先日病院で、コレステロール値が高いので食事に気をつけろと言われました。追って、薬を処方するとも言われました。…食事で何とかなるのならどうして薬を?との疑問に対する説明はなく(結局「薬と食餌療法とを併用しろ、ということですか?」とこちらから訊きました)、ただ「この薬には副作用として、筋肉を溶かす奇病にかかるおそれがあるが、確率は何万分の一だ、現在もっとも多く服用されている薬の一つでもある、副作用で死亡の可能性という点では風邪薬だって市販頭痛薬だってある、どのみち薬を飲む以上はさけられない」とのみ…。
なんだかやたら「どの薬にもあること、当たり前のこと」を連呼され、不安になってきてしまいました。
そこで質問です。処方された薬は「メバロチン」というものでしたが、
1.この薬を飲んだときに被る不利益は何か
2.得る利益は何か
3.副作用としてかかるという「筋肉の溶ける病気」の具体的な病名、致死率、発症率、発症から死亡までの平均年数、治療法の有無および内容
4.メバロチン服用により病気にかかる具体的な確率(「飲まなければゼロで、飲んだら何万分の一に確率が上がる」と医者からは言われました)
5.結局、副作用のリスクを犯しても、薬を飲んだ方がいいのか?それとも、飲むほどではないのか?

以上5点、どなたかお教え下さい。…病院を変えた方が良いのでしょうか。
あ、ちなみに、当方中肉中背、年齢20代、コレステロール値は初回検査時:300超、2回目検査時:280超でした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

すでにいろいろ回答が寄せられているので、違った面から回答させていただきます。



unknown-2さんは20台でコレステロールが300で、多分食餌療法をやったあとの測定値が280だったんでしょうか。コレステロールの正常値は少し前までは220、最近上方修正されて240にはなりましたが、それでも高いようです。

はっきり言わせていただきますと、20台でコレステロールがそれだけ高く、もし仮に他にリスクファクターがあると(喫煙や高血圧、糖尿病、また家族にも高脂血症の人がいるなど)、若いうちに血管系の合併症(心筋梗塞、狭心症、脳梗塞など)を起こす可能性があります。

診察した医者の説明が不充分だったので、服薬に疑問を感じているかもしれませんが、私も食餌療法と内服の併用を行ったほうが良いと思います。
他にもかかれているかもしれませんが内服による副作用の可能性はあまり高くありません。むしろ若いうちに上記のような病気にかかることを考えたら飲んでいた方が得ではないかと思います。

もちろんコレステロール値が下がってくれば、内服を中止することもできますから・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
食餌療法は行わず、2回検査して(ただし2回目検査時は朝食抜きを命じられました)初回:300、次回:280の値です。年齢的に、初回検査結果の数値は正常状態のものではない、と医者が判断したのでしょうか?
高血圧、糖尿病は患っておりませんが(あ、でも糖尿病の家系ではあるようですね)喫煙は…。私自身は吸いませんが、職場が煙もうもうですので、喫煙者よりタバコのリスクは大きいかも。
狭心症というのが、心臓が突発的に締め付けられるように痛むこと、ならば、子供の頃を中心にすでに何度か経験があります。

お礼日時:2001/11/28 15:50

すでに十分な回答があるかもしれませんが、参考になりそうなウェブページを紹介します。

薬効、副作用情報があります。

薬のメモ(高脂血症の項)
http://home.highway.ne.jp/geki/homepage/

医療用医薬品のメモ(マ行の項からメバロチン)
http://ftphome.highway.ne.jp/geki/primepage/drug …

医者からもらった薬がわかる(「医薬品名で調べる」からメバロチンを入力して検索)
http://www.eminori.com/drug/drinf001.html

参考URL:http://home.highway.ne.jp/geki/homepage/,http://ftphome.highway.ne.jp/geki/primepage/drug …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!
お教え下さったURL、行ってみます!!

