アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

表題の通りです

殆ど新品のエアコンを移転しました
冷えも温もりも悪く、業者へ連絡しました

調べてもらうと、ガス欠だそうです
無料でガス補充して頂きましたが

室外機の真空引きはしなかったように思います

聞くところによると、現在のエアコンはガス欠になると

ガスを全部抜いてから、本体も配管も全てを真空引き
してからガスを入れると聞きました

私のエアコンの場合は昔の古いクーラーと同じようにガスだけを補充して職人は帰りました

勿論、配管だけは真空引きしていたように見えましたが・・・

自転車の空気入れの様な物でやってましたが・・・

正規の工事としてこれで良いのでしょうか?
現在問題なく稼働しておりますが、手抜き工事による
不具合が発生しませんでしょうか?

よろしくアドバイスお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

tao0118様のおっしゃる通りであっています。


室外機ももちろん真空にしてからしないと、意味がありません。

◆修理方法◆
(1)ガス抜けの原因があれば、まずその箇所の修理をする。
(2)ガスを一旦全部抜き真空引きする(空気等が混入するとエアコンの効きが悪くなる)
(3)ガスを注入する
(4)ガス圧を測る
(5)試運転してみる(お客様にはしばらく様子見てください。おかしければまたすぐ参りますと言って修理完了書にサインしてもらう。)
上記で異常がなければ修理完了。
です。
◆手抜き工事による不具合◆
エアコンの効きが悪い
ガスが抜けている箇所(穴や施行時のパッキンのゆるみ、破損)があれば、またそこからガスが抜けてエアコンがきかなくなる。

上記防止の為にガス圧を最後に測り、ガスが漏れていないか確認します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

xxxxxkura様 詳しい回答ありがとうございました

その場しのぎの工事が多いようです
最近は移転費の工事単価が安いので仕方無いことかも知れませんが・・・

私としては8月に買った最新式のエアコンなので
しっかりと新品取り付け時の状態にして欲しかったです

来月1日にガス再充填を業者と約束しておりますので
その時にここで教わったこと以外の方法で工事するようであれば
業者さんに正規の方法で工事して頂くようにお願いするつもりです

どうもありがとうございました

お礼日時:2005/10/25 20:18

殆んど新品だと言う事でR410Aで考えさせていただくと、


理想から言うと 全量回収(オゾン破壊係数は0でも依然温暖化係数は高い)して

室外機 配管 室内機 全て繋がった状態で真空乾燥

室外機は圧縮機や膨張弁など 複雑な配管を通るので出来れば

電動真空ポンプで時間を掛けて真空乾燥(理想は微細に真空ゲージで確認)

運転実際には 真空 真空破壊を繰り返さなければ中々良好な真空状態には
ならない ので 電動ポンプ推奨 新品での使用には問題無いですが、

この状態で数10分放置して 漏れが無い事を確認

チャージングスケール(電子天秤)で定量を計量充填
充填は液体で

気体で充填すると 沸点の異なる2種類の冷媒が混合比を崩し理想的な

状態では無くなる為、

もっと 細かい話になると 新冷媒用 冷凍機油は非常に吸湿性の高い

エーテルエステル系オイルなので 空気にさらされた時点で 有る程度劣化

していると言えるでしょう、

新品取り付け時であれば 完全に施工不良で新品交換の対象でしょうが、

移設の経緯が判らないので とりあえず参考までに。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

sinkuponp様

とても詳しい回答ありがとうございました。

> 運転実際には 真空 真空破壊を繰り返さなければ中々良好な真空状態には
> ならない ので 電動ポンプ推奨 新品での使用には問題無いですが、
> この状態で数10分放置して 漏れが無い事を確認

真空と真空破壊? を繰り返さなければ良好な真空状態にならない・・・

そんんなに難しいものならば、一度移転したエアコンは新品の状態にはならないということでしょうか?

