あちこち探したのですがわからなかったのでこちらで質問させていただきました。実は私の弟が私立大学に通ってまして、経済的な理由から日本育英会の有利子奨学金の臨時募集分に申込しています。書類も揃えて学校に10月下旬に提出しましたが、未だに結果がわからないと弟は繰り返すばかりです。母が言うには弟は余り頼りにならないそうですが、母が直接学校に問い合わせすることを本人を差し置いては出来ないといいます。(弟の言うことをしんじているようです。)あと、1ヶ月前に母が読んだ新聞の中で小泉首相の改革の中で来年からの育英会の奨学金がストップするかもしれないので受験できない子が全国で30万人くらいいると書かれた記事を読んだといっていました。その関係で今回の臨時募集分に対する結果も時間がかかっているのではないか?と。本当でしょうか?普通、奨学金を受けたいという方が申し込んで結果が出るまでこんなに期間がかかるものでしょうか?日本育英会のホームページを見ても10/10が最終更新日なので、いま運営がどのようになっているのかもわかりません。どうか教えて下さい。ちなみに、後期の学費は私が全額支払ましたが来春も私に請求がきそうな雰囲気の為正直生きた心地がしません。どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「きぼう21プラン」の奨学生臨時採用のことですね。



大学ごとに対応が違ってきますので、まずは大学から出された臨時募集の要項を弟さんに見せてもらって下さい。
それがだめなら、保証人の方が大学の担当セクションに問い合わせてみて下さい。

日本育英会の奨学金は本人に現金振込で支給されます。
したがって、弟さんが受給していても、弟さんがだんまりを決め込んでいれば、そのまま奨学金を費消してしまう可能性があります。
ただし、保証人の方には貸与額が送られてくるはずです。

奨学金は学費と相殺されるわけではないので、来年度前期の学費請求は、現在のままであれば、奨学金貸与の可否に関わらず、hanpenさんに来ます。

不安なことがあれば、育英会に事情をお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。
誰が保証人なのか分からないので(お母様かhanpenさんか)、詳細を論じることは避けておきます。

育英会の予算は単年度で組まれます。
したがって、小泉改革と今回の申し込みの件は、何ら関係がありません。

有利子奨学金は、返済が大変です。
そのことを弟さんに説明して下さい。
弟さんが答えられない、というのであれば、奨学金は受けないのが礼儀でしょう。

何かあれば、補足を下さい。
お答えできる範囲でお答えすることがあります。

この回答への補足

遅くなってごめんなさい。お返事ありがとうございます。
今回の保証人は母になっています。

しかし、母は一時的に今回の学費の工面が困難になり迫る期限を何とかする為私が用立てたのです。
私も学校に直接問い合わせをした方がいいと思います。
母は小泉改革のせいで学校からの返答が遅れていると思っています。このことを早く母に伝え、学校に直接確認してみます。

補足日時:2001/11/24 22:05
    • good
    • 0

こんにちは。


私も経済的な理由により途中から奨学金を受けています。
私の場合は、無利子の第1種ですので少し勝手が違うかも知れません。
私は3月に申し込みをして、実際に給付を受けたのは7月でした。
確か、採用決定が決まったのは6月ごろだったと思います。
ですから、申し込みを行ってから2~3ヶ月かかったことになります。
もしかしたら弟さんも同じような状況なのかも知れませんね。
今月末までまってみて、回答がないようでしたら、大学を通して
問い合わせてみたほうが良いと思います。

#3の方が言われているように奨学金と学費とは別物です。
弟さんが自宅から通っているのでしたら、奨学金を学費に回すことが
できるかもしれませんが、一人暮らしをなさっているなら
別途学費が必要になります。
大学によって異なるとは思いますが、授業料免除という制度も
あると思いますので、そちらの方にも申請を出してみられたらどうでしょう?
授業料免除は育英会ではなく、大学の裁量となります。
    • good
    • 0

奨学金がストップするということはありえないと思います。


しかし、奨学生が減ってしまうかもしれないというのは確かなようです。
奨学金受給者になれるかどうかは、お子さんの成績次第です。
入学する学校のレベルによっても変わるでしょうけどね。
    • good
    • 0

今日のニュースでたしか文部科学省が年内に回答をするように日本育英会に指示を出したようなことが報道されていたと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。早速ニュースを見てみます。

お礼日時:2001/11/23 08:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本育英会 奨学金制度を受けている場合、

日本育英会 奨学金制度を受けている場合、
在学中にお金のめどがついて途中で解約するということはできますか?

