクロでエクセルを終了(ブックを閉じて、アプリケーション自体も終了)させたいのですが、以下のコードではアプリケーションが閉じてくれません。

ThisWorkbook.Close
ExcObj.Quit
Application.Quit

どこか悪いところはありますでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

普通に考えれば質問者のコードで上手くいきそうですが
hana-hana3さんの回答にもあるようにThisWorkBook.Closeでコード終了となりますので
Application.QuitをThisWorkBook.Closeの前にもってこないといけません。
Application.Quitはそれがあるプロシージャのコードが全て終わるまで
その実行を保留するちょと特別動作をします。

'-------------------------------------
 Application.Quit
 ThisWorkbook.Close
'-------------------------------------
 
 

QEXCEL VBA で現在開いているブックのファイル名を取得する方法

EXCEL2003 VBAで業務を簡素化するために、現在開いているブックのファイル名を取得する方法が分かりません。
作業手順をマクロを使って処理していますが、オリジナルのワークブックをファイル名を変えて保存し、以後、このワークブックを読み込んで使用しています。
このときのVBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり、以後の業務に使用できません。
常にファイル名を取得出来るVBAをどなたか、教えて下さい。

Aベストアンサー

>現在開いているブックのファイル名
 ちょっと曖昧な表現かなぁという気もいたしますが、VBAが書いてあるブックのブック名は
ThisWorkbook.Name
で、現在 "アクティブにして" 操作対象になっているブックの名前は
ActiveWorkbook.Name
ですね。

 しかし、
>VBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり
というような文脈からすると、
ThisWorkbook.Name
の方ですかね。

Qカンマ区切りでないテキストをcsvへ

カンマ区切りしていないテキストファイルを一気にカンマ区切りしてcsvに変更することはできないのでしょうか??

元のテキストファイルをワードパッドで開いてカンマ区切りし直して保存し、名前の変更でcsvに変更(拡張子が変更するとファイルが使用できなくなる可能性あり、というエラーは無視)したら読み込めるようにはなります。
しかしカンマ区切りし直すというのは面倒です。

Aベストアンサー

EXCELでそのファイルを開く、もしくはワードパッドからコピペ。たぶんA列にすべてのデータがあるでしょうからA列を選択して「データ」→「区切り位置」で現在の区切り文字もしくは固定長の場合は長さで区切る。ファイル名を指定して保存でCSV形式にして保存する。

というのはいかがでしょうか?

Q【VBA ・ エクセル】 テキストファイルから特定情報をぬきだすには

下記のようなテキストファイルから、山田太郎の後ろの数値のみを、エクセルのシートに抜き出すにはどのようにしたらよいのでしょうか。

A1セルに30、A2セルに40、A3セルに60、のように入力したいです。よろしくおねがいします。

山田太郎 30点
aaaaaa30aaaaaaaaaaa
bbbbbb20bbbbbbbbbbb
ccccccccccccccccccc
山田太郎 40点
ssssss30sssssss
eeeeeee40eeeeeeeeee
fffffffffffffffffffffff
山田太郎 60点

Aベストアンサー

例データ
山田太郎 30点
aaaaaa30aaaaaaaaaaa
bbbbbb20bbbbbbbbbbb
ccccccccccccccccccc
山田太郎 40点
ssssss30sssssss
eeeeeee40eeeeeeeeee
fffffffffffffffffffffff
山田太郎 60点
これをメモ帳に貼り付け、名前をtest7.txtで保存しました。名前は自由です。
エクセルのVBEに標準モジュールに
Sub test01()
s = "山田太郎"
i = 2
Open "C:\Documents and Settings\XXXX\My Documents\test7.txt" For Input As #1
While Not EOF(1)
Line Input #1, a
If Left(a, Len(s)) = s Then
Cells(i, "A") = s
Cells(i, "B") = Right(a, Len(a) - Len(s))
i = i + 1
End If
Wend
Close #1
End Sub
を貼り付け、実行しました。
アクチブシートに
A列  B列
山田太郎 30点
山田太郎 40点
山田太郎 60点
となりました。