お礼日時:2001/11/28 15:42

三共のメバロチンといえば、三共の主力商品であり、年間1000億円以上売り上げるという化け物医薬品です。


その効能は、脂質代謝を改善させることによる、脳梗塞や心筋梗塞といった動脈硬化に起因する成人病一般の予防治療効果に求めます。
この薬剤の添付文書が公開されているようですので、参考URLに書き込みます。本来ならば三共のHPが良いのですが、三共のデータベースは医療業界の者で許されたものでないとアクセスできないため利用はできません。

筋肉が溶ける奇病とは『横紋筋融解症』のことだと思いますが、添付文書では発生率不明とあるものの、こういった脂質代謝改善薬では広く見られるもので、実際に処方をしているとこういった副作用(ほとんどが脱力感や筋肉痛で見つかり、重篤化する前に処方が中止される)はわりと経験するものです。
私自身は、実際に重篤化した患者さんを知りませんので、致死率、発症率、発症から死亡までの平均年数などについては存じません。ただ、添付文書にも記載はありません。治療についてはこういった薬剤による病気であれば、即座の投与中止が原則であり、それ以外は症状にあわせて対症的に行うのが一般的だと思います。全身の筋肉の急激な炎症ですからそれに準じた方策がとられるでしょう。腎機能への影響があるため腎機能がもともと下がっている患者さんでしたらリスクは高いかもしれません。
どんな薬でも副作用はつき物であり、効果についても個人個人によって評価の仕方は違うと思います。ですので、転医に関しては私には評価ができません。ただ、一般的に食事と薬によってコントロールをはじめ、上手くいったら薬を外すというやり方はよく取られる方法ですよ。
薬が本当に必要な状況かどうかについては、診断と治療にあたる主治医の説明を受けるべき内容ですし、詳しい副作用情報はkurokuroさんが言われるように薬剤師から説明を受けるのが一番信頼ができるものと考えます。一般に脂質代謝異常・動脈硬化の恐怖というものは実際に症状が出るまでは軽く考えがちなところはままあるものです。

以上いち医師として

参考URL:http://www.medidream.net/yakuko/mavalotin.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
「実際に症状が出るまでるまでは軽く考えがちなところはままあるもの」のくだり、謹んで肝に銘じます。…循環器系の異常を訴えても放置されてきたので、今一つぴんとこない一面もあり…。今ではもう成人したのですから、自分の身は自分で守らないと、ですね!

お礼日時:2001/11/28 15:40

順番に回答させていただくと


1.まれに横紋筋融解症を発症して死亡する人がいる。薬代が必要。投薬当初は定期的な血液検査などを行って横紋筋融解症のおそれがないか調べる必要がある。
2.血清コレステロール値が抑えられ高脂血症によってリスクが増大する心筋梗塞などの虚血性心疾患になる確率が減る。動脈硬化が抑えられ閉塞性動脈硬化症などになって足を切断されたりする可能性が減る。動脈硬化による脳血管疾患となり脳梗塞などを発症する確率が減る。
3.横紋筋融解症。今年問題となって自主的に発売を中止したセリバスタチンナトリウム(セルタ、バイコール)の場合1年間の推定服用患者数53万人、内発売開始平成11年5月から平成13年8月までに84例の横紋筋融解症が報告され31例が死亡している。単純に計算すればこの薬を服用した12619人に1人が1年間に横紋筋融解症になり34193人に1人が1年間に死亡していると言うことになりますか?
発見が遅れると血液中に融解した筋肉からミオグロビンなどが出てきて急性腎不全などから急激に死に至る事がありますが早く見つければ薬を中止し事なきを得ることもできます。
4.プラバスタチンナトリウム(メバロチン)は発売中止となったこれらのセリバスタチンよりも更に横紋筋融解症になる確率が低い。
5.20代ですでに血清コレステロールが300を超えているようでは横紋筋融解症で死ぬより心筋梗塞などで死ぬ可能性の方がずっと高いと思われる。
といった所になると思います。
これだけは言えますが薬の中には発売を中止したセリバスタチンよりも重篤な副作用がより高い発現率である薬も認可されて存在します。今回は使用している対象者が極めて多い薬だったということと高脂血症と言うものが当座症状としては現れないため改善しても患者さんのありがたみが少ないと言ったことも関係しているのだと思います。
最後にご自分の主治医の先生の説明で不安になってこの手のサイトに質問しておられる所から言ってunknown-2さんと主治医の先生との正常な医師ー患者関係は崩壊しているのかもしれません。
説明が下手という先生もおられるでしょうが大抵はよく質問すれば納得する説明を得られる物です。どうしても納得できないときは病院を変えると言う選択もお互いのためになるのかもしれません。
厚労省のホームページも参照なさって下さい。
疑問点の解消の一助になれば幸いです。
ご自愛下さい。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/houdou/0109/h0914-2.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答、ありがとうございます!
服用を中止すれば、横紋筋融解症のおそれはなくなる、のですね?…よかった、「一度でも服用したら発症の可能性は一生」かと思ってました~…
確率の問題とかかった医者もいい、発症は低確率なのだから問題ないと話をまとめるのですが、発症してしまった人にとってみれば確率100%です。怖いのですよ、やはり…。

