ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!

今度、大学の定期演奏会のオーディションに出てみようと思っています。
そこで、日本人作曲者のピアノの曲を弾いてみたいのですが、何かいい曲はないでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.2です。



専門家だったのですね。日本人作曲家といっても、山田耕筰から、前衛的なものまでいろいろありすぎて難しいですが、プーランク、カバレフスキーということから、楽譜の手に入れやすさも考慮して、黒澤映画の音楽を担当したことで知られる早坂文雄「室内のためのピアノ小品集」(全音)と人気の女性作曲家、木下牧子「9つのプレリュード」(音友)はいかがかと?

武満徹を始め、日本を代表する作曲家たちにも立派なピアノ曲がたくさんあります(武満作品はほとんど輸入版)。中田喜直にも。大学の図書館にきっと楽譜が入っていると思いますし、ヤマハなどの楽譜売り場では、ピアノの楽譜のコーナーの片隅に日本人の曲も置かれています。いろいろ思い浮かぶのですが、是非ご自分で探してみてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

今日、学校で「室内のためのピアノ小品集」のCDを聴きました!
私の好きな感じの曲で、すごく気に入りました!!ありがとうございます(>_<)楽譜の発行が新しかったので、新しい曲だと思ったら、結構前の曲なんですね。

「9つのプレリュード」の方は、楽譜はあったのですが、CDがなかったので、図書館に入れて貰うように頼んでおきました。来週には入る予定らしいので、また聴いてみます☆

いろいろと詳しく教えていただき、本当にありがとうございました(^^)

お礼日時:2005/10/26 19:55

No.1の回答を見てびっくりして、とにかく補足を要求。



「定期演奏会」っていうのは何のですか?オケでコンチェルトを弾くとかっていうのではなさそうですよね。クラシックの演奏会だと思ったのですが、なんでもありとかそういうのですか?質問者さんはクラシック系の作曲家をイメージしたのですか?それにしても幅広いので、お好きな作曲家か作品の(ピアノ曲でなくても)例をいくつか挙げてください。

この回答への補足

すいません、おもいっきり説明不足でした。
音大の定期演奏会ですので、クラシックです。
私は、よくピアノデュオで中田喜直さんの作品をいろいろと弾いていて、日本人の作曲家の曲もいいな~と思ったのですが、どんな曲があるのか、さっぱりわからず質問させていただきました。
私は、プーランクやカバレフスキーの曲など、一曲の中で、いろいろな変化がある曲が好きです。
こんな説明でごめんなさい(^_^;)

補足日時:2005/10/24 17:27
    • good
    • 1

個人的には、坂本龍一氏のピアノ曲がいいように思います。

「energy flow」は、CMでも使われたメジャーな曲ですし、映画「戦場のメリークリスマス」や「ラストエンペラー」の中で使われている曲もなかなかすてきだと思います。
自分の体験では、「energy flow」は結構リズムの取り方が難しく感じ、曲のイメージどおりに弾けるようになるまで時間がかかりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

坂本龍一さんの曲は、どれもいい曲ですよね(^_^)
しかし、音大の定期演奏会ということで、クラシックを弾きますので、今回教えて頂いた曲は、練習してレパートリーに入れさせていただきます(^-^)
ありがとうございました☆

お礼日時:2005/10/24 18:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q素敵な現代ピアノ曲教えてください

幼少時からクラシックピアノを趣味で習っています。
ショパンもベートーヴェンも素敵だけど、せっかく今という時代に生まれたのだから、現代の作曲家の作品も弾いてみたいと思うようになりました。
しかし、今まで弾いたことがある新しい曲といえばラヴェルとかプロコフィエフ、ショスタコービッチを数曲ずつぐらいで、この後となるとどこから手をつけていいのか(見つけていいのか)わかりません・・・

概ね1950年以降に作曲された、五線譜に書かれている(図形楽譜?とかではなく)、クラシックが源流のピアノ作品(・作曲家)のお勧めを教えてください。
早い曲・ゆっくりの曲、ロマンチック・不気味、無調性的・・・色々聴いたり弾いたりしてみたいです。その曲でないと感じられないものがある=素敵、だと思っています。
あとは作品探しに参考になるサイトや、CDのレーベル、楽譜の出版社などの情報もいただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