例データ
山田太郎 30点
aaaaaa30aaaaaaaaaaa
bbbbbb20bbbbbbbbbbb
ccccccccccccccccccc
山田太郎 40点
ssssss30sssssss
eeeeeee40eeeeeeeeee
fffffffffffffffffffffff
山田太郎 60点
これをメモ帳に貼り付け、名前をtest7.txtで保存しました。名前は自由です。
エクセルのVBEに標準モジュールに
Sub test01()
s = "山田太郎"
i = 2
Open "C:\Documents and Settings\XXXX\My Documents\test7.txt" For Input As #1
While Not EOF(1)
Line Input #1, a
If Left(a, Len(s)) = s ...続きを読む

QVBAで先月、先々月を求める方法

Excel マクロで 先月、先々月を求め

「3月」「4月」(今月は5月)

と表示させたいのですが、どのようにして
求めたらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

Sub test01()
sg = DateSerial(Year(Date), Month(Date), 0)
ssg = DateSerial(Year(Date), Month(Date) - 1, 0)
MsgBox "先月は" & Month(sg) & "月、先々月は" & Month(ssg) & "月"
End Sub

では?

QEXCEL VBAで計算値を四捨五入、切り上げ、切捨てする方法

ネットで探してみたのですが、計算結果を四捨五入して特定のセルを
返すにはどうしたらいいのでしょうか?

Sub hokangosa()

Dim ZPS As Double
Dim ZPOS As Double
Dim DMN As Double
MsgBox (" >>> 補間誤差自動計算 <<< ")
MsgBox (" >>> 初期値入力します <<< ")
ZPS = InputBox(">>> ステップを入力してください<<<")
ZPOS = Sheet1.Cells(22, 4).Value
DMN = ZPOS / ZPS
Sheet1.Cells(23, 6).Value = DMN
End Sub

ここでDMNの値を四捨五入したいです。

またこれとは別に切上げ、切捨ても教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

DMN = Application.WorksheetFunction.Round(ZPOS / ZPS, 0)
で、四捨五入
DMN = Application.RoundDown(ZPOS / ZPS, 0)
で切り捨て
DMN = Application.RoundUp(ZPOS / ZPS, 0)
で切り上げです。

引数で、対象桁を変更できます。

Qパスワードのかかっているエクセルファイルを開くマクロ

こんにちは、

エクセルのファイルが40近くあります。それぞれ異なったパスワードで保存されています。すべてのファイル名とそのパスワードはわかっています。パスワードのかかっているエクセルファイルを開き、特定の部分(例えばA1のセル)の合計を求めるようなマクロを組もうと思っています。

パスワードのかかっているエクセルファイルを開くようなマクロを組むことは可能でしょうか?もしご存知の方がいましたら、ご教授いただければ助かります。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ヘルプくらいは見ましょう。

---------------------------------------------------------
Open メソッド
ブックを開きます。

構文
expression.Open(FileName, UpdateLinks, ReadOnly, Format, Password, WriteResPassword, IgnoreReadOnlyRecommended,
Origin, Delimiter, Editable, Notify, Converter, AddToMRU)

expression 必ず指定します。対象となる Workbooks コレクションまたは RecentFile オブジェクトを表すオブジェクト式を指定します。

FileName 必ず指定します。文字列型 (String) の値を使用します。開くブックのファイル名を指定します。

(中略)
Password 省略可能です。バリアント型 (Variant) の値を使用します。パスワード保護されたブックを開くのに必要なパスワードを指定します。パスワードが必要な場合にこの引数を省略すると、パスワードの入力を促すダイアログ ボックスが表示されます。

ヘルプくらいは見ましょう。

---------------------------------------------------------
Open メソッド
ブックを開きます。

構文
expression.Open(FileName, UpdateLinks, ReadOnly, Format, Password, WriteResPassword, IgnoreReadOnlyRecommended,
Origin, Delimiter, Editable, Notify, Converter, AddToMRU)

expression 必ず指定します。対象となる Workbooks コレクションまたは RecentFile オブジェクトを表すオブジェクト式を指定します。

FileName 必ず指定します。文字列型 (Str...続きを読む


人気Q&Aランキング