日経平均が13000割りそうです。信用で空売りしたほうがいいのかと思っていますが、信用は初めてなのでドキドキものです。一応信用取引ができる環境は整えました。信用取引をしている方々、どんなことに気をつけてなさっているのか教えていただけるとうれしいです。又現物取引一本の方々、信用をやってみようと思わない理由を教えてください。私も以前はなんとなく怖そうだという理由だけで避けていました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

アドバイス



現物も信用も、株式売買です。その本質は何ら変りません。
信用取引には2・3注意する項目もありますが、それらは、”やって行くうちにわかる”
ものです。冷たい言い方ですが、ここで、2・3ケースを上げて論ずるより、
まず、無理のない範囲の少額でやってみることです。
今、ここで、あれに気をつけろ、これに気をつけろと自転車に乗る前の講釈を
お聞きになっても、失礼ながらご理解できないと思料します。

そこで、ここでは、私から一つだけアドバイスをさせて頂き、新しい世界へ踏み出される、
x7zさんへのエールにしたいと思います。

現物だけの時と違い、信用取引は売りから入ることも出来ため、売買のチャンスは
格段と拡がります、売買頻度も増加します。そこで、注意すべきことは、
”なんとなく”を廃することです。

具体例
 A銘柄はここ急騰していた、全体相場も調整入り、ここらあたりでさらに下押すだろうと、
 ”なんとなく”考え空売りした。

この、”なんとなく”売買を出来る限り減らす、避けることです。
同じ”なんとなく”でも、ある銘柄の動きを3週間じっくり観察した後、
すなわち、3週間程度、ある銘柄を観察し続けると、その銘柄のリズムが
”なんとなく”体にしみ込んできます、売買のタイミングが、おぼろげながら
見えてきます。
野球の4番バッターが絶好調の時に言う言葉『球が止まって見える』ってやつです、
このような状態での”なんとなく”は、成功の確率が高まりますが、
単に、いままで、ウォッチしていなかった銘柄に対し、いきなり”なんとなく”
売買注文を出してしまうのは、成功の確率が下がります。
いままで、どれほどの投資家が、この”なんとなく”で、飛びつき売買をし、
多くの資産を失ったことか、ご想像がつくと思います。


  ∧,,∧    以上です、私のエールは”なんとなく”を廃するでごわす。
 ( ´^ー^)つ  
    • good
    • 0

あくまで私の、売りに対する個人的な意見ですので、参考までにお読みくださいね。



売り方に回って死んだ回数の方が多いので、はっきりいってトラウマになってます。
特に今みたいな時、昔の私なら売ってましたねー。そして多分死んでます。

今、売りに回るのは、あくまでも短期の調整に入るかもしれないと言うくらいの、軽い憶測からではないですか?

それともう1つ。買いから入るのは現物でも出来るけど、売りから入るのは信用でしかできない、だからやってみたい、と言う気持ちで売りから入ろうとしていませんか?(私はそうでしたが。)

もしそうなら、危険ですよ。老婆心ながら・・・。

それと、回答者の方のお礼の欄にかかれていらっしゃいますが、

>現在株式市場はどんな状態なのか教えていただけると幸いです。

それは、本当なら自分で研究しなきゃいけないことです。
と、言うようなことを#7の方も書いてらっしゃいますが、同感です。

人の意見を集めて、自分が考えたような感覚になって、それをもとに投資するのは危険です。
事実を集めて、それを分析して自分の予想を立て、それに基づいた投資をすることです。
それで損をしても、それはいい経験となって次の投資に生きるでしょう。
人の意見頼みで投資をしていては、損をしても得をしても、自分の投資技術はつきません。
投資は一生勉強と思って、ズッポリ四季報や日経新聞にはまってみてください。

あくまで老婆心ながら・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

  ありがとうございます。
ここに来る人たちはヤフーの知恵袋と違ってレベルが高いと思っています。株も経験者が多いと思います。かく言う私も8年くらいやってます。一応勝ってます。私の投資スタンスのひとつに人のやらないことをする、というのがあります。世の中の真剣に株をやっている人たちが買い一色の時、相場の過熱感が出ているときだと思います。

