【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

教えてください。体調不良で退職して3ヶ月たったのですが、失業保険を給付しています。退職前までは傷病手当金を給付されていました。
そこで、最近退職後も傷病手当金が引き続き給付される事を知り、先日退職後の90日分の傷病手当金を請求してしまいました。失業保険との不正受給だと後で知り後悔しています。
そこで質問なのですが、これはバレるのでしょうか?またバレるとしたら、どこでバレるのでしょうか?
もし、このまま傷病手当金が支給されたら 雇用保険に返還しようと思っているのですが、失業保険を貰っていると申告しなければ、このまま 傷病手当金は支給されるのでしょうか?それとも途中でハローワークや雇用保険に傷病手当金の審査の時点でバレてしまうのでしょうか?3倍返しなどの話も聞きますし、怖くてしかたありません。このまま傷病手当金が給付されれば、その中から失業保険で貰った分を返そうと思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1番です。


偉そうに書いてますが、知識は少し古いので、以下の話を踏まえて正確なところはハローワーク(以下HW)または社会保険事務所(以下「社保」)で確認して頂けますようお願いします。

傷病手当金は、HWで予備審査的な手続きを経るとしても、金額等の最終決定と支給は社保が行います。なので、支給決定時点で社保のデータに載ります。
失業給付は、HWで受理、決定、認定を行います。が、HWは申請受理時に本人の保険加入期間や標準報酬額等について社保に照会をします。そして回答内容に基づいてHWが支給内容を決定します。この時点で傷病手当金が支給状況も回答されるので、現在支給中であればHWは失業保険申請を止めるはずです。
また、社保側もHWから照会のあった者の記録が「傷病手当金受給中」であれば、HW側に確認連絡くらいは入れるはずです。

問題は、失業保険にかかる社保とHW間の照会手続き完了後に傷病手当金の支給決定が行われた場合で、社保の傷病給付担当から加入データ管理担当への連絡はそこそこ素早いはずなんですが、実際に失業保険の支給が開始されたかどうかは、社保側ではHWからの支給報告が来るまでわかりません。もちろんHW側も照会後に傷病給付金が支給されたかどうかわかりません。さらに、失業保険は住所地のHWに行きますが、加入期間データは勤めていた会社の住所地の社保が担当になりますので、管轄地が違うと社保側で二重給付が判明するまで、かなり時間がかかる場合があります。

そうなると、判明までに何度か失業保険を受け取ってしまうということが往々にして発生しますし、時間が経てば経つほど、「作為的ではないか」と疑われる確率が高まる一方、犯罪扱いされないまでも戻入額が増えてしんどいです。

システムが大きく変わっていなければ、おおむねこういう懸念がありますので、いつかバレるということを前提に、傷が少なくて済むうちにHWに相談に行かれることをお勧めする次第です。
私の記憶では、傷病給付は社会保険事務所への申請だったと思うのですが、HWでも可能になっているかもしれませんので、そのあたりも併せて相談されればよいかと思います。
    • good
    • 3

不正受給とまでは言いませんが、併給が認められない給付を二重に受けることにはなりますから、ほったらかしたら「作為的に二重給付を画策した」と当局に判断される恐れは多分にあります。


速やかにハローワークに相談されることをお勧めします。

少なくとも、まだ傷病手当金が支給されていない段階で相談に行けば、よっぽど鬼のような担当者にひっつかまらないかぎり(そういう人は皆無ではないがそうそう滅多にいません)、「制度不知による過誤」で済むでしょう。その後、手続きのタイムラグの関係で2重に振り込み支給を受けても、失業保険分を速やかに戻入すれば、それ以上はペナルティはないはずです。

怖いのは、失業保険支給と傷病手当金支給は手続きの流れ(支給担当窓口)が違うため、このままでは二重に支給される恐れが高いこと。しかし、支給記録が担当窓口から社会保険事務局に届いた時点で確実にバレることです。社会保険事務局に両方の支給記録が正式に届くのに、最大で1ヶ月半程度タイムラグが発生するので、その間に2回失業保険の認定を受けて、なおかつ「本人が何食わぬ顔して受け取っているようだ」と疑われると、若干やっかいなことになりかねません。

先に相談の形で本人から申告があったという事実さえ作れば、もちろん過支給分は返せといわれますが、むげに犯罪者扱いされることはないです。
とにかく急いでハローワークに「相談」をしましょう。

