WindowsNTの入っていたパソコンにNTを削除しLINUXをインストールしましたが
また、NTをインストールしたいのですがなかなかうまくいきません
WindowsNTのCDをいれインストールして再起動までは行くのですが
そのあと再起動すると「LI-」とLILOのメッセージがでてとまってしまいます
LINUXのパーティションは全て削除してるつもりなのですが何度やってもできません
どうやって、LILOを削除したらよいのでしょうか
おしえてください
お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

緊急起動ディスクなどのDOSで起動し、


FDISK /MBR
とすれば、マスターブートレコードからLILO情報が削除されて
Windowsが起動できるようになりますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おかげさまで
LILOを削除する事ができNTをインストールすることができました
本当にありがとうございました

お礼日時:2001/11/23 12:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QLILOのアンインストールってできるんですか?

windows2000とturbolinuxのデュアルブート環境を使っています。
CドライブにWIN2000のシステム、DドライブはWIN2000が使用するデータ専用、
Eドライブにlinuxを導入しました。
電源を入れるとどちらを立ちあがる画面がありますよね。
linuxはもう使わないので、自動的にwindows2000があがるようにしたいのですが、
これはlinuxのパーティションのフォーマットだけで、できるのでしょうか。
ちなみにlinuxは液晶ディスプレイのせいか、GUIは実現できてません。
文字のみなので、linuxはフォーマットしようと思ってます。
デフォルトがlinuxであがる設定になっており、2,3秒ですぐあがってしまうので、大変困っています。

Aベストアンサー

liloはMBRに入れたのですね?
liloをMBRに入れた場合はそのままLinuxのパーティションをフォーマットしてしまうわけには行きません。
(してもかまいませんが)
MBRをリフレッシュしてW2kがブートできるようにしましょう。
W2kのインストールCDを入れて起動し、修復セットアップを実行します。
回復コンソールで「fixmbr」と入力します。
これでMBRがリフレッシュされるはずです。
再起動し、W2kが正常にブートできる事を確認できたらLinuxが入っているパーティションをフォーマットすれば完了です。
(多分、一旦Linuxのパーティションを削除し、再構築することになるかもしれません)
では。

QLinux再インストール後、/homeを復活させたい

OSはVineLinux2.6です。
パーティションの状況は、以下の通りです。
hda1 WinMe
hda2 /boot(Linux)
hda3 / (Linux)
hda5 WinMe(未使用)
hda6 /home(Linux)
hda7 swap

hda3のLinuxの領域がいっぱいになってしまったので、
再インストールしようと思います。
このとき、/homeのパーティションはフォーマットしないで
再インストールしたシステムに引き継ごうと思います。
VineLinux再インストールの注意点と
インストール後の/homeの引継ぎ方法を教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>また、WindowsMeにPartitionMagicをインストールして
>Linuxの領域まで自由に切り直すことができるのかも
>考えてみたいと思っています。

PartitionMagicを持ってるなら、怖いもん無しです。私もしょっちゅう
PMでディスクをきり直してます。

ルートパーティションから移動できるのは、とりあえず、
/var、/tmp
でしょう。

フリーソフトをたくさん入れるなら、
/usr/local
も別パーティションにできます。


パーティション全体をcpコマンドでコピーする時は

ディレクトリ配下も再帰的にコピーする
コピー元のファイル権限を保持する
シンボリックリンクはシンボリックリンクのままでコピーする

などのオプションが必要です。


あとは
/etc/fstabファイルの記述法
mountコマンドの使い方
fsck、mke2fsコマンドの使い方
fdiskコマンド(これはPartitionMagicでOK)

などですね。

/home配下や、修正変更している設定ファイルなどはバックアップしておきましょう。


システムを壊さずに、パーティションを再構成するのは、とても勉強になるので
ぜひ、挑戦してください。

壊れたら、その時はその時です。開き直って再インストールしましょう。^^;

>また、WindowsMeにPartitionMagicをインストールして
>Linuxの領域まで自由に切り直すことができるのかも
>考えてみたいと思っています。

