今月号(12月号)の「YOMIURI PC」の書評?(59P)で
紹介されている「よたひゃく」という本を読まれた方、いらっしゃい
ますか? 少し気になっているのですが、本屋さんで売っていない本
のようで・・・。読まれた方いらっしゃれば、感想やオススメ度など
を教えていただけるとうれしいです。よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

価格:953円


判型:B6ソフトカバー
ページ数:156
ISBNコード:4925219200




http://www.d-pub.co.jp/cgi-bin/bannou/shop/bookd …


http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Himawari/21 …


 

参考URL:http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Himawari/21 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。ただ、本の概要(価格とか、売っている
ところとか)は知っていました。「YOMIURI PC」にもURLが出ていましたので。
内容が面白いのかどうか知りたくて。説明不足ですみません。
参考URLは参考になりました。「goo」で検索すると売っているところしか
出なかったので・・・。ありがとうございます。

お礼日時:2001/11/22 23:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q読んだ本の感想・書評・レビューを書きたい

年間、200冊ほど読んでいるのですが、読むだけでそのままなのはもったいないような気がしてきて、読んだ本の感想などを書きたいと思っているのですが、ネット上でもいいし、自分で何かノートに残しておくでもいいので、やってみようと考えています。そこで、感想・書評・レビューの書き方の手ほどきを紹介してほしいです。自分はこうしているとか、参考になる本とかサイトがあればぜひ教えてください。アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私も読書日記をつけています。
つけるにあたって鹿島茂『成功する読書日記』(参考URLつけときます)を参考にしました。曰く、何から書いたらいいかわからないなら、まず本文から引用したらいいそうです。引用しているうちに作者の特徴だとか見えてくるようになるそうです。ポイントは、
「読後に気になった文を抜粋して引用する」
「要約をまとめる」
「簡単なコメント」で、
批評などという大それた行為はしなくてもいいようですよ。日記をつけるなら是非WEB上でされることをお奨めします。読んでくれた人の反応が返ってくるのでやりがいがとってもありますし、同じ本を読んだ人と語れるのは楽しいです!

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163590102/cscl-22/

Q本の題名を教えて下さい。30年程前に図書館で読んだ本がもう一度読みたい

本の題名を教えて下さい。30年程前に図書館で読んだ本がもう一度読みたいのですが探せません。外国の少女が仮面の騎士となって悪者を暴くような内容です。昼間は学生で寮に住んでいたような…仮面少女ファンテッド…というような題名だった記憶があります。シリーズ5冊くらいありました。もう絶版かもしれませんがお心当たりのある方情報お願い致します。

Aベストアンサー

「国際子ども図書館」
http://kodomo3.kodomo.go.jp/web/ippan/cgi-bin/fKJN.pl?act=KW
ここで、「仮面少女」で検索してみると
_
『少女名探偵ファントメット』シリーズ(全5巻)
ジョルジュ・ショ-レ/作
南本史/訳
赤坂三好/絵
ポプラ社/刊
1.『少女名探偵あらわる』 1975/07
2.『秘密のふくろう団』 1975/09
3.『四人の仮面少女』 1975/09
4.『タイムマシンのなぞ』 1975/11
5.『仮面の少女と王子』 1975/12
_
この本が出てきました。シリーズ名も質問の「仮面少女ファンデット」に近いのでこれではないかと思います。
_
『少女名探偵ファントメット』シリーズの解説
http://www.d-b.ne.jp/yohji/Mdata/fantomet1.htm

Q以前読んだ本をもう一度読みたいと思っているのですが、肝心の本の題名が思

以前読んだ本をもう一度読みたいと思っているのですが、肝心の本の題名が思い出せずに困っています。


幸せな恋人生活の後に、最終的には彼女が彼氏を殺してしまう話だった気がします…はっきりとしておらずすみません。


その本には最後に結構なページ数を割いた番外編のようなものがついていました。
本編から何年か経った後、彼氏を殺してしまったことを悔い、北海道の宗谷岬に旅立つ話です。

番外編の題名は「イヨマップ」でした。
『アイヌ語で「愛してる」って意味なんだよ』みたいなことを言っていたのがやけに印象的で、そこだけはっきりと覚えています。


学校の図書館に新書として入ってきたのを読んだのが三、四年ほど前なので、発刊もそれくらいだと思われます。



僅かな情報ですが、ほんの少しでも心当たりのある方の書き込みをお待ちしてます。

Aベストアンサー

「ラストスマイル」菊池誠(2004年発売)