通常は、この手の2重受給の場合、失業保険の方を戻入になるケースの方が普通なので、最初の相談先はハローワークでよいでしょう。必要が有れば社会保険事務局へ行けと言われますから、指示に従えばそんなに恐ろしいことにはなりません。「制度をよくわかってなかった。気が付いたので急いで相談した。」を押し通して問題ないです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

早速のお返事有難うございます。
回答の中で教えて頂きたい事があるのですが、
「支給記録が担当窓口から社会保険事務局に届いた時点で確実にバレることです」の箇所なんですが、
失業保険を受給したという記録が社会保険事務所に届くという事でしょうか?
私はすでに3回の認定を受けて受給しています。
ハローワークと社会保険の関係とはどういうものなのでしょうか?
今ハローワークに申し出ても傷病手当は支給されるのでしょうか?
無知ですみません。教えてください。

お礼日時:2005/10/25 00:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q障害者年金を受給したら傷病手当金は返す必要がありますか?

障害者年金を受給したら傷病手当金は返す必要がありますか?

うつ病で2年間休職し、傷病手当金を貰っていました。
今年の9月より復職する事ができ、傷病手当金の受給は終わりましたが、
以前申請していた障害者年金を今年の2月にさかのぼって受給されることになりました。
この場合、2月から8月まで貰っていた傷病手当金は返還する必要がありますか?
傷病手当金と障害者年金は同時受給できないと聞いたことがありまして…。
ご存知の方、ご教示頂けると幸いです。

Aベストアンサー

まず、以下の計算式を頭に入れて下さい。
なお、障害厚生年金や障害基礎年金に加算(配偶者加給や子の加算)があれば、
その加算も含めた額で計算して下さい。

● 計算式

健康保険の傷病手当金の日額
=(標準報酬月額 ÷ 30)×(2/3)

ここで「標準報酬月額 ÷ 30」の結果については、
5円未満の端数は切り捨て、5円以上10円未満の端数は10円に切り上げます。
その上で、2/3を掛けます。
2/3を掛けた結果については、50銭未満の端数は切り捨て、
50銭以上1円未満の端数があるときは1円に切り上げます。

障害厚生年金の日額
=(障害厚生年金の年額 + 障害基礎年金の年額)÷360

360で割った結果に1円未満の端数が出た時は、その端数を切り捨てます。
障害厚生年金3級のとき(障害基礎年金がないとき)も同様に考えます。
また、先述したように、加算があれば、その加算額も含めてから360で割ります。

次に、具体的な併給調整のしくみです。
以下のとおりとなります。

● 調整のしくみ(傷病手当金の返却)

1)「障害厚生年金の日額 > 傷病手当金の日額」のとき

 傷病手当金は出ない。
 したがって、障害厚生年金が出て傷病手当金と重複したら、
 いままでに受け取っていた傷病手当金は、重複期間分を全額返却。

2)「障害厚生年金の日額 < 傷病手当金の日額」のとき

 重複期間分の傷病手当金については、実際には、
 1日あたり「元の傷病手当金の日額 - 障害厚生年金の日額」
 しかもらえない。

 言い替えれば、遡及で障害厚生年金が出て傷病手当金と重複したら、
 1日あたり、
 障害厚生年金の日額の分だけ多くもらい過ぎているわけだから、
 いままでに受け取っていた傷病手当金から
 「障害厚生年金の日額 × 重複期間日数」を返却。

● その他の注意事項

健康保険の傷病手当金を受け取っているときに、
同時に、報酬(給与や賃金)の一部を受け取れる場合があります。
例えば、いわゆる「休職給」などがこれに当たります。

これは「報酬の日額 < 傷病手当金の日額」となる場合で、
「傷病手当金の日額 - 報酬の日額」を傷病手当金として受け取れる、
というものです。

このとき、「障害厚生年金の日額 < 傷病手当金の日額」となっていて
同時に障害厚生年金も受け取れる場合には、少しややこしくなります。

このようなときには、
「傷病手当金の日額 - 障害厚生年金の日額」と
「傷病手当金の日額 - 報酬の日額」とをくらべて、
どちらか額の少ないほうが、実際に受けられる傷病手当金の額となります。
そのため、そのようなときには、
「実際に受けられる傷病手当金の額」を上回っている分の返却が必要です。

● 障害基礎年金だけの受給者は、どちらも満額受け取れます

障害基礎年金だけを受給しているときには、
上記のような「健康保険の傷病手当金との調整」はありません。
障害基礎年金も傷病手当金も、どちらも満額受給することができます。

