先日、有斐閣のポケット六法を購入しました。
今まで買った他の六法にはを追録用のハガキがついていたのですが、ポケット六法は追録は貰えないのでしょうか?
読者カードというのはありますが、どうも「ご意見・ご感想」専用のハガキみたいです。

宜しくお願いします。

A 回答 (1件)

「今まで買った他の六法」というのは2005年版の六法ではありませんか? 2005年版の六法については、今年4月の民法口語化という大きな改正があったので、有斐閣のポケット六法も含めて、各社ともに追録を発行するために、追録用ハガキが付いていたものと思います。



2006年版は、新会社法を既にポケット六法本体に収録して、現行規定は別冊付録に収録したということもあって、追録の予定がないということではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。
そういう事なのですね。
コンサイス判例六法は毎回追録を送ってくれてますが、これは判例付き六法だからなのでしょうね。

お礼日時:2005/10/23 15:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポケット六法を買おうと思うのですが、三省堂や岩波やユウヒカクや信山社な

ポケット六法を買おうと思うのですが、三省堂や岩波やユウヒカクや信山社などがあります。

各々の特長や短所を教えていただき、結論としてあなたはなにを選びますか提示ください。


いかなる価値観を有するのでそれをセレクトしたのかしりたいです

Aベストアンサー

六法選びは、用途によると思います。
現行の法令は、総務省の法令データ検索システムで最新情報を無料閲覧できるため、持ち運び用として購入されるのであれば、必要とされる法令が掲載されている六法が一番です。

その観点からすれば、選択の基準は、
(1)必要とされる法令が掲載されているか
 →目次で必要分野がカバーされているかを確認します。
(2)判例の掲載が必要か
 →判例付きの六法は、その旨の表記があります
(3)正確な条文を必要としているか(読みやすいものが良いか)
 →六法によって読みやすいように原文を加工している場合があります(カタカナ→ひらがな等)
(4)持ち運びをするか、卓上備え付けとするか
 →掲載法令数が多い六法は重く、持ち運びには適しません
(5)改正情報などの付録が充実しているか
 →付録の資料は六法により様々です
(6)紙質や本のサイズ、多色刷り、レイアウトなど、使いやすいかどうか

だいたいこの基準で、絞っていき残ったものの中から好きなものを選べばよいと思います。
なお、論文試験等で六法の持込み可とされている試験では、持ち込み禁止になっている六法(解説や判例付きなど)がありますので注意が必要です。
※概ね、ポケット六法もそうですが、有斐閣の判例なしの六法は大丈夫とされているようです。

なお、各出版社ごとに各種の目的に沿った六法が発刊されていますので、○○出版だからこう、という絶対的なものはありませんが、総体的な編集の傾向はあると思います。
これは私の感じた私見ですので、鵜呑みにはしないでいただきたいのですが、
有斐閣は、法令の忠実な掲載にこだわってシンプルな編集傾向にあるように思います。
原文引用などには適しますが、初学者には読みにくく感じる点があるかもしれません。
また、有斐閣が発行する判例百選などと参照情報がリンクしている点も特徴です。
三省堂は、読みやすさや学習用に工夫を凝らした編集傾向にあるように思います。
掲載分野も、若干ですがビジネス分野に傾倒しているような感じを受けます。
岩波書店は、有斐閣に似た編集傾向にありますが、編集者の考え方から有斐閣とは法令の分野整理が異なるものが若干あります。
(有斐閣では、国家賠償法が憲法の後ろにあるのに対し、岩波では民法の後ろにあるなど)

ちなみに、私は上記の基準からポケット六法を選び使用しています。
以下は、平成22年度版の六法で、ハンディなものですが参考になれば幸いです。

<判例なし>
○ ポケット六法(有斐閣)収録法令 185件
  特徴:法令が原本に忠実な表記になっている
     トップセラーで、平均的かつバランスの良い必要最低限の掲載量

○ 岩波 基本六法(岩波書店)収録法令 235件、参照条文付法令22件、
  特徴:憲法に外国諸国の憲法が参照資料として掲載されている。

○ 岩波 セレクト六法(岩波書店)収録法令 121件、参照条文付法令12件
  特徴:一般的な六法の中では定価ベースで最安値

○ デイリー六法(三省堂)収録法令225件
  特徴:改正のあった条文は、改正前後の条文が注記や枠囲み等で掲載されている。
     重要条文に、関連法規がある場合はそれも参照法令として抜粋されている。
     基本法のキーワードを中心とした索引ページがある。

