タイトルような類のものって、油が熱くないと固めることができないのでしょうか?
アロマオイルを固めて(そっちの方が長持ちしそうなので)、芳香剤として使いたいので、できれば常温で使いたいのですが・・・・。

A 回答 (3件)

下記URLに、各市販製品の使用温度が記載されています。


これによると、やはり固めるタイプのものは常温では使えませんね。

また、高温にして(そんなことをしたら匂いがとんでしまいますが)固めたとしても、この手の薬剤って結構変な匂いがしますよ。

やはり、何かにしみこませる等、通常の使い方をした方が良いと思いますよ。

参考URL:http://www3.ocn.ne.jp/~ao.syohi/abu.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
お礼遅くなってすみませんでした。
変な臭いがするなら、使えませんね。

お礼日時:2001/12/05 12:27

私も#2の方同様ぬるい油に入れましたところ固まりませんでした。


自信なしです。アロマオイル温めたら家中においそうですね。
それでは
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます、
お礼遅くなってすみませんでした。
固めた方が、ほのかな香が持続するかと思いまして・・・・・

お礼日時:2001/12/05 12:25

私はぬるくなったのを、入れたことがあります。


でも固まりませんでした。
だから、駄目だと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
お礼遅くなってすみませんでした。
ぬるいとやはりだめですか。

お礼日時:2001/12/05 12:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q油返し 油がなじむとは?

鉄のフライパンを使っています。
油返しは当然なんですけど、「油をなじませる」というのが自分の意識と世間一般で言われているものを一緒なのかが心配になりました。
いまいちよく分かっておりません。

油がなじむというのは、どんな状態ですか?
僕の手順は、フライパンを強火で温めて(水を落とすと玉になって転がり回るぐらい)油を入れる → 油が揺れるようにフライパンを回して鍋肌に油がかかるようにする → これを繰り返しながら煙が出るまで熱する。
なじむというのがよく分からないので温め続けていますが、もしかしてフライパンを熱して油を入れた後は温める必要はないんでしょうか?
鍋肌が油を弾かず膜を張ったら油返しは終了?
それとも鉄に油を染み込ませるようなイメージで熱し続けるのが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

油がなじむというのは、焦げ付きにくく、錆などが発生しにくい状態のことです。

こんなページもありましたのでご参考までに。↓
http://www.nisikimi.co.jp/tukau02_1.html

また、フライパンに具剤を入れる際、あまりのも冷たいものを入れたりすると焦げたりするのは、温度差のせいです。
冷凍食品などをいためる際は、事前に常温に戻しておくと焦げ付きにくくなります。

どうしても冷凍したまま調理する際は、油にバター等を少々追加すると言う手もあります。

道具や材料、調味料をよく理解すると料理の腕も上がります。

料理は化学反応させるようなものですからね。

参考URL:http://www.nisikimi.co.jp/tukau02_1.html

Qフライ油のラードとサラダ油の配合を教えて

フライヤーで揚げ物をするとき、サラダ油に何割かのラードを混ぜるとカラッと美味しく揚ると聞いたのですが、その割合いを教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは

どういったものを揚げられるのかわかりませんが、とんかつとポテトコロッケについて、ラードとサラダ油の割合が書いてあるサイトがありましたので、ご紹介しておきます。

とんかつはラードとサラダ油の割合が、6:4。ポテトコロッケは夏場は6:4、冬場は7:3の割合と書いてあります。

とんかつ
http://www2a.biglobe.ne.jp/~hmikami/tonkatu/tontarou.htm

ポテトコロッケ
http://www.sonoda-u.ac.jp/R/w1501.htm

ご参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.sonoda-u.ac.jp/R/w1501.htm,http://www2a.biglobe.ne.jp/~hmikami/tonkatu/tontarou.htm

Q大豆油って、サラダ油とどう違うの?

侘しい男の一人もんの素朴な質問です。

サラダ油が切れたので、スーパーに買いに行ったら、となりに大豆油っていうのがあって、そっちのほうが安かったんですが、使い方って違うんでしょうか。

サラダ油といっても、それこそサラダに入れたり、炒め物をしたりするくらいしか使わないんですが・・・。

できれば、やはり健康にもよくて、カロリーも低いほうがいいんですが、わたくしめは、どちらを買うべきなのでしょうか???

悩んでおりますので、よろしゅう・・・

Aベストアンサー

大豆油は.大豆を搾って作った油。
サラダ油は.適当な食用油を0度(数値疑問)に温度を下げて.凍る成分を取り除いた油。
夏では.どちらを選択しても同じようなものですが.冬.ドレッシングなどで油が凍ってしまうと使い物にならないので.サラダ油を使います。

>やはり健康にもよくて
飽和脂肪酸(融点が高い)が多い大豆脂と不飽和脂肪酸(融点が低い)が多いサラダ脂の違いですが.おそらく.必須脂肪酸が不足しているような栄養失調状態にないと思いますので.どちらを使っても同じようなものです。

>カロリーも低いほうがい
計量スプーン・計量カップの精度を考えると.どちらもほぼ同じカロリーです。脂肪酸グリセリド1分子あたり.1個所か2個所程度CH2-CH2がCH=CHに変わっているのが不飽和脂肪酸グリセリドです。厳密に考えれば.多少違いますが.台所用軽量機は.誤差が5%ぐらいあるので.こちらの方の影響が大きく.結果的に同じようなものになってしまいます。

Q油がはねる原理とは?IHはなぜ油がはねにくい?