● 障害共済年金のとき

障害共済年金と傷病手当金との間にも、上記と同様な調整があります。
但し、「障害共済年金の日額」の計算方法が違います。

障害共済年金の日額は、以下の計算式で計算します。
360で割るのではなく、264で割ります。
1円未満の端数が出たときは、その端数は切り捨てます。

(障害共済年金の年額 + 障害基礎年金の年額)÷264

以上の併給調整は、同一の支給理由に対して行なわれます。
したがって、支給理由の異なる傷病(傷病名などが異なる傷病)だったときは、
たとえ支給期間が重複していても、どちらも満額受給できます。
 

まず、以下の計算式を頭に入れて下さい。
なお、障害厚生年金や障害基礎年金に加算(配偶者加給や子の加算)があれば、
その加算も含めた額で計算して下さい。

● 計算式

健康保険の傷病手当金の日額
=(標準報酬月額 ÷ 30)×(2/3)

ここで「標準報酬月額 ÷ 30」の結果については、
5円未満の端数は切り捨て、5円以上10円未満の端数は10円に切り上げます。
その上で、2/3を掛けます。
2/3を掛けた結果については、50銭未満の端数は切り捨て、
50銭以上1円未満の端数があるときは1...続きを読む

Q傷病手当金で生活しています。質問お願いします。

私は5月から傷病手当金を受給している者です。

病を患っていまい、会社を退くことになり今は治療に専念しています。

しかし初めてもらった手当金はとても少なく、正直貯蓄を削りながらなんとか生活できるかぐらいの物で、もって2ヶ月でした。

お金がない・・・私はどうしたらいいかと悩み果て、病気は更に悪化し、薬を飲んでも何日も眠れない日々が続きました。
生活保護という物もあるのは知っていましたが、受給条件には満たない感じでもあり、出した結果、医師の了解は得ず、傷病手当金は打ち切り、アルバイトで生計を立てるしかないと考えました。

そしてアルバイトの面接を受けて、採用して頂けました。

しかし私はアルバイト初日で挫折してしまいました。電話にも出る事が出来なくなっていた私にとって、間違った職種でもあったのかと感じました。


更に自暴自棄になり、アルバイト先の方に連絡し、その日で行くのを辞めました。


そんな時先月申請していた傷病手当金が入りました。(その月に申請している期間は働いていません)

その額を見ると、なんと5月に頂いた分よりかなり多かったのです。
5月は有給消化していた分があったため、支給額が少なかったのでした。

そしてこの支給額を知り、驚きを隠せませんでした。
これなら支給の金額で生活もなんとかやりくりは出来ます。

しかし、私は既にアルバイトを1日してしまいました。
ので、傷病手当金を受給できない事も知っていました。

健康保険組合に電話をして確認もしたら、打ち切りになるとの事でした(匿名で聞きました)

そして気になっているのは、傷病手当金を今回申請済みという事です。

その一日だけアルバイトした日が、今回の支給期間に含まれている事に、後々になって気付きました。

そこから私はこのサイトで色々調べると「3倍返し」「不正受給」「詐欺」等と書いてあり、
また家から出ることも無く、何も出来なくなってしまいました。

長くなりましたが、ここからが質問です。

・このサイトのアンサー等に書いてある3倍返し、と書いてはありますがこれは本当なのでしょうか?
いろいろ調べてみましたが、はっきりしません。

・健康保険組合に言わなくても、アルバイトをしていた事が、ばれてしまうのでしょうか?これから
不正受給をするつもりではなく、「どういった経緯でバレてしまうのか?」このあたりもアンサーで見る限り曖昧でした。

この2つを教えて頂きたいと思っています。
こんな私の情けない2つの質問ですが、答えて頂けると嬉しいです。
宜しくお願いします。

私は5月から傷病手当金を受給している者です。

病を患っていまい、会社を退くことになり今は治療に専念しています。

しかし初めてもらった手当金はとても少なく、正直貯蓄を削りながらなんとか生活できるかぐらいの物で、もって2ヶ月でした。

お金がない・・・私はどうしたらいいかと悩み果て、病気は更に悪化し、薬を飲んでも何日も眠れない日々が続きました。
生活保護という物もあるのは知っていましたが、受給条件には満たない感じでもあり、出した結果、医師の了解は得ず、傷病手当金は打ち切り、アルバ...続きを読む