「今まで弾いたことがある新しい曲といえばラヴェルとかプロコフィエフ、ショスタコービッチを数曲ずつぐらい」というあなたの言葉からあなたの実力がどの程度のものなのかは簡単には判断できないのですが・・・

もう楽譜を読んで頭の中で音を鳴らすことはできるはずですよね。だったら大きな楽譜屋さんに行って楽譜を漁ってください。自分で当たって自分の責任で楽譜を買ってもいい時期にきていると思いますよ。

近代・現代のピアノ作品だったら50冊くらい見れば充分でしょう。

紹介するとなるととてもこの場に書き残せませんがいくつか基本線から出してみましょうか。

まずはバルトークの「ミクロコスモス」の4~6巻を手に入れてください。全体をしっかり把握したいと思ったら1~3巻も。技術的にはやさしいですが理論を知る為には重要なレパートリーです。

日本の出版社から出ているものではハチャトゥリアン、カバレフスキー、プロコフィエフなどのロシアものに片寄ってしまうのでどうしても輸入版に頼らざるを得ないので大きな楽譜屋さんが必要ですね。

あとは日本人の作品も是非! 子供のための曲集は山のように出ていますが、その中にもいくつか重要な曲を見つけられると思います。個人的には芥川也寸志の「24の前奏曲」「ラ・ダンス」、小倉朗の「こどものためのコンポジション」、伊福部昭の「日本組曲」などがオススメ。

プロコは何を弾きましたか? 「つかのまの幻影」は大切ですね。難曲、大曲ばかりを追わずに小さいものから始めるほうが何倍も勉強になりますよ。

「今まで弾いたことがある新しい曲といえばラヴェルとかプロコフィエフ、ショスタコービッチを数曲ずつぐらい」というあなたの言葉からあなたの実力がどの程度のものなのかは簡単には判断できないのですが・・・

もう楽譜を読んで頭の中で音を鳴らすことはできるはずですよね。だったら大きな楽譜屋さんに行って楽譜を漁ってください。自分で当たって自分の責任で楽譜を買ってもいい時期にきていると思いますよ。

近代・現代のピアノ作品だったら50冊くらい見れば充分でしょう。

紹介するとなるととても...続きを読む

Q日本的な旋律のピアノ曲を教えてください

日本の民謡や古謡の旋律を用いた、日本的な旋律のピアノ曲が弾きたいです。
どなたかそういう曲をご存知の方、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご希望になっている曲調と合えばいいのですが・・・。全音ピアノピースに和風の曲がいくつかありますが、いかがでしょうか。

No.323 「琴のスタイルによる小組曲」伊藤隆太
NO.239 「六段」八橋検校
NO.288 「春の海」宮城道雄
No.296 「荒城月」の主題による変奏曲 平井康三郎
NO.297 幻想曲「さくら さくら」平井康三郎
No.299 七つの変奏曲「さいたさくら」の主題による ヒルトブラン

手元にピアノピースがないので記憶を頼りにネットで探してみました。大きな書店だとピアノピースを置いているところもあるので、直接手にとってみられるといいと思います。

素敵な曲が見つかるといいですね。

Q日本人の作った有名な曲はありませんか?

来年の2月にピアノの発表会があります。
そこで弾く曲なのですが皆様のお知恵を貸して下さい。

娘は小学2年生です。
1年生の発表会ではとなりのトトロの「さんぽ」を弾きました(「歩こうー歩こうー私は元気ー」 と言う歌です)
そこで、今年の発表会は日本人の作った有名な曲を弾こうと言うことになったのですがいまいち思いつきません。
今まで出ているのは
坂本龍一さんの戦場のメリークリスマス
葉加瀬太郎さんの情熱大陸
なのですが時間は1分半と決まっています。

他に日本人以外で出ているのは
別れの歌とメヌエットです。

何か他に良い物がありませんでしょうか?
小学生用にアレンジなどされている楽譜を探しているのですが見かけません。
視聴してから有料で楽譜をダウンロードできるサイトやこういう楽譜があるよなどお知恵をお貸しください

