分散と標準偏差について講義の課題として出たのですが、全く分かりません。誰か分かる人教えてください!!お願いします.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ここのカテゴリーは、大学教育に関するものなので、統計や数学に


詳しい人が見ているとは限りませんよ。
それに、過去の質問を検索してみたでしょうか?分散だけで検索し
てもいくつか出てきます。
その一つを下に挙げておきます。

それでもまったく分からないというときは、何をどう習って、どう
わからないか、ある程度書いた方がいいと思います。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=8670
    • good
    • 0

 講義の課題ですよね?。

それならあくまで takahirohorie さん自身で調べるなりして
勉強するのが筋ではないでしょうか。punchan_jp さんがおっしゃっていますが、
統計や数学の書籍を見ればいくらでも載っているはずです。分散や標準偏差という
概念は、それほど理解しにくいものではないと思いますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q偏差値の高い大学での授業(講義)と偏差値の低い大学での授業(講義)は具

偏差値の高い大学での授業(講義)と偏差値の低い大学での授業(講義)は具体的に何が違うのでしょうか?
私は経済学部志望で、経済学部はいろんな大学にたいていは設置されているので、気になりました。
偏差値の高い低いにかかわるのは、単純に受験の難易度だけなのでしょうか?

Aベストアンサー

僕は自分の大学も含め、東京6大学など色んな大学の講義に潜った経験があります。
そういうの好きだったので。

その結果、言えるのは「授業に関してはどこもしょぼい」と言う事です。東大京大などは割とマジメな傾向にありましたが、かと言って授業態度の良い人ばかりではないし、先生の授業レベルもどうかなあと言うものが割とありました。
またいわゆるFランク大学にも潜ったことがありますが、授業中でも後ろの方では普通に電話をしたり、
キャンパス内では集団で歩きタバコをしたりと、これは大学と言うよりも、ヤンキー高校レベルだと感じました(僕も高校時代は学校でふざけてたりしましたが、大学ではさすがにしない、と言うか出来ない雰囲気でした。だからその辺は驚きましたね。)

要するに
(1)教授の授業レベル自体は変わらない。国公立は私立と比べればマシですがそれでもマスプロです。
評価制度もなく、研究は頑張っても授業を頑張る先生は少ないです。
よく言われるように、欧米の大学よりよほど低いと思います。
(2)学生はどこも態度が悪い(有名大はそこそこ良い。が普通中高よりずっと悪い)
(3)「有名大生のレッテル」が自身や周囲に良い影響を与える可能性はある。
(4)仮に学歴を無記名にしても優秀、非優秀の差が出る。行動力に差がある、努力に差があるから。
例えば今は経済学部生でもミルやウェバー、マルクスは授業では問いません。
でも慶応生や東大生は「教養として」普通に読んでる。
「そんなんも知らないの?だせえ」みたいな文化があるから。
逆にFランク大ではオシャレじゃないとダメ、恋人がいないとダサい、みたいな文化はあるけど、ミルやマルクスを読んでる、カッコいいなあみたいな文化は無いようでした。
そういう差が4年間で出る感じです。

あと一般的に、どの大学でも経済学部生は遊び人が多いと言われてますし事実そうだと思いますよ。

僕は自分の大学も含め、東京6大学など色んな大学の講義に潜った経験があります。
そういうの好きだったので。

その結果、言えるのは「授業に関してはどこもしょぼい」と言う事です。東大京大などは割とマジメな傾向にありましたが、かと言って授業態度の良い人ばかりではないし、先生の授業レベルもどうかなあと言うものが割とありました。
またいわゆるFランク大学にも潜ったことがありますが、授業中でも後ろの方では普通に電話をしたり、
キャンパス内では集団で歩きタバコをしたりと、これは大学と言うより...続きを読む

Q文系の大学の講義で真面目にしてたらほとんどの講義は単位落とす事はないで

文系の大学の講義で真面目にしてたらほとんどの講義は単位落とす事はないですか?
前期が少ししか単位とれなくて後期の授業で確実にとらないとダメなんですがどうなんでしょうか?
高校生のかたは回答しないでください。

Aベストアンサー

文系の場合は、学部学科によって単位の取りやすさに大きく違いがあります。

結論からいえば、毎回ちゃんと出席していれば、そうそう悲惨なことにはなりません。むしろ、なれてきて後期くらいから、休みすぎて、単位を落とす人が続出します。特に男子が多いです。大学の場合一部の学部学科をのぞいて留年者は圧倒的に男子が多いことが指摘されています。

まずは、単位認定の基準について・・・
教育学部系の場合は実習などがあるので、参加・出席重視になります。そうなると必然的にテストの比重は軽くなりますね。また、語学系の場合も、全体として出席などの平常点が大きく加味される大学が増えています。逆に法学部系などは、いまだにテスト一発勝負型の大学も結構あります。もちろんゼミは出席の比重がかなり大きいので、まじめに参加しておれば落とすことあまりないとおもいますが、ゼミの場合は準備をしないといけなかったりするので参加すること自体が気が重くなってしまうようなゼミもありますから、大学に入ってからよく先輩などに聞く必要がありますね。

次に、単位や時間割の組み方ですが、4月に1年分組ませて後から変更させない大学と、前期と後期に分けて時間割を組ませる大学があります。
4月に1年分組ませる大学の場合は、ある程度、前期に情報をしいれて、実は後期に取った授業は、あまり興味がないものだった、、、っていうことが発覚してもあとから変更できない場合もあります。
4月と9月に、前期と後期は別々に履修登録ができる大学のばあいはその心配はありません。

また、前期と後期のどちらかに授業を集中させることもできる大学も多いので、前期は沢山授業をとって、後期は週に2回だけ学校に行くことにしようということもできます。前期はがんばれるけど後期はだらけてきてがんばれない人や、逆もありますので、自分の性格に合わせた対策が必要ですね。