Aベストアンサー

 まず、三倍返しはありえません。
 不正受給はまだ受給していないので成立しません。
 二重に受給しようとしたわけではないので「詐欺行為」ではありません。

 一日のアルバイト分だけを申請しても、傷病手当金の等級に変化はないでしょう。しかもアルバイトといっても所得税も発生しない額なら関係ありません。

 傷病手当金の受給に関する社会保険とハローワークはリンクしていませんから、まずばれないでしょう。

 何割出るかは病院が書く書類によるので(毎月提出しますよね?)全日就業していないということを医者に言えばいいのです。アルバイトを推奨する医者も変ですけどね。やっぱり無理でした・・・のでとちゃんと話しましょう。診断書を書く医者に言うのが先ですよ。

Q傷病手当貰いながらのアルバイト

先月より鬱病で会社を休んでいます
薬により体調は良くなりました
原因はその会社のパワハラ、残業でした
本当に殺されるかもと思ってたので、休職したら楽になりました
すごく小さな会社なので、休むにあたりきちんとした制度はないです
形上は休職ですが、退職届を出して次を探すのも、体調と相談しつつそろそろかと思っています
しかし、今一番の悩みは収入面です
会社からは一切給料が支給されず、逆に保険支払いの督促
傷病手当も給料の六割知れているので家賃や支払いなど生活が厳しいです
幸い体調もまあまあなので、簡単なアルバイトをして生活の足しにしたいと思っていますが
会社を休職→傷病手当支給の状況で、アルバイトなんてしても大丈夫なんでしょうか
アドバイスをお願い致します

Aベストアンサー

> 形上は休職ですが、退職届を出して次を探すのも、体調と相談しつつそろそろかと思っています
> しかし、今一番の悩みは収入面です
> 会社からは一切給料が支給されず、逆に保険支払いの督促
残念ながら、この部分は当然の行為ですね。
何が世間一般なのかは人によって異なりますが、休職している間は次のようになるのが一般的と考えます
 給料
  有給休暇ではないのだから、給料は支払われない。
 健康保険料、厚生年金保険料、介護保険料(40歳以上の方)
  休職中であっても労働の負担分は発生する。
  会社は保険料納付義務があるから、労働者負担分を労働者に請求する
 雇用保険料
  これは支払った賃金額に対して徴収するので、給料等が支払われない限り、発生しない。



> 会社を休職→傷病手当支給の状況で、アルバイトなんてしても大丈夫なんでしょうか
お手元にある健康保険証に印字されている保険者名は「協会けんぽ**支部」ですか?それとも、「**健康保険組合」ですか?
このように問うのは、「協会けんぽ」であれば厚生労働省からの通達が100%適用されますが、「健康保険組合」であれば必ずしも通達に100%準じているわけではないからです。

で、通達ですが・・・2つあります。
むかしの方[番号:3.12.27保規3176]は、文体が古いので・・・簡単に書くと『内職をした場合でも支給します』とされております。
最近の方[番号:平15.2.25保保発025007.庁保険発4]は、全文は↓をご参照いただくとして・・・次のように書かれております。http://www.itcrengo.com/tsuchi/120919.pdf

 『被保険者がその本来の職場における労務に就くことが不可能な場合であっても、
 現に職場転換その他の措置により就労可能な程度の他の比較的軽微な労務に服し、
 これによって相当額の報酬を得ているような場合は、労務不能には該当しないもので
 あるが、本来の職場における労務に対する代替的性格をもたない副業ないし内職等の
 労務に従事したり、あるいは傷病手当金の支給があるまでの間、一時的に軽微な他の
 労務に服することにより、賃金を得るような場合その他これらに準ずる場合には、
 通常なお労務不能に該当するものであること。
  したがって、被保険者がその提供する労務に対する報酬を得ている場合に、そのことを
 理由に直ちに労務不能でない旨の認定をすることなく、労務内容、労務内容との関連に
 おけるその報酬額等を十分検討のうえ労務不能に該当するかどうかの判断をされたいこと。』
 
と言うことは、短時間(又は1週間に数日)で軽易な労働をするアルバイトであれば、必ずしも保険給付の不正取得になるとは言い切れません。

> 形上は休職ですが、退職届を出して次を探すのも、体調と相談しつつそろそろかと思っています
> しかし、今一番の悩みは収入面です
> 会社からは一切給料が支給されず、逆に保険支払いの督促
残念ながら、この部分は当然の行為ですね。
何が世間一般なのかは人によって異なりますが、休職している間は次のようになるのが一般的と考えます
 給料
  有給休暇ではないのだから、給料は支払われない。
 健康保険料、厚生年金保険料、介護保険料(40歳以上の方)
  休職中であっても労働の負担分は発生する。
 ...続きを読む