Aベストアンサー

 一分半以内という条件は相当に苦しいですね。

 日本人の作曲で、有名ではない作曲家の知られていないピアノ曲で、1~2曲、時間条件内に収まる曲を捻り出しはしたものの小学2年生のお嬢様には、あまり面白味の無い曲!かな?と、思い投稿を止めようかと思った次第です。

 こんな前振りの書き出しで、自ら駄目出しした曲を載せるのも如何かとは思いましたが、枯れ木も山の賑わい宜しく載せてみます。
http://www.piano.or.jp/enc/pianist/0194.html
《URLページ内、各曲♪マークの後の文字【MP3】を右クリックで試聴/左クリックでDLが出来ます。》
●(九曲目・試聴可)早坂文雄作曲 《室内のためのピアノ小品集》より 第16番「Moderato umoroso(中ぐらいの速さで、ユーモアをもって)」MP3 (1m30s)
●(13曲目・試聴可)近藤浩平作曲 《民俗的な旅のバガテル》より 第1曲「海辺の小径」MP3 (1m02s)
でもね!誰も知らない曲だから皆さん退屈すると思います・・・

 そうだ、蛇足ついでですが、今後にお役立て頂けると思いますので、このサイトの曲探し索引ページTOPのURLを載せておきます。
【ピティナ・ピアノ辞典】 http://www.piano.or.jp/enc/
 多角的に使いこなすと面白い発見も有りそうですし、お嬢様の成長に伴って参考になれば良いのですが・・・

前置きはここまでで、再度投稿する気になった本位は以下です。
>坂本龍一さんの戦場のメリークリスマス
>葉加瀬太郎さんの情熱大陸
が候補曲と有りましたので、耳馴染みのある曲を考えてみました。
こんな曲は如何でしょうか?

●溝口肇作曲:TV番組「世界の車窓から」のテーマ
(ピアノソロ試聴) http://www.youtube.com/watch?v=XNvxaeb6ZE0

●吉俣良作曲:大河ドラマ「篤姫」メインテーマ
(ピアノソロ試聴) http://www.youtube.com/watch?v=q1T9sgU3Bok

●すぎやまこういち作曲:ゲーム「ドラゴンクエスト」の序曲
(ピアノソロ試聴) http://www.youtube.com/watch?v=mJG8Tbf9ilY&feature=related

 何れの曲も、このままでは微妙に時間内に収まりませんし、演奏レベルとの兼ね合いも私には解りませんが、
 少し手を加え省いてやれば条件内に収まり、聴衆受けも悪くないと思うのですが如何でしょう??
 お嬢さんのお気に召すか如何か??心配では有ります。。。

 愚息が20年位前の幼稚園児から小学生低学年の頃の同じ様な折には、当時習っていたピアノの先生が、各々の生徒(子供)のレベルに合わせた編曲をして下さったので、そんなものだと思っておりました。子供用にアレンジした楽譜探しに苦労した事が無くて、そちらの情報は解りません。

 一分半以内という条件は相当に苦しいですね。

 日本人の作曲で、有名ではない作曲家の知られていないピアノ曲で、1~2曲、時間条件内に収まる曲を捻り出しはしたものの小学2年生のお嬢様には、あまり面白味の無い曲!かな?と、思い投稿を止めようかと思った次第です。

 こんな前振りの書き出しで、自ら駄目出しした曲を載せるのも如何かとは思いましたが、枯れ木も山の賑わい宜しく載せてみます。
http://www.piano.or.jp/enc/pianist/0194.html
《URLページ内、各曲♪マークの後の文字【MP3】を右...続きを読む

Q平均律クラヴィア曲集 第1集 演奏の難易度

上記曲集で J.S.Bach 自身が子息の練習用に
示した難易度順のランク付け を載せたサイト
を以前見かけたのですが 今見つかりません。
ご教示願えませんでしょうか。
FAQで恐れ入ります。

第1番のプレリュードは易しくて、第1番の
フーガに進んだところ、3声で私にはむずかし
過ぎますが、発表会ではできた所までを演奏
します。

懲りました。この「音楽の旧約聖書」につき
バッハが指示した練習の順位づけをご存知の
方はお教えください。

個人のサイトでの難易度順は検索済みです。
それは主観的ですので、Bach 自身の順位
づけをお願いします!