もし解約できるとしたら、返済の開始は卒業後のままでよいのでしょうか。

Aベストアンサー

下記を参照して下さい、所定の手続きを取れば、ご希望の様になります
http://www.jasso.go.jp/taiyochu/idou/jitai.html

Q育英会奨学金の返還について

就職が決まり、学生時代に日本育英会からお借りしていた奨学金(第一種)の返還が始まりました。

いつまでも借金があるのは気分が悪いので、できればボーナスのときなどには多めに払ってしまいたいのですが、可能でしょうか?

Aベストアンサー

出来ますよ。

育英会事務所に電話して繰上げ返済の旨を伝えます。
すると、奨学金番号と金額を聞いてきますのでそれを伝えます。「残りはいくらです。何日に口座から引き落としますので必要金額が口座に残っているようにしておいて下さい。」と言われて手続き終了です。

Q日本育英会の奨学金の報奨金制度

日本育英会の奨学金には報奨金というものがあって最終の返還期日の4年前までに、返還残高の全部を一度に返還し返還完了となった場合には、最後の振込金のうちで繰上げ返還となる金額の10%にあたる金額が報奨
金として支払われることになっているって本当でしょうか?
自分は4年生の大学の現在2年で、第一種5万3千円を1年の頃からお借りています。
はじめて奨学金を返す時に48ヶ月分の2544000円を一気に返したら、報奨金254400円が支払われるのでしょうか?
最も今は日本学生支援機構になっていますが・・・

Aベストアンサー

http://www.ishii-ikuko.net/kokkai/156/gijiroku/030516hatano.htm

下から6分の1程度のところに

>独立行政法人化に伴って、まとめて伺いますけれども、これまでの繰上償還、いわゆる一括返還ですね、これがどうなるのか。報奨金については今後も従来どおりもらえるのか。それから二つ目に、返還猶予というのがございますが、これはどうなるのかということについて伺いたいと思います。

>○政府参考人(遠藤純一郎君) その返還猶予の制度でございますけれども、育英会ではその奨学金の貸与を受けた者が卒業後上級学校に進学した場合、あるいは病気や災害等によりまして奨学金の返還が困難になった場合、さらには倒産、失業等の理由によって返還が困難となった場合にも返還を猶予する制度を設けてございますが、この制度につきましては、学生支援機構におきましても存続をさせていくということにしておるわけでございます。
 それから、繰上げ返還に係る報奨金制度でございますが、これは無利子の奨学金につきまして最終返還期日四年前までに一括して繰上げ返還した場合、繰上げ返還額の五%を報奨金として支払っているわけでございますけれども、この報奨金制度につきましては、地方公共団体での公租公課や電気代の公共料金の取扱いにおきましても廃止等の見直しが行われているということ、それから奨学金事業を行う財源として活用することにより奨学金事業の拡充が可能となること、本来、返還は計画的に返済していただくことが基本でございまして、繰上げ返還は健全債権の先取りとなるということなどから将来の執行に不安定要因を残すということも考えられるわけでございまして、現段階におきまして、その在り方につきまして廃止も含めて検討が必要ではないか、こう考えておる次第でございます。

という記載があり、現在はすでに5%みたいです。もし、10年で返済を選べば、9年分は繰上げ返済ですので、9年分の5%ではないのでしょうか。

参考URL:http://www.ishii-ikuko.net/kokkai/156/gijiroku/030516hatano.htm

http://www.ishii-ikuko.net/kokkai/156/gijiroku/030516hatano.htm

下から6分の1程度のところに

>独立行政法人化に伴って、まとめて伺いますけれども、これまでの繰上償還、いわゆる一括返還ですね、これがどうなるのか。報奨金については今後も従来どおりもらえるのか。それから二つ目に、返還猶予というのがございますが、これはどうなるのかということについて伺いたいと思います。

>○政府参考人(遠藤純一郎君) その返還猶予の制度でございますけれども、育英会ではその奨学金の貸与を受けた...続きを読む

Q育英会の奨学金について教えて欲しいことがあります!!