お礼日時:2001/11/28 15:36

私の母親が高脂血しょうでやはりメバロチンを服用しています。


母の場合は既に10年以上、服用し続けていますが、特に副作用等はありません。

薬の副作用等について疑問なのであれば、このような掲示板で
素人カブレ(失礼な表現でしたらすみません。)の意見を聞くよりも
きちんと処方された薬局で納得がいくまで説明してもらった方が良いと思います。
薬剤師さんはその為にいらっしゃるのですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
処方してもらった薬局は何やらあわただしく、薬剤師さんをつかまえてじっくり説明をしてもらえる雰囲気では、なかったので…(医者に関しても、同様…)。

お礼日時:2001/11/28 15:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q常用量依存って

常用量依存って言葉を聞いたのですがこれは通常の処方に従い
飲んでいても依存してしまうと言う事で良いのでしょうか?
よく耐性が付くと言いますがこれとは関係があるんでしょうか?
今トレドミンとレキソタンを飲んでいます。
レキソタンは1日6mgなのですが、これが数年常用していると
倍増しないと効かなくなったりするんでしょうか?
個人的に眠気も感じなくレキソタンは良いと思っているのですが
効かなくなった場合はワイパックスやデパスなど他のものを
飲めば効くのでしょうか?
それとも耐性がつくとベンゾジアゼピン系?と呼ばれるもの全てに対して耐性が付くんですか?
もし常用量依存したとするとどうなるんでしょうか?
医者からは以前長期服用も特に問題はないと言われたんですが常用量依存
という言葉は聞かなかったもので。

Aベストアンサー

常用量依存の意味は間違いないと思います。今は処方箋からの薬物依存が増えている様です。個人差があるので必ずしもそうだと断言は出来ませんが私はレキソタンを1年くらい飲んで依存症の様な症状がでました。その後厚生労働省からもレキソタンも依存性のある薬だと認定があったようです。私はそれで別の病院に相談に行きその薬は飲まないようにしました。レキソタンを飲み忘れたときなど震えたり・不安が急に強くなったり自分でも自覚症状がありましたので。早めに気付いたのですぐやめられましたが・・。最初に強い薬を飲むと軽い薬の効果は薄くなっていくと思います。

Q副作用の出る可能性のある薬を飲むタイミング-朝か夜か

薬の処方をしていただきました。
一日1錠をいつ飲んでも良いと言うことなのですが、朝と夜いつ飲むのがよいのでしょうか?

お医者さんは忘れないように毎朝飲むのが良い、と言うことですが、仕事をしており副作用が飲んでから6時間後位に出ることが多いと言うことから私は夕食後に飲むのが良いかと思います。

素人考えなのですが、副作用の出る可能性のある薬を飲むタイミングは朝がよいのか夜がよいのか理由も添えて教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちわ。
副作用があるのであれば、朝がいいかと思いますが・・・
もしも重篤な副作用が出た場合、夜だったら病院が開いてないので不安です。救急とかで行けばありますが、出来れば自分の主治医に見てもらったほうがいいですし。
私のかかっている病院ではいつも初めての薬(副作用が出るかもしれない薬)はまずは必ず病院の開いてる時間帯に飲むよう言われます。
そして大丈夫だったり、慣れてきたら夜飲む許可が出ます。
r2sanさんの就寝時間などわかりませんが、その6時間後が病院に行ける時間で試されてみたほうがいいんじゃないでしょうか?
(副作用の度合いにもよりますが、眠気やめまい、吐き気ぐらいならがまんできますが、幻覚、幻聴、不整脈などでしたら確かに仕事中ではきついですね・・・・)

Q薬の常用量について

こんにちは,教えてください。医薬品の添付文書に「用法・用量」として「1回あたり最大○○mgで,1日2回を限度として投与する」と記載されているような場合,「1日」というのは,日単位で見るのでしょうか,それとも時間単位で見るのでしょうか?例えば,ある日のお昼に1回,夜に1回,翌日の朝に1回,夜に1回,それぞれ1回の最大量を投与した場合,1日ごとにみて1日2回なので問題ないのか,時間単位で見て24時間以内に3回使っているから添付文書に違反していることになるのか,どちらでしょうか?