お礼日時:2005/10/30 20:12

厳しい言い方ですが、人に市場動向を伺う投資スタイルでは信用取引、もっと言うなら株なんてしない事です。


(特にカラ売りしたいなら)
現物でプラスを出せない方は、信用でプラスは出せません。

紙と鉛筆があればシミュレーションくらい簡単に出来ます。
もし今カラ売りしたとして、1週間後、1ヵ月後とデータが自分で作れるはずです。

・株なんて買わなければマイナスになる事はない
・絶対に儲かる!と確信できる銘柄しか買わない
・見込み違いは即ロスカットする
が信用でも現物でも私のスタイルです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。  ちなみに現物はケッコウ長くやってます。おかげさまでそこそこ勝ってます。今度は売りから入って勝ちたいです。

   ロスカットをキモにめいじてがんばります。年内には12000割れるなんて思っていたらから売りすべきですか?

お礼日時:2005/10/25 21:31

空売りは「儲けは有限、損は無限」です。



安易な空売りは踏まされて、安易な信用買いは投げさせられます。

確かに今は調整期間ですが、相場は大きく転換しています。十分注意してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

   6人の皆さん。お返事ありがとうございます。非常に参考になります。ところで皆さんは全員買い方なんですか?これから売ろうと思う人はいないのですか?初めての信用を売りで入ろうと思っている私としては非常に心細いです。 売り方、又買い方の皆さん、現在株式市場はどんな状態なのか教えていただけると幸いです。

お礼日時:2005/10/24 19:24

阪神電鉄(9043)を空売りしてました。

同数の現物を持っていたので、「踏み上げられても現渡ししたら大丈夫」と考えていたら、権利確定日に持ち越したばっかりに、逆日歩10倍適用で、1株あたり20円×4日=80円、3000株だったので24万円も取られました。
これだけ浮動株が多い銘柄で逆日歩が発生するとは思っていませんでしたが、何が起きるかわからないのが株式投資です。
私は、退場せずに済んだので良い経験をしたと思ってますが、阪神電鉄では株式市場から退場していった人も多いと思います。
信用は、現物以上にリスクに敏感にならなければなりません。とはいえ、うまく使うと強力な武器になりますので、まずは少額(たとえば維持率500%以上)で試されたらどうでしょうか。
    • good
    • 0

こんにちは


信用取引ですか、私は今ハマっていましてどうしようか考えています。
まず本当に小まめなロスカット。
特にカラ売りで失敗したときは最悪5万10万すぐ投げられる心構えだけは
しておいたほうが良いですよ。
特にカラ売りのとき手遅れになると『樹海行き』です
No..1の方が参考URLに載せているドリームテクノロジーで次のような話がありました。
自分はそんなヘマはしないと思うかもしれませんが、みんなそう思いやられます。
信用は利幅も増えますが損失はそれ以上になることがありますので注意してください。
信用で稼げる人は現物でも稼げます(カラ売りを除く)
リスクを抑えた投資をもう一度考えてもいいと思いますよ。
前置きが長くなりました。下の続きが知りたければ
ヤフー掲示板の投稿者Ketugemade(すごいハンドル)で見てください。


俺の「現引き」までの道のり。

プロフィール
・最近の上昇相場で儲けを出す。
 株で食っていけると勘違いをして「あのS高」までは脱サラしてデイトレを目指して
いた。
 もちろん「あのS高」の後も現物&信用ホールド。
    
10月03日 ※追加保証金発生まで、あと3日
「寄りつく」という淡い期待も虚しく「S安」。仕事が手につかない。
もちろん、クジ運も無いので比例でも売れず。
この時に初めて、「追証」「委託保証金率」という言葉に敏感になる。

10月04日 ※追加保証金発生まで、あと2日
当然のように「S安」
仕事が手につかない。
「追証」「委託保証金率」の重大さを考えたら眠れない!
    
