囲碁プロの段位で、最高位ってなんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

囲碁のプロ棋士は大きく分けて2種類の対局を行っています。


一つはお互いの切磋琢磨を兼ねて、段位を決定するための「大手合(おおてあい)」で、もう一つは名誉とお金を賭けてのタイトル戦です。そして、上にも書いたようにプロ棋士の段位は大手合の対局成績で決定され、最高位の9段となると大手合には参加しなくなります。ですから、お尋ねの最高段位は9段となります。

また、タイトル戦ですがこれは書く新聞社などがスポンサーとなって行っているもので、下の方たちがお答えになっておられる通りで基本的にはタイトル同士で上下はないことになっています。

賞金額の最高は「棋聖」ですが、伝統と格式から言うと「本因坊」が最高です。というのは本因坊というのは、事実上のプロ棋士第1号である本因坊算砂(織田信長に指導したと伝えられる)の名前に由来するからです。江戸時代は将棋の名人と並ぶ碁所として囲碁界を束ねてきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいんですね~★
まだはじめて5ヶ月くらいしかたっていないので
囲碁の歴史とかなんとかは全然無知なんです…
大手合の内容も全然知りませんでした…【哀】
どうもありがとうございます★

お礼日時:2001/11/27 17:07

棋聖、名人、本因坊、天元は全てタイトルですから、どれが最高位ということはないと思います。


ご質問の、囲碁のプロの段位の最高位は?という問いに素直に答えると、「九段」ということになると思いますが・・・。「十段」というのもタイトルですし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

えっ!?”十段”ってタイトルなんですか!?
知らなかった~!十段っていうタイトルがあるのも
知らなかったです…【悲】ははは…
もう本当に本当に無知で囲碁ファンのみなさまに
申し訳ないです…情けないです…
ありがとうございます★

お礼日時:2001/11/27 17:10

タイトルの違いは試合の主催者(多くは新聞社)の違いだそうですから、


どれが上ということもないように思いますが。
ただ、優勝賞金は棋聖が一番上ですね。

参考URL:http://www.nihonkiin.or.jp/kisen/title.htm
    • good
    • 0

棋聖。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

mttさんとranxさんへ

あ…棋聖ってものがあったんですか…
知りませんでした…ずっと
本因坊と名人と天元のどれかだと思っていたもので
びっくりしました.

 「タイトル戦」というのをよく耳にしますが.
本当にタメになりました.
本当に本当にありがとうございました.
これからも宜しくお願いいたします★

お礼日時:2001/11/22 17:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今日の聞き手 NHK 囲碁本因坊戦第4局

きょうNHKBS2 で放送された上記対局の司会者と聞き手を知っていらっしゃる方、教えてくさい。

Aベストアンサー

司会者は分かりませんが、解説は山田規三生九段、聞き手は井澤秋乃四段です。

参考URL:http://www3.nhk.or.jp/hensei/program/p/20080624/001/12-1600.html

Q囲碁を初めて3年くらい段位は3 段位です。プロの方と打つ機会があり、その方の棋譜並べをひたすら並べて

囲碁を初めて3年くらい段位は3
段位です。プロの方と打つ機会があり、その方の棋譜並べをひたすら並べて強くなった気がしてましたがやはり自分の手がいいと感じる今日この頃です。皆さんは棋譜を真似ても強くなりましたか?

Aベストアンサー

なぜ、囲碁という自由なゲームで人の真似をする必要があるのか理解できません。

私自身棋譜並べが好きで趙治勲先生、小林光一先生、武宮正樹先生、本因坊秀和先生を並べますが、
真似るための棋譜並べではなく、一手一手から意味を感じる事を目的に並べています。
解説も読めば理解が深まるのでしょうが、殆ど読みません。自分の感性を信じたいからです。