高校を卒業し、春から医療系の短大に行くことになっています。そこで育英会の奨学金きぼう21で借りようとおもい、入学後の春に申し込みをしようとしようと思っているのですが春に申し込んで実際お金が振り込みされるのはいつからなのでしょうか?数ヶ月かかりますよね やはり7月ぐらいからなのでしょうか。分るかたいたらぜひ教えていただきたいです!お願いします。

Aベストアンサー

4月と5月分がまとめて、6月に(つまり3か月分)アナタの指定銀行口座に振り込まれます。

その間入金が無いので定期代や教科書代とか無いのがつらいところですな・・・

Q日本育英会奨学金について

今度 大学にはいります。 どこの 大学もでしょうが4月に日本育英会奨学金制度の説明がありますよね。 それは用意した書類で必ず皆に 奨学金の貸与を受けることができるんでしょうか?  無知ですみません。 おわかりの方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

有利子の貸与はほとんど皆が受けられる
といっていいと思います。

でも、無利子貸与は、経済状況がより厳しい人、
また成績の優秀な人が優先的になってしまいますので
あまり期待しない方がよろしいかと思います。

Q大検と奨学金(育英会)について教えてください

去年の大検に合格し、専門学校への進学を考えているのですが、
大検合格者も予約申し込みができる、と聞いたのですが
やはり大検の成績なども重要になってくるのでしょうか?
また、現在アルバイトをしながら一人暮らしをしているのですが、
判断基準となる家計は実家のものになるのでしょうか?
私はアルバイトの収入のみで生活しており、
実家も借金や自営業の為封入が不安定で、
奨学金を利用して進学したいと思っています。
皆様にご意見いただければと思い投稿いたしました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

奨学金には主に2種類あり、利子が付く物と付かないもの。

利子が付かない物を受けるためには、まず収入が基準以下で少ないこと。
それと今までの成績(内申点)。あと作文を華かなければいけません。この3つで選考に掛けられます。

もちろん利子がないのを受けれた方がいいです。利率は平均1.3%くらいです。

Q企業の運営する奨学金制度

高校3年の息子が「日本コカ・○ーラボトラーズ」の運営する奨学生の募集の案内をもらってきました。
旧日本育英会との併用も可なので応募しようと思っています。
しかし各県で1人しか選考されません。

他にも企業運営の奨学金制度はありますが、実際それを使って大学に通っている方はみえますか?

また、それは高校在学時から応募しましたか?
それとも大学が決まってからでしょうか?
選考にあたって一番ネックになるのはどんな事なんでしょうか?

Aベストアンサー

うちにもたまにいます。2,3年に一人くらいの割合です。
修士課程用で、質問者さんの学部生用とは話が違うので参考までにですが、入学後に応募ですね。
ただし、その企業への内々定みたいなもので、就職するのが前提になってます。就職やめたり、万一内定に落ちたりすると返済しないといけないようです。

応募時期や決定時期についてはパンフレットに書いてあると思うのですが。
就職前提かどうかはよくチェックされておいた方がよいかと。

Q育英会奨学金について

今年春に日本育英会のきぼう21プランの
予約採用に応募したのですが、結果は11月まで
わからないと聞きました。
それより早く内定通知などはあるのでしょうか?
内定通知などはいつ頃にあるのでしょうか?

Aベストアンサー

学校にて日本育英会奨学金事務をしていたものです。
予約採用の場合は、進学した先に提出する書類が必要
ですので、本人宛の採用通知が日本育英会より届きます。
それが11月頃です。予約を担当した学校には、何日までに通知を送付するという文章があるはずですので、
予約を担当してもらった先生か学校職員にしっかり
聞けばいいと思います。採用になったあとの事務手続き
のこともありますので。

Q看護学生予定の奨学金制度について

看護学校に合格できたのですが、学費等の奨学金制度について教えてくださいm(__)m。
学校によって違うのはわかっていますが、各病院などで、奨学金制度のある病院などを教えてください。
また、国や県での奨学金についても教えてください。m(__)m
合格したのですが、金銭面で、非常に困っています。
納入期限もあるので、是非是非、教えてください。m(__)m。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

奨学金は、誰でもどの学校でも借りれる日本育英会,都道府県別の看護婦等修学資金制度のほか、各学校独自のものがありますね。都道府県別の看護婦等修学資金は、卒業後に学校所在の都道府県内に一定期間勤務すれば返済の免除もあります。
奨学金の内容は、入学予定の学校に問い合わせるのが一番です。しかし、これらは入学後の手続きですからお金が出るのは入学後ですね。
ご質問に
「合格したのですが、金銭面で、非常に困っています。 納入期限もあるので、」とありますが、入学金等にお困りなら、奨学金でなく、お金の借り入れしかありません。この場合、銀行等金融機関の教育ローンもありますが、お薦めは国の教育ローンです。
国民金融公庫で扱っています。
学生・生徒お1人につき200万円以内ですが、学校納付金(入学金、授業料、施設設備費など)、受験にかかった費用(受験料、受験時の交通費・宿泊費など)、
住居にかかる費用(アパート・マンションの敷金・家賃など)、教科書代、教材費、パソコン購入費、通学費用にも使えます。
詳しくは、
http://www.kokukin.go.jp/pfcj/kyoloaj.html
です。
入学金に関しては、あとは、銀行等からの教育ローンの利用とかどこかで一時借り入れるしかありませんね。