10月05日 ※追加保証金発生まで、あと1日
当然のように「S安」
仕事が手につかない。眠れない!
ついに「委託保証金率」が30%目前
※現引きを考えて、信用20株分の現金をかき集めて入金するが
 「現引可能額」が信用20株分に反映されず、一時パニックに陥る。
※結局、信用85株分は、資金不足で放置。
 無情にも「委託保証金率の警告」が取引画面に表示される。

10月06日 ついに、追加保証金発生!
当然のように「S安」
仕事が手につかない。眠れない。祈る!
期日までに「追加保証金」を入金しろとの事。
なお、指定された「追加保証金」は10月06日分までの金額で、
10月07日もS安なら、さらに「追加保証金」の入金が必要らしい。
紙くずになるまで「追加保証金」を入金をし続けるのか!?

10月07日 再度、追加保証金発生!
追加保証金発生時に電話した証券会社の対応が、俺を見下していた。
金が無いとムシケラ以下か?
この地獄から逃れるには、すべてを「現引き」する決意!
当然、そんな大金は無いので、親に泣きつく!
親も裕福なでないが、今後「株」には手を出さないということで決着。
ケジメとして俺の愛車を処分させられる。
    
その夜、久しぶりに号泣し、いつの間にか寝入った。
気付いたら翌日の夕方だった。

投稿時の気持ち : 俺の話が少しでも役に立てばと思う。
    • good
    • 0

>又現物取引一本の方々、信用をやってみようと思わない理由を教えてください。


私は現物一本なのでお答えすると、信用取引の場合は金利や貸株料の支払いコスト、期限などに気を使う必要があるからです。
信用買いで有利なのは逆日歩が手に入る事ですが、現在は松井証券の預株がありますから、そこまでしなくても良いのが理由です。
その他に、株式を長期で持つ場合(概ね5年以上)と株主優待投資では支払い金利が大きなオーバーヘッドになる事も1つの理由です。
    • good
    • 0

信用取引のメリットは、資金が少なくて済むこと、


売りから入れることですが、
売りから始められる事自体は非常に良いこととして、
資金が少なくて済むというのは
実際には非常に危険であり、
信用取引をしていても、資金の範囲内で
取引はするべきだと思います。
(プロ級の方を除く)

堅そうに見える株でも、危ない時は危ないのです。
ストップ安が続くと損を切ることすらできません。
西武鉄道なんかがその例ですね。
参考URLの株は最近11日間ストップ安と
なっていますが、
これを信用取引で買っていたら、えらいことです。
なにせ、手仕舞いすらできないんです。

参考URL:http://quote.yahoo.co.jp/q?s=4840.j&d=c&t=3m&l=o …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFXでの空売りについて

 株取引経験者です。株では同一銘柄でツナギ売買を主として取り引きしています。FXの勉強をしていまして、大体株取引の知識に似ているなぁ、と感じています。その中で、株と同じように同一銘柄(?)でツナギ売買が応用できないかと思っているのですが、「スワップ」が引っかかっています。FXでの「空売り」は株でいう「逆日歩」に比べてコストが多いように感じます。FXでの「空売り」はあまり利用価値がないのでしょうか?それとも超短期(デイ~スイング程度)での「空売り」利用に徹した方がよいのでしょうか?どうもFXは「買い方有利」に思えるのですが・・・。

Aベストアンサー

株は現物取引のみ経験がある者です。信用取引は知識のみです。FXは、1年9月ほど小規模にやっています。ほとんど買いからですが、たまに売りから入ることもします。

つなぎ売りですが、FXには現物取引がありません。レバレッジをかけないように買い建てすることはできます。FX会社によっては、両建てできないところがあります。
スワップは金利差の調整あるいは受渡しですので、逆日歩と違ってどの通貨ペアにもついて回ります。

そういうことで、スワップを見ると、USD1万ドルで1日150円前後、為替差損益にして0.01pips程度であり、為替変動に比較しては大きなものではないと思います。
売りから入る場合は、短期決戦になることが多いですが、買い建てだとして、為替差損をカバーできるほどスワップは大きくありません。
トレンドを見て、売るほうが適当と判断すれば、売りで入ると良いと思います。
ごく平凡な答になってしまいました。

Q【信用取引】中国人の信用取引額が45兆円らしいですが、日本人の信用取引額は幾らですか?東証で。

【信用取引】中国人の信用取引額が45兆円らしいですが、日本人の信用取引額は幾らですか?

