大手保険会社 N○○生命の見直しの時があと3ヶ月に迫ってきてますが、
解約のつもりです。ですが今ちょっと不安なんです。会社自体が危ないのでは?
今すぐ解約する方がいいのでしょうか。皆さんだったらどうしますか?
今年中にもし破綻した場合はどうなるのですか~~~~~。
毎月2万円の掛け金です。よろしくアドバイスをお願いします。

A 回答 (3件)

私の場合は、ソルベンシーマージンという指標で判断しました。


この数値が300%以下になると過去にはじょうになるケースがあったため
また、決算上で粉飾があったことが発覚したので即解約いたしました。

現在、保険会社の更正法が設定され、早めにギブアップすることが考えられます。
ソルベンシーマージンが500%以下になっているならば解約を考えるべきだと
思います。

>今年中にもし破綻した場合はどうなるのですか
破綻した場合、恐らく更正計画の申請となるでしょう。
更生計画が決定するまで当然解約はできませんし、
更生計画が決定しても2~3年は解約時に違約金が取られますし
何よりも、解約返戻金も保険支払金も大幅に減額されます。
尚、更正計画の申請中も保険契約は有効で、保険料を支払いつづけなければ
なりません(盗人に追い銭状態です)。
これは精神衛生上よくないと思います。

私と同じ保険会社に入っていた人にも解約を勧めていましたが、
結局解約しなかった人は、後悔してBlueになっていました。

ご参考にしてください。

この回答への補足

早速のお返事有難うございます。そのソルベーシーマージンというものは、
何で調べたらいいのでしょうか?まったくの無知で恥ずかしいのですが、
私の場合もう60歳だし、以後は掛け金の安い共済でもいいかなあ と考えて
いるところです。あと3ヶ月位で損な思いをしたくないと思ってしまいます。
もしよろしかったら調べたいと思いますので宜しくお願いします。

補足日時:2001/11/24 09:36
    • good
    • 0

ソルベンシーマージンの調べ方で一番確実なのは、


当該保険会社の代表番号に電話をかけて聞くという方法です。
発表の予定なども聞いてみると良いでしょう。
この数値の発表直前に破綻したことが多かったですから。

ちなみに、2001年3月現在は参考URLに貼付しました。

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/adv/insweb2/comparison/ …
    • good
    • 0

 現在、fuyugakiさんが加入しているその保険会社の保険内容が保険料の掛け率等が年々、保険契約した日数が長く経過すればするほど上がって行くと言うようなメリットも特に無いのなら、fuyugakiさんがそこまでその保険会社の経営状態に不安を感じておられるようなら 他の保険会社に乗り換えても良いと思いますよ。


 その前に、fuyugakiさん自身で出来るだけ その保険会社の評判や噂などの情報を収集して判断して置く方が、また後々、後悔する事も少ないかと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q保険の見直し。掛け金増加は必須?

朝日生命の保険王に入っています。
これは特約が個別に見直しできるというウリだったので、新しいプランを担当者に考えてもらいました。
そしたら月々の掛け金が今よりもあがるのです。
担当者いわく、保険を見直す場合は今の払い込み料金よりも安くすることはできないとのこと。

これは担当者の口車に乗せられているのでしょうか?
それとも朝日生命の規定?また他の生命保険会社も同じなのでしょうか?
今よりも安い保険料におさえるには別会社にするしかないのでしょうか?
ご教授御願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして、
>担当者いわく、保険を見直す場合は今の払い込み料金よりも安くすることはできないとのこと。
そんな事はありませんよ。
今よりもっと充実されたいのでしたら、別ですが?
必要が無くなった物を切って軽くする事も勿論出来ます。

現在どの様な保険にご加入されているのか?分かりませんし、どこの部分を検討されているのか?具体的な材料がありませんので、これ以上は回答は控えさせて頂きますが。
参考になれば幸いです!

Q破綻生保の見直し

破綻した生保に、主人の定期付終身保険(91年)
に入っていました。
受け入れ先は決まりましたが、補償は減額です。
   終身   500万 →  180万
   定期特約 4600万 → 4370万
   がん特約 250万 → 237万
   入院特約 5000 →  3410
   成人病特約 2500 →  1710 
今月から支払(年払)もアップするので、この機会に見直したいと思います。  
   月払い  24650 → 32926