Q不正受給者である事が発覚すればどのような事に

とある会社の役員をしております、
相談に乗ってくださる方はいらっしゃいますでしょうか

先日入社してきました男性社員が素行がおかしいので(よく欠勤をする)
前職場に連絡を入れて前職調査をしようと思いました
それとなしに尋ねて見ますと
どうもまだ籍が抜けていなくて、病気休業という手続きにて
傷病手当金を受けている途中だと言う事が判明しました。

弊社との給料二重取りということになりますが
弊社をクビにするかどうかは別にしまして
前職にも迷惑が掛かっておりますので
連絡をするかどうか迷っております

如何をすれば宜しいでしょうか
単なる主観でもけっこうですのでご意見をお聞かせ願えれば幸いです
当人は勤務態度としては特に芳しくもなく
戦力にはなってない状態どころか営業機密を外部に漏洩をして
困惑しているところです
クビはもとより前会社へこの事実を伝えるべきか迷っております

Aベストアンサー

#2です。

詐欺の被害者は健康保険組合です。
要するに傷病手当金を勤務しながらもらっていることが不正受給になります。

Q障害基礎年金と傷病手当の併給について

こんにちは。質問致します。

今下肢障害で障害基礎年金2級を受給しています。

正社員で働いているのですが、4月頃から精神疾患で休職しています。

先日傷病手当金の申請後、傷病手当金が振り込まれましたが、障害基礎年金分が引かれて振り込まれていました。

色々と調べてみましたが、障害基礎年金と傷病手当金は併給されるような記述が多かったです。

まず私は障害基礎年金と記しています。
障害厚生年金と障害基礎年金の違いが良く分かりません。

年金が初めて受給された時点で無職でしたので、恐らくは障害基礎年金と理解していますが、合っていますでしょうか?

また障害基礎年金で合っていたとして、現在障害基礎年金のみの受給で傷病手当は減らされずに併給されるものなのでしょうか?

保険協会に問い合わせをする前に確かめておきたかったもので。

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

順序を追って説明させていただいたほうが良さそうですね。
まず、障害年金のしくみから説明させていただきます。
お手元に、年金証書(年金決定通知書ないしは年金裁定通知書を兼ねています)をご用意下さい。

最初に、印字されている「年金コード」をごらん下さい。4桁の数字です。
この数字が「5350」か「6350」であれば、障害基礎年金しか受給していない状態です。
一方、「1350」であれば、3級ならば障害厚生年金のみ、2級か1級であれば「障害厚生年金プラス障害基礎年金」という形で支給されています。

下肢障害での初診日(初めて医師の診察を受けた日)において、あなたが国民年金だけにしか入っていなかったとき、あるいは無職・20歳以上の学生だったとき、配偶者から社会保険上で扶養されていたときなどだったときは、障害基礎年金しか受けられません。また、初診日が20歳になる前だった場合には、年金コードは「6350」になっています。
一方で、その初診日が、あなたが厚生年金保険に入っているときにあったのならば、必ず、障害厚生年金(又は「障害厚生年金プラス障害基礎年金」)になっています。
障害年金の区別は、このようにしても判断できます。
言い替えれば、「年金が初めて受給されるに至ったときに無職だった」ということが関係してくるのではなく、あくまでも「初診日のときに入っていた公的年金制度は何だったか」がかかわってきます。

次いで、細かい字で印字されていると思いますが、「診断書の種類」という箇所をごらん下さい。
3桁の数字になっており、あなたの場合には「6」から始まる数字になっているはずです。

さて。
障害年金と傷病手当金との間の調整は、同一傷病であるときに限って行なわれます。
これを併給調整といい、障害厚生年金(又は「障害厚生年金プラス障害基礎年金)と傷病手当金との間で行ないます。
障害厚生年金(又は「障害厚生年金プラス障害厚生年金」)の支給を優先し、傷病手当金の額を調整する(減額、もしくは支給しない)という方法が採られます。
言い替えると、同一傷病ではないときや、同一傷病ではあっても障害基礎年金しか受給していない状態では、このような併給調整が行なわれることはありません。
詳しいことは、以下のURLの過去回答(回答No.1)をごらん下さい。

