セコム損害保険のあんしんLリッチは、
5年満期で年平均利回り1.75%。高利回りですね。
そこで質問ですが、

1.途中解約するとどうなりますか?(元本割れor利回り激減?)
2.他の保険でもこんな利回りのものあるのですか?

わかったら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

手元に資料がないのですが、確か時期が早いと、元本割れでした。



http://210.147.249.64/insurance/secom/l_rich/lri …

資料請求が無料ですから問い合わせると良いですよ。
オリックス(オリックス○○養老一時払い?)とかGEエジソン生命(円建て個人年金保険)が、高利回りがあったと思います。

資料請求して比べて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になります。

お礼日時:2001/11/22 17:15

NO.1の方に補足です。



仮に会社が倒産したとしても、損保協会の保証で元本の9割は献金されるそうです。
何れの会社の商品もその会社が倒産した場合は大幅な元本割れとなる可能性がありますので、ご注意なされると良いと思います。

私も興味があったのですが、大成火災海上の一件を聞き、当面、見送ることといたしました。

ご参考にしてください
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q元本保証で高利回りの商品を教えてください。

お世話になります。

ハイリスクの商品は怖くて預けたくないです。

元本保証で高利回りの商品など有りますでしょうか?

アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

元本保証だと高利回りと言っても、ネット銀行の1年定期で年利1%程度、個人向け国債で0.8~1.3%程度、この程度です。

外貨預金は、外貨ベースでは元本割れはない(1000ドル預けたらそれが目減りすることはなく1000ドルだということ)のですが、為替レートによって円に戻したとき元本割れになることがあります。銀行の外貨預金は預ける時のレートと解約して円に戻すレートの差が2円以上ありますので、為替変動がほとんど無い場合に元本割れを起こすことがあります。

外貨MMFは、投資信託の1種ですので元本保証はありません。実際上、投資先が手堅く外貨ベースでの元本割れは、可能性が低いです。

外貨預金で、年12%などと言うのは、短期のキャンペーンならあり得ますが、それだけのことです。

Q新生銀行 シリウスデュアル、セコムLリッチ

 貯蓄に関しては素人なので教えていただきたいのですが

 今 通常貯金等に数百万円あります。
100万円は子供の学資保険に一時払いしようと思っています。

 あと100万円は セコムのLリッチという損保(5年で
1035000円になる)に預けようかまず悩んでいます。

 残り100万円は 表題にも書きましたが、新生銀行のシリウスデュアルにしようかどうか、それとも堅実な円定期か
外貨預金に初めてチャレンジしたい気持ちもあります。

 ただ貯蓄にはほんと素人なのでどうしたらいいかと
思っています。

 この間初めて国債を数十万円買いました。


 みなさんだったら数百万円あったら(特に使い道がきまっていない)どうしますか?

 

Aベストアンサー

投資信託。
中でも不動産に投資するリートを買います。
というか、持っています。
基準価格の値上がりと分配金の再投資により、半年で10%以上上がりました。ウホッ!
まぁ、過去の成績なので、今後は分かりませんが。
アメリカの不動産に投資するものだったのですが、
今度は半分を国内不動産に投資するファンド、J-REITに変えようかと思っています。

シリウスも検討したのですが、外貨で長い期間だとちょっと不安だったので、換金性が高い投信にしました。

Q新生銀行 パワード定期プラスって元本割れの危険が高いんでしょうか?

しばらく使わない普通貯金が500万があり、定期貯金を考えています。
そこで、新生銀行の「パワード定期プラス」について質問です。

利率(5%)がとてもいいので魅力的なんですが。。。

でも、ネットで評判を見てみると「リスクが高い割りに利益が少なく、
銀行側のメリットの方が大きいのであまりオススメできない」と
ありました。

利息分は日本円で支払いで、元本は満期時にその時の
為替レート次第では外貨で戻ってくることもあるということです。
外貨で戻ってきても、円安になるのを待って換金すればいいのでは?
と思っていたのですが。。
考えが甘いでしょうか?

今月末までになんとかしたいので、どなたかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

例えば、米ドル/円ですが、2007年6月下旬には124円を超えていました。
その後下落し、本日17:25頃、95.00程度で推移しています。ちなみに昨年12月~今年1月にかけては90円を割っていました。
安値の時期に建てた方は現在利益となっていますが、それ以外の多くの方は、金利を含めても現在元本割れどころか大損でしょう。

近年では信託保全のFXもありますから、500万円分を、安い手数料で自分の好きな時に、
好きなように売買するほうが、よほど安全で効率が良いと考える方も多いと思います。
ですがそういった煩わしさを省き、手数料・税・金利も考慮し、円安にまで待てば良いと考えるのであれば問題無いでしょう。

ただ、500万円の余裕資金であれば、他にもっと良い商品がいくらでもあるではないかと考える方も、私を含めて多いとも思います。

Q外貨預金において為替損益、手数料による元本割れのリスクを減らすには?