生保会社は懲り懲りしたので、JAで見積もってもらいました。
   終身   100万
   定期特約  2900万
   災害給付特約  1000万
   災害死亡割増特約 500万    
   入院特約     5000
   月払い      24907
終身、定期は以前より低く(これにより病気で3000万、事故で4500万の補償)設定し
入院は元の5000円を確保しました。
しかし、入院に関して生保では5日目からしかでなかったのが1日目から出ますが
同じように80歳までの補償です(60歳で80万程払わなければならないし)。
これからのことを考えると、医療は終身の方がいいと思うのですが。
解約せず今の生保を減額して(また破綻したら、と不安は拭い去れないのですが)
べつの医療保険に入るのもいいのでしょうか。

私の保険も解約し、安価で医療中心の生協の「たすけあい」に入ろうと思ってるのですが
これも65歳までの補償しかありません。

破綻した生保に、主人の定期付終身保険(91年)
に入っていました。
受け入れ先は決まりましたが、補償は減額です。
   終身   500万 →  180万
   定期特約 4600万 → 4370万
   がん特約 250万 → 237万
   入院特約 5000 →  3410
   成人病特約 2500 →  1710 
今月から支払(年払)もアップするので、この機会に見直したいと思います。  
   月払い  24650 → 32926

生保会社は懲り懲りしたので、JAで見積もってもらいました。
   終身   ...続きを読む

Aベストアンサー

JA,生保,損保も昔ほど安心できませんね.保険機構もあまり保証ができないようですし,こうなれば,分散して契約する方法しかないですね.生協も府県民共済も全労災も大もと(掛け金を集めて運用しているところ)は一緒ですから,1つの保険団体と考えるべきでしょう.JA共済は大もとが生協とは違う団体でしたら,それはそれで1つと考えるといいでしょう.生保(外資系,国内系),損保,共済(生協 JA),簡保に分けてされる事でしょうか。損保系は事故、傷害を中心に、生保は定期保険、死亡保険、簡保は養老系、生協は医療と死亡
生協も65才過ぎても、保険金額が変わるだけのがあるはずですか.
これからはみんな自己責任ですから、保険について知らないと損をする時代ですね.65才からは国民年金、厚生年金の事もお忘れなく、国の年金が潰れるならば、国全体が潰れるときです.その前に民間の生保、損保もその時に存在するのでしょうか.いまでも生保、損保が潰れているのに、国民年金が危ないといってかけない人で、民間の生保を掛けていますが、その人達は国が潰れたら、生保の保険が出ると思っているのでしょうか.経済が破綻すれば、その時の価値に生保、損保は保証してくれません(契約時の保険金額です).長い年月の保険と短い保険と組合わせて考えることも必要です. 昔50万でその当時は大金でしたが、30年後のいまならば.2月分の月給にしかなりません.そのこともお考えください.

JA,生保,損保も昔ほど安心できませんね.保険機構もあまり保証ができないようですし,こうなれば,分散して契約する方法しかないですね.生協も府県民共済も全労災も大もと(掛け金を集めて運用しているところ)は一緒ですから,1つの保険団体と考えるべきでしょう.JA共済は大もとが生協とは違う団体でしたら,それはそれで1つと考えるといいでしょう.生保(外資系,国内系),損保,共済(生協 JA),簡保に分けてされる事でしょうか。損保系は事故、傷害を中心に、生保は定期保険、死亡保険、簡保は養老系、生...続きを読む

Q生命保険の見直し(家計破綻間際)

夫婦で経営する小さな会社の業績が悪く、ここ何年も自転車操業状態で倒産、自己破産も考えなければならないかもしれません。
生命保険料の支払いが滞り、今月末には2ヶ月分払わないと自動立て替え、もしくは医療特約等が失効する旨連絡がきました。
こんな家計の状態で保険を続ける必要があるのか、いっそのこと解約して解約返戻金をもらって家計の足しにした方がよいのか、絞って他の安い保険にかえた方がいいのか・・・

私の年金保険については解約に気持ちが傾いていますが、主人にもしものことがあった場合には、少なくとも会社や個人の借金約3500万を返す分は残して欲しいのが本音だし、夫婦とも手術経験者でガンの家系なので病気の不安もあります。また、主人の身体が資本の仕事なので、主人が倒れたら終わりなのです・・。でも、現実問題として保険に多くをまわすゆとりもなく、どうしたらよいのか本当に困ってます。どうかよきアドバイスお願いします。

*主人47歳(8年前に肺気腫の手術)
○AIGスター生命 (H6.加入)   月25974円
終身保険(ステップ保険料方式) リビングニーズ特約付き 特定疾病保障定期保険・新型医療保険
払込期間60歳 死亡保障2700万円/障害給付金 100万円~1000万円/三大疾病定期保険 200万円
入院初期給付 3万円/入院日額 8000円(特約)がん1万円/長期入院8千円/通院3千円/高度先進医療 500万円   