過去回答
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6827582.html

以上のことから、あなたの受けている傷病手当金が精神疾患を理由としたものであるならば、まず、同一傷病ではない以上、併給調整が行なわれてはなりません。
あなたの年金証書の年金コードが「1350」であって、かつ、診断書の種類の数字が「7」から始まっていないかぎり、先述したような理由から、併給調整はあり得ないのです。

通常、障害年金との間で併給調整すべきかどうかをきちんと見てもらうために、障害年金を受給している人は、初回申請のときに年金証書の写し(コピー)などを添えることになっています。
参考URLでお示しした傷病手当金請求書記入例(協会けんぽの例をあげていますが、各健康保険組合でも同様です)のとおりです。

参考URL
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/resources/content/123/20110425-190415.pdf

あなたはおそらく、障害厚生年金と障害基礎年金の違いをよくわからないまま、「障害年金を受けている」ということを示す欄にマルを付けるなどして、傷病手当金請求書を提出したのではありませんか?
悪いことに、健康保険組合なども年金証書の写し(コピー)などの提出を求めて確認することもせず、そのまま「正しい申告があった」ものとして、併給調整の処理をしてしまったのではないかと思います。

であるならば、ここまで説明させていただいたように、あなたが受けている障害年金の種類をもう一度正しく確認・理解された上で、年金証書の写し(コピー)を添えて、協会けんぽないしは健康保険組合に照会なさって下さい。
同一傷病でないかぎりは併給調整はあり得ないので、過ちが認められて、傷病手当金は全額支給されるはずです。

その他、あなたが勘違いしていて、傷病手当金の対象となる期間の一部に、賃金・俸給が一部支給されていた、ということも考えられます。
いわゆる「低額の休職給」が支給されるケースであったり、休む直前の賃金・俸給が支給されてしまったりする、というケースです。
これらのとき、受け取った賃金・俸給と傷病手当金との間で調整がなされて、傷病手当金の額は減額されるか支給されなくなるかのどちらかになります。
このようなケースではなかったか、ということについても、併せて、協会けんぽないし健康保険組合に照会するようにして下さい。
 

参考URL:http://www.kyoukaikenpo.or.jp/resources/content/123/20110425-190415.pdf

順序を追って説明させていただいたほうが良さそうですね。
まず、障害年金のしくみから説明させていただきます。
お手元に、年金証書(年金決定通知書ないしは年金裁定通知書を兼ねています)をご用意下さい。

最初に、印字されている「年金コード」をごらん下さい。4桁の数字です。
この数字が「5350」か「6350」であれば、障害基礎年金しか受給していない状態です。
一方、「1350」であれば、3級ならば障害厚生年金のみ、2級か1級であれば「障害厚生年金プラス障害基礎年金」という形で支給さ...続きを読む

Q傷病手当金 申請から何日後に支払われる?

10月末からうつ病で休職しています。
先月末、会社宛に傷病手当金の申請をしました。
昨日問い合わせしたところ、会社側は
「すでに社労士に渡してある。支払いまでに1~2カ月かかる」
と言われました。
これから1~2カ月かかるのでは、現状でも生活費に四苦八苦している
状況なのに…と思っています。
申請場所によってもまちまちだとは思いますが、
支払いまでこんなに時間がかかるものなのでしょうか?
早く支払われる方法
(担当の社会保険事務所に連絡して早く支払ってくれという等)
もご存じでしたら教えていただきたいです。

Aベストアンサー

会社側じゃなくて、担当の社会保険事務所に直接電話してみるといいですよ。
会社の処理が遅く、まだ受理されていない場合にあまりに遅いと催促をしてくれたりしますから。
問い合わせて受理されていればだいたいいつ頃入金になりますか?って聞けるのでやってみてください。
私はいつもそうしていました

Q傷病手当金受給中に転職活動しても大丈夫ですか?

A社に勤務しており、2009年12月からうつ状態で休職しています。
1月に入り、12月分の健康保険の傷病手当金受給のための手続きをしています。

うつ状態になったのはA社の人からのいやがらせが主な原因なので、A社への復職はしたくないと考えています。
調子のいい時を見計らって転職活動をし、B社に内定を頂き2/1から勤務予定です。そのためA社に1月末での退職伝えようと思っています。


そこで教えていただきたいのですが
(1)12月~1月の【傷病手当】=【就労できない状況】なのに、転職活動をしていたのは違反でしょうか?転職して働き始める=傷病手当は受け取れないでしょうか?
 傷病手当金請求時期と、転職するため退職する旨を会社に伝える時期が重なってしまうので心配しています。

(2)B社には、A社の退職理由は正直にいやがらせがあったことを伝えましたが、病気・休職のことは伝えていません。B社に入社後通院し健康保険を使うと会社には病名などがわかってしまうと思いますが問題になるでしょうか?
 

