今、高校生なんですが、心理学に興味を持っています。それで国公立の大学で心理学がいいところがどこか教えてください。よければ、私立のほうもお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 こんばんは。



 直接の回答ではないのですが、AERA MOOKの「心理学がわかる」という本に心理学科がある大学の一覧やどんな研究者がいるのかということが書いてありますので、参考にしてみてください。

 もしも、心理学の中でもある特定の分野がやりたいという希望があるのでしたら、その分野について有名な研究者がいる大学を紹介することはできるかもしれませんが、漠然と「心理学」ということでしたら、上記の本を読んでみたり、インターネットで調べてみたりしてもうちょっと興味を絞ってみたほうがいいのではないかなと思います。

 それでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。早速この本を読んでみたいと思います。

お礼日時:2001/12/13 22:59

mrmiskさん、こんにちわ。


心理学は、西高東低とも言われていて、西日本の方が
多いです。また、つっこみすぎかもしれませんが、
カウンセラーになりたいのであれば大学院に行かなければなりません。
院には、他の大学からも入れますがやはり同大学の方が入りやすいと聞きました。
気持ちの上でも楽だと思います。
大学院を出ても、実務経験が不要な院もあれば1年、
もしくは2年必要な院もあります。
下記のURLをご覧になってください。

参考URL:http://www1.odn.ne.jp/~caa70920/pstgradu12.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろと情報ありがとうございました。参考にさせてもらいます。

お礼日時:2001/12/13 22:55

私は、埼玉県の越谷市にある「文教大学」という大学で


「人間科学部人間科学科」に所属していました。
私立大学で、比較的入りやすく、心理学に関しては
統計から福祉、精神医学、社会学と幅広く学べます。
心理学をちょっとかじってみたいくらいであれば、
お勧めかも。
興味があったら、「文教大学」で検索してみてください。
ちなみに「人間科学部」という学部は早稲田にもあるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

学部のことまでありがとうございました。

お礼日時:2001/12/13 22:56

心理学が学べる国立大学は意外に少ないですよ。



国立大学では筑波大学(旧東京教育大学)が草分けです。
そのほかには、京都大学、お茶の水女子大学、東北大学、東京大学ぐらいでしょうか。あとは文学部または教育学部で心理学が学べる大学を探ってみたらどうでしょうか。
東京大学は、文学部・教育学部の両方で学べますね。

私立はたくさんありますので、「臨床心理士」をキーワードにして調べてみて下さい。定評のあるところはわかりませんが。
明治大学・専修大学のように、最近作られた学科もあります。
立正大学は、日本初の「心理学部」を開設予定のようです。

女子大も結構力を入れていますので、調べてみると面白いでしょう。
悔いのない進路選択を。

心理学を学んで人の心がわかるということはありませんので、念のため。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かいところまでありがとうございました。

お礼日時:2001/12/13 22:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q吸血鬼について

カテゴリから言うとオカルトや民俗学になるんでしょうが
ないので 知識と言う意味で関連深そうなここに質問します。吸血鬼には十字架やにんにく・銀の銃弾・木の杭を
心臓に刺す・・・が弱点と
聞きましたが、その説はどこからきてるのでしょう?
また純潔の吸血鬼と吸血鬼に噛まれて吸血鬼化した吸血鬼とは何か呼び方に違いがあるのでしょうか?
回答お願いします

Aベストアンサー

ブラム・ストーカー 作の小説「吸血鬼ドラキュラ』(1897年)
が最初だったと思います。
自身は、中学期に図書室にあったものを借りて読みました。

ニンニク、十字架、心臓に木の杭、太陽が嫌い などの設定は
原作者の創作である可能性が大 と思います。

Q心理学に興味を持ち始めた娘にお勧めの本

心理学に興味を持ち始めた17歳の娘にお勧めの本を探しています。
お勧めの本、お教えください。

Aベストアンサー

(承前)
精神分析家の仕事は煙突掃除に喩えられることがあり,
誤解を恐れず言うなら「下衆の勘繰り」と呼ばれるものによく似たところがあります。
しかしながら,その実態が知られていないだけに,
神秘のベールに包まれた聖なる儀式のように想像されている節があります。
現代の心理学や精神医学が精神分析に対して批判的なのは,主として次の2つの理由からです。