*私38歳(今年子宮筋腫の手術)
○明治安田生命  年金保険 (H4.加入) 月12580円---契約者貸付あり
保険期間:60歳 (H.39年 年金開始) 60歳までに死亡のとき394万円/60歳~74歳 基本年金年額100万円
○明治安田生命  終身保険 (H4.加入) 月2986円---契約者貸付あり 
保険期間:終身  払込期間60歳   死亡保障150万円/医療保障 入院5日目から4000円/婦人特定疾病 4000円 

夫婦で経営する小さな会社の業績が悪く、ここ何年も自転車操業状態で倒産、自己破産も考えなければならないかもしれません。
生命保険料の支払いが滞り、今月末には2ヶ月分払わないと自動立て替え、もしくは医療特約等が失効する旨連絡がきました。
こんな家計の状態で保険を続ける必要があるのか、いっそのこと解約して解約返戻金をもらって家計の足しにした方がよいのか、絞って他の安い保険にかえた方がいいのか・・・

私の年金保険については解約に気持ちが傾いていますが、主人にもしものことがあった...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、大変ですね。
私は、過去に多重債務者の経験があります。
あなたと同じぐらいの借金がありました。

いまでは、あなたが加入している保険会社の関連会社で代理店を
させて頂いていますので保険のお話と多重債務者としてのお話が
出来ると思います。

まず、保険の見直しからお話をしましょう。
ご主人の保険
保険の内容ですが、「死亡保障2700万円」と書いてありますが、
これは、定期保険ではありませんか?
よく証券を見てください。
終身保険は、「いつか誰かが、必ず受け取れる保険」です。
定期保険は、指定した期間内に死亡したときにのみもらえます。
簡単に言うと掛け捨てですね。
月額保険料と払込終了期間を見ると終身保険の金額は、
かなりすくないと思います。
60才までに「もしもの事がない」と何にもなりませんよ。
ご主人肺気腫になられているという事ですから、
新規で保険に加入するのは難しいですね。
5年を過ぎたものは、告知の義務はありませんが、
薬を飲んでいるという事があれば当分生命保険に加入できません。
今、やるべき事は、必要な物と必要でない物を解約する事です。
特約といえでも、おまけで付いているわけではありません。
全部有料です。

「特定疾病保障定期保険」これは、いくら付いていますか?
この保険知っていると思いますが、「特定疾病にかかって死ぬ」と
証券に書いてある金額がもらえます。
(特定疾病ではないともらえない。)
これ見直した方が良いと思いますよ。

「通院3000円」主契約の入院の後、通院するともらえるというの
ですが、これ結構保険料高いんですよ。
通院すればするほどお金を払わないといけないから・・・。
でも、反面意外と通院する事無いんです。テレビでやっている
外資系生命保険の通販は、通院をはずしてあります。

入院初期給付 3万円 これも無駄です。
お金がいるようでしたら、終身保険から出せばいいです。
高度先進医療 500万円 看護士、お医者さんはあまり入りません。
なぜならば滅多に起きないからです。
そして、これが起きるときは、高額医療制度により助成があります。
だから、やめた方が良いでしょう。

次に奥さん
若い時に、入られましたね。
利回りが良いです。
月額保険料と支払期間を計算すると支払い総額がわかると思いますが、
最終的にもらえる金額を見ると結構お得な保険だと思います。

子宮筋腫をされたという事ですが、手術をして全摘をされたんです?
全摘すると安心のようですが、何があるかわかりませんので
そうい体質の方だとすると不安ですから、やめない方が良いのでは
ないでしょうか?残念なのは、短期入院がついていない事ですね。
奥さんの保険は、減額何かも良い方法だと思います。
一度、加入した保険屋さんにお聞きする事をおすすめします。
しかし、結構良い利回りの保険ですから、解約を進めてくる可能性が
あります。気を付けてください。

次に借金について、お答えします。
まず、借入先はどこにありますか?
サラ金さん、高利貸しについては、特定調停をする事をおすすめします。
その前にサラ金さんならば会社に行って支払い明細をもらってくだ
さい。もしかして過払い金になっているかもしれません。
(過払い金は、返してもらえます。金額にもよりますが、少なければ
司法書士さん、工学ならば弁護士さんに相談してください。)
支払い明細書をもらってきたら、次のソフトをダウンロードして
計算してみてください。もちろん無料です。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se184281.html

