以前に支払督促を簡易裁判所に申し立てしたのですがその債務者の住所が間違っていた場合どうなるのでしょうか?

A 回答 (2件)

>以前に支払督促を簡易裁判所に申し立てしたのですがその債務者の住所が間違っていた場合どうなるのでしょうか?



以前と云うからには、正本は債務者に届いていると思います。まず、そこを確認して下さい。届いていなければPCboyさんのご指摘のとおりです。届いており、最近になって気がついたなら「更正決定の申立」が必要になるかも知れません。何故なら、強制執行時に「不能」となるおそれがあるからです。どこがどの程度間違ったかわかりませんが重大であるかも知れません。わからなければ裁判所で教えてくれると思います。
なお、PCboyさんの「督促の訴状を書いたと思いますが、」の表現が一寸違います。支払督促手続きは民事訴訟法382条以下ですが「訴状」は同法133条1項ですすめられています。
    • good
    • 0

 督促の訴状を書いたと思いますが、当然 相手方にも訴状のコピーは届くわけで・・


 なので、相手方の住所が間違ってた以上、相手には届かず、名前と住所が合っていないわけですから 当然、不通達となって返って来ます !!
 
 よって、再度 正しい住所に変更して訴状を書くか、もしくは裁判所へ行って、事情を説明して住所の部分だけ変更にしてもらうか・・ とにかく 一度裁判所に行って相談してみる事が先決です。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうします。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/22 13:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q家族に名義貸ししたクレジット借入につき支払督促できるか?

以前生活費充当のため、母に私名義のクレジットカードを貸しました。このとき口約束ですが、10万円(当時のキャッシング利用可能上限額)までの借入で、かつ、返済終了後にカードの解約を行うものとしていました。しかし最近になって毎月の返済額が増えたため、今5月母親の財布からカードを抜き取り、新カードへの取替え手続きも兼ねてその月の返済を行いました。その後、母は新カードが自宅に届いたことを私に通知せずにまたも借入を行っていました。これは私がカード発行会社に問い合わせたところ配達はされたとの旨を聞き、押入れから新カードを取り、現在の状況を調べました。すると利用限度額は30万円に変わっており、また現在ほぼ上限に達しています。また、父の収入が減ったこともあり家計も厳しく他の毎月の支払も困難になっています。私自身は金融系の資格取得を志望しており、一切の金融トラブルを防ぎたいのですが、私自身も受験生のため断続的なアルバイトしかできません。さらに親の好意で払うと約束された学費(私名義でローンを組んでいる)の返済もあり生活上余裕はありません。そこで、名義上支払義務のある私は、母に対し支払い督促はできますか?あるいは家計上返済が困難になっていることも考えれば父に特定調停申し立てを進言しようかと思っています。もし調停成立場合は私への返済はどう扱われるのでしょうか?

以前生活費充当のため、母に私名義のクレジットカードを貸しました。このとき口約束ですが、10万円(当時のキャッシング利用可能上限額)までの借入で、かつ、返済終了後にカードの解約を行うものとしていました。しかし最近になって毎月の返済額が増えたため、今5月母親の財布からカードを抜き取り、新カードへの取替え手続きも兼ねてその月の返済を行いました。その後、母は新カードが自宅に届いたことを私に通知せずにまたも借入を行っていました。これは私がカード発行会社に問い合わせたところ配達はされ...続きを読む

Aベストアンサー

この事件の発端は「あなたがカード違法に母親に渡した」事にあります。
今回の場合、「カードを母親に貸すのではなく、あなた自身が借金をしてお金で渡す」べきでしたね。
また、キャッシング(借金)をする前に「生活費が目的ならば、公的低融資制度」を先ず利用するべきでした。

>一切の金融トラブルを防ぎたいのですが

第三者の立場から客観的に見ると「あなたは予備軍」に入っています。
親の好意だろうが、全ての借金名義は「あなた」なんです。
口約束で「親が払う」事になっていても、債権者(カード会社)は「あなたが債務者・契約当事者」なので「あなたに対して請求」します。
支払い事故(返済遅れ、返済不能)を起こすと、「あなたの信用低下」となり個人信用情報機関に登録されます。
カードに関しては、あなたが早く借金を返済し、カードを解約する事をお勧めします。
傷口が開いた後では、どうしようもありません。
傷の状態によりますが、(最悪の場合)受験資格を失いますよ。

>母に対し支払い督促はできますか?

私的な督促は可能ですが、公的・法的な督促の効力は発生しません。
(通常、親子間でも金銭消費貸借契約書があれば、効力を持ちます)
が、不法(違法)行為(カード・名義貸し)に対しては保護を受ける事は出来ません。

>家計上返済が困難になっていることも考えれば父に特定調停申し立てを進言しようかと思っています。

父親が行った父親名義の借金に対しては、特定調停は可能です。
あなたの(借金)場合は「不法(違法)行為による借金」です。
カード会社側から見ると、「騙して借金をした」状態なんですよ。
あなた名義の借金に対しての特定調停は、判断が分かれるでしようね。
簡易裁判所で調停をする前に「カード会社から次の督促」が発生する可能性があります。何度も言いますが、カード会社を騙している状態です。
1.カードの使用停止。
2.カードの返却。
3.残債務の一括弁済。

>調停成立場合は私への返済はどう扱われるのでしょうか?