■精神病理学理論としては,概念規定や理論構成が恣意的で,科学の条件とされる反証可能性を有していない。
■精神疾患の治療法としては,コスト(お金と時間と精神的負担)の割に治療成績が芳しくない。

このような致命的欠陥にもかかわらず,フロイトの精神分析と,
そこから分離独立したものの同じ欠陥を抱えるアドラーの個人心理学やユングの分析心理学は,
心理学や精神医学の範疇を超えて20世紀の文化・芸術に多大な影響を与え続けてきました。
市井の人々が自己や他者のふるまいを理解する際に頼る常識=素朴心理学にもその影響は浸透しています。
納得しがたい行動を無意識だの投影だのコンプレックスだので説明したり,
クリトリスでしか快感を得られない女性は未熟であると思い込んだり,
夢の隠された意味をしたり顔で解釈してみせたり・・・。

町内会費を払うと知らないうちに地元の神社の氏子にカウントされてしまうように,
多くの人は自覚もないままフロイト神社の氏子にされてしまっているのです。
21世紀を生きるわれわれが精神分析を学ぶ最大の意義は,
自分たちの常識がいかにフロイト的思考に侵食されているかを自覚し,
それを相対化できるようにすることにあるのだと思っています。

精神分析(およびその分派)と心理学や精神医学との関係,また文化や芸術との関係については
このサイトでもしばしば話題になっていますので,過去のQ&Aを検索してみてください。
私自身が回答を寄せたものをいくつか挙げておきます。

■エディプス・コンプレックスについて
 http://okwave.jp/qa3083542.html
■潜在意識の権威と言えば誰ですか?
 http://okwave.jp/qa3005347.html
■加藤諦三さんはどういう心理学者ですか?
 http://okwave.jp/qa2762006.html
■心理学と哲学・思想の違い
 http://okwave.jp/qa2030505.html
■『フロイト先生のウソ』
 http://okwave.jp/qa1079336.html
■無意識と本能の意味と類型
 http://okwave.jp/qa993588.html
■心理学の歴史
 http://okwave.jp/qa939075.html
■フロイトは過去の人ですか?(比ゆ的に取ってください)
 http://okwave.jp/qa846565.html
■心理学は、学問or科学ではない!?
 http://okwave.jp/qa806304.html

■シュールレアリスムはリアリズム?
 http://okwave.jp/qa3150844.html
■「美術」と「心理学」のつながりについて。
 http://okwave.jp/qa2863461.html
■ユングの「分析心理学」は恋愛・結婚を考える上で有効だと思われますか?
 http://okwave.jp/qa1304759.html

私は上記1番目のQ&Aの中で,
フロイト神社の御神体(=エディプス・コンプレックス)は
信徒でない者にとって秘法館の「人魚のミイラ」みたいなものだと書いています。
けっして神道や精神分析を貶めるつもりはありません。
私,祖母を神葬祭で見送りましたし,畏敬する先輩・同級生にはフロイトやユングの研究者もいます。
フロイト神社にお百度参りして癒される人がいることは確かですし,それはそれでいいのですが,
私自身は裏口から入場して秘法館のいかがわしさを存分に楽しみたいと思うのです。
あやしい展示物の中に研究ネタを探すも良し。人気の秘密をあれこれ考察するも良し。
だけど秘法館を科学博物館であるかのように強弁するのはいただけません。

秘法館めぐりの手引きには,数多の解説本よりもフロイト自身の著作,
たとえば「精神分析入門」,「日常生活の精神病理学」といったものをお勧めしたいと思います。
私がこれらの著作に初めて触れたのは小学校高学年だったと記憶します。
高校生なら充分に読みこなせるはずです。
新しい翻訳によるフロイト全集の刊行も始まっています。