Aベストアンサー

補足ありがとうございました。
カロナールに関して言いますと、
<なお、年齢、症状により適宜増減する>の記載が
ありますので添付文書に違反(?)はしておりません。
こういった場合は、常用量オーバーと考えます。
常用量で効果なかった場合、適宜増減の範疇に入り、
医師がその必要性を認めており、全く問題ありません。
臨床上の医師の裁量内と思われます。

なお、アメリカではアセトアミノフェン(カロナール)の
常用量はもっと多く、日本の量は少ないのでは、という
考えもあります。他の薬の場合は、同様には考えられない
場合もありますが、0.6g(アセトアミノフェンとして600mg)×3/24hourは
違反していないと考えられます。

但し、解熱剤として使用の場合、解熱の必要性があるかどうか
は、また別の問題と考えます。

Qプラノバールという薬を飲んでいます。副作用はありますか

不妊治療をしているものですが、いま黄体期を保つための薬だと言われプラノバールという薬を1日一錠服用しています。この薬は何か副作用とかはありますか?この薬を飲み始めてから、体がだるいかんじがするのですが。疲れがたまっているだけなのか、自分では判断できないので、アドバイスいただけると助かります。どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私も、昨年一年間、医師の指示通り服用しました。

ちょっとだるかったり、気持ち悪くなったこともあります。
副作用は多少あるらしいですね。

http://piyocs.blog34.fc2.com/blog-entry-206.html

でも、私は服用中よりも、不妊治療をやめて服用しなくなってからの方が大変でした。しばらく生理の周期は乱れるわ、体温もリズムなく、生理痛は激しく・・・。
4か月位で通常の状態にもどりましたが。

参考URL:http://piyocs.blog34.fc2.com/blog-entry-206.html

Qメバロチンとプラバチンについて

10年程前からメバロチンをのんでいましたが
病院が変わりましたら プラバチンが処方されました。
ネットで調べましたら ジェネリック医薬品のようです。
成分は同じらしいですが 先生に話しをして 今まで通り
メバロチンに替えて頂くか そのままプラバチンを飲むか
迷っています。
また薬価は メバロチン145,5円
      プラバチン88円みたいです。
日本の医療費が膨らんでいるのも分かりますが、自分の
こととなると心配になりました。

Aベストアンサー

こんにちは。

後発品というとイメージがどうしても悪いのですが、現在はきちんと試験されており、そのデータは公開されています。そして一定のラインを合格した薬は「オレンジブック」というところに収載されます。

といってもオレンジブックを一般の人がみてもよくわからないと思うので、薬局の薬剤師に相談してみてください。少しコスト(200円もかからない)がかかりますが、後発医薬品の情報提供書(品質とか先発品とのちがいなど)を作ってもらえると思います。

個人的にはジェネリックは安く治療が済むのですきです。たまにジェネリックの方がのみやすいものもあります。ご自分が納得できる薬が一番です。

Q飲んではいけない薬(浜六郎著)の本を母が読み糖尿病患者の父にもう薬は飲

飲んではいけない薬(浜六郎著)の本を母が読み糖尿病患者の父にもう薬は飲ませないといっています。

母から突然電話があり「子供にフッ素塗ったりしてない?」といきなり言われました。

私の子供二人(5歳、3歳)には歯磨きの際にフッ素ジェルを塗っています。

すると、将来副作用でダウン症の子が出来やすいと言い出しました。
よくよく聞いてみると、浜六郎という人の本に書いていたということでした。

さらに、現在父が糖尿病患者で薬をのんでいるのですが、その薬も飲んではいけない薬だから
もう飲ませないようにした!というのです。

父はこの4月に足の手術をしたばかりです。(糖尿病の影響で)

まだインシュリン注射はしていませんが、血糖値が300超えてる父に薬をやめさせるのは
すごく危険だし、おかしな話だと思いその電話で母と口論になりましたが、
こちらの話には全く聞く耳をもってくれません。

ちなみに父は母の言いなりになっている状態です。
私自身その浜六郎という人の本は一切読んだことがないのですが、
信憑性はあるのでしょうか?

