O型とAB型の親から産まれる赤ちゃんに知能的障害が出る場合があると聞いたのですが本当ですか?娘に子供ができたのですが、娘がAB型でダンナさんがO型です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

現代医学の分野では聞いた事がありません。



他の方も言われているように、血液型で全人類を4つに分けること自体が無理があります。
遊びとして話の話題としては良いかも知れませんが・・・。

医科学的データと成るような数を調べた訳ではありませんが、この組み合わせの親からの子供は、何事もそんなに秀でている訳ではありませんが、穏やかで親孝行な子供が多いような気が個人的調査ではしています。 

陰陽道系統でも、各種占いとしても、聞いたことはありません。
血液型で4つに分けるのは、「当たるも八卦」のレベルの話ではないのかと思っております。
確かに血液型診断とかは何か当たっているような気にもなりますが、誰にでも当たるような事をいっているとも見えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。専門家の方から回答を頂き、大変安心致しました。そのようなことをいわれた詳しい内容はdeagleさんへのお礼文に書いておきました。穏やかで親孝行な子が多いかもなんてうれしいです。

お礼日時:2001/11/22 16:17

 人間の血液型を構成する物質が、その人の脳の特性に影響を与えるという話は聞いたことがありません。

免疫機能には影響するようですが。

 それに人間の血液型は4種類どころか数百億通りもあり、全パターンを合わせると地球の人口よりも多くなってしまいます(脊髄移植のドナーがなかなか見つからないのはこのためです)。
 ですので、ABO式の血液型だけが際立って何かに影響を与えることは、あまり考えられないのです。

 血液型占いによると、AB型の人は性格に二面性があるのだそうです(笑)
 そこから、「二面性」→「二重人格」→「異常」という発想が浮かんだものと思われますが、もし、それを言った人が特定人物の人格を根拠としてそんなことを言ったのなら、それは(個人レベルでの)列記とした名誉毀損です。
 万が一にもないと思いますが、そんな発想をする人からの情報だった場合には注意してあげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。そんな話は迷信というかありえないとは思ったのですが、そんなことを言われるとちょっとイヤですよね。その方によると、ご近所にそういった組み合わせがあって、少し知能の遅れた弟と優秀な姉が生れたそうです。その時に出なくてもその次の代に出てしまうとか劣性遺伝(これはまた違う意味だと思うのですが)だとおっしゃっていました。だから自分は(O型らしい)AB型以外の人と結婚したと自信を持って言われてしまうと、ンー?となりますよね。安心しました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/11/22 16:01

すみません。

その情報はどういったところからお知りになったのでしょうか?新聞かテレビなのでしょうか?

通常の検索や医学論文の検索でもそういった報告はhitしませんでしたので、確かな情報源があるようでしたら、それをご紹介いただきたいです。

ですが、はっきり言ってそんなこと聞いたことないですし、知的障害のリスクなどは血液型の組み合わせ云々よりも、両親の年齢等、他の要因によるところの方が高そうですが。

詳細な回答については、そういった情報源を明らかにしていただいてから、分かる範囲でしたら回答させていただきますし、他の方の回答も得られやすいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。deagleさんへのお礼文に詳しい内容を記入しました。よかったです。安心して孫の誕生を待つことができます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/22 16:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAB型の人にA型の血液を輸血して死亡した理由とは?

2007年2月2日の河北新報に以下のような記事がありました。
----
東北大病院(仙台市)で、血液中の造血幹細胞の移植手術に伴う輸血を受けて死亡した青葉区の理容業男性=当時(49)=の妻(59)ら遺族が、同大に1100万円の損害賠償を求める訴えを1日までに、仙台地裁に起こした。
遺族側は「死因は肺炎で、輸血との因果関係は不明」としながらも、治療で存命が望める患者の「期待権」が損なわれたと主張している。
訴えによると、男性は白血病で同大病院に入院し、2001年3月21日、姉(57)の造血幹細胞を移植する手術を受けた。その後、約1ヵ月半に10回、輸血を受けたが、免疫力が低下して肺炎になり、手術の約10ヵ月後に死亡した。
男性の血液型はAB型、姉はB型で、輸血は時期に応じてAB型、B型の血液を注入しなけれならないが(原文のまま)、病院は誤ってA型を輸血し続けた。
造血幹細胞移植の生存率は約20%で、その限度で存命が望めたが、輸血ミスのせいで命を落としたとしている。
造血幹細胞は血液に含まれ、白血球や赤血球、血小板に分化する。同大病院は「現時点ではコメントできない」としている
----
なぜ、AB型の人にA型の血液を輸血することが不適合なのでしょうか?
多くのサイトで調べると、この場合はやむをえない場合には行なっても大丈夫だと書いてありますが、今回不適合が起こった理由は何なのでしょうか?