IHクッキングヒーターでは天ぷらなどを作る際に油ハネが少ないと聞いたことがあります。
しかし理由がよく分かりません。
なぜ油ハネが抑えられるのでしょうか。

また関連することなのですが、そもそも何故油がはねる現象が起こるのでしょうか。
水が入り、100℃で蒸発するので弾け、それに連れられて油がはねる。
と、予想してみたのですが、IHで抑えられることに繋がりません。

一部情報ではコンロでは火が鍋の側面を暖めてしまうから、ということを聞いたのですがやはり分かりません。

分かる方情報をお願いいたします。

Aベストアンサー

家もIHを使っています。
なんでなんで?と私も思いました。
早速、検索してみましょう。

『吹きこぼれや飛び散った油も「IHヒーター」自体が発熱しないので、こびり付きにくい。
また、油はねを防ぐため「クッキングペーパーを鍋にかける」という、火を使わない「IHヒーター」ならではの技も使える。』
参照元: http://www.lifemile.jp/m/male/sp_digi_060119.html

『「IHは油汚れが少ないという話もありますが、油の飛び散り方はIHもガスも変わりません」
・・・これは、使っている人間の感想として言わせていただくと、油の汚れはガスの10分の1以下ぐらいに感じます。
調理中の油はねは変わりませんが、油そのものの蒸発が、ガスとは比べ物にならないので、ヒーター付近の油汚れが劇的に減ります。』
参照元: http://blog.so-net.ne.jp/makuhari-windy/archive/c333866

『燃焼による空気の対流が起こりにくく油はねも少ない』
参照元: http://www.okiden.co.jp/topics/AllDenka/QA/index.html

らしいです。
クッキングペーパーや新聞紙を鍋に掛ける方法はIHならでは...という情報がほとんどでした。

家もIHを使っています。
なんでなんで?と私も思いました。
早速、検索してみましょう。

『吹きこぼれや飛び散った油も「IHヒーター」自体が発熱しないので、こびり付きにくい。
また、油はねを防ぐため「クッキングペーパーを鍋にかける」という、火を使わない「IHヒーター」ならではの技も使える。』
参照元: http://www.lifemile.jp/m/male/sp_digi_060119.html

『「IHは油汚れが少ないという話もありますが、油の飛び散り方はIHもガスも変わりません」
・・・これは、使っている人間の感想として...続きを読む

Q油返し、油ならし、しないとどうなるの?

なんでも鉄製のパンなどを使う場合は、油返し(油ならし)を行う必要があるらしいですね。
カンカンに熱したパンに油をたっぷり注いで取り除く。それから必要量の油を入れる。

これをしないとどうなるんでしょうか?
こびりつきや焦げ付きを防ぐためとありましたが、熱した後に調理に使う適用量を入れて、全体にいきわたるようにパンを回すだけで良いんじゃないですか?
一度入れたものを取り除くというのがよく分かりません。
なぜたっぷり入れる必要があるんでしょうか?

鉄板焼きする時も油返し(油ならし)なんかせずに、そのまま脂を塗りたくりますよね。
パンも思いっきり熱して普通に油を入れて調理しても、こびりつきとか焦げ付きに変わりはないんじゃないですか?
どうなんでしょう?

Aベストアンサー

調理師免許を持つものです

調理師学校で中華の時間に習ったのですが
まず買いたての鍋はNo.2さんの回答のようにして油をなじませておきます
そして調理の際、まずは空焚き
鍋の上20cmくらいの高さに手をかざして熱気を感じるくらいまで焼きます
そしておたま1杯分くらいの油を投入、白い煙が出ます、鍋を前後左右に傾け全体が油でぬれるように行き渡らせます
数秒おかずに油感等に油をこぼし、常温の油を使用量入れます

こうする事で鉄の性質が変質すると先生はおっしゃってました
どんな変化が起こるのか、科学的な事までは教えてもらわなかったので
教育・科学のジャンルに質問したら誰か答えてくれるかもしれません
そうめん茹でるときのびっくり水的なことでしょうか
鍋を焼く→油をなじませる→油をこぼす、を2~3回繰り返すとより効果的

また常温の油を入れるのは、上がりすぎた鍋の温度を適度に下げる意味もあります

このやり方を実際に現場でもやっていますが実際に焦げ付き、こびりつきは減りますね
そして調理後の鍋は洗剤で洗ってはいけません
せっかく鍋表面になじんだ油を洗い流す事になるからです
調理後は鍋の内側を水洗い、金たわしが最適ですがなければナイロンたわし、亀の子たわしでも可
かるく水気を切り火にかけ表面の水分を完全に蒸発させてから、さまして、しまう
このあと長らく使わない可能性があれば、キッチンペーパー等で薄く油を塗って、しまう
これがベストですね

中華の鉄鍋で語りましたが、基本鉄製ならフライパンでもいっしょです

参考になったでしょうか
化学変化までは分からずすいません

調理師免許を持つものです

調理師学校で中華の時間に習ったのですが
まず買いたての鍋はNo.2さんの回答のようにして油をなじませておきます
そして調理の際、まずは空焚き
鍋の上20cmくらいの高さに手をかざして熱気を感じるくらいまで焼きます
そしておたま1杯分くらいの油を投入、白い煙が出ます、鍋を前後左右に傾け全体が油でぬれるように行き渡らせます
数秒おかずに油感等に油をこぼし、常温の油を使用量入れます

こうする事で鉄の性質が変質すると先生はおっしゃってました
どんな変化が起こるのか、科学...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報