Aベストアンサー

記憶違いではないかと思います。バッハ自身が難易度順に配列したといわれているのは、2声のインヴェンションで、これは、息子、ヴィルヘルム・フリーデマンのためのクラヴィア小曲集の中での配列が根拠になっています。同曲集には、平均律クラヴィア曲集の断片も収録されてはいますが、第1巻の最初の方のプレリュード数曲のみです。フーガはまだ書かれておらず、配列もハ長調から半音ずつ上がっています。3声のシンフォニアは全曲収録されていますが、配列は、必ずしも難易度順とは思えない個所もあります。
長年音楽を職業にしてきましたが、バッハ自身による平均律クラヴィア曲集の難易度順というのは聞いたことがありません。平均律クラヴィア曲集の原典版楽譜の解説にもそのような話は記載されていませんし、同曲集の詳細な楽曲分析と演奏法解説で知られている市田儀一郎の著書にも出ていません。念のため、ドイツ語のサイトも検索してみましたが、そのような情報はありません。
第1巻第1番のフーガは3声ではなく4声で、技術的にも最初に弾くべき曲ではありません。ただ、平均律はどれもプレリュードとフーガの組み合わせで、技術的な難易度がそろっているわけではないので、プレリュードが易しくフーガが難しい曲もあれば、その逆もあります。プレリュードとフーガを組み合わせて弾く限り、全曲を番号別に難易度の分類をするのは簡単ではありません。大雑把な考え方として、フーガの声部が少ない方が易しく、シャープ、フラットなどの調号が少ない方が易しいということは多少ありますが、3声のフーガが4声のフーガより難しい場合もありますし、調号が少なくても非常に難しいものもあります。
基本的には、学習者の技術上の得手不得手や手の大きさなどを考慮して、教師が選曲すべきですが、参考になるものに、ハンガリーの作曲家で、優れたピアニスト、また教育者でもあったベラ・バルトークが難易度順に編集した版があります。これは、第1巻、第2巻の両方、全48曲を難易度順に並び替えたもので、順番も妥当なものだと思います。第1巻しか持っていない場合は、第2巻の曲を飛ばしていくしかありませんが、最終的に両方の巻を習得したいのであれば、第2巻も混ぜた方が少しずつ難易度を上げていくことができます。ほかに参考にできるのは、原典版を出版しているヘンレ社のホームページに出ている難易度の分類です。こちらの方は、バルトークのように具体的な順序を提案してはいませんが、その代わり、プレリュードとフーガも別々に難易度の分類をしていますので、別の意味で参考になるでしょう。ちなみに、第1巻第1番のハ長調は、バルトークの版では22番目になっており、ヘンレ社の分類では、プレリュードは「やさしい(等級2)」、フーガは「中くらい(等級6)」となっています。

バルトーク校訂版の配列
http://expiano.org/piano/bach/news/2010/08/bartok_wtc.html

ヘンレ社の難易度分類
http://www.henle.de/jp/detail/index.html?Title=The+Well-Tempered+Clavier+Part+I+BWV+846-869_1014

インターネット上の日本語の書き込みは、ほとんどがアマチュアやマニアによるものなので、参考にはなりません。
一つだけ私見を付け加えると、バルトーク校訂版の最初の曲が第2巻の第15番ト長調になっているのは、必ずしもすべての人に納得のいくものではないと思います。2曲目からの順番は大方妥当だと思います。

記憶違いではないかと思います。バッハ自身が難易度順に配列したといわれているのは、2声のインヴェンションで、これは、息子、ヴィルヘルム・フリーデマンのためのクラヴィア小曲集の中での配列が根拠になっています。同曲集には、平均律クラヴィア曲集の断片も収録されてはいますが、第1巻の最初の方のプレリュード数曲のみです。フーガはまだ書かれておらず、配列もハ長調から半音ずつ上がっています。3声のシンフォニアは全曲収録されていますが、配列は、必ずしも難易度順とは思えない個所もあります。
長年...続きを読む


人気Q&Aランキング