ダイエット目的でほぼ毎日ジムに通って時速6キロ程度のウォーキングと
腹筋などの運動をしています。
元々50mが10秒かかるほど運動音痴で、
ゆっくりでも走るとすぐぜぇぜぇいってたのですが、
この間、周りで走ってる人を見てなぜか走りたくなって、
1時間のウォーキングの後に時速7,5キロ程度で5分くらい走ってみたんですけど、自分でもビックリするくら疲れもなく息も切れずに走れたんです。
これは時間も短くスピードも遅いせいでしょうか?
脂肪を燃焼させるためには、息が切れてしまうランニングより、
自然に呼吸できる早歩きくらいのウォーキングが良いとよく耳にしますが、
マラソン選手などは別として、やはり足を細くするには
ランニングよりウォーキングの方が良いのでしょうか?
走ると無酸素運動になり、筋肉で逆に足が太くなってしまうという、
固定観念があるのですが、それは間違ってますか?(間違ってると思いますが。)
筋肉でガッチリとした足ではなく、
高橋選手のような、安室ちゃんやMAXのよーな、hitomiのよーな、
長谷川りえさんのよーな(多くてすいません)
筋肉で引き締まった細い足になりたいのですが、
ランニングも取り入れた方がいいと思いますか?
何かアドバイスください!!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>これは時間も短くスピードも遅いせいでしょうか?


 
 どの程度の期間,トレーニングを続けられてきたのかが解りませんのではっきりと申せませんが,おそらくジムでトレーニングを続けられてきた結果として,走るための基礎的な体力がついているのだと思います。
 
 マラソンほど激しくなくても,ランニングはウォーキングとは違った効果が出るであろう事は容易に想像できます。でもそれは決して脚の外見が変化すると言う形では見えてこないかもしれません。
 例えば水泳にもウォーキングと同じように脂肪燃焼の効果がありますが,肺を中心とする循環器系の器官がものすごく強化されますよね?。
 ランニングの場合は骨です。
 走る事の衝撃が骨にはとても良い影響を与えます。内臓への効果もあると思います。いずれも大きな目で見れば健康のためには大変良い事です。
 今はまだご自分の結果には満足なさっていないのでしょうか?。
 列挙なされた女性の方々は,高橋選手を除いてみなさん芸能人の方ですよね?。
しかも歌手で激しいダンスをしながら歌う方々では?。(間違っていましたらごめんなさい)
 その方々はもともと遺伝的にそのような脚を形成する遺伝子を持っていたと言えなくもないですが,やはりダンスの影響も捨てがたいものがあると思います。
 単調なウォーキングやランニングもそれなりに効果があることは確かですが,ダンスとなるとやはり筋肉の使い方がものすごく複雑で実践的です。
 飛び跳ねる・足を高く上げる・体をひねる・複雑にステップする・それらの動きの中にその方たちのような脚を形成する秘密があるかも知れません。
 また,単純なトレーニングと違って頭も使わなければなりませんから,神経の伝達もスムーズに行われなければなりませんし,リズム感もなくてはなりませんよね。
 やはり究極的にはトレーニングの方法を変える段階に来ているのかな・・って思いました。
 もし今のトレーニング方法を半年近く行ってみて,あまり変化が見られないようでしたら,エアロビクスやジャズダンス系のトレーニングも取り入れてみてはいかがでしょうか?。
 今度は脚に関わらず,体中の筋肉を使う事になると思いますが,その分違った発見もあるでしょうし,なんたって音楽に乗って体を動かす事は楽しい時間だと思います。
 是非,思いっきり楽しんで素敵な足を手に入れてください^-^。
 
    • good
    • 0

人間の筋肉は2種類あって・・・



・F筋(速筋):瞬発力の必要なときにはたらく筋肉
・S筋(遅筋):持久力の必要なときにはたらく筋肉

陸上の短距離走選手や競輪の選手は全身または局所に隆々とした筋肉がついていますね。
対して長距離走選手やロッククライミングの選手はそんなに筋肉質には見えません。

前者がF筋で、後者がS筋というわけなんですが、エネルギーの消費量や有酸素運動という面ではS筋のほうが実は上だったりします。

同じS筋を使うものでもマラソンより、足腰と心臓に負担のかかりにくいエクササイズとして「20分以上のウォーキング」が注目されています。当然S筋ですから使う筋肉部が太くなるということはありません。

