有限会社の取締役を解任したいのですが、出資者でもある為、議決権の問題で困っています。良い回答をお願いします。

A 回答 (2件)

 正直申し上げて、質問だけでは情報量がすくないです。


●なぜ、解任をしたいのですか?その取締役に任務懈怠とかあったのですか?その辺がわからないとどうにも回答できません。
●そして、その取締役の出資比率、つまり持分はどのくらいですか?
そういうのがわからないと、なんとも答えようがないです。
    • good
    • 0

詳細には知りませんが、有限会社法では


1.社員総会を開いて、普通決議で解任する。
2.出資金は、会社が買い戻す。
3.総会の開催は、書面でも良い。
とされます。
解任予定取締役以外が反対しない(過半数以上)なら、解任は可能です。また、出資金は、返還がすじです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株主はなぜ議決権を持つのでしょうか?

会社にお金を貸している銀行は会社の経営に介入できません。しかし株主は議決権を持ち大株主(51%以上)は会社をのっとることができます。株主とは会社にお金を出資しているだけに見えます。なぜ株主は配当金をもらってさらに議決権まであるのでしょうか?ライブドアの乗っ取りや村上ファンドを始めとするハゲタカファンドを見ていると真面目に働いているその会社の従業員がかわいそうです。

Aベストアンサー

#4の方の
> 株主とは会社に出資...簡単に言うと経営者にお金を貸すことです。
はちょっと誤解を生じやすい表現ですね。これだと社債と混同しやすいですね。特に特殊株と社債の差が、単にリターンが利益と直結しているかどうかになってしまいます。

#1の方が指摘されたとおり、株式を買うとは、土地・工場などや特許まで含むありとあらゆる資産を含めた会社の一部を買うということです。したがって、例えば 10 %株式を取得すると、会社の一割がその株主の物になります。

したがって、
> 株主は議決権を持ち大株主(51%以上)は会社をのっとることができます。
ということがなぜ起こるかといえば、会社の半分以上をその株主が所有しているからです。

複数の人が共同で所有している場合、最終的な意思決定はその所有している割合に応じた多数決になります。例えば 1 %しか持っていない人よりも 10 %を持っている人の方が、議決権は 10 倍になります。したがって、一人で過半数の票を持っている 51 %以上を保有した場合、その人の意見が全て通ってしまうことになるので、会社は事実上その株主の物になります。

#4の方の
> 株主とは会社に出資...簡単に言うと経営者にお金を貸すことです。
はちょっと誤解を生じやすい表現ですね。これだと社債と混同しやすいですね。特に特殊株と社債の差が、単にリターンが利益と直結しているかどうかになってしまいます。

#1の方が指摘されたとおり、株式を買うとは、土地・工場などや特許まで含むありとあらゆる資産を含めた会社の一部を買うということです。したがって、例えば 10 %株式を取得すると、会社の一割がその株主の物になります。

したがって、
> 株主は議決権...続きを読む

Q日銀総裁の解任権を政府が持つことをどう思いますか?

政府と日本銀行が1月22日にまとめた2%のインフレ目標を掲げた共同声明の作成を巡り、首相周辺に日銀総裁の解任権を政府が持つことを求める声が出ていたようです。日銀は強硬論を封じるため、自らインフレ目標の達成時期を「前倒し」したと報道されています。
日銀総裁の解任権を政府が持つことをどう思いますか?

Aベストアンサー

1,理論的に
日銀の独立性を認めているのは、金融政策が政治によって
歪められないようにするためです。
政治は、常に正しい判断を出す訳ではありません。
政治家は、票ほしさに間違った判断をするものです。
だから、正しい金融政策ができるように、独立性を
認めているのです。

米国、レーガン政権の時でした。
時のFRB総裁ボルガー氏は、高金利を維持し、政府や
議会から総攻撃を受けました。
しかし、彼はガンとして高金利政策を維持しつづけました。
「人気取りの政治演説など聴く耳は持っていない」
彼の政策は、現代では正しかったと評価され、彼は
ミスターマネーとまで賞賛されました。