文系の場合は、学部学科によって単位の取りやすさに大きく違いがあります。

結論からいえば、毎回ちゃんと出席していれば、そうそう悲惨なことにはなりません。むしろ、なれてきて後期くらいから、休みすぎて、単位を落とす人が続出します。特に男子が多いです。大学の場合一部の学部学科をのぞいて留年者は圧倒的に男子が多いことが指摘されています。

まずは、単位認定の基準について・・・
教育学部系の場合は実習などがあるので、参加・出席重視になります。そうなると必然的にテストの比重は軽くなりますね...続きを読む

Q単位の取りやすさで、普通の試験の講義かレポートの試験の講義かならどちら

単位の取りやすさで、普通の試験の講義かレポートの試験の講義かならどちらがとりやすいですか?ちなみに法学部です。

Aベストアンサー

 残念ですが、一概には言えません。
 教授等によりますので、先輩等に聞き、情報収集をすることを勧めます。

 以前は、著名大学法学部の著名教授(とは言っても数人程度ですが)の定期試験問題は、ジュリスト等に紹介されていましたこともあります。最近は分かりませんが、昨年のバックナンバーをあたってみれば、あるいは載っているかもしれません。

 おそらく、ご存知だろうとは思いますが
・普通の試験
 ・決められた時間内で、自分で論旨を組み立て記入する必要がある。
 ・(試験内容にもよりますが)学説・判例等を踏まえ、判例で支持されていない学説等を含め記入し、その上で説得ある結論を記入する必要がある

・レポート
 ・時間は多く使え、資料使用は可能であるが、それだけに分量・質共高い水準を求められる。

があります。どちらが有利なのかは、課題内容や教授等の採点基準によります。
 

Q大学課題出し忘れた!!!

高3です。推薦で大学が決まり、大学から課題がでてました。
課題自体はちゃんとやってあったのですが、期限を忘れており気づいたのが前日の夜で急いで郵便局にいき速達したのですが、どうがんばっても期限を1日すぎてしまいます。
大学からの印象、悪くなりますよね。
教授などからの印象も悪くなったりしますか??

Aベストアンサー

大学によります。

課題は,進学先の学科の教員が与えて,提出物の内容をチェックしているはずです。ふつう入試課は関与しませんが,受付窓口になって学科全員分の課題が集まった段階で束にして,学科長に手渡しているかもしれません。遅れたことは,どこかの記録に残ります。

期限をずっと過ぎても提出しなければ「入学辞退かな?」と思われるでしょうが,1日遅れというのは「ときどきあること。ちょいとだらしないな」として処理されるんじゃないかと思います。

まず入試課に電話して,学科長まで「遅れる」と伝えてもらえるよう,依頼すればいいでしょう。

Q大学の講義(英語)に関して

 現在受講している英語の講義で、翻訳の課題があります(その翻訳の課題の提出時期が12月の始めから12月の中旬です)。
 和訳の本はあるのか探しましたが、見付かりません(答え写しではなく、自分の訳が正しいのかを知りたいからです)。
先生にその趣旨を伝えたところ、和訳した本はなく、間違っていても訳す作業が(課題の)目的だそうです。
 疑問に思うのですが、もし間違っていても、間違っていることに気付かず、そのまま訳していても意味はないと思うのですが、皆さんの大学でも、過ごされた大学でも、そのような英語の課題はありましたか?(また、どのように対応されましたか?)
 時間の無駄ですよね?(語彙は増えましたが・・・。)

Aベストアンサー

こんにちは

大学の授業にそもそも正解なんかないですよ
中学と高校とはそこが根本的に違います

実験した結果、失敗に終わっても構わない
研究論文を発表したが、結果的に間違っていた
そんなの問題になりませんよ
アインシュタインですら自分の導き出した式に間違いがありました。

ましてや授業で英語の翻訳で和訳が出てないってことは
専門書かかなり最近に海外で出版された本とか論文ってことですよね?

それを約すことの意味がないという意味がよくわかりません
例えば江戸時代か明治時代か知りませんが、海外の知識を得るために
海外の専門書を手に入れて日本語に約した人が居ます
当然ですが、最初に約すのですから、英和辞書もなければ専門用語を
日本語に置き換えた人もいない

「economy」 という言葉を最初に 「経済」と約した人がいる訳です
あなたもその第一歩を踏み出そうとしているのでは?
そんな新しい言葉に出会ってない?
例えばinternet,web,blog・・こういう言葉って誰も日本語に置き換えることに
挑戦してないですよ。居たかも知れないけど、定着してない
面倒だからそのまま使ってる

>過ごされた大学でも、そのような英語の課題はありましたか?
>(また、どのように対応されましたか?)
ありましたよ。統計学の勉強が、海外の大学生用の統計学の教科書でした
そんな本だったので、当然和訳本はなし。
そもそも日本語で書かれてても、意味のわからない統計学

狙いは統計学を学ぶのと同時に英語の専門用語を学ぶということでしょうね
役立ったか?エクセルの関数使うときに、見かけますね
それを役立ったと思うか、別に知らなくてもいいんじゃない?と思うかは
人それぞれと行ったところでしょうか

こんにちは

大学の授業にそもそも正解なんかないですよ
中学と高校とはそこが根本的に違います

実験した結果、失敗に終わっても構わない
研究論文を発表したが、結果的に間違っていた
そんなの問題になりませんよ
アインシュタインですら自分の導き出した式に間違いがありました。

ましてや授業で英語の翻訳で和訳が出てないってことは
専門書かかなり最近に海外で出版された本とか論文ってことですよね?

それを約すことの意味がないという意味がよくわかりません
例えば江戸時代か明治時代か...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報