ものすごく不安です。

どんなお話でもお聞かせいただければ参考にしたいと思います。
宜しくお願いいたします。

飲んではいけない薬(浜六郎著)の本を母が読み糖尿病患者の父にもう薬は飲ませないといっています。

母から突然電話があり「子供にフッ素塗ったりしてない?」といきなり言われました。

私の子供二人(5歳、3歳)には歯磨きの際にフッ素ジェルを塗っています。

すると、将来副作用でダウン症の子が出来やすいと言い出しました。
よくよく聞いてみると、浜六郎という人の本に書いていたということでした。

さらに、現在父が糖尿病患者で薬をのんでいるのですが、その薬も飲んではいけない薬だから
もう飲ま...続きを読む

Aベストアンサー

医療行為および診断は法律により医師がすることです。
医療行為の内容によっては看護師ができる。など決まりがあります。
いわゆる健康本には保障はありませんので虚偽内容でも出版は可能です。
示されている出版物はどういったものかわかりませんので良いか悪いかは断言ができませんが、
医師の指示を守らないことによる悪化などは理解されるよう両親と話されてはどうですか?
薬は効き目などひとそれぞれのものですし、副作用はあるものです。全くない薬は存在しません、ネットの情報もすべてが正しい・間違っているとはいえませんよね。
さまざまな情報から自分がどうするか、何が良いかを判断しその上で化学療法を断るのか主治医とともに病気を改善するか考えていただければと考えます。
ちなみにダウン症は遺伝子に正常ではない部分があり成長などに遅れがでたりすることで確立で生まれてきているだけでダウン症が悪いものではありません。
原因がフッ素だと言い切れないと思いますが医師たちにもいろんな考えがあるでしょうからひとつの原因要素という人がいるのかな。。。。但し、フッ素に関して調べていませんのでどこからその本がフッ素原因と示したか不明ですので「医師」と書いたのは不適切かもしれません。すいません

医療行為および診断は法律により医師がすることです。
医療行為の内容によっては看護師ができる。など決まりがあります。
いわゆる健康本には保障はありませんので虚偽内容でも出版は可能です。
示されている出版物はどういったものかわかりませんので良いか悪いかは断言ができませんが、
医師の指示を守らないことによる悪化などは理解されるよう両親と話されてはどうですか?
薬は効き目などひとそれぞれのものですし、副作用はあるものです。全くない薬は存在しません、ネットの情報もすべてが正しい・間違って...続きを読む

Qメバロチンの副作用

メバロチンも副作用でもある、横紋筋融解症,ミオパシー,末梢神経障害,ループス様症候群,血管炎. それぞれについて詳しく教えてください。できればあまり専門用語を使わずに、こんな風になったら医師に相談した方がいいみたいな感じで教えていただけるとうれしいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

順番に解説しましょう。
横紋筋融解症は筋肉痛や脱力感が自覚症状として現れます。そして、赤褐色の尿が出ることもあります。これは骨格筋の細胞が壊れてしまい、そのために筋肉を構成する成分が血液中に流れ込むことによって起こる症状です。
ミオパシー(骨格筋を侵す疾患)が進むと横紋筋融解症となります。
末梢神経障害は症状としてバラエティーに富んでいます。初期症状としては発熱、腹痛、手足のしびれ、脱力感、体重減少などが認められるのですが、感覚に異常をきたしたり、運動機能がおかしくなったり、手足の力が入らなくなったり‥と、障害を受けた神経によって症状は異なります。
ループス様症候群も自覚・他覚症状が様々な形であらわれます。発熱、関節の痛み、貧血、顔面が赤くなる、赤い湿疹のようなポツポツが現れるといった症状が現れやすいものです。
血管炎も侵される血管によって症状は様々です。頭痛やケイレン、幻覚などが現れた場合は脳の血管がダメージを受けた可能性を示しますし、腎臓の損傷(これが多いですが)では血圧の上昇やむくみ、尿の減少などの症状が現れます。消化器官の血管の損傷の場合は強い腹痛、高熱、血便などが表れます。皮膚に近い部位の血管がダメージを受けた場合は触ったときに血管がボコボコと変な感じに変形していることがわかるようになりますし、また、皮膚表面にも変色や膨らみができたりもします。
上記のような症状が現れてきた場合、速やかにかかりつけの医師に相談してくださいネ。
以上kawakawaでした

