パーキンソン病の治療薬にdopaが用いられるとのことなのですが,
それはなぜでしょうか?また,この物質はどんな作用により,
症状を軽くするのでしょうか?

よろしくお願いします.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ドーパミンは脳内の神経伝達物質であり、脳内では中脳の黒質と呼ばれる部位で産生され、これによって線状体に運動の命令が伝えられ、制御されています。

パーキンソン病はこの脳内でのドーパミン産生能(本当はドーパミンへの反応も…詳細割愛)が低下してしまう原因不明の疾患です。
dopa(L-dopa)を投与することによって(L-dopaは脳内でドーパミンに転換される)、神経伝達の補助を行うものです。

専門外の医師ですので一般人とします。
    • good
    • 0

ドパミンの不足が原因の疾患なのだから、ドパミンを投与すれば‥という意味のご質問なのでしょうか?


確かに、糖尿病にインスリンといった感じで考えると、パーキンソン病にはドパミンというふうに考えられますネ。
けれども‥
人の脳は非常に強いバリアで守られています。バリアといっても、SFに出てくるようなバリアではなく、外部の物質を通さないシステムのことなのです。
体の司令塔である脳に様々な化学物質が到達してしまうと、その機能が混乱したりするため、大変なことになってしまいますネ。
ドパミンは血液・脳関門というバリアでブロックされてしまい、脳に到達できないのです。けれども、ドパミンの前駆物質(生合成系で一つ以上前の段階の物質)であるレボドパはバリアを通過し、脳内に入り、その結果としてドパミンの生合成が行なわれるために、パーキンソン病に効果を示すのですネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん、回答ありがとうございました.とても参考になりました.

お礼日時:2001/11/23 05:57

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「パーキンソン病の治療」
http://brain.bri.niigata-u.ac.jp/home_st/resrc/d …言葉
(パーキンソン病)
http://www.nanbyou.or.jp/tokuteisikkan/h/igaku/h …
(パーキンソン病)
http://www.saigata-nh.go.jp/nanbyo/pd/pdthp1.htm
(パーキンソン病の薬物療法)
http://pharma1.med.osaka-u.ac.jp/textbook/Antipa …
(Parkinson病治療薬)
http://www4.justnet.ne.jp/~neptune/PER.HTM#原因2
(パーキンソン病の原因(生理学的所見> )
http://home.highway.ne.jp/geki/homepage/memo18.h …
(パーキンソン病の薬)

これ以外にもネット検索すると沢山Hitします!

ご参考まで。

参考URL:http://brain.bri.niigata-u.ac.jp/home_st/resrc/d …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q統合失調症、パーキンソン病、薬害パーキンソン症候群についてどなたか答え

統合失調症、パーキンソン病、薬害パーキンソン症候群についてどなたか答えてください。
私の父は現在76歳で統合失調症で23年間精神科の病院で生活していました。
入院して10年後くらいに手足に震えが始まり
去年父は脳内出血で倒れ国立へ転院しました。
その時医師にパーキンソン症候群では?と言われ、そんなことはないと思います。と
私はそれが薬害によるパーキンソン症候群とは知りませんでした。

私なりにネットで統合失調症とパーキンソン病、パーキンソン症候群を調べ
統合失調症に有効な治療は出過ぎるドーパミンを抑えるということで
10年間その薬を飲み続けた結果ドーパミンが出にくくなり?出なくなり
薬害によるパーキンソン症候群になったようです。

パーキンソン病の治療は逆に出にくいドーパミンを増やせば有効とのことで
統合失調症とパーキンソン症候群を発病している患者にとってその加減が難しいことなのですか?
パーキンソン患者の高齢者には一日1回くらいのLdopa?という薬を飲ませれば良いとありました。
それを一日一回でも飲ませなかった場合薬害パーキンソン症候群になった患者はどうなるのですか?

統合失調症とその薬害パーキンソン症候群になってしまった患者の命は助けられないのですか?