むしろS筋という筋肉を発達させることによって、理想的なエネルギー代謝が保てるようになり、しなやかで引き締まった足をつくりあげます。

なお、こうしたことはスキンケア同様に個人差がありますから、あくまでも一意見として受け取ってください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q時速10キロで30分走るのと時速5キロで1時間走るのでは消費カロリーは同じなんですか?

時速10キロで30分走るのと時速5キロで1時間走るのでは消費カロリーは同じなのでしょうか?

フィットネスジムのランニングマシンの液晶表示を見ていると同じなんですよね・・・

何か釈然としません。
ご存知の方、ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

トレッドミル(ランニングマシーン)は運動エネルギーを基に
カロリー消費を表示しているのでしょう。 
この場合、ある重さをどのくらいの距離動かすかによって
決まりますので、
移動距離×体重 = 消費カロリー 
と言われる所以だと思われます。

実際には、歩きやランニングの場合、上記運動エネルギーに
重心が上下に動くエネルギーが加わりますので、
走り方にもよりますが、速度が速い方が一般的に上下動も多く
消費カロリーは大きくなると思われます。

下記URLで速さに対する消費カロリーの計算機が
記載されていますので参考にされては如何でしょうか?

参考URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~yuustar/sbw_ecal.html

Qふくらはぎの足に悩んでいます。細くなりたくて、ウォーキングやランニング

ふくらはぎの足に悩んでいます。細くなりたくて、ウォーキングやランニングをしようと思いますが、私の足は『ひらめ足』状態になっています。真正面から見ると足首は細いのに、ふくらはぎの筋肉が目立ってしまいます。
ウォーキングやランニングをして、筋肉がさらについて、『ひらめ足』がさらに悪化するか心配です。筋肉があまりつかない(もしくは引き締まる)運動やストレッチ、マッサージはありますか?

Aベストアンサー

質問内容から見てさほどトレーニングに対する知識のない方とお見受けします。

とするとふくらはぎにだけ筋肉がついている筈もないので
恐らく脂肪でしょう。
筋肉なら摘めません。脂肪なら摘めます。
(ふくらはぎだけ筋トレするという特殊状況があるとは思えませんし
筋トレなしに筋肉はつきません。特に女性には筋肉はそう簡単にはつきません。
大抵の場合硬くなった脂肪です。)

脂肪を減らすには食事制限+適切な筋トレしかありません。
部分痩せはできないというのが一般的ですが
痩せたい部位に優先的に刺激を与えると多少は
ご利益があるかもしれません。

因みに下手に足の筋肉を落とすと将来必ず痛い目にあいます。
放っておいても加齢で筋肉は落ちるので
歩けなくなったり、膝などの関節が痛くなったりします。
加齢で落ちた筋肉を取り戻すのは並大抵ではありません。

またヨガやストレッチだけでは絶対に痩せるわけがありません。
理論的にありえません。必ず食事制限が必要です。

Q高二女子です。 ダイエットと体力をつけることをかねて、ランニングを始めたいと思ってます。 走ると筋肉

高二女子です。
ダイエットと体力をつけることをかねて、ランニングを始めたいと思ってます。
走ると筋肉で足が太くなると聞くのですが、足を太くせず、走ることは可能ですか?
また、朝の方が痩せると聞いたことがあるのですが、朝は時間がないため、夜走ろうと思ってます。夜ご飯前がいいのか後がいいのか、もしアドバイスなどあれば教えてください。

Aベストアンサー

ランニングとは短距離走ですか?長距離走ですか?
短距離走で坂道ダッシュのようなランニングだと無酸素運動になりますから、あなたが懸念しているように筋肉がついてきます。
ここでついてくる筋肉とは速筋というタイプの筋肉です。速筋はもりもりと増えてくるタイプの筋肉で、ボディビルダは速筋を増やして悦に浸っているわけです。