質問者様が感じた、自分の手がいいと感じるのは大変良いことです。
それは質問者様が強いという証でもあります。
ぜひその自分だけの感性を大切にしてください。

お互い、いつまでも碁を楽しみましょう。
出来ればどこかでお手合わせをお願いできる日を夢見て
私も勉強していきたいと思います。

Q竜王戦第4局 127手目について

竜王戦第4局の127手目で羽生挑戦者は▲38金で負けてしまいました。
竜王戦の中継サイトの昨日の記述ではここで▲47飛なら勝ちとありましたが、今日見たら羽生挑戦者を交えた検討では▲47飛でもはっきりしないと書いてありました。
ぼくは127手目では▲47飛ではなく▲47金があるのでは? と思ったのですが、どうでしょうか? ▲47金に対しては後手は△28玉の一手(他は詰み)だと思います。△28玉には▲25飛と王手します。これに対して合い駒しても取られて詰みなので△39玉の一手だと思います。そこで▲38金△49玉に▲29飛△38玉▲89飛と飛車を抜きます。この局面は▲39飛の詰みがあるので防がなくてはなりませんが、おそらく△28角くらいだと思います。そこで▲63銀成としておけば飛車を打ち込んで91香をはずすことも可能なので先手は入玉確定だと思います。89飛が生還できるかどうかは微妙ですが、今のところ89飛の利きが大きく後手の入玉も微妙です。
これなら先手は勝てないまでも負けることはなかったのではないでしょうか?
プロトップが集まっての感想で出てこないということは、何か先手がうまくない理由があると思うのですが、どうなのでしょうか?
皆さんのご意見をお聞かせ願います。

竜王戦第4局の127手目で羽生挑戦者は▲38金で負けてしまいました。
竜王戦の中継サイトの昨日の記述ではここで▲47飛なら勝ちとありましたが、今日見たら羽生挑戦者を交えた検討では▲47飛でもはっきりしないと書いてありました。
ぼくは127手目では▲47飛ではなく▲47金があるのでは? と思ったのですが、どうでしょうか? ▲47金に対しては後手は△28玉の一手(他は詰み)だと思います。△28玉には▲25飛と王手します。これに対して合い駒しても取られて詰みなので△39玉の一手だと思います。そこで▲38金△49玉に▲29飛△3...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは!
126手目△89飛の局面です。手番は先手ですが
(1)後手王には詰みがありません。
(2)▲98香と受けたいところですが,後手から△49飛成と銀を取る手があります。
(3)▲47飛や▲38金は飛車が王様に近すぎてうまく行きません。

ご質問者様の▲47金は36桂にヒモをつけていますし,以下,▲89飛までの一直線となり,双方入玉で,駒数で勝つか,悪くても引き分けが狙えます。この将棋は1分将棋なので,持ち時間の状況を考えると,▲47金が最善手かと思います。
ただ,126手目までの棋譜を並べると,先手は寄せて勝つ方針できており,その証拠が▲49銀の入玉阻止のための駒の配置です。
それで,私から▲47金の素晴らしい手のほかに,寄せを狙う展開を引き継いだ手で▲41飛成を提案いたします。以下,△99飛成▲98桂となりますが,△49竜には▲47竜以下詰みです。生飛車より竜の方が威力が違います。▲41飛成以下いろんな変化があります。変化を調べているうち訳がわからなくなり止めましたが,私の実戦で秒読みだったら,たぶん指したような気がします。
▲47金は負けない手です。良い手ですね!座布団10枚です!

こんばんは!
126手目△89飛の局面です。手番は先手ですが
(1)後手王には詰みがありません。
(2)▲98香と受けたいところですが,後手から△49飛成と銀を取る手があります。
(3)▲47飛や▲38金は飛車が王様に近すぎてうまく行きません。

ご質問者様の▲47金は36桂にヒモをつけていますし,以下,▲89飛までの一直線となり,双方入玉で,駒数で勝つか,悪くても引き分けが狙えます。この将棋は1分将棋なので,持ち時間の状況を考えると,▲47金が最善手かと思います。
ただ,126手目までの...続きを読む

Q素人の囲碁で正式な段位はありますか?

素人の囲碁をやる方が、自分は二段だ三段だといいますが、
これは正式なものなのでしょうか?
検定昇段試験のようなものがあるのでしょうか?
それとも自称に近いのでしょうか?
素人の四段は、プロの初段に匹敵するという話も聞いたことがありますが、
真偽のほどはいかがなものでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自分の知識の範囲で順に説明いたします。

プロの段位
現在のプロの段位制度は基本的な部分は江戸時代から続いている段位制を踏襲しているようです。
それによると、自他共に認めるその時代の第一人者が推挙され(江戸時代は幕府が認めて)名人(9段)になります。
名人(9段)と各段位との手合い割りは
8段(準名人) 先相先 (黒番2局白番1局)
7段      常先(黒)
6段      先2先 (黒番2局2子番1局)
5段       2先2 (2子番2局先番1局)
中略
初段      3子
註)戦前までは全ての対局でコミはありません。

つまり初段は9段に3子というわけです。
おそらく、現在のプロ入段の基準の目安はこのあたりにあると推測されます。
しかしながら現在のプロのその後の昇段の基準は上記とは異なっているようです。その結果非常に多くの9段及び高段者を輩出しています。