統合失調症、パーキンソン病、薬害パーキンソン症候群についてどなたか答えてください。
私の父は現在76歳で統合失調症で23年間精神科の病院で生活していました。
入院して10年後くらいに手足に震えが始まり
去年父は脳内出血で倒れ国立へ転院しました。
その時医師にパーキンソン症候群では?と言われ、そんなことはないと思います。と
私はそれが薬害によるパーキンソン症候群とは知りませんでした。

私なりにネットで統合失調症とパーキンソン病、パーキンソン症候群を調べ
統合失調症に有効な...続きを読む

Aベストアンサー

精神科の主治医に相談するのが一番です。

Q躁鬱病の症状を持ちながらの糖尿病の入院治療について

義母が糖尿病でかなり病状が進み現在入院治療中です。ここ数年、年に1度1~2ヶ月糖尿病で入院してきましたが、今年はネフローゼも出て2ヶ月以上入院しています。医師からは安静にするようにとの指示が出ているのですが、本人の様子を見聞きしていると躁鬱病のそう状態に大変似た状態でとても医師の指示を守るのが難しい様子です。私自身まったくの素人ですので断定はできませんが、私の夫が数年前に躁鬱病を発病し、その夫のそう状態の時の様子と義母の状態がとてもよく似ているのです。他の患者さんとうまく関係がもてない。医師や看護婦に対してわけもなく反感を持って指示を守らない。あちこちに手紙をだす。(文面も乱れかなり興奮した様子で感情そのままの内容のものが6~7枚程度)看護婦さんの目を盗んであちこちに電話をかける。(中身は手紙とほぼ同じ)などです。ネフローゼの症状もあり安静にしなければならないのにこのような状態なのでとても心配です。まずそう状態を押さえないと糖尿もネフローゼも治療が難しいように思われるのですが、医師に私の考えを伝えたほうがよいでしょうか。場合によっては、精神科のある病院に転院したほうよいでしょうか。

義母が糖尿病でかなり病状が進み現在入院治療中です。ここ数年、年に1度1~2ヶ月糖尿病で入院してきましたが、今年はネフローゼも出て2ヶ月以上入院しています。医師からは安静にするようにとの指示が出ているのですが、本人の様子を見聞きしていると躁鬱病のそう状態に大変似た状態でとても医師の指示を守るのが難しい様子です。私自身まったくの素人ですので断定はできませんが、私の夫が数年前に躁鬱病を発病し、その夫のそう状態の時の様子と義母の状態がとてもよく似ているのです。他の患者さんとうまく...続きを読む

Aベストアンサー

参考になるかどうか分かりませんが、私自身精神科で勤務しております。貴方の文面からすると躁鬱病と糖尿病とネフローゼとなりますが、まず、躁鬱病について入院治療が必要かどうかの判断が必要となります。手紙を出すことを制限することは法的にも禁止されていますが、お母さんの不利益にならないように配慮対応してあげることが必要です。また糖尿病は数値が分かりませんが、食事療法でいいのか、インシュリンが必要なのか、いずれにしても躁状態がひどくなると、在宅での療養は難しいでしょう。結論として、躁状態の程度がひどいようですので、精神科への入院をお勧めします。その際は大学病院や出来るだけ大きい病院がいいでしょう。内科医がいるかどうか電話でも確認してみるといいでしょう。また単科の精神科病院では内科医はいても泌尿器科の専門はいないと思います。しかし精神科へ入院して泌尿器科専門病院に受診することもできます。(同伴が必要ですが)今の一般病院での医療スタッフの対応ではうまくいかないのではないでしょうか。