どちらか一つだけでも構いませんので、何かわかれば教えてください。

A社に勤務しており、2009年12月からうつ状態で休職しています。
1月に入り、12月分の健康保険の傷病手当金受給のための手続きをしています。

うつ状態になったのはA社の人からのいやがらせが主な原因なので、A社への復職はしたくないと考えています。
調子のいい時を見計らって転職活動をし、B社に内定を頂き2/1から勤務予定です。そのためA社に1月末での退職伝えようと思っています。


そこで教えていただきたいのですが
(1)12月~1月の【傷病手当】=【就労できない状況】なのに、転職活動をし...続きを読む

Aベストアンサー

転職が契機になって、少しでも健康回復になると良いですね。

(1)問題があるかどうかは、ご本人と担当医の判断としか言えない
です。基本的には、担当医が質問者さんに就業は無理と診断されて
いて、その間の補償を求める行為には、なんら違反は含まれません。
違反がないのに、その請求行為を妨げることは、A社にはできません。
なんの心配も要りませんよ。ただし、担当医に自分の健康状態を
オーバーに表現して、無理やり診断をもらって求職活動をしながら、
傷病手当を受給するのは詐欺ですので・・・その辺の自分なりの
けじめがちゃんとついていれば、誤解を恐れずにA社に申請を出す
べきです。

(2)健康保険の使用履歴は、会社にはわかりません。ですから、
健康保険からご自身の病歴がカミングアウトすることはないです。
一方、B社の入社面接時に健康に問題なしと答えているとしたら、
これはちょっと・・。虚偽の事実に基づく契約は無効です。
労働契約でも一緒です。入社前に、体調は万全っていうわけでは
ないので、とても健康には気を使ってますなどと、ウソになら
ない話しに修正しておく必要はあるでしょうね。

転職が契機になって、少しでも健康回復になると良いですね。

(1)問題があるかどうかは、ご本人と担当医の判断としか言えない
です。基本的には、担当医が質問者さんに就業は無理と診断されて
いて、その間の補償を求める行為には、なんら違反は含まれません。
違反がないのに、その請求行為を妨げることは、A社にはできません。
なんの心配も要りませんよ。ただし、担当医に自分の健康状態を
オーバーに表現して、無理やり診断をもらって求職活動をしながら、
傷病手当を受給するのは詐欺ですので・・...続きを読む

Q傷病手当受給中の各種保険、年金、所得税金、住民税はどうなるのでしょうか

傷病手当受給中の各種保険、年金、所得税金、住民税はどうなるのでしょうか?
また、財形貯蓄や持ち株会などの積み立て類の支払いはどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

補足された質問の考え方で合っています。

傷病手当金は、健康保険法
「第六十二条  租税その他の公課は、保険給付として支給を受けた金品を標準として、
課することができない。」
の適用となり、所得税で差し引かれることはありません。

傷病手当金の性質がそもそも所得が無い期間の最低限の生活保障ですから
そこに所得税を課す、というのは給付の目的に反するわけです。

Q障害年金の更新は何年置きですか?

うつ病で障害年金2級を受けて6年になります。
2年に1回診断書を提出して更新していますが、
5年に1回という人もいます。この違いは
どのような理由から来る物なのですか?

Aベストアンサー

遅くなりましてもうしわけありません。
友人がつかまったので、話を詳しく聞いてみました。
1つに、地方自治体の問題があります。
地方自治体によって多少の差があるのだそうです。
例えば、高知県では更新の際に所得証明書は必要ありません。しかし私のいる北海道では所得証明書の提出を求められます。それと同じで、更新期間にもばらつきがあります。
補足説明を求める時間がなかったのですが、その5年に一回の提出で済んでいる人というのは同じ都道府県の人でしょうか?
2つ目はNO2の方と同じでした。
つまりその病気と程度によるということです。
この二つが主な原因として考えられるとの話だったのですが。