東証で。

Aベストアンサー

回答がないと削除出来ないというのを初めて知りました。

ありがとう、感謝です。

QFXで空売りについてわかる本がありましたら教えてください

FXで空売りについてわかる本がありましたら教えてください

Aベストアンサー

以下で十分だと思います。
http://www.fx-startup.com/basic_index.php
http://www.fx-startup.com/bear.php

Q現物取引と信用取引の違いは?

この2点なんですが、どのように違うのでしょうか?

簡単でいいのでだれかご説明おねがいします、、、。

Aベストアンサー

現物取引:自前の現金もしくは株の範疇で取引すること

信用取引:自前の現金や株券を担保にして、買い付け代金や売却証券を借りて取引すること。
借り物なので利息の支払いも発生します。

Q株の「空売り」の仕組みを教えてください

空売りの仕組みがよく分かりません。
もっていない株を借りて売ることができるのはわかりました。

空売りの説明で「予想通り売却した価格より株価が値下がりしていれば、買い戻した価格との差が利益となる。」と説明がありました。

ここでいう、買い戻すという意味がよくわかりません。
また期日などもあるそうですが、具体例をあげて教えていただければありがたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと角度を変えて、こう考えるのはいかがですか?

たとえばあなた(=A)が友人(=B)に「○○商事の株式1株」(=現金100万円分)を借りたとします。
この時点であなたはBに「○○商事の株式1株」を返す責務を負います。
(現金100万円ではないところがミソ、ちなみに返却日は半年後とします)

で、他人から借りた株にも関わらず、あなたはその株を売っ払ってしまい、現金100万円をGETしたとします。
その後、株価は下落の一途を辿り、返却日である半年後にはとうとう半値の50万円になってしまいました。

さて、あなたはBに一体いくら返せばよいのでしょうか?

ここでポイントなのが前述のとおり、あなたは現金100万円を借りたのではなく、
あくまで「○○商事の株式1株」を借りているという事実です。
(そういう意味では正確には「いくら」ではなく、「何を」返すですが・・)

つまり現金100万円返すのではなく、「株式1株」を返せばよいのです。

そこであなたは○○商事の株1株を現在の株価50万円で買ってきて、Bに返しました。
すると、あら不思議、あなたの手元にはナント現金が50万円も残ったではありませんか!!
(一方、Bは貸した株がそのまま帰ってきてヨカッタ、ヨカッタ※実際には金利を得ます)

とまあ、上記はうまくいったときの例えで、その逆もまた真なりです。
上記例とは逆に、株価が上がってしまった場合は、
あなたは身銭をきってでも、○○商事の株を1株調達して(買ってきて)、Bに返さなくてはなりません。

従って、表現的には、
自分のモノでない(=他人の)株を勝手に売ってしまう = 「カラ売り」であり、
返すために買ってくる = 「買い戻す」となるワケです。

実際の取引では、Bは証券会社となり、然るべき手数料を取られます。
(その他にも最低保証金や取引金額に応じた委託保証金率分の現金などが取引口座に必要:要は担保が必要ってこと)
最低保証金・・30万円~、委託保証金率・・30%~な感じですが、条件は各証券会社によって違います。

取引期間は6ヶ月間が基本ですが、
松井証券が提供している取引期間がない(無期限)というサービスもあったりします。

ちょっと角度を変えて、こう考えるのはいかがですか?

たとえばあなた(=A)が友人(=B)に「○○商事の株式1株」(=現金100万円分)を借りたとします。
この時点であなたはBに「○○商事の株式1株」を返す責務を負います。
(現金100万円ではないところがミソ、ちなみに返却日は半年後とします)

で、他人から借りた株にも関わらず、あなたはその株を売っ払ってしまい、現金100万円をGETしたとします。
その後、株価は下落の一途を辿り、返却日である半年後にはとうとう半値の50万円...続きを読む

Q現物取引と信用取引を同時に注文

株主優待で商品券をもらいたいと考えています。

現物取引と信用取引を同時に注文して損益はほぼ0にしたいのですが、これは有効な方法でしょうか?