Qパーキンソン症候群について教えてください

こんばんは。
いつもお世話になっております。

パーキンソン症候群について教えていただきたいのですが…レベルは1~5まで範囲はあると調べた結果わかりました。
私の親戚が、そのパーキンソン症候群と診断されレベルは3でした。(食事で飲み込みきれない、動ききれない、歩行がままならない。)
このパーキンソン症候群というものは、薬等でレベルが徐々に下がるものなのでしょうか??(極端な話、数週間で…)
それとも何年も月日がかかるものなのでしょうか??
親戚の場合、数週間の間に発症、悪化したけれど、それからまた数週間のうちにみるみる回復していきました。
今では、徐々にですが飲み込みもできるほどです。

ご存知の方…よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、ご理解いただきたいのは、パーキンソン症候群には2種類あって:(1)変性疾患という脳細胞が徐々に壊れていく脳自体の病気、これにはパーキンソン“病”が含まれます。(2)変性疾患ではなく、薬物の作用だったり、脳梗塞のためにパーキンソン病に似た症状がおきている場合。
とに大別されます。

>数週間の間に発症、悪化したけれど、それからまた数週間のうちにみるみる回復していきました。

(1)の場合、発症と悪化に何年もかかりますので、この場合はあてはまりません。

発症と悪化が数週間であったとすると、抗欝剤などの副作用や脳卒中によるものが考えられます。

また(1)でも(2)でも治療薬が効くものとそうではないものとがありますので、なんとも言えません。効果のある場合は数週間で症状が軽くなることはあります。

パーキンソン症候群は医師の誤診や患者・家族の間違いや誤解が特に多い「症候群」です。

まずは、その方が何が原因で症候群になっているかを確認してください。それによって全く解釈が異なります。

また、必ず神経内科医にかかってください。

まず、ご理解いただきたいのは、パーキンソン症候群には2種類あって:(1)変性疾患という脳細胞が徐々に壊れていく脳自体の病気、これにはパーキンソン“病”が含まれます。(2)変性疾患ではなく、薬物の作用だったり、脳梗塞のためにパーキンソン病に似た症状がおきている場合。
とに大別されます。

>数週間の間に発症、悪化したけれど、それからまた数週間のうちにみるみる回復していきました。

(1)の場合、発症と悪化に何年もかかりますので、この場合はあてはまりません。

発症と悪化が数週間であった...続きを読む

Q民間療法S,M,A,P

 今日の朝日新聞の「余白のコラム」というコーナーに、「民間療法のS,M,A,Pは医者が使用を禁止することがある」という風に書かれていましたが(完全に悪いとまだ認められていない為イニシャルで名前を伏せていると思います)、このS,M,A,Pというのは、会社名のイニシャルなのか、商品名の頭文字かはわかりませんが、たまにサプリメントを使用しているので、気になります。
 お分かりになられる方がいらっしゃれば、このS,M,A,Pの名前を教えて下さい。

Aベストアンサー

このコラムは確か癌の患者さんがサプリメントを服用していて、その結果肝機能障害などの副作用が出ていることがある云々...という内容だったと思います。
そこで、たぶんですが、S(これは自信ない...)=サルノコシカケ M=メシマコブ A=アガリスク P=プロポリス だと思います。いずれも癌の患者さんがよく使う健康補助食品です。

Q薬剤性パーキンソン症候群について

私は5年前から薬によって眼球上転になり外出に困っていましたが、医者を変えてからこの2か月程、全くおこってません。それで今回私がまた医者を変えることにしたのですが、こっそり紹介状をあけてみるとパーキンソン症候群とかかれていました。これは寝たきりになったり死ぬ病気なのでしょうか?

Aベストアンサー

~症候群(syndrome)というのは、類似した一連の症状を呈する状態をまとめて指し示す用語です。パーキンソン病は独自の疾患だと考えられていますが、それ以外でパーキンソン病類似の症状を呈するものをパーキンソン症候群と呼んでいます。その中でも、薬剤が原因と考えられるものが薬剤性パーキンソン症候群です。

原因となった薬を変更することができれば症状は改善すると思います。将来どうなるかは、その薬が何に対して処方されたかにもよるでしょう。

Qパーキンソン病?