移動させたら性能が落ちると思っても良いでしょうか?sinkuponpさんが一番専門的な回答でしたが

回答順番でポイントを発行しました すみません・・・

どうも詳しい回答ありがとうございました

お礼日時:2005/10/25 20:37

移転後のガス欠とありますので



・取り外す時にガス回収をしっかりしなかったため、ガスが開放された→ガス欠
・ガスが漏れている→ガス欠

の2点が考えられます。
後者だともちろんガス漏れ修理が必要になるので、上記の工事だと手抜きになるでしょう。
しかし前者の場合だと、どれぐらい抜けているかを圧力で判断した上で追加充てんしている可能性があります。ほとんど新品とあるので、おそらく新冷媒を使用するエアコンということで書きますが、理想としては新冷媒の追加充てんを行う際は、一旦冷媒を全部回収した上で規定量を液状で充てんしなければ、ガスの性質が変わってしまいます。しかし新冷媒のR410Aの場合、漏れた量が全充てん量の4割ぐらいまでであれば、あまり性質変化がないと見なして追加充てんされる方も多いようです。データ上もこの冷媒については余り組成変化がありません。

状況が不明なところが多々ありますので、憶測が多いですが、一応参考まで。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

VVF様

業者さんが言うには、取り外した状態では、プラスティックのメクラ蓋で栓をしてるだけなので
2週間ほど放置していたためにガスが抜けたと言っておりました

それが分かっていたならばどうしてガスが抜けないように真鍮の栓をしなかったのか? 
疑問ですね・・・

VVFさんの回答で勉強になったのは漏れた量が4割くらいまでの場合は追加充填する業者さんが
居られると言うことです 理想的な方法と許される範囲の簡易方法と私のような素人には全く分かりません 

11月1日に再充填を約束しておりますので、VVFさんの回答を参考に業者さんに理想に近い
工事をお願いするつもりです

どうもご指導ありがとうございました

お礼日時:2005/10/25 20:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエアコンガス R410Aの全量充填方法

フレアナットの締め過ぎで、フレア部を破損したため、その後室外機をちょっと動かしたことで、数日で全量漏れてしまいました。フレア部は再加工しますが、下記について、どうかよろしくご指導下さい。

(1) ガスと共に、オイルも漏れていますが、オイル不足でコンプレッサーに悪影響を与えることはないでしょうか。

(2) 規定量の充填方法を具体的に教えていただきたいのですが、自分なりの解釈は下記の通りです。間違っているでしょうか。 
なお、コントロールバルブ、チャージングスケール、液冷媒をミスト状にするクイックチャージを使用します。

まず真空引きは、ストップバルブが低圧、高圧共開いた状態で、
[低圧側のサービスポート]-[コントロールバルブ]-青-[マニホールド]-黄-[真空ポンプ]という接続で真空引き後、ハンドル(Lo)を閉じる。

ガス充填の準備は、真空ポンプの代わりにガスボンベを接続し、コントロールバルブで三方弁のサービスポートを閉じた後、マニホールドの出口にクイックチャージを接続し、黄、青のホース内のエアパージは、コントロールバルブの接続部を緩め、ガスボンベのガスで行う。

ガス充填は、コントロールバルブでサービスポートを開く。

以上で規定量が全部入るでしょうか。

(3) 配管長は約3mですが、真空引きの時間はどの程度必要ですか。

(4) 逆流防止アダプタは、付いていないのですが、作業途中で電源が切れるとか、先に真空ポンプを止めてしまう等のないように注意すれば、無くてもいいものなのでしょうか。

以上よろしくお願い致します。

フレアナットの締め過ぎで、フレア部を破損したため、その後室外機をちょっと動かしたことで、数日で全量漏れてしまいました。フレア部は再加工しますが、下記について、どうかよろしくご指導下さい。

(1) ガスと共に、オイルも漏れていますが、オイル不足でコンプレッサーに悪影響を与えることはないでしょうか。

(2) 規定量の充填方法を具体的に教えていただきたいのですが、自分なりの解釈は下記の通りです。間違っているでしょうか。 
なお、コントロールバルブ、チャージングスケール、液冷媒をミ...続きを読む

Aベストアンサー

 こんばんは
ガスの充填手順ですが、真空引きは室外機内まで真空にしますので1時間ぐらい掛けた方が良いでしょう。
 そして、ポンプが回っているうちにゲージマニホールドのバルブを閉じ真空ポンプからホースを取り外します。この時、先にポンプを止めてからホースを外すと、ホース内が真空ですのでポンプ内の油を吸い上げてしまいますので、逆流防止器が付いていないポンプでは、先にホースを外してからポンプを停止します。
 そして、今度はボンベを黄色いホースにつなぎますが、ホースにポンプの油が付着している可能性があるので、できれば他のホースに取り替えた方が良いと思います。
 ボンベをつないだら、黄色のホースのエア抜きを行い、ボンベをはかりに乗せます。ボンベは液体が出る状態にします。
 ボンベのバルブを開け、はかりを確認しゲージマニホールドのバルブを開け、定量まで充填します。この時クイックチャージは取り付けません。
 この時配管内の圧力が上がってしまい充填できなくなってしまったら、できれば10分ほど置いてから冷房運転を行います。そして今度はクイックチャージを途中に取り付け残りの分を充填します。