次にアマの段位ですが、(正確にいつからかは知りませんが)ほぼ戦後より日本棋院や関西棋院はアマの段位の発行をしていて、基準を満たした人に(原則有料で)免状を付与しています。免状の発行基準は種々あるようですが、プロ棋士の推薦や前の回答にあるような勝ち抜き戦によるものは一般的です。

筆者の見聞きした範囲では、これらの免状の発行基準はかなり甘くなってきているように感じます。 

私見では現在では、段位制で最も信頼性のあるのはネット碁だと思います(特にIGS(国際囲碁連盟)の段位を採用しているサイト)。

ちなみに筆者は近隣の大会などでは5段で出ていますが、ネット碁では4~4.5段(IGSでは2段)です。

最後にアマ4段のプロとの実力差ですが(4段にも色々あり一概には言えませんが)、一般的にはプロの4~5段クラスだと6~7子置く必要がありそうです。 但し多面打ちの指導碁なら置石を1~2子減らしても打てるかも知れません。

一方アマのトップクラス(例えば所謂アマ4強等)にも同じ位の置石が必要かと思います。

自分の知識の範囲で順に説明いたします。

プロの段位
現在のプロの段位制度は基本的な部分は江戸時代から続いている段位制を踏襲しているようです。
それによると、自他共に認めるその時代の第一人者が推挙され(江戸時代は幕府が認めて)名人(9段)になります。
名人(9段)と各段位との手合い割りは
8段(準名人) 先相先 (黒番2局白番1局)
7段      常先(黒)
6段      先2先 (黒番2局2子番1局)
5段       2先2 (2子番2局先番1局)
中略
初段      3子
...続きを読む

Q亡き父の遺品に本因坊戦で使用した碁盤及び碁石があるのですが、こういった

亡き父の遺品に本因坊戦で使用した碁盤及び碁石があるのですが、こういったものには骨董品的な価値はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

誰の本因坊戦の時に使用されたのかわからなければ答えようがありません。

ただ、本因坊戦のようなタイトル戦に使われる碁盤や碁石は、骨董価値がなくても非常に高価な品物です。とても普通の人に買えるようなものではありません。碁盤だけで数千万円するものもあります。悪くても数百万円単位でしょう。

Q囲碁の級や段位

少しおかしいと思いませんか?18級なのにプロと同じ強さを持っている人がたくさんいます。認定の方法を試験などで飛び級制度を設けたらいいと思います。

Aベストアンサー

ネット碁会所とリアル碁会所の段級は違います。
ネット碁会所の級はデフォルトで、必ず18級から出発というものもあります。
だから、あてになりません。
しかし、日本棋院等の段級位認定も免状料が棋院の収入となっているので、できるだけ発行して儲けたいが為にインフレです。
又、リアル碁会所でも、例えば、新聞紙上なんかで免状を取った人が5段を名乗るとそれより2子強い人は7段を名乗り・・・云々となり、アマ10段格とかができるのです。
結局は、その中の碁会所の物差なのです。
段級にこだわらず、楽しく打てればいいと思いますが。

Q本因坊戦の聞き手の女性

昨日の囲碁の本因坊戦の放送がNHKの衛星第2でありました。 その時の聞き手の方は私が初めて見る女性でした。

この方の名前とプロ又はアマの別及び段位をご存知の方いましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

間違っていたらゴメンナサイ!!
http://www.nihonkiin.or.jp/player/htm/ki000353.htm
これは2年前のものです。
http://08452.com/setouchitimes/data/1077476601.html

Q囲碁、将棋のプロ棋士はなぜ男女が別なのですか

スポーツの世界では男女が別々に競技を行うことが普通です。
男女の体力や体格に差があるので、当然のことでしょう。

囲碁や将棋には、体力差や体格差は関係ないですよね。
それなのにプロ棋士の男性と女性の対戦は見たことがありませんし、女性だけが「女流名人」「女流五段」といった地位を与えられています。
このように男女を分ける必要があるのでしょうか。
なぜ、男性と女性は別れて対戦し、女性だけが女流○○の地位を与えられているのでしょうか。

Aベストアンサー

(はじめに)
ANo.3さんとANo.5さんのコメントを参照下さい。
私は、専ら将棋の方なので、将棋の場合について述べます。
また、小学生名人戦というのがあり、男女区別無く、一緒に参加していますので、ご質問にありますように、プロの世界に限って述べます。

プロは、プロになりたいと思う人が試験に合格した後、お互いに対戦を重ね、好成績を残した人が徐々に昇級昇段していき、年齢制限の関門もクリアーしながら、一定のレベル(4段)に達したらプロとして認めてもらえるようになります。