■フロイト全集/全22巻+別巻/岩波書店
 http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/092661+/top.html


・・・御質問の本題から遥か遠くに来てしまったようです。
このサイトを含むウェブ上のあちらこちらで,
精神分析の考えに依拠した(あるいは曲解した)書き込みが
あたかも心理学の常識であるかのように垂れ流されている現状に危惧を抱いていたこともあり,
真摯な質問に乗じて長々と書いてしまいました。
最後に本題に戻って,精神分析以外の推薦図書の追加を。

■心理を考える。
 http://okwave.jp/qa3023034.html

これにて失礼します。

(承前)
精神分析家の仕事は煙突掃除に喩えられることがあり,
誤解を恐れず言うなら「下衆の勘繰り」と呼ばれるものによく似たところがあります。
しかしながら,その実態が知られていないだけに,
神秘のベールに包まれた聖なる儀式のように想像されている節があります。
現代の心理学や精神医学が精神分析に対して批判的なのは,主として次の2つの理由からです。

■精神病理学理論としては,概念規定や理論構成が恣意的で,科学の条件とされる反証可能性を有していない。
■精神疾患の治療法としては...続きを読む

Q吸血鬼

吸血鬼って、存在すると思いますか?
吸血鬼は、隠喩として考えてもらっても構いませんし、
伝説や映画に出て来るヴァンパイアと考えてもらっても構いません。

あなたなりの吸血鬼について教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは。
います!
私が、吸血鬼です! 
ただ、血では無く、主に「アルコ~ル」ですが。
今夜もまた、吸血鬼に成っています(泣)

Q言語心理学・文章心理学・創作心理学の最近の研究はありますか

最近、言語心理学の本を読みました。(言語心理学入門 芳賀純著 有斐閣双書)この本は、1988年に初版されていますが、関係する本で、現在本屋に並んでいるものはありません。
そこで、この分野の最近の研究はどのような状況なのでしょうか?その他、興味があるものは、文章心理学、創作心理学(以上波多野完治氏著あり)というものです。こちらも、その後の研究というものはどのように発展しているのでしょうか?私は、心理学にはまったく門外漢で、単なる興味だけなのですが、お分かりの方いらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

昔、大学で心理学を専攻していた者です。
言語心理学やおっしゃっているような系列の心理学の分野は、認知心理学や心理学から離れて言語学の分野に行っているような感じです。
途中記号論が流行ったときにも、これらの心理学と混交して、また派生すると言う繰り返しで、心理学の一分野として一定数の研究者を擁していると言うところまで行ってません。
もし、もう少し進められるのでしたら、心理学の専門書のコーナーで「心理学の基礎知識」のような本に現在の心理学(心理学界)の状況が著されていますので、そこから当たられるのも良いかと思います。
また、専門的ですが、ノーム・チョムスキーという有名な言語学者がいますので、そこからアプローチされるのも面白いと思います。

Q吸血鬼または、権力を駆使した漫画。

このごろ、吸血鬼や俺の空や内閣権力犯罪強制取締官財前丈太郎などにはまっています。吸血鬼や権力や地位を使う漫画があれば教えてください。

Aベストアンサー

垣野内成美さんの作品に吸血鬼ものが多いです。

吸血姫(ヴァンパイア)美夕
吸血姫 夕維
THE WANDERER 1~3

DAHLIA THE VAMPIRE 1,2
チャイナ・ブルーJASMINE 
ルビー・ブラッド

桂 明日香さんの
BLOOD+ 1~5

スエカネ クミコさんの
BLOOD+ A 1~2

如月弘鷹さんの
BLOOD+ 夜行城市

まだあったと思いますが、今はこれくらいしか思い出せませんね…

Q高校2年です。 将来、心理カウンセラーや臨床心理士になるつもりは無いけど心理学を学びたいと言うだけで

高校2年です。

将来、心理カウンセラーや臨床心理士になるつもりは無いけど心理学を学びたいと言うだけで心理系大学にいくのはアホですか?