手が震えています。緊張するとさらに震えます。歩く歩幅が狭くなっています。便秘がちです。

Aベストアンサー

こんにちは。

パーキンソン病の場合、片側から症状が発生しやすいそうですが、右側・左側で症状が違いますか?

他にも脳梗塞でも同様にしびれや片方だけの症状が発生しますので気をつけてください。

ただ、緊張すると震えるものに「本態性振戦」もありますので、いずれにせよ病院に行き診断してもらうのが良いと思います。

症状別のサイトがありましたので参考までにどうぞ^^
http://kanja.ds-pharma.jp/health/furue/kiso03.html

Q副作用のパーキンソン症候群は治りますか

現在、心療内科に通っているのですが、処方された薬の副作用でパーキンソン症候群になってしまいました。(神経内科に通い判明)
サインバルタ、エビリファイです。今は、エビリファイを止めていますが、
薬を変えたりすることでパーキンソン症候群は治りますでしょうか。
すごく身体がだるくて、歩けなくて、腕が振るえ、自分の身体が自分じゃないようで
とても辛いです。
ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.1です。
ランドセンはタスモリンが全く効かずにいて、前の主治医が処方したのです。
何か違う所に原因がありそうだからと。

今の主治医になって、ランドセンを一度止めてみましたが、再発してしまい
結局元に戻してみました。

去年の11月頃から、震えやこわばりが止まらず、主治医に何度も訴えて
どうにかエビリファイを止めてみることもしたのですが相変わらず。
今年の4月に神経内科を受診して、アーテンが効果があった次第です。

Qパーキンソン病の鍼灸治療について

パーキンソン病の鍼灸治療について
母親がパーキンソン病で、発症から10年近く経過しているのですが、大阪市、大阪府、その近辺でパーキンソン病治療において評判の良い鍼灸院を教えてほしいです。

もし思い当たらなければ、パーキンソン病を得意とする鍼灸院によらずとも構いません。
ただし、パーキンソン病を得意としていないことを明記してほしいです。
大阪府内でパーキンソン病を得意としている鍼灸院がほどんとなく、藁にもすがる想いです。
(パーキンソン病の実績があるか等鍼灸院に直接問い合わせをしたいと思います)
どんどん情報をください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>パーキンソン病に鍼灸があまり役に立たない、ということはちらほら聞いたことがあります。私としましても、あまり鍼灸治療の効果を信じているわけではありません。

これは誤解です。先の回答に書いたように、完治を求めている人の言葉だったり、少ない治療回数での感想か、術者の腕ですね。基本的に鍼灸はパーキンソンは得意分野です。


>ですが針灸治療によって身体の動きがよくなる、薬の効き目が長くなる、便秘が解消される等の効果があれば、外に出かける意欲もわき、運動できる時間も長くなり

薬の効き目は期待しないで下さい。その他はそのとおりの効果はあります。


>鍼灸というのは聞いたところによると、行う人により程度の差があり、治す気がない・下手な人が行うと症状が悪化すること、また得意部門・不得意部門にわかれていることを聞きました。

鍼でパーキンソンが悪化するようなことは絶対にありません。鍼は刺激が強すぎると、翌日に痛みやだるさが出ることがあります。逆に言えばこれがなければ効果が薄いのですが、出すぎるのが困るわけです。刺激量の決定は個人差が非常大きく、細い鍼ですごく良く効く人もいれば、太い鍼でもいまいちという人もいます。患者さんの反応を見極めて刺激量を決定をする必要があります。この刺激量を間違え、翌日にだるくて起きられない、様なことが起こってパーキンソンが悪化した、と勘違いしたのでしょう。これは鍼の刺激が過剰に出た例であり、パーキンソンが悪化したわけではありません。


>鍼灸院のサイトは当然のごとく自分たちの都合の良いように書き連ねるでしょう。参考にできません。
しかし付近でパーキンソン病に特化して口コミを探すことは症例から言って困難だと思われます。
そこで口コミ評判の一環としてこのOKWaveを使わせていただこうと思ったのです。
できれば具体的な鍼灸院名があればありがたいです。