一方、ジョギングのような長距離走の場合は有酸素運動になります。有酸素運動では速筋は増えずむしろ減っていきますが、遅筋というタイプの筋肉が鍛えられます。遅筋は速筋のようには急激に増量せず、増えるとしても数年間トレーニングを重ねて鍛えられるイメージです。
マラソンランナーの足は太くはありませんが、筋っぽくしなやかな感じ。これが遅筋の発達した状態です。

あなたのランニングが無酸素運動か有酸素運動かを判断するのは簡単です。
無酸素運動は決して長く続けられません。10本もやったらその日はそれ以上できず終了。そのくらいの高負荷な運動が無酸素運動です。
それに対して5分でも10分でも、そして慣れてくれば1時間でも2時間でも続けられるラン。それは有酸素運動です。

>>ダイエットと体力をつけることをかねて、ランニングを始めたいと思ってます。

有酸素運動タイプのランニングを週三回以上の頻度で行うことで最大酸素摂取量と乳酸閾値が向上しますので、持久力がついてきますからランニングで体力はつきます。しかしランニングで痩せることは期待しない方がいいですね。
ランニングすると消費カロリーは増えますが、あなたの脳はちゃんとエネルギーの入りと出を管理していて消費カロリーが増えたら摂取カロリーも増やそうとします。
その結果、食欲が増進し、食べ物は何でも美味しく感じるようになるし、運動しているんだからちょっとくらい多めに食べてもいいかな、と自分に甘くもなって、ついついたくさん食べてしまい、結果的に体重が増えちゃった(@@;)なんてのが関の山ですよ。
人間は運動くらいでは痩せこけないようにできているのです。

ただランニングを習慣化できると太りにくくなる効果はあります。ダイエット成功後リバウンドしたくないなら今から運動を習慣づけておくことが重要です。そして運動を習慣づけたいなら朝運動することが重要なんです。
朝はいろんな行動をルーティン化しやすいです。顔を洗ったり歯をみがいたり ... その中に「早起きして運動する」を組み入れると何も考えなくても運動するようになります。

夕方や夜は用事があったり忙しかったりして、なかなか運動を習慣化できません。

>>また、朝の方が痩せると聞いたことがあるのですが、朝は時間がないため、夜走ろうと思ってます。

朝の時間は早起き習慣を身に着けることで自ら作るんですよ。それができない人はその時点でダイエット失敗に終わってます。
上述の通り、夜の運動はなかなか習慣化できません。朝の運動の方が楽に習慣化できます。
朝の方が痩せる、という本当の意味は、朝の運動は習慣化しやすいから、続けることで太りにくい生活パターンを身に着けられる、ということです。

>>夜ご飯前がいいのか後がいいのか、もしアドバイスなどあれば教えてください。

夜ごはんの後は最悪ですよ。夜ごはんの後は副交感神経といって、体を休め、安静に保つ自律神経が優勢になる時間帯です。
そんな時間に運動なんかしたら自律神経がおかしくなります。
自律神経がおかしくなると体調が乱れ、免疫力が下がり、体温も低くなります。代謝も下がって痩せにくくなります。

どうしても夜運動するなら夜ごはんの前。夜ごはんの前なら交感神経がまだ優勢なので、自律神経への影響は最小限にできますね。
ただし夜ごはんの前は一日の中で最も空腹を感じる時間帯なので、運動直後に夕飯を食べるとドカ食いになります。

上述したように運動すると食欲が増進するから、結果的には痩せるどころか、太るでしょうね。

ランニングとは短距離走ですか?長距離走ですか?
短距離走で坂道ダッシュのようなランニングだと無酸素運動になりますから、あなたが懸念しているように筋肉がついてきます。
ここでついてくる筋肉とは速筋というタイプの筋肉です。速筋はもりもりと増えてくるタイプの筋肉で、ボディビルダは速筋を増やして悦に浸っているわけです。

一方、ジョギングのような長距離走の場合は有酸素運動になります。有酸素運動では速筋は増えずむしろ減っていきますが、遅筋というタイプの筋肉が鍛えられます。遅筋は速筋のよ...続きを読む

Qランニング&サイクリングは筋肉で足が太く?