 クイックチャージを最初から取り付けていても問題はないのですが、配管内の圧力がすぐ上がってしまい充填にかなり時間がかかります。

 ポンプは逆流防止器が付いていなくても大丈夫だとは思いますが、真空引きの間、ずっとそばに付いていなければなりません。もし、停電などで止まってしまった場合。すぐにバルブを閉じホースを外して油を吸い込まないようにしなければなりません。

 冷凍機油も漏れているとのことですが、数日かかって漏れたならそんなに漏れているとは思えませんし、配管長も3mと短いので大丈夫でしょう。

 チャージングスケールとはシリンダーの事でしょうか。
R410のシリンダーは無かったと思うのですが、もしR22の分でしたら使わないでください。シリンダー内に冷凍機油が付着している可能性があります。普通はボンベを電子秤に乗せて計量します。
 ボンベもサイフォン管が付いていると思いますので、液が出てくるのを確認してください。知り合いでボンベを逆さまにしてガス状で充填してしまった人がいました。もちろんやり直しましたが。

 こんばんは
ガスの充填手順ですが、真空引きは室外機内まで真空にしますので1時間ぐらい掛けた方が良いでしょう。
 そして、ポンプが回っているうちにゲージマニホールドのバルブを閉じ真空ポンプからホースを取り外します。この時、先にポンプを止めてからホースを外すと、ホース内が真空ですのでポンプ内の油を吸い上げてしまいますので、逆流防止器が付いていないポンプでは、先にホースを外してからポンプを停止します。
 そして、今度はボンベを黄色いホースにつなぎますが、ホースにポンプの油が付...続きを読む

Q新冷媒ガスR32のエアコンはガス規定量は厳格なの?

新冷媒R32は、単一冷媒なので追加補充出来るらしいのですが、

R410Aのエアコンはガスの規定量より多くても、少なくてもダメらしいですが、

R32のエアコンも同じように規定量より多くても少なくてもダメなのですか?

それならば、追加補充可能でも、室外機にどれくらいの量が入っているか判らないので

意味が無いと思うのですが、どうでしょうか?

Aベストアンサー

>でも、R22時代のように適当に補充は駄目で、

いやいや R22も適当ってわけじゃ無いよ

入れすぎはやはり 液圧縮の原因になりかねないからね

ただ R410Aから べらぼうに運転圧力も上がり 取扱の危険度が

上がったのは間違いない しかも冷媒の絶対量が少ない量で運転する傾向にあるので

そう言った意味では 少しの量の増減でも 影響がでる可能性はあるよね、

あと R32単一では微燃性があり 取扱いには注意が必要、

近くに点火源があるのは まずい。

Q家電エアコンを、ガス補充する費用はいくらくらいですか?

約20年前に購入した大手家電メーカーのエアコンですが、冷却能力が落ちたような気がしますのでガスを補充したいと思います。

本当は買いかえたいのですが、事情があり簡単にそう出来ないないため、ガスの補充にどれくらい費用がかかるのかが知りたいのですが・・・。

経験がある方、専門家の方どうか教えて下さい。

Aベストアンサー

参考までに、追加コメントです。

エアコンの「掃除」はされていますか。

1週間に1回はフィルターについたほこりをきれいに掃除することです。
中もエアコン洗浄スプレーで掃除するのもいいです。
これだけでも「効き」が変わります。(電気代も)

大々的にクリーニングするのなら「ダスキン」などに依頼するのもいいでしょう。
実家で実施したところ20年来使用しているエアコンがよく効くようになったとのことでした。

参考URL:http://www.100100.co.jp/goods/h1living.html

Qエアコンのガスの有無を調べる方法

エアコンのガスで検索したのですが、みんな「無い」のを前提にアドバイスを求められてたので新しく質問させていただきました。
去年の夏にこのマンションに越してきたのですが、クーラーがほとんど効かずとても大変でした。
しかし建物が古く断熱材も入ってるのか疑わしいくらい壁が熱かったのでそのせいだと思ってましたが、今年はしっかりチェックしたいと思いました。
水道水の汚れや騒音で連続して大家にクレームを言ったが為に、確信のないエアコンガスについてなかなか切り出せません。
入ってるのか入ってないのか素人でもチェックできる方法はあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