私は毎日OKWaveを利用していますが、地域限定の口コミ情報はほとんど回答が得られていません。また業者が宣伝目的で回答つけることも良くあります。(削除される質問も多いので) 不特定多数のコミュニティサイトでの情報提供はほとんど信じられないと思います。病院やショートステイでパーキンソンの方がいますよね?そこから情報を得た方が確実だと思いますよ。


>そこでしっかりした専門的な回答
もしよろしければ、専門的な回答とは例えばものか教えていただけませんでしょうか。
別のサイトで、中国古典医書でパーキンソン病はどんな考え方をしているのかを見ましたが、それが回答でき、治療法・治療回数等を教えてもらえれば良いところだと判断して構いませんでしょうか?

鍼灸の治療法は大きく分けて三種類あります。西洋医学的に基づいた方法、東洋医学に基づいた方法、中医学的に基づいた方法、です。個人的な考えでいえば、西洋医学か中医学の方がいいと思います。ただ中医学に傾倒しすぎているのも問題あるかもしれません。といいますのは、パーキンソンの治療の基本は病院です。病院の考え方とあまりにもかけ離れていると、病院を否定しかねません。これは西洋医学的術者もそうですが、病院治療を否定する施術者はやめましょう。

専門的な回答はパーキンソンで言えば、基本症状、お薬、リハビリなど理論的に説明できないとダメだと思います。いま患者さん生活状況・病状を聞き、パーキンソンの症状と照らし合わせて考え、具体的な治療方針を立て、近々の目標、さらには中長期的な展望など明確に出来る人が望ましいと思います。もちろんパーキンソン以外の医学知識が出てくる場面もあるでしょう。

鍼治療の方法は基本に、パーキンソンだから特別なことはしません。治療の目的は運動器の改善や便秘の軽減です。これは肩コリ、腰痛の患者さんに行う方法と基本的に同じです。ですから、地元である程度はやっている治療院はいいと思います。しかし治療院の規模や、保険の関係で流行っているように見えるだけかもしれません。腕が良くても個人でやっているお店なら、どんなに多くても患者さんは日に10人程度です。鍼は直接手をかけるため、完全予約制が多いです。ですから見た目で流行っていないように見えることが多いです。


すいません。長くなってしまい的を得てない部分があるかもしれません。
他に何かあれば補足してください。

No.1です。補足ありがとうございます。


>パーキンソン病に鍼灸があまり役に立たない、ということはちらほら聞いたことがあります。私としましても、あまり鍼灸治療の効果を信じているわけではありません。

これは誤解です。先の回答に書いたように、完治を求めている人の言葉だったり、少ない治療回数での感想か、術者の腕ですね。基本的に鍼灸はパーキンソンは得意分野です。


>ですが針灸治療によって身体の動きがよくなる、薬の効き目が長くなる、便秘が解消される等の効果があれば、外に出かける意欲も...続きを読む

Qパーキンソン症候群余寿命と介護

義母(81才)がパーキンソン症候群と診断されました。
抗うつ薬を処方されていましたので、そのことも要因の一つと推定しています。
10年ほど前から、歩行がおかしくなり、ここ数年は食事時に手が震えて助勢が必要でした。この頃は、今で言う要支援2の介護レベルでしたが、2週ほど前から、寝床から起き上がれなくなり、5日ほどまえ、吐血、救急車搬送・・検査入院・・本日、パーキンソン症候群との説明でした。
介護の新認定を要請する予定ですが、多分介護2,3程度の認定を得られものと推定しています。
いわば、病気の範疇のことではあるのですが、介護施設に入所させたいと考えております。介護施設は社会復帰を目標とする方々用の施設、との建前がある、と聞いており、こういう難病系の人も受け入れてもらえるものなのか?
又、義父を昨年看取りましたが、我が家に引き取って約1年で卒しました。余命4月と言われておりましたので、まそんなものかと思っておりましたが、この病気の場合、医者は余命まで口にはしないだろうと思います。介護・看護する側として、長期を覚悟の腹積りが必要だろうとは考えておりますが、心構え、家の造作の変更が必要なのか、知見をご披露頂けたら幸いです。