順番に解説しましょう。
横紋筋融解症は筋肉痛や脱力感が自覚症状として現れます。そして、赤褐色の尿が出ることもあります。これは骨格筋の細胞が壊れてしまい、そのために筋肉を構成する成分が血液中に流れ込むことによって起こる症状です。
ミオパシー(骨格筋を侵す疾患)が進むと横紋筋融解症となります。
末梢神経障害は症状としてバラエティーに富んでいます。初期症状としては発熱、腹痛、手足のしびれ、脱力感、体重減少などが認められるのですが、感覚に異常をきたしたり、運動機能がおかしくなった...続きを読む

Qお酒を飲んでから風邪薬を飲むと良くないんですか?

今日風邪をひいてるにも関わらず飲み会に行ってしまいました。
飲み会で風邪薬を飲もうとしたら友達に酒を飲んでから風邪薬は良くないと止められました。
アルコールを摂取してから風邪薬を飲むと体に悪いのでしょうか?
またそれは何故でしょうか?
もしアルコールを摂取した後で薬を飲まなければいけない状況なら、
アルコールを摂取してから大体どれくらいの時間経てば風邪薬を飲んでもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

アルコールと薬は一緒に飲んではいけません。絶対に。
体に悪いとかじゃなく、即事故につながりかねません。
※酔いも加速します。

睡眠導入剤や精神安定剤は特に危険です。
死亡事故例が多数あります。
また、それを利用した殺人事件も発生しました。

アルコールも神経を鈍らせる働きがあり
風邪薬等にもあります
相乗効果で昏睡状態や呼吸困難に陥る可能性もあります。
(また、肝臓疾患や胃潰瘍になる場合もあります。)
逆にタバコなどは薬の効果を発揮させなくすることもあります。

6時間程度あけるのがいいでしょう。

Qメバロチンの副作用について教えてください

メバロチンによる副作用で筋肉痛というのはどんな現れ方でしょうか?
発症しない人のほうが多いようですが、もし副作用の現れる体質だったらどんな現れ方でしょうか

EX.体内に残留している間だけ発症する(1日一錠なら痛いのは半日程度)
  飲み始めると痛みが継続する(止めてもしばらく症状は治まらない)

筋肉痛というのは運動のやりすぎで痛くなる筋肉痛と同じイメージの痛さでしょうか?
副作用の発症した例をご存知でしたら教えてください
  

Aベストアンサー

 daruma3さん、まさに同じ事が私の患者でもありました。メバロチンの次に同じHMG還元酵素阻害剤のリポバスというのを処方しましたら同じように筋肉痛が発症しました。筋肉痛とか、横紋筋融解症を起こす人はこの種類の薬剤はすべて駄目なようです。リピトールともう一つローコールという薬剤があります。現在国内で使用されているHMG還元酵素阻害剤はこの4種類です。
 この薬剤が駄目な場合はビタミンB2、Eやパントシン、他にシンレスタール、ベザトールなどといった薬剤がありますが、前者の効果に比べればやはり数段劣っています。ただ、何かの薬剤を併用すれば副作用が防げる(消炎鎮痛剤と胃薬みたいに)というものではありませんから、食事療法、運動療法を併用して治療なさってください。

Qコレステロール値の高い人の薬の飲み方

 48歳身長150cm、体重43キロでコレステロール値が280です。悪玉が少なく善玉が多いです。体質的なものなので食事もそんなにきを使わなくて良いと言われ、でも薬は一生飲みなさいと言われましたが、薬剤師の人は薬は1日置きでもよいといいます。薬はリピトール5mgです。
 気をつける事と薬の飲み方(量)を教えて下さい。

Aベストアンサー

薬剤師の人は何を根拠にいっているのか無責任だと思います.薬は医師の指導に従うべきです.定期的に血液は検査されていると思いますが,データを見て飲み方は先生が指示してくれます.第三者では判断できません.

めったには無いですが,筋肉が痛くなる副作用(黄紋筋溶解症といい筋肉が溶けます.)がありますから,これがあった時は血液検査をしてもらいます.(CPK値が高くなります.)


人気Q&Aランキング