あなたと母親の金銭問題は、あくまで私的なものです。
「きちんと払って!」とお願いするしかありません。

この事件の発端は「あなたがカード違法に母親に渡した」事にあります。
今回の場合、「カードを母親に貸すのではなく、あなた自身が借金をしてお金で渡す」べきでしたね。
また、キャッシング(借金)をする前に「生活費が目的ならば、公的低融資制度」を先ず利用するべきでした。

>一切の金融トラブルを防ぎたいのですが

第三者の立場から客観的に見ると「あなたは予備軍」に入っています。
親の好意だろうが、全ての借金名義は「あなた」なんです。
口約束で「親が払う」事になっていても、債権者(...続きを読む

Q簡易保険はどういう意味で「簡易」なのですか?

他の民間保険と比べてどういう部分で簡易なのでしょうか?
単純な質問で申しわけありませんが
ご教授下さい。宜しくお願いいたします

Aベストアンサー

民間の保険会社の仕事をしています。

かんぽは医師の診断が不要。掛け金が安い。
補償される金額の上限は民間の生保より低いので、「助け合い」といった感じで、加入者側からみれば共済のようなものです。

万が一、死亡や病気の場合、足しにできる程度のお金を受け取れます。
生活面での補償の必要であれば民間の保険にも入っておくと良いです。

参考URL:http://ocnsearch.goo.ne.jp/click.jsp?DEST=http://www.kampo.japanpost.jp/&no=1

Q住宅ローン審査事情及び債務整理経験者様に質問です。当方九年前に債務整理

住宅ローン審査事情及び債務整理経験者様に質問です。当方九年前に債務整理完了し、現在住宅ローンを考えていますが信用情報機関のブラック登録は本当に消えているのかと、住宅ローン審査が通るのかが心配です。具体的にはマンション購入を考えていて仲介業者さんの提携銀行が東京三菱UFJでここは消費者金融のアコムと提携してると聞いた事がありその時点で無理なのか?や、じゃあ他の銀行なら多分大丈夫(絶対はありませんが)等の御教示をいただきたくよろしくお願い致します。一応自分の会社には組合がありろうきんからとゆう考えもあります。
ちなみに頭金250万借入2500万で年収500 勤続19年 現在カードローンはありません。

Aベストアンサー

#1さまのお答えのとおり、『個人信用情報機関』で「本人情報の開示」をし、確認するのが一番です。
分からないまま、心配していても仕方がないと思います。
「本人情報の開示」をしたうえで、その情報を見て、素人なりに引っ掛かる点があれば、具体的に質問していただいた方が回答する側も回答がしやすいです。

現在、日本にある『個人信用情報機関』は、#1さまが記載していただいた3機関のみです(合併がありましたので)。
#1さま、指摘して申し訳ありませんが…、『個人信用情報機関』名とリンク先が一致していませんよ~(CICと日本信用情報機構が入り繰りになっています)。

・全国銀行個人信用情報センター(KSC)…銀行等金融機関が加盟している
 (http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/)
・シー・アシ・シー(CIC)…信販会社、クレジット会社が加盟しているが、金融機関の保証会社の多くも加盟している。
 (http://www.cic.co.jp/)
・日本信用情報機構(JICC)…旧CCB、旧全情連、旧テラネットが合併してできた会社なので、銀行等金融機関、信販会社、クレジット会社、消費者金融業者、保証会社など、さまざまな業態の企業が加盟している。「フラット35」を扱っている住宅金融支援機構も加盟している。
 (http://www.jicc.co.jp/)

> UFJはアコム提携なので過去の任意整理の対象にアコムも含まれているのでどうなのか?が(多分絶望的)不安です。
UFJはアコム提携…というのは、その仲介業者さんが扱っている「提携住宅ローン」の保証をアコムが行う…という意味ですか?
でしたら、アコムが保有する「自社情報」として、過去の債務整理者情報もある可能性は否定できませんから、アコムが保証会社であれば難しいでしょうね。
それとも、三菱東京UFJ銀行もアコムも、同じ三菱UFJフィナンシャルグループ内にある…ということでしょうか?
でしたら、アコムのプライバシー・ポリシー、個人情報の取扱いについて、などに、自社の保有する個人情報を、グループ内企業に提供することがある…という記載はありますでしょうか?
もしくは、共同利用の範囲内に含まれているとか。
それがなければ、アコムが保有する個人情報を、当該個人情報の「本人」に無断で、三菱東京UFJ銀行に提供することはできませんし、個人情報の共同利用もできません。