○ 新六法(三省堂)収録法令数285
  特徴:法令概要や立法動向を詳説
     学習上の必須法令、生活に密着した法令をヨコ組・算用数字表記で収録

<判例あり>
○ 有斐閣判例六法(有斐閣)収録法令98件(参照条文付き11件)参照法令20件、特別刑法22件
  判例付き法令34件、行政法総論収録判例約11,900件
  特徴:判例掲載数が多い
     主要法令には参照法令が抜粋引用されている
     別売の判例百選シリーズとリンクしている

○ 岩波 判例基本六法(岩波書店)
  収録法令140件、判例付法令30件、参照条例文付法令20件
  特徴:保険法や知的財産権法分野に判例がついている

○ 模範小六法(三省堂)収録法令160件、判例つき法令23件。
  特徴:法学部や資格試験受験に必要な法令を優先的に掲載

六法選びは、用途によると思います。
現行の法令は、総務省の法令データ検索システムで最新情報を無料閲覧できるため、持ち運び用として購入されるのであれば、必要とされる法令が掲載されている六法が一番です。

その観点からすれば、選択の基準は、
(1)必要とされる法令が掲載されているか
 →目次で必要分野がカバーされているかを確認します。
(2)判例の掲載が必要か
 →判例付きの六法は、その旨の表記があります
(3)正確な条文を必要としているか(読みやすいものが良いか)
 →六法によって読み...続きを読む

Q小六法の「六法」ってなんですか?

よく、「小六法」っていう辞書?本?ありますよね。

この「六法」ってなんですか?憲法・民法・商法・・・
とかかなぁ、なんて思ったりもしていますが、、、

それと、「小」ってなんですか?僕の持っているものは、
厚さも10センチくらいあるし、ポケット版などではない
ので、「小さい」とは思っていないのですが・・・。

Aベストアンサー

◆Naka◆
いわゆる「六法」というのは、通常「日本国憲法」、「刑法」、「商法」、「民法」、「刑事訴訟法」、「民事訴訟法」の6つを指します。
他にも「福祉六法」とか、「海事六法」など、数え上げればきりがないぐらい、いろいろな「六法」がありますね。
例えば、「福祉六法」というのは、「児童福祉法」、「身体障害者福祉法」、「生活保護法」、「精神薄弱者福祉法」、「老人福祉法」、「母子及び寡婦福祉法」の6つを言います。この6つから、「生活保護法」を除いて、新たに「老人保健法」、「社会福祉事業法」、「社会福祉・医療事業団法」の3つを加えて、「福祉八法」なんて言い方もあります。 (^^;)

「小六法」は、他にも「コンパクト六法」などと銘打たれているものも、ありますが、要するに主要かつ必要な法律についてのみ掲載したものを、一般にそう呼んでいます。
こんなところでよろしいでしょうか??
もっと詳しくお知りになりたければ、専門家の回答を待ってみましょう! (^o^)丿

Qこれから行政法を勉強するので行政法入門(藤田宙靖著・有斐閣)という本を

これから行政法を勉強するので行政法入門(藤田宙靖著・有斐閣)という本を読んでみようと思うのですが発行年度が2006年の11月なので古いため使えるのか心配です。使っている方がもしいらっしゃれば回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 基本的に問題ありません。

 行政法を学ぶ最初に,行政法の基本的な考え方を学びますが,その考え方は,ドイツ法由来のもので,明治以来変わっていません。その基本的な考え方をベースにして,戦後にアメリカ型の考え方が一部に導入され,最近になって,行政手続,情報公開といった問題が,付け加わってきているという流れになります。

 このベースとなる基本的な考え方は,新しい教科書でも古い教科書でも変わらず,むしろ,古い教科書で定評のあるものの方が優れているとさえいえます。古い本で基本を勉強し,新しい問題は,新しい本でフォローしていくという勉強方法も可能です。

 藤田宙靖氏は,行政法学者としては高名な方ですし,その教科書は,安心して使えるといってよいと思います。平成18年であれば,行政手続法も,情報公開も,行政事件訴訟の大改正も,地方自治法の大改正も盛り込まれています。その後に,行政事件訴訟の関係で,若干の変化がありましたが,それはそれでフォローできる程度のことです。