資金分散のひとつとして外貨預金を前々から考えているのですが
手数料を考えるとどうも外貨預金ならではの高金利があまり得な
ものに思えません。
だいたいどこの銀行も一番金利の良い
NZ預金などは年5%くらい金利がありますが片道の手数料を1円として
70円/1NZ$としたら1000万預金しても往復させるだけで30万近くが
手数料で飛んでしまいます。1年間預けて1050万円にしても結局
30万円が手数料で消えるのであれば利率は2%程度と少し良い円定期預金
程度となってしまいます(それもリスク付きの)

手数料が比較的低いところでも往復で1円は取られるので
手数料として15万円は消えます。
50万円金利で儲けたとしても15万円は手数料で消えるので
70円/1NZ$で預けたとしたら67円/1NZ$になった時点で
手数料15万、為替損43万で簡単に元本割れです。

こういった手数料、為替損益のリスクを少しでも少なくするためには
外貨預金を長期に渡って運用することだと考えていますが
(もちろんその間の変動リスクは増えますが、基本線で上下付近でレート
 が推移するという仮定は勝手ながらあるものとして...)
まずこれはあっていますでしょうか。

また、あっている場合どこの銀行を見ても外貨の長期預金は6ヶ月ものを
ピークに金利が下がってきています。
6ヶ月ものをまずは預金して6ヶ月経過したときに高い手数料を払って
円に戻すのではなくそのまままた金利の良い新規の外貨預金を手数料なしに
することは可能でしょうか。
またそのときの金利はやはりかなり下げられてしまうものなのでしょうか。

個人的には新生銀行のパワード定期
http://www.shinseibank.com/powerflex/dcd/dcd_fx.html
が外貨のまま始められるものにしては
比較的金利が高いかなと思っているのですがほかに良い商品があったら
教えていただければと思います。

資金分散のひとつとして外貨預金を前々から考えているのですが
手数料を考えるとどうも外貨預金ならではの高金利があまり得な
ものに思えません。
だいたいどこの銀行も一番金利の良い
NZ預金などは年5%くらい金利がありますが片道の手数料を1円として
70円/1NZ$としたら1000万預金しても往復させるだけで30万近くが
手数料で飛んでしまいます。1年間預けて1050万円にしても結局
30万円が手数料で消えるのであれば利率は2%程度と少し良い円定期預金
程度となってしまいます(それもリスク付きの)

手...続きを読む

Aベストアンサー

税制面の事を少し詳しく書いておきます。
1:外貨預金
金利部分は20%の源泉分離課税。
為替差益は1円以上出た場合は雑所得として住民税申告(20万1円以上は確定申告)の義務あり。
住民税申告は区役所(市役所)の課税課で、確定申告は税務署で行います。

2:外貨MMF、BST(ボンドセレクトトラスト)
外貨MMFは金利部分は20%源泉分離課税、BSTは信託終了日前までに売却した場合は非課税、信託終了日まで保有した場合は20%の源泉分離課税。
為替差益は外貨MMF、BST共に非課税。

3:FX取引
SP(スワップポイント、金利差分)は雑所得です。
売買差益(為替差益)も雑所得です。

SPは高金利通貨をロング(買い)して低金利通貨をショート(売り)にするとSPを受け取ります。
逆に低金利通貨をロング(買い)して高金利通貨をショート(売り)にするとSPを支払います。

雑所得=SP+売買差益
但し雑所得がマイナスの時は0とみなします。
SPはマイナス(支払い)になる事もあります。
雑所得は1円でも出れば住民税申告(20万1円以上は確定申告)の義務あり。

4:ゼロクーポン債
金利が付かない代わりに単価が100よりも大幅にディスカウントしてあって、満期には100で戻ります。
売買益は譲渡所得で年間50万円まで非課税で、これを超えた場合は確定申告します。
償還差益は雑所得です。
雑所得は1円でも出れば住民税申告(20万1円以上は確定申告)の義務あり。

5:利付債
金利部分は20%源泉分離課税。
売買益は非課税。
償還差益は雑所得です。
雑所得は1円でも出れば住民税申告(20万1円以上は確定申告)の義務あり。

FXは税制面では不利ですが、もっとも低コストで取引でき、円高局面でも利益が狙える他、レバレッジ(てこ入れ)を変える事でリスクを調整したり、大きな為替差益を狙う事も出来ます。
又、FXは※「金利収入を得る取引には向いていない」代わりに、「為替差益を狙う取引では最強」です。
※これは説明が書ききれないので省略します。

ですから、税制面、コストを総合すれば最も不利なのは外貨預金なのです。

税制面の事を少し詳しく書いておきます。
1:外貨預金
金利部分は20%の源泉分離課税。
為替差益は1円以上出た場合は雑所得として住民税申告(20万1円以上は確定申告)の義務あり。
住民税申告は区役所(市役所)の課税課で、確定申告は税務署で行います。

2:外貨MMF、BST(ボンドセレクトトラスト)
外貨MMFは金利部分は20%源泉分離課税、BSTは信託終了日前までに売却した場合は非課税、信託終了日まで保有した場合は20%の源泉分離課税。
為替差益は外貨MMF、BST共に...続きを読む

Q2週間満期の定期預金の年利回りはいくら。

2週間満期の定期預金の年利回りはいくら。
今、新生銀行で2週間満期の定期預金が、年利0.35%でありますが、これは年利回りだとどれくらいになるのでしょうか。
ご存知のかた、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

2週間ごとの利息/税金の端数がどのように計算されるのか分かりませんが、仮に元金100,000円の2週間×26回(364日に相当)後の元利合計の計算式は次のようになります。金利0.35%は税抜きでは0.28%になりますので

100,000×(1+0.28%×14/365)の26乗=100,280

他方、0.28%の1年単利の場合は=100,280

全く差は出ません。この預金は1年定期預金を途中解約しても定期預金並の利息が付く点が買いと考えた方がよいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報