ただ、三菱東京UFJ銀行における住宅ローン審査がどのように行われるか分からない以上、心配してかかるしかありませんね。

でも、
> 信用情報機関のブラック登録は本当に消えているのか
> 住宅ローン審査が通るのか
の2つは分けて考えてくださいね。
全く別次元の話なので。

> ちなみに頭金250万借入2500万で年収500 勤続19年 現在カードローンはありません。
という情報だけでは、住宅ローンについても判断できませんし…。

取り敢えず『個人信用情報機関』に「本人情報の開示」を行っていただき、それで「個人信用情報」には懸念材料がなさそう…ということであれば、「年齢」、「物件の種類」、「物件価格」、「他のお借り入れ状況(カードローン以外)」など、住宅ローン審査に必要な情報をいただければ、ある程度の判断はできるかと思います。

> 一応自分の会社には組合がありろうきんからとゆう考えもあります。
ろうきんでも、ローンの審査は同じことです。
組合があるから…という理由で、通らないものが通る…ということはありません。

#1さまのお答えのとおり、『個人信用情報機関』で「本人情報の開示」をし、確認するのが一番です。
分からないまま、心配していても仕方がないと思います。
「本人情報の開示」をしたうえで、その情報を見て、素人なりに引っ掛かる点があれば、具体的に質問していただいた方が回答する側も回答がしやすいです。

現在、日本にある『個人信用情報機関』は、#1さまが記載していただいた3機関のみです(合併がありましたので)。
#1さま、指摘して申し訳ありませんが…、『個人信用情報機関』名とリンク先が一...続きを読む

Q裁判所を移送したいのですが・・・

クレジットカードを不正使用でキャッシングされてしましました。
カード会社と話し合いをしていましたが、突然訴状が届き、会員規約で合意しているという理由で大阪の裁判所になっていました。でも、会員規約では会員の住所地と記載されていたので、「会員規約には会員の住所地も記載されていること、体調が悪く行けないこと」を理由に移送申立てをしました。(診断書も添付しました)
しかし、棄却。書記官に言われたとおり即時抗告の手続きをしたら、郵便局のミスで期限内に届かず・・・また棄却。私から言わせると、書記官の言葉のミスと郵便局のミスで何で!
抗告を繰り返し、とうとう高裁へ。郵便局がミスを認めた文書を添付したが、棄却!書記官のミスも無視。私の言ったことは信用されていないのが腹立たしくて仕方ありません。 
相手は職務で裁判所に行けると思いますが、私は赤ちゃんも3歳の子を一人で連れて裁判所に行けません。現在、精神的ショックからメンタルに通い、薬を常用しています。
最高裁への特別抗告というのがあるらしいのですが、今のままでは覆る可能性が低いと思うので、もう一度簡裁から移送申立てをしたいのですが、できるのでしょうか?

クレジットカードを不正使用でキャッシングされてしましました。
カード会社と話し合いをしていましたが、突然訴状が届き、会員規約で合意しているという理由で大阪の裁判所になっていました。でも、会員規約では会員の住所地と記載されていたので、「会員規約には会員の住所地も記載されていること、体調が悪く行けないこと」を理由に移送申立てをしました。(診断書も添付しました)
しかし、棄却。書記官に言われたとおり即時抗告の手続きをしたら、郵便局のミスで期限内に届かず・・・また棄却。私から言わ...続きを読む

Aベストアンサー

ちなみに下記サイトの「カードをなくしたり盗難にあったりしたら」という項目が参考になると思われます。

参考URL:http://takahara.gr.jp/houteki

Q素人ですが国民金融公庫を利用して裁判所競売物件を買いたいと思っています。

物件の価値からすると安値で手にはいる裁判所競売物件を買いたいと思っています。
現在でもかき集めれば、その最低売却価格プラス
αの資産は持ってはいるのですが投資をしていたりして一括時に全部は使いたくないのです。
資産を担保に国民金融公庫を利用したいと思うのですが可能でしょうか?
借り方はどのようにするのでしょうか?
どこの金融関係がいいと思われますか?
現在の資産残高証明などで借りれますか? 
近い将来今の仕事から転職になるかと思いますが、現在の職場の源泉徴収表なりで借れますか?
ほかにいい手立てがありますか?
また、素人なので競売物件代行サービスをおこなっているサイトをご存知の方おしえてください。
また、所有が可能になって何年か先に売るとか借家し貸し出すとかのお話は地元の不動産屋に相談すればよろしいのですか?
素人なんで漠然としていたり、的外れでしたらご指摘ください。よろしくお願いします

Aベストアンサー

再び,No4のakr8696です。

>>公庫融資が不可能な場合と可能な場合があるという ことでしょうか?

公庫融資を受けるためには,建築士事務所等が現地調査等に基づき作成した概要書が必要です。そこで,この運用では,執行官が現況調査する際に,建築士事務所等を同行することにより,その現地調査を可能としています。このため,この運用を求める上申は,不動産執行申立ての際に抵当権者(又は債権者)がすることが必要になります。
つまり,抵当権者(又は債権者)がこの制度を利用するか否かの選択権をもっていることになります。
ちなみに,概要書の作成費用は執行費用とは認められず,2万円~4万円程度かかるようです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報