電気系統が故障していないことを大前提で。

エアコンを「強制冷房運転」する。
5分くらい経ったら室外機を見に行く。
ファンが回っていることを確認。
冷媒配管が接続されている部分のフレアナット部分と銅管を確認。ここの冷たさがガスの量の目安になります。

金属部分が冷たくなって、さらに水滴が付いているのなら、ガスは入っています。

水滴ではなくて白く霜が付いているならガス不足です。修理を依頼してください。

まったく冷たくないなら、ガスがありませんから速やかに運転を停止して修理を依頼してください。

大雑把な確認方法ですが、ご参考までに。

QエアコンガスR410Aの補充の仕方

R410Aは液体補充ということですが液体で補充するとコンプレッサーが壊れるということですがどうすればいいのでしょうか?又、1版的にはガス圧は何Mpaぐらいでしょうか?

Aベストアンサー

410Aは2種類の沸点の異なる 混合冷媒です、

そのため 気体で充填すると 冷媒の混合比率が変化

してしまう為 基本的には 液体で充填するのが基本

です、

ただし 旧冷媒も 新冷媒も 吸入側に 液で吸い込むと 液バック現象で

コンプレッサーが破損する恐れが有るので注意が

必要です、 これは 気体なら圧縮すれば 液体に

凝縮しますが 液体を圧縮すると膨張でクランクケース

のシリンダーを破壊してしまうからです、

しかし実際 運転圧力が高い液管からの充填は難しい為

ガス管から充填するのですが、

少しずつ充填し 液溜めの容量を超えない様に作業します、

また簡易的に 冷媒をミスト状にする セーフティー
チヤ-ジと言う製品も有ります、

QR410A 運転圧力はどのくらいですか?

先日、膨張弁の不具合とわからずに、霜つきだったので冷媒をチャージしました。

その後、膨張弁の動作不良が判明し、修繕し動くようになりました。

この時期の運転圧力を教えていただけませんか?

気温10℃で、暖房時3.5Mpaなら許容範囲でしょうか?

Aベストアンサー

こちらの特性表が参考になると思います。
http://www.daikin.co.jp/chm/products/fluorocarbon/fluorocarbon.html
なお、最近のエアコンはインバーター方式なので圧力が適正になるように配管温度などで制御されてしまいますので、極端に高いとか逆に極端に低くない限り問題ないです。
また冷房時は一度電子膨張弁を閉めてから配管温度を確認しながら徐々に開いていくので、はじめは配管に霜が着くことが多いです。

Qエアコン、真空引きってしなくて大丈夫なのでしょうか?

先日量販店で工事費込みのエアコンを買い、明日、取付けてもらうことになっています。

買ってからいろんなHPで「真空引き」のことを知り、心配になり、量販店に問い合わせしたら「うちは必ず真空引きをしています。」というので安心したのですが話をきくと、その店員は「真空引き」と「ガス圧方式」は同じだと思っているようで、私が「真空ポンプを使ってくれるんですよね?」ときいたら「ポンプは使いませんがちゃんと真空になってエアパージします」というのです。(真空になるかもしれないけど、それはガス圧方式なんだよ!って言えなかった私(;。;))

結局、「当店ではもう何万台も設置していますが問題になったことは一度もありません。心配しなくて大丈夫です」と押し切られてしまいました。

明日、工事にきた業者が真空ポンプを持っていなかった場合「後日、機材を持って来て、改めて設置してください」と言ってもいいのでしょうか?

いくつかのWEBを見ると新冷媒HFC(R410a)を使っているエアコンでガス方式でエアパージするとすぐに故障すると書いてあるので、それくらい強気でもいい!と思う反面、素人なので店員の「(どちらでも)問題ありません」って言葉もひっかかります。

実際のところ、どうなのでしょうか?

もし、ガス方式でエアパージされた場合、買った量販店に文句を言って、交換してもらうことは可能ですか?

もし、聞き入れてくれなかった場合はどうしたらいいのでしょうか?