この作品の第二部の題が「イヨマップ」です。

質問者様の記憶と同じく北海道が舞台になっていますので一度ご確認ください。

お探しの本だといいのですが・・・。

Q今まで読んだ本の中で読んで良かったと 思った本

今まで読んだ本の中で読んで良かったと思った本などを教えてください。
中学生ぐらいでも分かる、難し過ぎない本がいいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以下がオススメです ジャンルはいずれも「自己啓発」になります。
苫米地英人著「努力はいらない!『夢』実現脳の作り方」(マキノ出版)
・・・夢のかなえ方の基本が述べられています。
ルー・タイス著で田口未和訳「アファメーション」(フォレスト出版)
・・・読み進めるうちに、運がたちまち向上します。
ボブ・プロクター著で岩元貴久監訳「宇宙を味方にしてお金に愛される法則」(きこ書房)
・・・お金のみならず、全ての運が上昇します。この中の「アファーメーション」私は毎日やって喜びに満たされてます。
野口嘉則著「3つの真実」(ビジネス社)
・・・人生明るくなります。この中の「内面化ワーク」を今も私は毎日やって、毎日喜びに満たされてます。
D・カーネギー著で山口博訳「人を動かす」(創元社)
・・・お友達がたくさんできます。
ロバート・シュラー著で稲盛和夫監訳「いかにして自分の夢を実現するか」(三笠書房)
・・・夢が実現し、元気になれます。
D・J・シュワルツ著桑名一央訳「大きく考えることの魔術」(実務教育出版)
・・・自分の無限の可能性に目覚めます。何より自信がつきますよ。
西田文郎著「No.1理論」(三笠書房)
・・・何でもできるようになりますよ。
マクスウェル・マルツ著で田中孝顕訳「潜在意識が答えを知っている!」
・・・まさしく元気の基。一生の座右の書になりますよ。
佐藤伝著「図解 朝日記で夢をかなえるノート」(PHP研究所)
・・・夢がかなわざるを得ない日記のつけ方などが紹介されてます。
ジェームス・スキナー著「成功の9ステップ」(幻冬舎)
・・・元気・健康になれます。
スティーブン・R・コヴィー著ジェームススキナー・川西茂訳「七つの習慣」(キングベアー出版)
・・・自分の価値観を明るいものにかえられます。
アンソニー・ロビンズ著本田健訳「一瞬で自分を変える方法」(三笠書房)
・・・元気出ます。
ナポレオン・ヒル著で田中孝顕訳「思考は現実化する」(きこ書房)
・・・まさしく願望が現実化します。
今村暁著「1分間の日記で夢は必ずかなう!」(フォレスト出版)
・・・まさに人生の夢がかないます。
望月俊孝著「100%夢をかなえる人の習慣」(中経出版)
・・・この本に書かれてある通り宝地図を作れば楽しく、夢がかないますよ。
アラン・コーエン著 牧野・M・美枝訳「人生の答えはいつも私の中にある」(KKベストセラーズ)
・・・まさに目からウロコです。元気が出ます。
アラン・コーエン著 牧野・M・美枝訳「願う力で人生は変えられる」(ダイヤモンド社)
・・・自分が王様の子供になったかのごとく、自信にあふれてきます。
カレン・キングストン著で田村明子訳「ガラクタ捨てれば自分が見える」
・・・この本に書かれてあるとおりガラクタ捨ててすっきりし、毎日嬉しいです。
安藤一男著「無意識の魔力」(三笠書房)
・・・無意識の無限の可能性に目覚めます。

以下がオススメです ジャンルはいずれも「自己啓発」になります。
苫米地英人著「努力はいらない!『夢』実現脳の作り方」(マキノ出版)
・・・夢のかなえ方の基本が述べられています。
ルー・タイス著で田口未和訳「アファメーション」(フォレスト出版)
・・・読み進めるうちに、運がたちまち向上します。
ボブ・プロクター著で岩元貴久監訳「宇宙を味方にしてお金に愛される法則」(きこ書房)
・・・お金のみならず、全ての運が上昇します。この中の「アファーメーション」私は毎日やって喜びに満たされて...続きを読む

Q読んだ方「斎藤孝の相手を伸ばす!教え力」の書評をお願いします。

「斎藤孝の相手を伸ばす!教え力」を読まれた方
書評をお聞かせください。
または、齋藤孝さんの他の書籍評でも結構です。

齋藤さんの影響力が、日本の国語教育界で大変な影響力を
最近は持ってきたように思います。

何事も極端に信奉して、偏ることは心配です。
いろいろな方のご意見を伺いたく思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

友達から「すっごく面白いから!!」と、
なかば押し付けられるようにして
『スラムダンクな友情論』を読みました。

スラムダンクをだしにして、
えらく思想的なことを盛り込んできていて
ずるい手法だと思いました。
えらい先生のわりに事実検証もされてなく、
それでも感情的に書かずにはおれなかったような
”フリ”をし、ずいぶん姑息な書き方です。
友情論というわりには友情についてたいしたことは書いてなく、
受けるメッセージといえばバリバリのサヨク思想。
話をすり替えるにも程があるっ!

しかもスラムダンクとくれば、
まだあまり状況の読めない学生が読む可能性があります。
こんな勝手な刷り込みをされてはたまりません。

右思想だろうと、左思想だろうと人の勝手ですが、
この本については、題名から受ける印象ではない、
文章力をもっている(はずの)人による微妙な話のすり替えと
思想の植え付けの方法に腹が立ちました。

このような方が教壇に立っておられるとのこと。
学校で何を教えているかわかったものじゃない!

…というのが私の意見です。

pannda2001さんのように、
ひとつの意見に極端に偏らないようにと
努力されるかたは素晴らしいと思います。

友達から「すっごく面白いから!!」と、
なかば押し付けられるようにして
『スラムダンクな友情論』を読みました。

スラムダンクをだしにして、
えらく思想的なことを盛り込んできていて
ずるい手法だと思いました。
えらい先生のわりに事実検証もされてなく、
それでも感情的に書かずにはおれなかったような
”フリ”をし、ずいぶん姑息な書き方です。
友情論というわりには友情についてたいしたことは書いてなく、
受けるメッセージといえばバリバリのサヨク思想。
話をすり替えるにも程があるっ!
...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報