参考URL:http://www.kokukin.go.jp/pfcj/kyoloaj.html

奨学金は、誰でもどの学校でも借りれる日本育英会,都道府県別の看護婦等修学資金制度のほか、各学校独自のものがありますね。都道府県別の看護婦等修学資金は、卒業後に学校所在の都道府県内に一定期間勤務すれば返済の免除もあります。
奨学金の内容は、入学予定の学校に問い合わせるのが一番です。しかし、これらは入学後の手続きですからお金が出るのは入学後ですね。
ご質問に
「合格したのですが、金銭面で、非常に困っています。 納入期限もあるので、」とありますが、入学金等にお困りなら、奨学金でな...続きを読む

Q育英会奨学金の返還

大学の学部、修士、博士と育英会から奨学金を受けておりました。
現在の「きぼう21」になる前の制度です。
学部の分は、毎年きっちり返還しております。
修士と博士の分は、特別免除猶予中です。
が、そろそろ猶予対象からはずれることを考えておりますので・・・。

そこで、お聞きしたいのですが、

(1)学部時の育英会の手帳(もうない・・)には確か、学部、修士、博士の分を合算して年割りで変換することができる、とあったような気がします。でも、だまっていれば、請求は別々に来ます。別々に割って返還するよりもそっちの方が金額的にかなり楽なのですが・・・。今もそれは可能なのでしょうか?
(2)繰上げ返還に伴う報奨金という制度はまだあるのでしょうか?
(3)その制度がある場合、学部・修士・博士を別々に年割で返還し、学部の分だけ先に繰上げした場合でも、報奨金というのは可能なのですか?
(4)類似の質問ですが、修士・博士の分を特別猶予中に、学部の分を繰り上げ返還した場合は、報奨金はあるのでしょうか?

電話だと、ちょっと聞きづらいので・・・。(^ ^;Δ
詳しい方、教えてください。

大学の学部、修士、博士と育英会から奨学金を受けておりました。
現在の「きぼう21」になる前の制度です。
学部の分は、毎年きっちり返還しております。
修士と博士の分は、特別免除猶予中です。
が、そろそろ猶予対象からはずれることを考えておりますので・・・。

そこで、お聞きしたいのですが、

(1)学部時の育英会の手帳(もうない・・)には確か、学部、修士、博士の分を合算して年割りで変換することができる、とあったような気がします。でも、だまっていれば、請求は別々に来ます。別々に割っ...続きを読む

Aベストアンサー

参考のまん中付近にまだ、記述が残っていますので、報奨金制度は廃止されていません。しかし、年度により条件が違うので、現在の博士課程の分の奨学金が合算できるかは、問い合わせることになります。

>第一種奨学金については、最終返還期日の4年前までに返還残額を一括して返還し、返還完了となったときは、報奨金を支払う制度があります。

http://www.jasso.go.jp/

繰り上げで、学部の分だけとか、高校の分だけ先に完済し、報奨金をもらえます。私は、高校の分を先に完済し、次に学部の分、最後に院の分を早期完済しました。報奨金はちゃんと出ましたが、現在も制度で大学の分と院の分は合算の申告をしなければ有効な状態だと思います。

しかし、合算申告がされると、それ以降は全額返済時に早期であれば報奨金が出るだけだと思います。これも年度により若干ことなるみたいです。

私は、大学院在学中に高校の分は先に返済しました。課程を修了する半年前でしたが、ちゃんと報奨金もいただけました。大学の分も可能でしょうが、奨学金の支給が停止される可能性があるので、支給されているときは避けた方がいいみたいでした。

参考URL:http://www3.jasso.go.jp/04henkan/houhou/index.html

参考のまん中付近にまだ、記述が残っていますので、報奨金制度は廃止されていません。しかし、年度により条件が違うので、現在の博士課程の分の奨学金が合算できるかは、問い合わせることになります。

>第一種奨学金については、最終返還期日の4年前までに返還残額を一括して返還し、返還完了となったときは、報奨金を支払う制度があります。

http://www.jasso.go.jp/

繰り上げで、学部の分だけとか、高校の分だけ先に完済し、報奨金をもらえます。私は、高校の分を先に完済し、次に学部の分、最後に院...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報