 ですから,最初は,その本から入っても差し支えないと思われます。

Qおはようございます! ご回答、宜しくお願い致します。 私は、ある人(A)に400万円を貸していまし

おはようございます!
ご回答、宜しくお願い致します。

私は、ある人(A)に400万円を貸していました。
Aは、毎月、決められた日に、決められた金額を、決められた、私の口座に、振り込んでくれていました。
その事は、誰にも話していません。ですから、Aと私以外は、この事を知る人は居ないのです。

ところが、弁護士(B)が、Aに、〇〇(私の名前)さんを、知ってるだろう?と聞いてきたそうです。
〇〇さんから、お金を借りているだろうと。Aは、私が話したと思い、正直に、借りて、毎月返済していると答えたらしいのです。

冒頭にも書きましたが、私は、誰にも言っていません。他の人が、知るはずがないのです。

私には、20年以上前に、蒸発した、戸籍上の夫が居ます。
その夫が、数ヶ月前に、見つかりました。

今の私は、かなりの資産があります。その事を、夫に、話したのです。

夫には、昔から、知り合いに、弁護士が居ます。

考えられるのは、夫が、弁護士に依頼して、私の資産を調べたのではないか??

夫に、依頼されたBが、私の資産を調べ、1つの口座の履歴を見て、Aの名前を見た。偶然?たまたま、BがAを知っていた。
で、BがAに聞いた。

それしか、考えられません。

もし、これが、真実なら、勝手に、個人の資産を調べた。
これを、訴える事は、出来るのでしょうか?

Aに対しても、申し訳なく思っております。

上手く説明が出来ていないと、思いますが、分かる方、ご回答、宜しくお願い致します。

おはようございます!
ご回答、宜しくお願い致します。

私は、ある人(A)に400万円を貸していました。
Aは、毎月、決められた日に、決められた金額を、決められた、私の口座に、振り込んでくれていました。
その事は、誰にも話していません。ですから、Aと私以外は、この事を知る人は居ないのです。

ところが、弁護士(B)が、Aに、〇〇(私の名前)さんを、知ってるだろう?と聞いてきたそうです。
〇〇さんから、お金を借りているだろうと。Aは、私が話したと思い、正直に、借りて、毎月返済していると答えたらしい...続きを読む

Aベストアンサー

可能です。
弁護士は弁護士会を通して、各金融機関に預貯金の有無と取引履歴の照会をすることができます。
この場合、必要性と相当性が認められて初めて可能なことです。
戸籍上夫となっていますので、相続や離婚での財産分与などの理由で照会は可能かと思われます。
後は銀行がそれを受け入れるか否かです。
基本的に金融機関には照会があれば開示する必要があるのですが、開示しなくても罰則はないので、金融機関次第と言えます。

>これを、訴える事は、出来るのでしょうか?
戸籍上まだ夫になっていますから、難しいかもしれません。

質問者さんも弁護士さんに相談されるのがよろしいかと思われる案件です。

Q以下のご質問がありますので宜しくお願いいたします。 親は扶養家族にはな

以下のご質問がありますので宜しくお願いいたします。 親は扶養家族にはなっておらず別の場所(賃貸住宅)で暮らしておりますが、現在、要支援2の状態で介護施設でお世話になっています。 住民票も世帯分離として別々の住民票になっています。 今回、賃貸住宅の契約を解除して、私のところに住民票だけ移動してから(←市役所からもOKと言われています)、正式に介護施設に入る予定です。 私自身も賃貸住宅に住んでおりますが、大家さんに親の住民票だけ移動した、ということを伝える必要があるでしょうか。 実際に同居したり、何日か泊まりに来るというようなことはありません。 つまり居住人数はいまのままで一切かわりません。  居住人数がかわらないのに、知らせるとかえって混乱のもとになるでしょうか。 

Aベストアンサー

住民票の移動だけなら大家さんに報告する必要はありません
住民票は個人の現在地を明らかにするための物ですから
大家さんには関係ありませんし、又大家さんが
「ココに移されては困る」と言えることでもありませんから
言う必要はありません

ヘタに言って「ではその分、家賃の増額を」なんて
言い出さないとも限りませんからね最近の大家さんは。

逆のパターンで
住民票は移動させないで人間だけが移動してきた場合は
当然、報告して許可をもらう必要が有りますけど…


人気Q&Aランキング

おすすめ情報