工事は明日なので、皆さんの意見をききたく、よろしくお願いします

先日量販店で工事費込みのエアコンを買い、明日、取付けてもらうことになっています。

買ってからいろんなHPで「真空引き」のことを知り、心配になり、量販店に問い合わせしたら「うちは必ず真空引きをしています。」というので安心したのですが話をきくと、その店員は「真空引き」と「ガス圧方式」は同じだと思っているようで、私が「真空ポンプを使ってくれるんですよね?」ときいたら「ポンプは使いませんがちゃんと真空になってエアパージします」というのです。(真空になるかもしれないけど、それはガス...続きを読む

Aベストアンサー

まず、ポンプを持ってきてなかった場合、据付工事説明書を見せてもらいましょう。
そして、これ(ポンプ)はどこにあるんですか?って聞いて見たらどうでしょう?
そして、「これ無いと工事できないんですよね?もし使わないで工事した場合室外機交換しないと駄目なんですよね?」と聞いて見たらどうでしょう?

自分は少しは調べてるんだぞ!と言う所を見せると手抜きしずらいと思います。

それでも駄目だった場合量販店に文句を言って、それでも駄目ならメーカーに聞いて見ましょう。
そして、メーカーからの回答をしっかり見せて交換してもらいましょう。(FAX等の文書でもらえれば良いですね)
それでも駄目だった場合、消費者センターに相談して見ましょう。

参考URL:http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

Q真空引きが不要と言うエアコン取付屋について

今度、私の家のリビングに、新しいエアコンを買おうと思っています。

15万程度のエアコンですが、私にとってはとても高額な買い物で、
10年以上は使いたいと思っている大事なエアコンです。
屋内、屋外ともに配管の化粧カバーも希望していますので、
丁寧な仕事をしてくれる業者に付けてもらいたいと思っています。

そこで、以前2回ほどエアコンの取り外しをしてもらい、
洗濯機の設置をお願いした事のある電気屋さんに見積もりを取りに来てもらいました。
色々と話をして、彼なら安心して頼めそうだと思い、
最後に確認として「真空引きはやってもらえますよね?」と聞いたところ、

「私はいつもポンプなんか使わずガスで押し出しています。」
「昔のフロンガスの時代は大気に放出してはいけないというのは話が分かるが、
今の新しいガスは問題ないのだから、ガスでエアパージしてはいけないという意味が分からない。」
と言っていました。

彼は同じ事を全く悪びれもせず、当然のように2,3回言っていましたので、
本人には手抜き工事の意識はなく、本当に真空引きの必要性を理解していないようです。

年齢は60すぎ、昔ながらの電気屋さんだからでしょうか?
それにしても、まだこんな取付業者がいたんだ、とびっくりして、がっかりしてしまいました。

それでも私が、「ポンプは持っていますか?どうしてもポンプで真空引きしてほしいので…」と聞いた所、
「完全にガスの抜けたエアコンにガスを入れる時などには使うからポンプは持っている。
ポンプで引かなければいけない理由が分からないが、どうしてもと言われればやりますよ。」
と言っていました。

そこで詳しい方にお聞きしたいのですが、
私は素人なので真空引きの詳しい作業内容については分かりません。

ポンプでの真空引きというのは、普段ガスによるエアパージしかやっていない人には難しい、特別なノウハウの必要な作業なのでしょうか?
ポンプを「ガスの抜けたエアコンにガスを入れる時などには使うから持っている」のなら、
ポンプの使い方は知っていて、ポンプでの真空引きもしっかりとできると考えてもよいのでしょうか?

なぜこの方に付けてもらう事にこだわるかというと、彼はとても綺麗な仕事ができる職人さんで、
以前、それぞれ違う業者に同時に4台のエアコンを外してもらった事があり、
彼の外した物だけは、外した配管、コードの処理などがとても綺麗で、
ただのエアコンの取り外しでも、人によって仕事の丁寧さがここまで違うんだな、と感動してしまうほどでした。

洗濯機の設置の時は、(引越し屋の無料サービスだったのでお願いしました)
洗濯機くらい素人の私でも簡単に付けられると思っていましたが、
配線の処理などをとても綺麗にまとめて設置してあり、頼んでよかったと思いました。

きれいな仕事というのは技術ももちろんですが、性格によるものも大きいと思います。
たかだかエアコンの取り外しや洗濯機の設置でも、きれいな仕事ができる方は、
他のどんな仕事を頼んでも綺麗にやってくれるだろうと思えるので、
できればこの方に頼みたいと思っています。

でも大事なエアコンを、不十分な真空引きで取り付けられてしまっては困るのでとても不安です。
やはり、普段から真空ポンプを使ったエアパージで取付けをしている、他の業者を探した方がよいでしょうか?
それとも、普段ガスによるエアパージしかしていない彼に任せても大丈夫でしょうか?