義母(81才)がパーキンソン症候群と診断されました。
抗うつ薬を処方されていましたので、そのことも要因の一つと推定しています。
10年ほど前から、歩行がおかしくなり、ここ数年は食事時に手が震えて助勢が必要でした。この頃は、今で言う要支援2の介護レベルでしたが、2週ほど前から、寝床から起き上がれなくなり、5日ほどまえ、吐血、救急車搬送・・検査入院・・本日、パーキンソン症候群との説明でした。
介護の新認定を要請する予定ですが、多分介護2,3程度の認定を得られものと推定しています。
...続きを読む

Aベストアンサー

誰も回答されてないようなので・・・。

私も「パーキンソン病」に似た病気を患ってます。
なので、その事についてだけの説明になると思いますが。

まず。言ってもせん無いことではありますが、症状が出始めたのが10年程前なら、その頃に一度、受診しておくべきでしたね。
早く病名が判れば、対処の仕方も変わってきたと思います。
しかしお義母さまということは、質問者さまが積極的に動けなかったこともまた、十分察せられます。

また、一般で言う「パーキンソン症候群」は、余命など特にないと思います。
パーキンソン病の方でさえ、普通に生きていけるのですから、尚更だと思います。

介護施設への入所を希望されているようですが、そちらについては私には解かりかねますが、もし拒否された場合、障害者手帳を取得した後、そちらの施設に入ることも可能なのではないでしょうか?
とにかく一度、お住まいの市町村役場に今の状況を説明して、相談にのってもらうのが一番良いと思います。
多分「福祉課」みたいな所へ相談すればいいでしょう。

一応、以下に「パーキンソン病および類似疾患」のURLを載せておきます。
ご参考までに。

http://www.niigata-nh.go.jp/nanbyo/pd/pdindex.htm
 

誰も回答されてないようなので・・・。

私も「パーキンソン病」に似た病気を患ってます。
なので、その事についてだけの説明になると思いますが。

まず。言ってもせん無いことではありますが、症状が出始めたのが10年程前なら、その頃に一度、受診しておくべきでしたね。
早く病名が判れば、対処の仕方も変わってきたと思います。
しかしお義母さまということは、質問者さまが積極的に動けなかったこともまた、十分察せられます。

また、一般で言う「パーキンソン症候群」は、余命など特にないと思...続きを読む

Qうつ病の人は自分がうつ病だと気付きますか?

最近、朝、会社に行こうとしても、なかなか家から出られません。また、会社でもなんだか無気力で、自席でボーッとしてしまいます。
以前はこんなことはありませんでした。
最近、親の病気のこと、自分の将来のこと、人間関係等、ストレスの思い当たる節は数々あるので、うつ病かもしれないと思ってしまいます。

もし、自分がうつ病にかかっていたら、自分でうつ病だとわかるものでしょうか?それとも、うつ病かも?と思っている段階で、うつ病ではないということでしょうか?

病院に行くか迷っているので、教えてください。

Aベストアンサー

私も無気力でぼーっとしていました、
がまさかうつ病だとは思っておらず病院にも行きませんでした。
しかしある日、好きな事が出来ない、ことに気付きました。
やろうとしても嫌になってしまうのです。
これはおかしいと思い病院へ行くと(と言っても行くまでに一月ほど掛かりましたが)
典型的な鬱の症状だと言われました。
症状が短い期間なら、一時的なものかもしれませんが、
長期間に及ぶようなら一度診察を受けてみるのも良いと思います。


人気Q&Aランキング