学校までの道のりが往復14キロあるので、毎日自転車でヒイコラいいながら、又歩きで通っています。
文芸部なので丁度いいなぁと思っていたのですが、競輪の選手は皆さんすごい足をしていますよね?
自転車にたくさん乗れば、筋肉もついて足が太くなるものなんでしょうか?
又ランニングも筋肉がついて太くなる…、と言われました。
通学路は6割が上り坂で、降りずにこぎ上っているので余計に心配です。

Aベストアンサー

 おっとランニングもありましたね。長距離を走るのなら足は太くなりません。太くなるのは短距離全力ダッシュを繰り返した場合です。

Qウォーキングで足の筋肉付きますか?

1年ほど前からウォーキングを始めてまして
大体週に3日程のペースで一回に4~5km歩いていました。

けれども徐々に距離が伸びていき、3ヶ月ほど前からは
ほぼ毎日、8~10kmくらい歩くようになりました。
理由はウォーキング自体が楽しくなったのと、体重が
若干増えてきた為です。

もともと健康維持とダイエット効果を狙って始めたので
距離を伸ばせば体重が減ると思い、どんどん増やして
いったのですが、距離を増やせば増やすほど体重が減るどころか
徐々に増えてきてしまっています><

そこで、ふと思ったのは距離や回数を増やしたために
足に筋肉が付いてしまい、そのせいで体重が増えたのかな?と
思っていますが、果たしてウォーキング程度でそんなに筋肉が
付く物なのでしょうか?

もしそうだとしたら、回数と距離を元に戻せば
体重は減るでしょうか?
でもそうすると、一気に体重が増えそうで怖くて
試せないでいます。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お礼、ありがとうございます。
>冬は脂肪がつきやすい。
本当にうろ覚えで恐縮なのですが、冬は体温維持の為により多くのエネルギーを使います。
なので熱をあまり必要としない夏と比べて、冬の方が代謝がいいといわれています。
その割に太ると言われるのは、食欲が増し摂取カロリーが増えるのに消費カロリーが少ないせいです。
寒いこの時期、春や秋、夏と比べてあまり身体を動かしたくなくなりますよね。
アスリートやスポーツを趣味にしている人は別として、特別運動していない普通の人は摂取量>消費カロリーになりやすい時期になります。
また、定期的に運動したりこまめに動いている人で食事に気をつけていれば急激に太ることはないと思います。
摂取<消費なら太りようがないですから。
動かないで食べる量が増えれば当然太ります。冬に太ることが多いのはこの為だと思われます。



こういう代謝などの詳しい事は筋トレ系の質問にボディメイク視点で語ってくれる常連さんたちがいますので、興味があればその人たちに聞いたほうが早いかもしれません。
栄養学やボディメイクに関してはプロばかりです。


その身長体重でしたら、他の方も仰るように筋トレをお勧めしたいです。
高身長ですので、尚更、もったいないです。
もし、筋トレに抵抗あるようでしたら、まずはスロトレから始めてみてはどうでしょうか。
スロトレは筋トレの入門編ですから、初心者にもとっつき易いトレーニングだと思います。
東大教授の石井直方先生著の「スロトレ」をお勧めします。

お礼、ありがとうございます。
>冬は脂肪がつきやすい。
本当にうろ覚えで恐縮なのですが、冬は体温維持の為により多くのエネルギーを使います。
なので熱をあまり必要としない夏と比べて、冬の方が代謝がいいといわれています。
その割に太ると言われるのは、食欲が増し摂取カロリーが増えるのに消費カロリーが少ないせいです。
寒いこの時期、春や秋、夏と比べてあまり身体を動かしたくなくなりますよね。
アスリートやスポーツを趣味にしている人は別として、特別運動していない普通の人は摂取量>消費カロリ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報