長くなってしまいましたが、真空引きの作業内容に詳しい方の意見などをお待ちしております。よろしくお願いします。

今度、私の家のリビングに、新しいエアコンを買おうと思っています。

15万程度のエアコンですが、私にとってはとても高額な買い物で、
10年以上は使いたいと思っている大事なエアコンです。
屋内、屋外ともに配管の化粧カバーも希望していますので、
丁寧な仕事をしてくれる業者に付けてもらいたいと思っています。

そこで、以前2回ほどエアコンの取り外しをしてもらい、
洗濯機の設置をお願いした事のある電気屋さんに見積もりを取りに来てもらいました。
色々と話をして、彼なら安心して頼めそうだ...続きを読む

Aベストアンサー

古くからエアコンの取り付けをやっている職人さんは配管の取り回しなどは丁寧にできるのに、新しい方法や技術にはなかなか馴染もうとしないことが確かにあります。
真空引きというのは単に配管の空気を追い出すためだけでなく真空乾燥と言って配管内の水分除去のために行うものです。新フロンの機器のコンプレッサーの潤滑油は旧フロン時代に比べて吸湿性の高いものが多いので、新しいガスのエアコンの方が真空引きの重要性はさらに高いのです。配管内に水分を含んだ空気が混入していると不純物が生成されて、後々膨張弁の詰まりや圧縮機の故障を引き起こすこともあります。
そして細かいことですが新フロンはパージして蒸発させると組成が変化してしまいます。また真空ポンプで真空引きをした後しばらく放置して圧力計の針で配管に漏れがないかどうかガスを充填せずとも確認することができるという利点もあります。新フロンは旧フロンよりガス圧が1.6倍高いので配管の接続がきちんとしていることはとても重要です。

以上のようなことから真空ポンプを使って真空引きをするのは常識でもあると思いますが面倒がる人がいるのも確かですね。私は必ずしますが面倒と思ったことはありません。配管接続後ポンプをつないで動かしている間に他の部分の仕上げや片づけをしていればあっという間に20分ぐらい経ってしまいます。

仕事ぶりが気に入っているのならその職人さんに是非にとお願いして真空引きをやってもらったらどうでしょうか。その職人さん自身もグレードアップできるわけですし・・・。

古くからエアコンの取り付けをやっている職人さんは配管の取り回しなどは丁寧にできるのに、新しい方法や技術にはなかなか馴染もうとしないことが確かにあります。
真空引きというのは単に配管の空気を追い出すためだけでなく真空乾燥と言って配管内の水分除去のために行うものです。新フロンの機器のコンプレッサーの潤滑油は旧フロン時代に比べて吸湿性の高いものが多いので、新しいガスのエアコンの方が真空引きの重要性はさらに高いのです。配管内に水分を含んだ空気が混入していると不純物が生成されて、後...続きを読む

Qエアコンの移設に伴うガス補充について

今度引越があり、エアコンの取外・取付を行います。
引越業者の方に「ガスの補充で1万から2万かかるかも」と言われました。使用しているエアコンは下記の2基です。
・日立 RAS-N22S 平成16年8月購入 *一度引越で移設してます

・日立 RAS-N22V 平成18年7月購入

どちらも室外機に大きく(冷媒R410A)と書いてありました。

1万と2万円では2基あるので最悪4万もかかることとなり、ショックなのですが、金額は妥当なのでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>どちらも室外機に大きく(冷媒R410A)と書いてありました。

このガスでしたら「ガスの補充で1万から・・」はありえません。
取り外しの際にポンプダウン(ガスを室外機に回収)をして移設時に
真空引き作業をして室外機からのガス充填しますので、もしもガスの
補充を言うのでしたら取り外し工事の失敗となりますので、その業者
の責任です。

>金額は妥当なのでしょうか

妥当もなにもなく全く不要な費用です。これを印刷して業者に見せて
下さい。
   

Qエアコンの室外機が回らない

2日ほど前からエアコンの効きが悪く、調べたところ、室外機が回っていません。エアコンは三洋製で、6年半経っています。8畳用ですが、今年は除湿のため、部屋の仕切り戸を開けて使っています。コンプレッサーが壊れたのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

修理業者です、おそらく室内もしくは室外機の制御基板又は
室外機のパワートランジスタの故障です。
たまに、コンプレッサーの温度過昇防止装置の作動がありますが、
この場合温度が下がれば作動します。

修理が必要です、費用は2万~3万くらいですね。
エコポイントも付きますので、買い替えと迷いますね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報