つぎに、お近くの裁判所に行って、「多重債務者の調停をしたい」と
言ってください。相談に乗ってくれます。
書記官さん、ちょっと怖い顔して弁護士に依頼した方が良いと言われ
ますが、人に頼むとお金がかかります。
なるべく自分でやるようにしてください。
やってみるとかんたんです。

もし、銀行・国民生活金融公庫等に借入がある場合、
「支払いが出来ないので、据え置き・利払い(利息だけ)にして
ください」と相談をしてください。
色々な事言われますが、「このままでは破綻してしまいます」と
言えば相談の乗ってくれます。

だって、破綻すると銀行も困ります。
担保設定していても、換金するのは結構たいへんです。
元本割れする場合もありますから・・・。

据え置きは、大体1年更新になります。
最大10年ぐらいまで据え置きしてくれます。
もちろん、すべての支払いが済むまで同じ所からの借入は
出来なくなります。

仕事の調子が悪いようでしたら、借り入れするより借入を返さない事
が大切です。
借り入れすると気持ちが大きくなって、普通ではやらない事を平気で
やるようになります。
これからは、何でも現金決済をする努力をしてください。

間違っては、いけない事は、「輸血より止血」です。

もし、手形をきっているようでしたら、早く回収しましょう。
資金ショートしていても、不渡りしなければ倒産はしません。

最後に、両人とも健康体ではないようですから、保険は解約より
減額をする方が良いと思います。
払い済みという手もありますが、上記の状態であればおすすめ
できません。
現金が、必要なら契貸をすればいいですよ。
借りても返さなくても良いですから。

もう一つ、保険に過度な期待をしない事、
これを期待すると保険屋さんのかもになります。
入院日額1万円とか15000円という宣伝やっていますが、
本当に必要なのか?考える事

それから、保険ですべてまかなうのではなく、貯金もする事を忘れないでください。落ち着いてきたら貯金のつもりで終身保険を増やすという手もあります。(健康になってからね)

情報が、少ない中でお答えしましたが、また書き足して頂けたら
ぼくのわかる範囲であればどんな事でもお答えします。

長文になりましたが、お許しください。

がんばってください。

参考URL:http://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se184281.html

こんにちは、大変ですね。
私は、過去に多重債務者の経験があります。
あなたと同じぐらいの借金がありました。

いまでは、あなたが加入している保険会社の関連会社で代理店を
させて頂いていますので保険のお話と多重債務者としてのお話が
出来ると思います。

まず、保険の見直しからお話をしましょう。
ご主人の保険
保険の内容ですが、「死亡保障2700万円」と書いてありますが、
これは、定期保険ではありませんか?
よく証券を見てください。
終身保険は、「いつか誰かが、必ず受け取れる保険...続きを読む

Q解約したのに保険金(掛け金)を引かれて・・・

とある保険会社で、今月15日に解約の申し出をしました。
電話で、相手も「了解しました」といっておりました。
解約返戻金があるのでまたご連絡しますといって
それからしばらく音沙汰がなかったのですが、
27日になっていきなり「今日保険証書を返してくれ」との電話が。
「当日に言われてもこっちにも用事がある。別の日にしてくれ。」
といって結局29日に家にきてもらうことになりました。

しかし、今日通帳を見たら毎月の掛け金が引かれているのです。
たしかに毎月28日に翌月分を引き落としですが、
解約の手続きをしたのは15日なのでなぜ掛け金が
引かれているのかわからず電話で問い合わせをしたら
「証書を返してもらわないと解約にならない」と言われ…

そんなことはそのとき初めて聞いたし、
それならなぜ15日にすぐに言わないのか、
説明不足、いい加減にもほどがあります。

しかしどちらも(解約の件も、了解の件も)口頭で言ったこと、
結局は水掛け論になってしまうのでしょうか。
これはもう私のほうが勉強不足だったと言うことでしょうか…

そこには月に6万払っていて、もう別の保険会社に入ってしまったので
掛け金が重なってしまうことになり家計も痛いのです。
本社かなにかに掛け合うことはできないでしょうか。
勉強不足と、泣き寝入りするしかないのでしょうか。

とある保険会社で、今月15日に解約の申し出をしました。
電話で、相手も「了解しました」といっておりました。
解約返戻金があるのでまたご連絡しますといって
それからしばらく音沙汰がなかったのですが、
27日になっていきなり「今日保険証書を返してくれ」との電話が。
「当日に言われてもこっちにも用事がある。別の日にしてくれ。」
といって結局29日に家にきてもらうことになりました。