なお、朝日新聞でも同じ記事があり、そちらでもAB型を輸血すべき所にA型を輸血したのが原因と書いてあったと思います。

2007年2月2日の河北新報に以下のような記事がありました。
----
東北大病院(仙台市)で、血液中の造血幹細胞の移植手術に伴う輸血を受けて死亡した青葉区の理容業男性=当時(49)=の妻(59)ら遺族が、同大に1100万円の損害賠償を求める訴えを1日までに、仙台地裁に起こした。
遺族側は「死因は肺炎で、輸血との因果関係は不明」としながらも、治療で存命が望める患者の「期待権」が損なわれたと主張している。
訴えによると、男性は白血病で同大病院に入院し、2001年3月21日、姉(57)の造血幹細胞を移植...続きを読む

Aベストアンサー

AB型の患者が姉(B型)の造血幹細胞移植を受けると、AB型の人が徐々にB型に変わってゆくことになります。
よって「時期に応じてAB型、B型の血液を注入しなけれならない」事になります。
移植後約1ヵ月半なら白血球(血小板もそろそろ)は姉の物に置き換わっていると思われますが、赤血球は自分のABがまだ残っている可能性が高く、血液型の検査をしてもまだAB型であった可能性が高いです(赤血球は120日生き続けます)。
輸血したA型に免疫反応が起きていたとするならば、自分のA型抗原に対してもGVHDが起きていた可能性があり、それくらいの免疫抑制はしていたはずです。
よってクロスマッチは絶対やっているはずですが、免疫抑制剤や白血球(抗体)が極めて少ない状況では正確な検査ができなかった(目では確認できない)と思います。
「血液型検査ではAB型の人でクロスに異常なく~あてにならない状況で、白血球が置き換わった(生着)時点からはB型のみ輸血可能な状態」と言うことになってしまいます。
しかし赤血球の寿命から言って早々にB型にしておくべきだったのでは無いでしょうか。
「時期に応じて」はそう言った事を(検査だけでなく)ぼやかして指摘していると思います。
どれだけの不利益を被ったのかは分かりませんが、何れにしても望ましく無い事は事実であり訴訟の理由になり得るのでしょう。
3月21日。入れ替わりの時期。注意事項に漏れでも有ったのでしょうか。

AB型の患者が姉(B型)の造血幹細胞移植を受けると、AB型の人が徐々にB型に変わってゆくことになります。
よって「時期に応じてAB型、B型の血液を注入しなけれならない」事になります。
移植後約1ヵ月半なら白血球(血小板もそろそろ)は姉の物に置き換わっていると思われますが、赤血球は自分のABがまだ残っている可能性が高く、血液型の検査をしてもまだAB型であった可能性が高いです(赤血球は120日生き続けます)。
輸血したA型に免疫反応が起きていたとするならば、自分のA型抗原に対してもGVHDが起きていた可能...続きを読む

QA型やAB型の人は利己的で輸血は受けても献血はしないのでしょうか?

電柱に「A型とAB型の血液が不足しているから献血して」と張り紙されてましたが、特定の血液型が不足するのは変だと思います。A型やAB型の人は利己的で輸血は受けても献血はしないのでしょうか?

Aベストアンサー

>>電柱に「A型とAB型の血液が不足しているから献血して」と張り紙
献血センターの前などではないでしょうか?

よく、献血所の前などでは、「本日不足している血液型」とか張り出されています。


>>特定の血液型が不足するのは変
なぜでしょうか。。。?

