単刀直入に伺います。
鎌倉幕府が滅亡した時(した後というべきか)、傀儡であった宮将軍はどうなったのでしょうか。(幕府の事実上の頂点である執権・北条高時が一族ともども自刃、で幕府滅亡ということだったと思いますが、名目上の頂点である将軍はどうだったのだろうかと。)

A 回答 (1件)

では要点をしぼってお答えします。


最後の宮将軍 守邦親王は1333年に鎌倉幕府が滅亡したとき
征夷大将軍を辞任して出家しました。ただし、同年、死去しました。
病死?他殺?自殺?いろいろな憶測があるそうです。享年33才。
ちなみに当時の執権は北条守時です。もちろん、権力は高時が握って
いたんでしょうけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お早い回答ありがとうございます。
なるほど、辞任して出家ですか。すっきりしました。(京都へは戻れなかったんでしょうね。)

>ちなみに当時の執権は北条守時です。もちろん、権力は高時が握っていたんでしょうけど。
そうなんですか。ご訂正ありがとうございます。

お礼日時:2001/11/22 13:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