2,実際的に
日本の中央銀行についていえば、米国の圧力に非常に弱い
と言われています。
バブル破裂は、総量規制と公定歩合引き上げが重なったために
発生しました。
なぜ重なったかというと、米国に遠慮した日銀が公定歩合上げ
のタイミングを間違ったからです。
現在、米国は輸出増加のためにドル安政策をとっていますが、
日銀は対策らしい対策を実施しないで来ました。
こういうことを考えると、安倍政権が独立性に疑問を抱き
強硬論を口にすることは、納得できるものがあります。

1,理論的に
日銀の独立性を認めているのは、金融政策が政治によって
歪められないようにするためです。
政治は、常に正しい判断を出す訳ではありません。
政治家は、票ほしさに間違った判断をするものです。
だから、正しい金融政策ができるように、独立性を
認めているのです。

米国、レーガン政権の時でした。
時のFRB総裁ボルガー氏は、高金利を維持し、政府や
議会から総攻撃を受けました。
しかし、彼はガンとして高金利政策を維持しつづけました。
「人気取りの政治演説など聴く耳は持っていない」
彼...続きを読む

Q有限会社の役員について

有限会社について教えて下さい。
(1)有限会社は代表取締役を置かなくても良いと聞きましたが、何故ですか?(商法などに根拠があるのでしょうか?)
(2)取締役が複数おり、かつ代表取締役を置かない場合、代表権は誰が持つのでしょうか?
(3)複数の取締役の中から代表取締役を定めた場合、他の取締役は代表権を持たないのですか?

Aベストアンサー

有限会社は元々「小さな会社」を想定して法律が制定されています。(有限会社法)

役員も株式会社のように多数置く必要がなく、最低数は「取締役1名」です。
そして通常は「取締役」に当然に代表権があります。
複数の取締役がいる場合には、それぞれの取締役に代表権があることになります。

取締役が複数いる場合には「代表取締役」を「置くことができる」と規定されています。

「代表取締役」をおいた場合には、他の取締役には代表権がなくなります。

Q有限会社の廃業

父が病で倒れ、会社を続けていくことが困難になりました。父の有限会社を廃業させたいのですが、金銭的な余裕が無く自分で廃業手続きをしていこうと思ってます。比較的借り入れは少なく、なんとか手持ちの資産で返済できそうです。何から手続きを始めたらいいのか、どこに相談したらいいのか(無料でできるところで)教えてください。

Aベストアンサー

私は2~3年前に株式会社の廃業手続きを一人で行いました。
ただ、私の会社は借入が皆無で、非常に単純でしたが。

無料で相談ということでしたら、ずばり、税務署と法務局の相談窓口です。
どちらも率直に「廃業手続きを自分でやりたいのですが、どうしたらいいですか?」と尋ねてください。親切に教えてくれると思います。

税務署と法務局に行かれる前にある程度、予習された方がいいと思います。
私は図書館で参考書を借りて、読みました。
参考書をみると、えらく複雑に見えますが、
こういうのは大きな会社を想定しているためです。
実際はもう少し簡単です。

ただ、税務署と法務局に何度も足を運ぶことになると思います。
これは覚悟してください。

もう一つ、質問するとき、「何も知らない」という顔で質問してください。
下手に予備知識をひけらかすと、相手の説明意欲を減退させます。

後は、債権債務の整理だと思いますが、
これは私は分かりません。
前述のとおり、借入がゼロでしたので。
担当の税理士さんがいれば、その方に尋ねてください。

銀行や社会保険も手続きが必要だと思いますが、
このへんは、そんなに大変ではないと思いますので、
特筆しません。

私は2~3年前に株式会社の廃業手続きを一人で行いました。
ただ、私の会社は借入が皆無で、非常に単純でしたが。

無料で相談ということでしたら、ずばり、税務署と法務局の相談窓口です。
どちらも率直に「廃業手続きを自分でやりたいのですが、どうしたらいいですか?」と尋ねてください。親切に教えてくれると思います。

税務署と法務局に行かれる前にある程度、予習された方がいいと思います。
私は図書館で参考書を借りて、読みました。
参考書をみると、えらく複雑に見えますが、
こういうのは...続きを読む

Q特例有限会社

現在存在している有限会社は、今後も無期限に存続できますか。

Aベストアンサー

会社法が変わらない限り、
自ら普通の株式会社に変換すること選択するか、
廃業買収されなければ、
無期限に存続します\(^^;)...


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報