プロになりたいと思う人の中には、女性もおられます。そして、その中には、プロになるための試験に合格した女性もおられます。ただ、今までのところ、4段に達した女性はまだ一人もおられないのです。

ですので、今後プロになる女性が現れてくるかもしれません。と言うより、私もその一人ですが、早くプロになる女性が現れないかなあと思っている人も多いのです。

さて、このような現状において、将棋が女性に広く普及するためにはどうしたら良いでしょうか?(女性と言いましたが、本来は、アマチュア将棋の世界と言うべきでしょう)
確かに、プロにはなっていません。しかし、随分強い(棋力のある)女性も多くおられます。彼女らにもお手伝い願えればと考えるのは当然ですね。また、彼女ら自身、将棋という勝負の世界に居たいと思っていたら、何とか叶えてあげられないかと思いますね。

そんなこんなで、「女流」棋士の誕生、即ち、「女流」棋士戦の開催となったのです。今では、女流名人戦だけでなく、いくつものタイトル戦があります。

そして、タイトル保持者の中から、「プロ」棋士のタイトル戦に参加できるようにもなってきています。勝つ人も出てきています。

(追)
ついにプロになれないまま将棋界を去った試験合格者は、あまりにも多いのですが…

(はじめに)
ANo.3さんとANo.5さんのコメントを参照下さい。
私は、専ら将棋の方なので、将棋の場合について述べます。
また、小学生名人戦というのがあり、男女区別無く、一緒に参加していますので、ご質問にありますように、プロの世界に限って述べます。

プロは、プロになりたいと思う人が試験に合格した後、お互いに対戦を重ね、好成績を残した人が徐々に昇級昇段していき、年齢制限の関門もクリアーしながら、一定のレベル(4段)に達したらプロとして認めてもらえるようになります。

プロにな...続きを読む

Q第六十一期本因坊戦

昨日、今日と行われている本因坊戦第三局が行われている広島県尾道市の西山別館というのはフジテレビの西山アナウンサーの実家なんですか?

Aベストアンサー

はいそうです。

Q囲碁初級者です。1ケ月に何局位、打つのがいいので

囲碁、二桁級の者です。

 詰碁、手筋などを解いて、幽玄の間で打っていますが、17級から、まるで上達しません。

無料利用者なので、月15局ですが、少ないでしょうか?

 限られた対局数なので、真剣(本気)の碁です。

16級、15級の方々に、まるで歯が立ちません。

 逆に、18級の方々には、もう負けることはないのですが・・・・。


   もっと、対局数を増やした方が、いいのでしょうか?


  よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ちょっと違うと思いますよ。実戦は、日ごろの勉強の成果を確認する試験のようなものです。試験を数多く受ければ点数が上がるなんてことはない。世の中には何も勉強しなくても実戦だけで上達する人もいないわけではないけれど、それは稀有な才能の持ち主だけの話です。普通の人は、そうはなりません。

詰碁、手筋だけでは勉強のテーマが少なすぎます。布石、定石、寄せ、死活、攻めあい、棋譜並べなど勉強のテーマは他にもたくさんあるはずです。二桁級ということは勉強しなければならないことが山ほど残っていて上達の余地も大変大きいということのはずです。

質問者さんはプロの棋譜を並べたことがあるだろうか。意味は分からなくても数多く並べれば、それだけでも勉強になります。

できれば置き碁で身近な有段者の指導を受けて、対局後に講評してもらうのが良い。ベストはプロの指導を受けることですが、それはなかなか難しいかも知れません。
だからネット碁には限界があります。お近くに碁会所はありませんか?そういうところなら教え好きな人がいるかも知れませんよ。へぼ同士で15局打つより、有段者と置き碁を1局打ったほうが勉強になります。

近年はネット碁などという便利なものができたせいで、反って勉強方法が分からなくなっているのかも知れません。やみくもに対局数を増やしても、変な悪癖がついてしまう人もいます。

以上、参考になれば幸い。

ちょっと違うと思いますよ。実戦は、日ごろの勉強の成果を確認する試験のようなものです。試験を数多く受ければ点数が上がるなんてことはない。世の中には何も勉強しなくても実戦だけで上達する人もいないわけではないけれど、それは稀有な才能の持ち主だけの話です。普通の人は、そうはなりません。

詰碁、手筋だけでは勉強のテーマが少なすぎます。布石、定石、寄せ、死活、攻めあい、棋譜並べなど勉強のテーマは他にもたくさんあるはずです。二桁級ということは勉強しなければならないことが山ほど残っていて...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報