ちなみに心理というワードを聞くだけで興味がわいてワクワクしてくるくらい心理学が大好きです。


私は今まで、どうしても心理を学びたくて心理系の大学ばかりを探してきて、ほかの学部に目がいきませんでした。ですが、親と相談しててほかの学部も考えてみたらと言われもう一度考えてみようと思っています。

そこで、文系で就職に有利な学問といったら
何があるんでしょうか?

Aベストアンサー

心理学にも色々あります。知られているのでは児童心理学、犯罪心理学、行動心理学など。
私は教育カウンセラーをしていますが、心理学科は出ていません。
最初は警察官になりましたが、自分のやりたい事が教育に関係するものだったため、一生懸命勉強して今の仕事をしています。
あなたのように、就職の事だけを考えて大学に行くのならば、どこでもいいのではないでしょうか。
薬学部ならば、薬品メーカーや化粧品会社、病院など就職に有利ですし、公務員ならば、学部にこだわる必要もないですし。
NO.1の方が書いておられるように、アバウトな就職の為に大学に行くのではありません。
やりたい事があれば、そのために行く、やりたい事が無ければ、大学で見つけようと考えて行くものです。
まずは、あなたがどういう仕事に興味があるかをしっかり自分に問うべきですね。高2ならば、行く大学によって、選択科目も考えなければいけません。
行ける所に行くのではなく、行きたいから行く方が、勉強もやりがいがあります。

あなたの大切な将来の為に、もう一度じっくりと考えてみてくださいね。
良い高校生活を送って下さい(*⌒▽⌒*)。

心理学にも色々あります。知られているのでは児童心理学、犯罪心理学、行動心理学など。
私は教育カウンセラーをしていますが、心理学科は出ていません。
最初は警察官になりましたが、自分のやりたい事が教育に関係するものだったため、一生懸命勉強して今の仕事をしています。
あなたのように、就職の事だけを考えて大学に行くのならば、どこでもいいのではないでしょうか。
薬学部ならば、薬品メーカーや化粧品会社、病院など就職に有利ですし、公務員ならば、学部にこだわる必要もないですし。
NO.1の方が書い...続きを読む

Q吸血鬼が出てくる、または吸血シーンのあるアニメ

同様の質問がありましたが、質問した年が2006年と
結構?経っているので新たに質問させて頂きます。

最近(2006年)以降のアニメで
吸血鬼(ヴァンパイア)が出てくる、または吸血鬼でなくても
吸血シーンのあるものを探しています。
絵が綺麗だったり、ミステリーチックなものが好みです。


今までみた吸血鬼・吸血シーンのあるアニメ
・ヴァンパイア騎士
・屍鬼
この二つはキャラクターも格好良くて内容も面白かったです。

Aベストアンサー

No.2です。追加で
・HELLSING[OVA](アーカード、セラス・ヴィクトリア他多数)
・魔法先生ネギま!?(エヴァンジェリン・A・K・マクダウェル)
・BLACK BLOOD BROTHERS(望月ジロー、望月コタロー他多数)
・かりん(真紅家の家族、橘友里耶※ハーフ 他多数)
・ソウルイーター(モスキート)
・薄桜鬼(羅刹隊※吸血衝動に苛まれる)
・おまもりひまり(明夏羽※9話に吸血シーンあり)

Q【心理学は障害者と健常者を比較した学問であるので障害者があっての心理学なので健常者には役に立たない学

【心理学は障害者と健常者を比較した学問であるので障害者があっての心理学なので健常者には役に立たない学問である】

心理学は障害者であることを認知するための学問なので健常者にとっては比較対象が障害者基準なのでメリットはない。

心理学は健常者を研究したものではなく障害者の異常値と比べた結果なので異常者とどれくらいの差異があるか分かるだけで自分がどれだけ健常者であるかは分かる物差しにはならない。