他の方も言うように、それぞれの血液型を持つ人間が均等にいるわけではないですから。
しかも、いくら献血を行っても、使えば減る。わけですから、A型の人ばっかに輸血する日があったりしたら、A型の血液の保存量が減りますよね。


ちなみに、輸血でとった血液の寿命は、1月もありません。
ですので、使うまでずっと保存できる~わけじゃないので、ある程度たったら、残念だけども捨てなければいけないようです。(処分方法やどうなるかは知りませんが。

定期的に入れ替えはしなきゃいけないので、どの血液型が足りない~とかは、まぁありえますよね。


>>A型やAB型の人は利己的で
一緒に献血に行く先輩や上司がいますが、A型です。
年3回、400ccの献血やってますよ。

QAB型は、精神病や引きこもり、シャブ中が多い?

私の、AB型の友達には、変わった人が多いです。

1人は、鬱病で精神障害3級、
1人は、かれこれ5年くらい仕事もせずに親元で暮らす引きこもり、
1人は、シャブ中などで、それを治すために、精神病院に通ってます。

AB型に人って、考え方や心理状態が、薄弱な気がします。

もしAB型は薄弱ならば、それは仕方がないことなので、暖かく見守るつもりです。

それとも、私のAB型の友達に上記のような状態が多いのは、ただの偶然でしょうか?
偶然であれば、キツイ言葉も浴びせようかと思ってます。

AB型の特徴など、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

昔のニュースで、今回の回答にはならないと思いますが。
面白いのでちょっと。

No.1

●ABO血液型に新たな意義? 疾患との関連示す報告相次ぐ
Medical Tribune [2011年11月30日]

予後を左右する血液型について"ほぼ同じ結論"

 ABO血液型といえば,医療現場においては輸血を含む臓器移植などで重視されるものだが,一般社会では,性格との関連が引き合いに出されることが多い。また,それに対し「科学的な根拠はない」と否定意見が必ずといってよいほど出るのもお約束だ。裏返せば根拠がないからこそ,ネガティブなことでも面白半分に受け取れる「無難な」話題ともいえる。しかし,血液型が疾患リスクと関連するとなると話は別かもしれない。最近,ABO血液型の新たな意義を示唆する知見が相次いで報告されている。1つは超低出生体重児の壊死性腸炎,もう1つは成人の脳卒中に関する検討だ。驚くことに,全く異なる領域の疾患にもかかわらず,予後を左右する血液型について両研究ともほぼ同じ結論が示されている。

超低出生体重児の壊死性腸炎,AB型が予後不良因子

 1つ目は米ロヨーラ大学医療センターのグループが報告した超低出生体重児の壊死性腸炎(NEC)に関するもの(J Perinatol 2011年11月17日オンライン版)。最近,早産児のNEC発症と赤血球輸血との関連を示す報告がいくつか行われている。しかし,輸血療法は新生児集中治療室(NICU)で日常的に行われており,児の血液型にかかわらず抗体曝露による合併症を最小限にするため,O型Rhマイナスの製剤を使うのが一般的と研究グループ。児の血液型とNEC発症に関連があるのではないかとして検討を行った。

 1986?2010年の自施設におけるデータから,NECの確定診断がついた新生児(Bell分類II?III度)276例を解析。その結果,AB型の児では他の血液型の児に比べ死亡のリスクがハザード比(HR)で2.87倍に上っていた(95%CI 1.40?5.89,P=0.003)。

 さらに多変量解析においてもAB型はNECによる死亡の独立した危険因子(HR 2.93,1.43?6.04,P=0.004)で,手術に次いで強い関連が示された(手術のHR 4.65,2.61?8.33,P<0.0001)。

 研究グループは,NECの進展機序の1つに新生児の腸管粘膜における血液型別の抗原と胎内で受け継ぐ抗体(isoagglutinin)の間で起こる液性免疫反応があるのではないかと考察。A型とB型の異なる2つの抗原を持つAB型は,NECを発症した場合の予後悪化因子となる可能性がある一方,Oマイナスの輸血はNEC治療としての合理性があるのではないかと結論付けている。

約9万例の米国人対象研究から:AB型の人は脳卒中リスクが約30%高い

 もう1つは先日開かれた米国心臓協会学術集会(AHA 2011)でハーバード公衆衛生大学院のLu Qi氏らが報告した疫学研究。医療関係者を対象とした2つの長期かつ大規模研究のコホート(Nurses' Health Studyの女性看護師6万1,973例,Health Professionals Follow-up Studyの男性2万7,808例)を用いてABO血液型と脳卒中リスクとの関連を解析したという。