PartitionMagicを持ってるなら、怖いもん無しです。私もしょっちゅう
PMでディスクをきり直してます。

ルートパーティションから移動できるのは、とりあえず、
/var、/tmp
でしょう。

フリーソフトをたくさん入れるなら、
/usr/local
も別パーティションにできます。


パーティション全体をcpコマンドでコピーする時は

ディレクトリ配下も再帰...続きを読む

QLinuxをインストールしたらWindows2000が起動しなくなった

1つのPCにOSを3つ入れようと先日から四苦八苦しています。

HDDは1つ、全部で30GBです。
WindowsMeとWindows2000の両方をインストールすることはできました。
WindowsMeはCドライブにFAT32で5GB 
Windows2000はDドライブにNTFSで15GB
両OSともインストールしたときに両方とも動くことを確認しました。

さて、その後、VineLinuxをインストールしました。
Linuxのfdiskでroot領域としてLinuxnativeで4GB
LinuxのDruidでスワップ領域を300MB作成(メモリが256Mbなので)
こういうかたちでしか領域を作成できませんでした。
Druidで見ると、hda1にwindowsMe、hda3にLinuxnative、
hda4にLinuxスワップ、hda5にWindows2000となっています。

さてインストールが終わって再起動したら・・・・。

まずOSの選択画面を見たら、1番目がWindows2000、2番目がWindowsMeだけ。
3つめがないよ~。Linuxが再起動できないのです。
WindowsMeを選択したら、Meはちゃんと起動できました。
Windows2000を選択したら、起動できません!
ファイルが破損しているというメッセージ。

一番最初に戻り、領域をすべて削除し、最初からインストールし直しましたが
結果は同じでした。

問題は2つ。
OSの選択画面にLinuxを選べるようになっていない。
LinuxをインストールしたらWindows2000が起動しない。

どこが間違っているのでしょうか。
情報不足の部分がありましたら、補足します。よろしくお願いします。

1つのPCにOSを3つ入れようと先日から四苦八苦しています。

HDDは1つ、全部で30GBです。
WindowsMeとWindows2000の両方をインストールすることはできました。
WindowsMeはCドライブにFAT32で5GB 
Windows2000はDドライブにNTFSで15GB
両OSともインストールしたときに両方とも動くことを確認しました。

さて、その後、VineLinuxをインストールしました。
Linuxのfdiskでroot領域としてLinuxnativeで4GB
LinuxのDruidでスワップ領域を300MB作成(メモリが256Mbなので)
こういうかたちでしか領...続きを読む

Aベストアンサー

今までにLinuxをインストールされた経験はありますでしょうか?
VineLinux2.1×では2.2系カーネルなので基本区画1024内の
シリンダ数(8GB以内)からでないと起動できません。

>LinuxをインストールしたらWindows2000が起動しない

これはLinuxのインストール時にMBRを上書きすることから不具合が
でると思うのですがliloを使わずにフロッピーから立ち上げるなど
の方法をとる方が楽かもしれません。
リンク先など参考にしてみてください。

参考URL:http://www.a-yu.com/index.html

Qwindows Me の入っている os に vine linux 2.5 をインストールするには

現在 windows Me を使用しています。
そこへ新しく vine linux 2.5 ( CD image ) を
partition magic 6.0 を用いて
インストールしようと考えています。

いろいろ注意点があると思うのですが
教えていただけませんか。
お願いします。

Aベストアンサー

(1)
少なくとも、DOSフォーマットの起動FDを作成して、fdisk.exeを入れておいて下さい。
Linuxの設定に失敗して、MBR(マスタブートレコード)を壊してしまった時に、PCをFDから起動させて、fdisk.exeでMBRを初期化できますので。

(2)
とりあえず、基本区画1、2は8GB(1024シリンダ)以内に配置して下さい。
基本区画1 WindowsME Cドライブ
基本区画2 /boot (30MB程度)

それ以降はPartitionMagicで論理パーティションを作成して、
D:、E:
に割り当てたり、
swap、/、/var、/homeなど用のパーティションを作成して、
Vineインストール時にそのパーティションを指定すればよいです。

(3)
Vine Linuxインストール時、ブートローダの設定では、
「LILOをブートローダとして使用」にチェック

ブートローダインストール先は
「/dev/hdaマスタブートレコード(MBR)」にチェック

どちらのOSをデフォルトで起動するか?の項目は
/dev/hda1 (Windows)を指定しといた方が安心ですね。

(4)
VineLinuxのインストール中に、起動用FDを作成するか訪ねてくるので、DOSフォーマットのFD
を用意して作成しましょう。
fdisk.exeでMBRを初期化してしまった場合、Windowsしか起動できなくなりますので。

