サーバの形態で「ホスティング」「ハウジング」「レンタル」「スタンドアローン」の4タイプの違いがわかりません。
簡単にご説明いただけませんでしょうか?
宜しくお願いします

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

【ハウジング】


ハウジング業者が用意したサーバ室に自分のサーバを設置させてもらうことです。
サーバ設置場所の間借りのことです。
ハウジング業者はサーバに最適な環境を用意してくれます。(室温、セキュリティー等)

【レンタル】
レンタル業者が所有しているサーバを使用させてもらうこと。

【ホスティング】
レンタルと同じような意味です。

【スタンドアローン】
サーバ(端末)をネットワークに接続していな状態のことです。
ネットワーク(インターネット、LAN、WAN)に接続していないのでサーバとしての意味はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2001/11/22 19:01

詳しくは誰かが(笑)


ということで簡単に。
たぶん各サービスのことだと思いますが、

スタンドアローン
ネットワークに繋がれていない独立したPC

レンタルサーバー
サービス業社が提供しているサーバーを間借り。
基本的に独自ドメインの指定は不可
複数の利用者で共有している事が多い。
各プロバイダが提供している「無料WEBサービス」も広い意味では此にあたります。

ホスティングサービス
基本的に固定IPでの利用が可能なので独自ドメインでの利用もできます。
サーバーは外部に設置
この場合の外部は サービス業社だったりプロバイダだったり まぁサービス業社が用意しています。
用意しているのも1台まるごとだったり共有だったりしますが。
基本的に回線はプロバイダ直結なので高速。

ハウジングサービス
基本事項はホスティングサービス内容とほぼ同じ。
サーバーを自分で用意し設置してもらう(ハウジングしてもらう)のが普通

こんな感じでどうでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

バッチリわかりました!
ありがとうございました!

お礼日時:2001/11/22 19:01

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