 2009年にワシントン大学のグループが観察研究を基に血液型の遺伝子多型と心筋梗塞,脳卒中,深部静脈血栓症の発症リスクを検討,B型のアレルと虚血性脳卒中に関連が見られたなどと報告を行っていた(J Thromb Haemost 2009: 7: 263-269)が,より大規模なコホートで脳卒中単独との関連を見た検討は今回が初めてのようだ。

 Qi氏らの解析の結果,B型の女性では他の血液型の女性に比べ脳卒中のリスクが17%高かったが,男性では差がなかった。AB型の場合,男女とも虚血性脳卒中のリスクが29%上昇していたという。

 さらにO型と比較した場合,AB型の女性の脳卒中リスクは28%,同男性では32%の上昇が示されたと同氏らは報告。「血液型を変えることはできないが,今回得られた結果は脳卒中リスクの層別化に役立つのではないか。特に高リスクが示唆される血液型の場合には他の危険因子を確認し,積極的な生活習慣改善を行うことが勧められる」と述べている(AHA 2011年11月16日公式ニュース)。

昔のニュースで、今回の回答にはならないと思いますが。
面白いのでちょっと。

No.1

●ABO血液型に新たな意義? 疾患との関連示す報告相次ぐ
Medical Tribune [2011年11月30日]

予後を左右する血液型について"ほぼ同じ結論"

 ABO血液型といえば,医療現場においては輸血を含む臓器移植などで重視されるものだが,一般社会では,性格との関連が引き合いに出されることが多い。また,それに対し「科学的な根拠はない」と否定意見が必ずといってよいほど出るのもお約束だ。裏返せば根拠がないからこそ,ネガティ...続きを読む

Q子供の血液型A型Rh-と言われました

現在韓国で生活していますが、子供の血液型がA型Rh-
とわかり血液バンクでもストックがいつもあるかわからないと言われてしまいました。
私も、夫も+なので何かあったときは他の人の助けが
必要なのですが万が一ないとき、あきらめるしかないのですか?それとも、二重国籍なので日本の助けも借りる事は出来ますか?
とても不安で。。どなたか教えていただけますか?

Aベストアンサー

 こんにちは。 私はRh(-)の者です。
 韓国の血液の供給がどのようなシステムになっているのか分からないので、日本の状況を書いておきますね。

 まず、Rh(-)の患者が出た場合でも即応出来るようにある程度のストックは血液センターにあります。そこの血液センターにストックが無くても、近くの血液センターから輸送されます。
 ストックが無い場合は、血液センターに登録されている献血協力者が呼び出されて献血します。(私も何回か呼び出しを受けました。)
 以前そのような制度が確立されていないときは、<Rh(-)の会>みたいな雄志の会があり、病院から会に連絡があり、会に登録されている人が献血にいったそうです。

 韓国にもRh(-)の方はいらっしゃるでしょうし、もし日本より比率が少ないということでしたら、なおのことそのような雄志の会みたいな物も有ると思いますが。(日本ではRh(-)の人は200人に一人といわれています。)
 医療機関又は血液を管理する公的機関に問い合わせれば教えてくれるのでは無いでしょうか。

 日本の助けですが、国籍に関係なく必要と判断されれば受けられると思いますよ。

 日本人が特別にRh(-)の人間が少ないって話を聞いたことがありますよ。欧米人ではもっといるのだそうです。

 こんにちは。 私はRh(-)の者です。
 韓国の血液の供給がどのようなシステムになっているのか分からないので、日本の状況を書いておきますね。

 まず、Rh(-)の患者が出た場合でも即応出来るようにある程度のストックは血液センターにあります。そこの血液センターにストックが無くても、近くの血液センターから輸送されます。
 ストックが無い場合は、血液センターに登録されている献血協力者が呼び出されて献血します。(私も何回か呼び出しを受けました。)
 以前そのような制度が確立さ...続きを読む

Q血液型 どの国でもA型が一番多いのでしょうか?

日本ではA型が一番多いとされていますが、
これはどの国でもA型が一番多いのでしょうか?

Aベストアンサー

中国人がBが多いですよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/ABO%E5%BC%8F%E8%A1%80%E6%B6%B2%E5%9E%8B#.E5.89.B2.E5.90.88


人気Q&Aランキング

おすすめ情報