しかし、今日通帳を見たら毎月の掛け金が引かれているのです。
たしかに毎月28日に翌月分を引き落としですが...続きを読む

Aベストアンサー

15日に申し出をして27日に対応するなど
セールスの怠慢以外のなにものでもありません。

当月15日に解約の申し出をしたと言うことを強調して
「今月内に解約の処理を済ませてください」と、き然とした態度で。
対応してください。
ほとんどの場合引き落とされた保険料は返金されます。

それから 保険料は当月払いですので、今月28日に引き落とされた保険料は翌月分ではありません。

もしも無理だと言われたら 「生命保険協会に異議を申し立てる」と伝え
http://www.seiho.or.jp/seiho/list.html
こちらへ苦情申し立ててみてください。

Q破綻し、外資で更生した生保の失効と解約について

うまく説明できないので、前置きが長くなることをお許しください。

昔、千代田生命で営業職員をしており、在職中に破綻し、退職しました。
再生後、在勤当時の後輩から、「今の保険を失効させて、新しい保険に入ることができる。今だけの特例措置」のような説明をされましたので、自分で入った保険を失効させて(うろ覚えですが、保険料を停止し、失効させる前提にしたのだと思います)、新しい保険に入りなおしました。
定期付き終身から、医療保険が特約でついた定期に替え、保険金額はかなり下がりましたが、契約が成立しました。
現在は定期を解約し、医療保険のみ残しています。(ハイメディカル2です)

この状態で、先日、「以前失効した保険に解約返戻金が発生しているので、解約手続きをしてください」との連絡が来ました。
わざと失効させ、新しい保険に入っているので、不安になって手続きをしていません。解約返戻金も1000円ほどですので、手続きに必要な書類で同じくらいお金がかかりますし、それもいやだったので。

私の在職当時勉強したことを、かなりの部分忘れているせいもあり、また破綻という特殊な状況下でしたので、失効した保険に解約返戻金が発生する、という事態が飲み込めていません。
また、今の保険に入ったときにはすでに退職しており、事情や手続きがどうなっていたのかはわかりません。

お伺いしたいのは、

1)失効した保険に解約返戻金はあるのか。(破綻していない場合も含めて)
2)解約の手続きをして、現在の保険は大丈夫なのか。

の2点です。
昨年、手術・入院をした際、給付金は支払われていますが、解約の書類が来た時点で、入院から1年経っています。

どうかよろしくお願いします。

うまく説明できないので、前置きが長くなることをお許しください。

昔、千代田生命で営業職員をしており、在職中に破綻し、退職しました。
再生後、在勤当時の後輩から、「今の保険を失効させて、新しい保険に入ることができる。今だけの特例措置」のような説明をされましたので、自分で入った保険を失効させて(うろ覚えですが、保険料を停止し、失効させる前提にしたのだと思います)、新しい保険に入りなおしました。
定期付き終身から、医療保険が特約でついた定期に替え、保険金額はかなり下がりました...続きを読む

Aベストアンサー

>失効した保険に解約返戻金が発生する、という事態が飲み込めていません。

千代田生命が破綻した当時に保険に携わっていた方なら、
そう思われて当然かと思います。
私も破綻したある生命保険会社に10年以上事務として在籍してましたので、質問者様の気持ち分かります。
が、今その失効契約の解約払戻金について、生保が大きく叩かれているのです。

保険料の払い込みが無く、また、保険会社が立替するほどの(つまり1ヶ月分の保険料分の解約返戻金もなくなる状態)であれば失効しますが、「失効返戻金」とは、立て替えられなくなった時点での、解約返戻金の残額を言います。

ですので、
1)解約返戻金があるから連絡をしてきているのです。
生保側としては、この叩かれている時期に、やれと言われてることをやってしまいたいので、「失効契約を解約の手続をさせ、解約返戻金を受け取る」様連絡をしてるのです。
2)現在の保険に影響はないと思います。

質問者様や私が勤めていたころとは、保険会社も大きく変わっています。失効契約を、キチンと解約の手続を取ることによりお金が戻る方たちには連絡を取っている様ですね。

>失効した保険に解約返戻金が発生する、という事態が飲み込めていません。

千代田生命が破綻した当時に保険に携わっていた方なら、
そう思われて当然かと思います。
私も破綻したある生命保険会社に10年以上事務として在籍してましたので、質問者様の気持ち分かります。
が、今その失効契約の解約払戻金について、生保が大きく叩かれているのです。

保険料の払い込みが無く、また、保険会社が立替するほどの(つまり1ヶ月分の保険料分の解約返戻金もなくなる状態)であれば失効しますが、「失効返戻...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報