(5)
いずれにせよ、何度か失敗すると思いますが、それも勉強の内と言う事で。
もちろんWindows上の大事なファイルはバックアップしておく事。

(1)
少なくとも、DOSフォーマットの起動FDを作成して、fdisk.exeを入れておいて下さい。
Linuxの設定に失敗して、MBR(マスタブートレコード)を壊してしまった時に、PCをFDから起動させて、fdisk.exeでMBRを初期化できますので。

(2)
とりあえず、基本区画1、2は8GB(1024シリンダ)以内に配置して下さい。
基本区画1 WindowsME Cドライブ
基本区画2 /boot (30MB程度)

それ以降はPartitionMagicで論理パーティションを作成して、
D:、E:
に割り当てたり、
swap、/、/var、/homeなど用のパーティ...続きを読む

QLinux(RedHat)の再インストール・・・データ飛びますか?

一度フリーズしたLinuxを電源スイッチで叩き切る!という荒事をしたせいで、
(control+Alt+Deleteもきかず)
RedHat7を稼動させているワークステーションの調子が悪くなり、
Boot:Linux singleでシングルモードで稼動はするものの、
それ以外のモードでは一瞬○○○○ Login:という表示が出て、
ブラックアウト状態になってしまいます。

最初2~3回は稼動プロセスで
/ was not clearly in mounted check forced
/boot was not unmounted
というエラーが出ていてスキャンディスクみたいなことをやってたのですが、
再起動を何回かしているうちに直ったのか、
今はすべてOKとなります。

完全にオテアゲで、これはおそらくRedhatの再インストールかと思うのですが、
その際に
1.導入するハードディスクは自動的にデータ消去されますか?
2.もし消去されないなら、以前にインストールした
プログラムが使える可能性はありますか?

もちろん再インストールせずに済ませられれば
確実にデータは残るわけで、それに越したことはありませんが。
・・・でも多分無理じゃないかな~と思います。

両方の面から、よろしくお願いします。

一度フリーズしたLinuxを電源スイッチで叩き切る!という荒事をしたせいで、
(control+Alt+Deleteもきかず)
RedHat7を稼動させているワークステーションの調子が悪くなり、
Boot:Linux singleでシングルモードで稼動はするものの、
それ以外のモードでは一瞬○○○○ Login:という表示が出て、
ブラックアウト状態になってしまいます。

最初2~3回は稼動プロセスで
/ was not clearly in mounted check forced
/boot was not unmounted
というエラーが出ていてスキャンディスクみたいなことをやって...続きを読む

Aベストアンサー

(こんなに何回も書き込みしてもよいものなのかちょっとわかりかねて恐縮ですが・・・)

Ctl-Alt-F2は間に合わなかったんでしょうね・・・
まず NFS/RPC 関連のエラーは起動が遅くなる以外には影響は小さいでしょうからとりあえず後回しで。
(NFSを使わないのであれば chkconfig --del nfslock とか chkconfig --del nfs あたりで静かになると思います)

> 「Which ClockChip do you use」(だったかな?)とか

これはなしのままで通常設定しなくてもいいと思います。
元に戻せなくなるのが心配でしたら、
Xconfigurator は /etc/X11/XF86Config というテキストファイルを書き換えて
いるだけですから、このファイルだけをバックアップしておけばいいと思います。
(Redhat以外ではXF86Configの場所は違うかも・・・)

トラブルの原因がいまだわからないのが嫌ですね・・・

「Red Hat Linux 7.2: オフィシャル Red Hat Linux入門ガイド」のXconfiguratorの説明箇所のURLを貼っておきます。
4日間も悩むとしんどいでしょうが、がんばってください。

参考URL:http://www.redhat.co.jp/manual/Doc72/RH-DOCS/rhl-gsg-ja-7.2/s1-q-and-a-xconfig.html

(こんなに何回も書き込みしてもよいものなのかちょっとわかりかねて恐縮ですが・・・)

Ctl-Alt-F2は間に合わなかったんでしょうね・・・
まず NFS/RPC 関連のエラーは起動が遅くなる以外には影響は小さいでしょうからとりあえず後回しで。
(NFSを使わないのであれば chkconfig --del nfslock とか chkconfig --del nfs あたりで静かになると思います)

> 「Which ClockChip do you use」(だったかな?)とか

これはなしのままで通常設定しなくてもいいと思います。
元に戻せなくなるのが心配でしたら...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報