Aベストアンサー

否定的な回答しかでていないので、肯定的な回答を書いてみます。

まず、現物買と信用売を同値で取引するのは簡単です。寄り付きより前に両方とも成り行きで注文を出せば、ストップ高(安)にならない限り、必ず同値になります。
それからもう1つの問題点の逆日歩ですが、カブドットコム証券の一般信用を使えば、逆日歩がつきません。ただし銘柄は限られますが(参考URL)。
優待狙いでしたら、オリエンタルランド(4661)、キユーピー(2809)、ミニストップ(9946)などが入っています。
現物で現渡しする場合は、受け渡しが済んでいる必要がありますので注意してください。

参考URL:http://www.kabu.com/pdf/Gmkpdf/shinyou/meigara_list.pdf

QFXで空売りすると、スワップ金利を払わなければいけないのか。

FXで米ドル円などを空売りをし、売りポジションを持ち続けていたら、スワップ金利を払い続けなければいけないのでしょうか?逆に米ドルなどを買っていたら、スワップ金利はもらえますよね。

Aベストアンサー

スワップの基本的な考え方とすればそうですが、対円通貨以外では「売
り」ポジションがスワップ金利を受け取ることの出来るペアもあります。

通貨対通貨なので、表示されるペアの右側(○○○/△△△の△側)の
政策金利が左側(○○○/△△△の○側)よりも低ければ、「買い」で
スワップを受け取り、「売り」ではスワップを支払います。
例えばEUR/AUDの場合は「売り」ではスワップを受け取ります。

スワップは金利の変動によって変わりますので、何らかの事で日本の政
策金利が引き上げられ、米国が据え置きか更なる引き下げを行うと、金
利が逆転して、USD/JPYの「売り」でスワップを受け取る事になる場合
もありますよ。

Qネット証券 信用取引のほうが現物の取引より手数料が安いのはなぜ?

ネット証券の手数料の比較をしていて気が付いたのですが、現物株取引の手数料より信用取引の手数料の方が安い証券会社が多いようです。

普通に考えたら信用の方が高そうですが、この差はどこから生まれるのでしょうか?

Aベストアンサー

信用は、委託手数料のほかに金利、維持管理料などがかかります。
安いのは、委託手数料だけを比較した場合です。

Q空売りの仕組みについて

空売はやったことはないんですが、
証券会社から株を借りて株価が上がってるときに売って一度現金化して、
株価が下がったときに株を買い戻して、
証券会社に株を返したら手元に利益が残りしましたというやつですよね?

証券会社は株を貸した手数料は入りますが、
なぜ貸した車(株)がボロボロになって帰って来るのに株を貸すのでしょうか?

利益が出たということはどこかの誰かが損をしたということですが、
損をしたのは証券会社ということで合っているのでしょうか?

ご存知の方いらっしゃいましたらご回答お願い致します。

Aベストアンサー

私が,あなたに,A社の株(時価1000円)を1株貸しました.
1日1円の利息をもらいます.
あなたは,その株を1000円で,Zさんに売りました.>>空売り
手元には,1000円があります.
30営業日後,あなたは,770円に下がったA社の株をZさんより,買いました.>>買い戻し
そして,私にA社の株1株と,利息30円を返しました.
あなたの手元には,200円残っています.
損したのは・・・1000円で買って,770円で売った,Zさんです.
私の資産は,A社の株が1株とあなたからもらった利息30円ということで,利潤があります.
A社の株価が,下がったことによる資産価値の減少は,別の問題となります.
実際には,証券会社は,株を保有している人から借りてきます.
現物を持っている人は,大抵,証券会社に株を貸し出さなければならないように,契約していると思います.

Q現物と信用取引

板に出ている数値は現物取引と信用取引が一緒になっているのですか?
比例配分は現物も信用もおなじ条件で配分されるのでしょうか?

Aベストアンサー

板の上では、信用取引も現物取引も同じ扱いです。比例配分も同じ条件です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報