Aベストアンサー

心理学を勉強したことないでしょう。

例えば幸福論です。

心理学では、快楽は幸福では無い、としています。

快楽は、美味いモノを喰った、ひいきのチームが
勝った、などで得られますが、
幸福とは、人生における満足を意味する、として
います。

これのどこが健常者の役に立たないんですかね。


有名な心理学者、エーリッヒフロム曰く
「人は独りでは幸せになれない」

アドラー曰く。
「自己に執着すると幸せになれない」

Q吸血鬼が吸血鬼の血を輸血したら

現代に生きる吸血鬼がいたとして。吸血鬼が、体の損傷で血が足りなくなるなどして仲間の吸血鬼の血を輸血したら、どうなるんでしょうか?
血が足りなくなったら、人間の血を吸えばいいから輸血は必要ないのか…そもそも血が足りなくなるほど重傷になること自体無いのだろうか…と私自身いろいろ考えてしまっているのですが、皆さんの自由な推測ご意見聞かせてください。

Aベストアンサー

吸血鬼どうしの輸血なら、別にどうにもならないと思います。人間と同様の効果がありそうです。

人間の血液は彼らにとって食料にあたるはずです。人間にとっての栄養ドリンクみたいなものでしょうね。
吸血鬼の体の構造がどうなっているかわかりませんが、人間と同様に口から摂取した栄養を分解・吸収して体内で血を作るようになっているなら、口から摂取した人間の血液は、胃や腸で分解・吸収されて、彼らの血や肉を作るもとになるはずです。

そう考えると、人間の血を吸えばいいから輸血は必要ない、とは言い切れなさそうです。
人間も、輸血が必要になるほど血液を失ったとき、栄養ドリンクを飲んだところで効果があるとは考えにくいです。
やはり、吸血鬼もそれほど血を失ったら、人間の血を吸っているヒマもないのではないかと思います。
仲間の血を輸血するのがてっとり早い治療になるのではないでしょうか。

……とここまで書いている途中で思い出したのですが、『ジョジョの奇妙な冒険 第3部』では、重傷を負った吸血鬼のディオは、ジョセフ・ジョースターの血を吸って一瞬で回復していましたね。ま、そこはマンガだからと言ったら、身も蓋もなくなってしまいますが。

吸血鬼どうしの輸血なら、別にどうにもならないと思います。人間と同様の効果がありそうです。

人間の血液は彼らにとって食料にあたるはずです。人間にとっての栄養ドリンクみたいなものでしょうね。
吸血鬼の体の構造がどうなっているかわかりませんが、人間と同様に口から摂取した栄養を分解・吸収して体内で血を作るようになっているなら、口から摂取した人間の血液は、胃や腸で分解・吸収されて、彼らの血や肉を作るもとになるはずです。

そう考えると、人間の血を吸えばいいから輸血は必要ない、とは言い切...続きを読む

Q日本国内における鬱病や他の心理的な病気に関する調査データの情報を提供していただければとてもありがたいです。

外国人でしかもこのような物の検索が初心者なので恥ずかしい質問で恐縮なのですが、心理学に対してとても興味が有り資料や書籍を読んでいます。特に鬱病に関して興味があるのですが日本国内における鬱病や他の心理的な病気に関する調査データが在るのではないかと探していますが、なかなかどの機関にアクセス検索しても出てこない現状です。
日本国内で心理的な病気で苦しむ方の病名ランキングーのような統計数値を手に入れ参考にしたいと考えています。
資料の検索元を知っている方がいれば情報を提供していただければとてもありがたいです。
よろしく御願い致します。

Aベストアンサー

http://www.nhk.or.jp/heart-net/program/
「心理的な病気」精神疾患
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%96%BE%E6%82%A3
http://www.yoshitomi.jp/kokoro/seishin/index.html
もよりの都道府県の「こころの医療センター」をさがしてみてください。「こころの救急電話相談」など24時間対応の相談窓口もあるとおもいます。福祉課、保健所などにきいてみてください。
http://www.pref.mie.jp/KOKOROHP/HP/
http://www1.ocn.ne.jp/~y_kokoro/
http://www.city.osaka.jp/kenkoufukushi/kokoro/
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/050112/050112.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報