鬱病だとして5年に一回の更新は現実的にあったとしたらかなりずさんなんだそうです。
ここら辺をここに書くべきかどうか迷いました。
というのも、医者との信頼関係や、治療の妨げになる可能性があるからなんですけど。
三つ目の可能性です。
つまり彼女の話では、5年に一度の申請で済んでいる人は、医者の治療方針で鬱病と説明しているが、実際には別の病気なのではないかと思われる。という話でした。
例えば鬱病でも株で大もうけすることは現実的にできなくもない話です。
5年というスパンだと長すぎるので、その間に株で大もうけして長者番付に載ったとしましょう。
そうしたら年金は不正受給にあたります。
あくまで障害者年金は障害が理由で健常者のように働けない人を助けるものですし、来年から若干法律が変わるのですが、(障害者自立支援法というものです)障害者の自立支援には繋がらないからです。
5年のスパンだということは例えば(あくまで例えばですが)重度の統合失調症で予後は悪化もしくは現状維持と診断書に書かれているような場合はありえない話ではない。とのことでした。
この三つ目に関してですが、社会福祉士を目指している友人からお願いがあるそうです。
治療の妨げになる場合があるので、絶対にその5年に一回の更新者にはこのことを黙っていて欲しいということでした。
騙されていると知れば、当然医者との信頼関係は悪くなり、よくなるものもよくならない可能性が高いからです。
私からもどうぞ宜しくお願いいたします。

それではお互い寛解状態に入ることができますように。ご回復を祈って・・・・。

遅くなりましてもうしわけありません。
友人がつかまったので、話を詳しく聞いてみました。
1つに、地方自治体の問題があります。
地方自治体によって多少の差があるのだそうです。
例えば、高知県では更新の際に所得証明書は必要ありません。しかし私のいる北海道では所得証明書の提出を求められます。それと同じで、更新期間にもばらつきがあります。
補足説明を求める時間がなかったのですが、その5年に一回の提出で済んでいる人というのは同じ都道府県の人でしょうか?
2つ目はNO2の方と同じでした。...続きを読む

Q休職&傷病手当金受給は転職先にわかってしまいますか?

仕事のストレスによる鬱で、今年の5月から休職中です。
健康保険傷病手当金を受給しています。
8月31日で今の会社を辞め、
(31日までずっと休職します)
9月1日から別の会社で働きます。

この場合、休職していたこと、傷病手当をもらっていたことは次の会社でわかってしまうものなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。少し補足させてください。

場合によって、政党な理由などがあれば、健康保険組合もセレプトの開示要求に応じなければならない場合があります。

NO3の回答者の方がおっしゃるように開示自体が可能である以上、個人情報保護のために開示に応じなければならないときもあります。

qurubabylonさんが気にしておられる用ですが、私も開示したものを確認などの仕事も経験があるのですが、そもそも健保組合に加入するには相当な従業員がおり、いちいち一人の為にあえて個人情報の保護に関しては細心の注意ならびに厳しく、そもそもqurubabylonさん一人の為に開示が必要なことはまずあり得ないと思います。

開示などを行い、第三者に公表しても何のメリットもないと思います。

また傷病手当は怪我や様々な疾病や持病を抱えていながら働いておられます。

しかし、数ヶ月のブランクをどう説明するか、のほうが重要な課題かも知れません。

私も似たような経験があるのですがバイクで自損事故を起こし鎖骨を骨折し、リハビリに通い、最近、鎖骨を固定していた金具を除去する手術をしていました。

qurubabylonさんの心身の状態はいかがですか?鬱状態などは治りかけが一番危ないと言われていますが、無理をなさらずに9月までしっかり休息して、その間に、何とか次の職場で同じおうなストレスに負けないように訓練や治療を行い、ほぼ万全の体制で仕事に従事されることをお祈りしています。

決して頑張ろうとは思わないほうがいいし、そもそも大抵の場合、頑張ってきて頑張り過ぎたからこうなったのですから…

アドバイスの一つにでもなれば幸いです。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/WallStreet/3939/rece01.html

こんにちは。少し補足させてください。

場合によって、政党な理由などがあれば、健康保険組合もセレプトの開示要求に応じなければならない場合があります。

NO3の回答者の方がおっしゃるように開示自体が可能である以上、個人情報保護のために開示に応じなければならないときもあります。

qurubabylonさんが気にしておられる用ですが、私も開示したものを確認などの仕事も経験があるのですが、そもそも健保組合に加入するには相当な従業員がおり、いちいち一人の為にあえて個人情報の保護に関しては細...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング