人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

It's ridiculous for you to tell a lie.
君が嘘をつくなんてばかげている。
(君がついた’嘘’が主)

It's ridicolous of you to tell a lie.
嘘をつくなんて君はばかげている。
(嘘をついた’君’が主)

このように手元の参考書にあります。
良く理解できません。
分かり易く説明して下さる方、いらっしゃいませんか?宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんな上手に日本語の使い分けするのは、受験英語の達人だけでしょう。

日本人の私でも何が違うのかよくわからん。。。

It xxxxx for/to に比べると、
It xxxxx of yyyy のように of を使うと「xxxxx of yyyy が一体化した言葉になる」と理解すればいいのです。

the President of the United States
the headmaster of the school

これが基本的に of がもつ性質です。for, to はこのようには働きません。という風に、私は考えています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速のお答えありがとうございました。
’~of you・・ が一体化した言葉’というのが分かり易かったです。でも、of you, for you の差ってそれほど大きいですか?初心者にとっては聞き取ることも、使い分ける事も、とても無理・・・でも小説など読む時は知っていると、きっと役立つでしょうね。少しずつ頑張ります、ありがとうございました。又宜しくお願いいたします。

お礼日時:2005/10/26 22:44

もし、質問者が高校生で、1500words level が読めるなら、かなり優秀です。

準一級レベルが見えている、あるいは取得済みというところでしょうか。
Graded Readers は、作品の雰囲気がうまく出ているので、「文法書では絶対にわからない」ニュアンス、フィーリングが学べます。

ところで前置詞に関してですが、日本人学習者は前置詞が良くわからず、必ず使い分けに引っかかるので、for / to / on / of などに関して、誰でも本を買いたくなるものなのです。

ですから、for you / to you / on you / of you を感覚的につかんでいると、ニュアンスがつかみやすくなり、自分が英語を喋るとき、書くとき、文法書を見ていられないとき、本当にわからない時に、「エイヤッ」と前置詞が選べるのです。「間違っていてもね。」

間違いを恐れて、固まってしまっていては、いつまでたっても英語力は伸びないのです。
それなので、前置詞のフィーリングを知っている方は、ぜひ、英語学習者に少しでも伝えてほしいと思うのです。

学校で習うわかりにくい例文で、現実に出会うようなものは少ないでしょう。確かに。
普通は、もっとわかりやすく表現しますから。
ただ、of の性質を知っていると、読解のとき応用が利くのです。

Taro thinks 'well of her.'

Jiro knows 'little of her.'

こんなので文法書を見るのは、高校生、英検2級程度までです。「it + for/of + to 不定詞」だとか、バラバラに憶えても、文を作るときは有効ですが、読むときに文法書を引っ張り出す人はいません。ネイティブと直接やり取りするようになって、わからない表現に出会って、文法書にあたっても「無駄」です。100%無駄です。
生きてくるのは、「慣れ、習熟」と「間違いを恐れぬ度胸」です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございました。
前置詞・・・難しくて!
「エイヤッ」と選んで(つもり)使って、いつも直されています。英会話教室の先生(イギリス人)がとても親切に根気良く直してくれます。が・・・
for you/to you/on you/ of you 本から探すなり、自分で作文して感覚を掴みたいと思います。ありがとうございました。ちなみに・・残念ながら私が高校生だったのは、大分昔のことで。覚えるのが苦手で忘れるのが得意、の今日この頃です。又どうぞ宜しくお願いいたします。

お礼日時:2005/10/27 15:29

アメリカに37年住んでいる者です。

 私なりに書かせてくださいね。

英語を使えるようになるという課程において、この日本語訳が示すように、本当に大きな違いがあるかどうか、を考えると、使えるようになると言う過程ではなく、もう使えていてそれ以上に使いこなせると言う過程では大切な違いでしょう。

しかし、フィーリングが感じ取る、フィーリングを出したい、と言うことであれば、of youでもfor youでもさほど大きな違いを気にしなくても言いと私は思います。 (他にもっと大切なことがたくさんあるからです)

It's nice of you to say that.

It's nice for you to say that.

このどちらを使っても、この違いを感じ取ってそれに基づいて反応すると言うことを考えると、これに対しての返事は、多分、You're are welcome. とかBecause that's how I feel.とかいう返事が来るでしょう。 どちらの細かいフィーリングを捕らえても結局同じ反応なんです。

Thank you for saying that.として受け取る、と言うことなんです。

半年たって、英語に少し慣れてきたら、また、この質問と皆さんの回答を見てください。 違いの大きさに意味があるかどうかがわかると思います。

違いは何か、と言う言うから、その違うところは、と言う回答になるのはわかります。 しかし、その違いがそんなに大切なのかどうかはその人によって変わってくる、と言うことでもあります。

「あなたが好き!」と言われるのと「あなたが大好き!」と言われたとき、片思いだと思っていた好きな人に初めて言われたら、この文章に存在する違うに大きな意味があると感じ取るでしょうか。 私はそうは感じないのです。 しかし、もう何回も「好き」といわれていて、「好きなのはわかっている」と言う時点で、また「好き」と言われるのと「大好き」と言われるのでは受け取るフィーリングが違い大きな意味合いがある、と言うことに近いことだと思います。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
差はあるにしても’それほど大きなものではない’のですね。>他にもっと大切な事がある。< まさに、その通りです。最近やっと1500wordsレベルの本を読むようになって、もう夢中です。半年後、果たしてどれほどの進歩があるのか、ないのか・・・諦めずにゆっくり楽しみたいと思っています。ありがとうございました。又宜しくお願いいたします。

お礼日時:2005/10/27 07:46

for/to ==> for you, for me / to you, to me,,,



それと for/to を「誰々にとって」と脳の中で翻訳すると、ニュアンスが弱まっているのがわかります。

It's ridiculous / for you / to tell a lie.
「それはばかげてる、あなたにとって、うそをつくのは」みたいな。
あなたにとって、ばかげたことです。うそをついたのは。---判断が適切でないことを言っている。

It's ridiculous of you / to tell a lie.
It's ridiculous of you までが一語。
あなたは、とんでもない人です。うそをつく。

日本語ではうまく説明できないけど、of は前後のものを強力にくっつけてしまうので、「ばかげた人です、あなたは」みたいになるのです。

それと to tell a lie を「ウソをつくなんて」という日本語にするからわかりにくい面もありそう。歴史的にそうなんだろうけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
ofは前後のものを強力にくっつけてしまう、性質があるのですね。 大分解ってきました。日本語も難しいし英語も難しいし・・・でも、楽しいです。また宜しくお願いいたします。

お礼日時:2005/10/26 23:08

《for》


forはto不定詞の意味上の主語になります。
for A(名詞、代名詞) to C(形容詞)でAがBする

((不定詞の意味上の主語を示して))((for ... to doで))…が[は](…する)

・ It's time for me to go.
行く時間だ

・ I'd like (for) you to come.
君に来てもらいたい(▼forをつけるのは((米略式)))

・ It is important for John to do that.
ジョンがそうすることが重要だ

《of》
ofは形容詞、to不定詞の双方の意味上の主語になります。
A(形容詞) of B(名詞、代名詞)でB=Aの意味になります。

[it is A of B to do] …するとはB(人)はAだ(▼Aはwise, stupid, kind, careless, cruel, politeなど人と行為を評価する形容詞. Bは形容詞, 不定詞双方の意味上の主語)

・ It is very nice of you to come.
来てくれてどうもありがとう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。お蔭様で幾分飲み込めてきました。でも、初心者のわたしにとっては、この微妙は違いが果たして理解できているかどうか、怪しいものです。もっと、勉強しなければ・・・又宜しくおねがいいたします。

お礼日時:2005/10/26 22:57

「for+名詞+to 不定詞」の場合、「for+名詞」が不定詞の主語になります。

ご質問の文の場合、「君」が「嘘をつく」の主語になります。さらに「君が嘘をつくこと」全体で文全体の意味上の主語になり、
「君が嘘をつくこと」=「ばかげている」
となります。

一方、「形容詞+of+名詞(+to 不定詞)」の場合、of の後の名詞を形容詞の主語に書き換えることができます。ご質問の文でいえば、
You are ridiculous to tell a lie.
で、要するに「お前はバカだ」ということになります。
to 不定詞はそのような判断(「お前はバカだ」)を下す理由を表します。

同様に
It's very kind of you to say so.
= You are very kind to say so.
「そんなふうにいってくださって、ご親切に」
と言い換えられます。

なお、kind の場合、「for+名詞+to 不定詞」の構文は使えません。
×It's very kind for you to say so.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお答えありがとうございました。
微妙さと奥深さが入り混じったような、含みがあるのですね。 この使い分けは当分無理でしょう、私には・・・ でも、雰囲気は飲み込めました。たいへんありがとうございました。又宜しくお願いいたします。

お礼日時:2005/10/26 22:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q"It is ~for you"と、"It is ~of you"との違いについて。

"It is nice for you to walk in the park"と"It is nice of you to walk in the park"という二つの文が違う意味を持つということは分かるのですが、後者の文について、"Of"というのは、意味上の主語というほかにどういう意味を持っているのでしょうか?
直訳すると、「については」という意味になり、"nice of you"が、「あなたにとっては心地よい」という意味になると思うのです。(ちなみに前者は、"For you to walk in the park is nice"と書き換えられ、to walk in the park=niceとなり、「あなたが~することはすばらしい」となる)
ということは、"It is nice about you to walk in the park"でも、文法的にOKということになると思うのですが。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

taijiさんはお礼(補足?)を英語で書いておられるので、私も英語で回答してみましょう。

(a) It is nice for you to walk in the park.
What "nice" in (a) represents is the property of "your walking in the park", more strictly, "walking" itself. As you put it in the first posting, the sentence in (a) can be rewritten into "For you to walk in the park is nice". "For you" is no doubt the subject of the infinitive clause, which is the actual subject of the predicate "is nice". This implies that "to walk (=walking) is nice". You may have no problem here.

(b) It is nice of you to walk in the park.
As other replies point out, "nice of you" in (b) refers to the attribute of "you": hence, "you are nice". A grammatical explanation is that the preposition "of" indicates the genetive case, where something or someone belongs to another one. You cannot translate "of you" into "anata ni totte" here.

"You are nice to walk in the park" can also be used here. That is why you cannot make a translation as mentioned above. "X ha Y ni totte Z da" will always need another noun X than Y. However, in the sentence in (b), "you" is X & "nice" is Z; no Y element exists. "You" is purely a subject.

This leads us to the ungrammaticality of "It is nice about you to walk in the park" which you gave.

疲れた。

taijiさんはお礼(補足?)を英語で書いておられるので、私も英語で回答してみましょう。

(a) It is nice for you to walk in the park.
What "nice" in (a) represents is the property of "your walking in the park", more strictly, "walking" itself. As you put it in the first posting, the sentence in (a) can be rewritten into "For you to walk in the park is nice". "For you" is no doubt the subject of the infinitive clause, which is the actual subject of the predicate "is nice". Th...続きを読む

Q前置詞の使い方 of とforの使い分け

いつもofを使うべきかforを使うべきか迷います。
次のような場合はどちらが適切でしょうか。あるいはそのほかに、より適切な前置詞があれば、その理由も含めて教えてください。
a theme song for/of "Armageddon" 「映画アルマゲドンのテーマソング」
negative reaction for/of before and after picture  「使用前後の写真に対する否定的な反応」

Aベストアンサー

はじめまして。

1.a theme song for/of "Armageddon" :

(1)文法的にはfor・ofどちらも可能です。

(2)文脈によってどちらも使えます。

(3)ここでのforは「~のための」「~のために」という、「捧げられる対象」を表す前置詞として使われています。

つまり、このテーマソングは、「映画アルマゲドンのために」作られる・作られた歌、という文脈で使いたい場合は、forが適切となります。

(4)ここでのofは「~の」「~の所有する」という、「所有する対象」を表す前置詞として使われています。

つまり、このテーマソングは、「映画アルマゲドンが所有する」「映画アルマゲドンに所属する」歌、という文脈で使いたい場合は、ofが適切となります。

(5)ただ、通常に「映画アルマゲドンのテーマソング」ということであれば、ofでいいでしょう。


2.negative reaction for/of before and after picture:

(1)この英文は文法的に間違いです。

For/ofは前置詞、before/afterも前置詞で、前置詞がこのように連続して使われることはありません。

また、before and after pictureで「使用前後」にはなりません。「使用」にあたるuse、usingなどの語が必要です。

(2)「~への反応」の「~への」にあたる前置詞は、通常toが使われます。これは、反応がポジティブ・ネガティブどちらか未定の時に、一般に使われます。

反応が「否定的」と予めわかった上で使用する場合は、againstがいいでしょう。

(3)以上を踏まえて訂正例は
a negative reaction against the picture before and after use
「使用前後の写真に対する否定的な反応」
となります。このuseは名詞なので発音は「ユース」となり、濁音ではありません。

以上ご参考までに。

はじめまして。

1.a theme song for/of "Armageddon" :

(1)文法的にはfor・ofどちらも可能です。

(2)文脈によってどちらも使えます。

(3)ここでのforは「~のための」「~のために」という、「捧げられる対象」を表す前置詞として使われています。

つまり、このテーマソングは、「映画アルマゲドンのために」作られる・作られた歌、という文脈で使いたい場合は、forが適切となります。

(4)ここでのofは「~の」「~の所有する」という、「所有する対象」を表す前置詞として使わ...続きを読む

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Q違いを教えて!keep on ~ing と keep ~ing

「~し続ける」という意味合いで「keep ~ing」というのがありますが、あるテキストに

He keeps on telling me that...
(彼はいつも私に言ってる)

というのがありました。この例文ではなぜ「on」が含まれているのかなと思って調べてみたら、「keep on」には「ガミガミ言う・小言を言う」という意味があることがわかりました。
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=Keep+on&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

しかし、なぜ「on」を入れることでそういうニュアンスに変化するのかが、どうもしっくり理解できません。

また、「on」を使っても特に意味自体に変化はなさそうな例文も↑のサイトからいくつも見られました。(例えば、「keep on listening/聞き続ける」や「keep on going/行き続ける」などたくさん。)

どういう時に「on」を使うのか、教えていただけないでしょうか。

「~し続ける」という意味合いで「keep ~ing」というのがありますが、あるテキストに

He keeps on telling me that...
(彼はいつも私に言ってる)

というのがありました。この例文ではなぜ「on」が含まれているのかなと思って調べてみたら、「keep on」には「ガミガミ言う・小言を言う」という意味があることがわかりました。
http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=Keep+on&word_in2=%82%A9%82%AB%82%AD%82%AF%82%B1&word_in3=PVawEWi72JXCKoa0Je

しかし、なぜ「on」を入れることでそういう...続きを読む

Aベストアンサー

沢山ご回答がありますね。

keep (on) ~ing は on があってもなくても同じ意味で 単純に「し続ける」という意味です。
on は 副詞で「(ある動作を)続けて」という意味をもち これを入れるとより継続的に繰り返している感じになります。
まあそれゆえ日本語で捕らえると「しつこい」という意味を含むことになるかもしれませんね。

御参考になれば幸いです。

Qlookとtake a lookのニュアンスの違いを教えてくださいm(・0・)m

『見る』を辞書で調べると、look.take a look. have a look などが書いてあるのですが、それぞれのニュアンスの違いがわかりません。なんとなくでもいいので、違いがあれば教えてください。

Aベストアンサー

日本語では動詞で表現するものを英語では名詞で表現すると
よく言われます。

take a look, have a look とすると、名詞 look の前に
色々と修飾語を加えることができ、表現する上で都合が良いからです。

take a look なら「ちょっと見てみる」、
take a long look なら「じっくりと見る」

動詞を修飾するのに、いっぱい副詞をつけるのは
わかりにくく、表現しづらいのです。

QI'm going to の後にgoは必要ありませんか?

I'm going to+動詞の原型で「~するつもり」ですよね?
NHK教材で勉強しているのですが、「今日~の所へ行くつもり」という英文がいくつかあるのですが、どちらもI'm going toの後に「go(to):~へ行く」という動詞がありません。「go(to)」はなくても良いのでしょうか?

例1)I'm going to Yuki's house for dinner~
例2)She and Hiroshi are going to an inn near Mt.Fuji~

このbe going to の後に「go to」は要りませんか?
他の本(参考書や辞書など)にはbe going to の後に「go to」がある場合もありますし、私自身も動詞の原型が来ると覚えていたので分からなくなってしまいました。
英語が苦手なので何故要らないのか分かりやすく教えていただけると幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

次の事例で説明してみます。

----------------------

アメリカに行きます。

(1)まず頭で考えます。★何の準備もありません。

I will go to America.

(2)パスポートと航空券を★手配しました。旅立ちの日を★待っています。

I am going to go to America.

I am going to fly to America.

I am going to leave Japan.

(3)部屋の片付けをして飛行場までタクシーに乗るためタクシー会社に電話を★今しています。

I am going to America.

-------------------

※tetepさんは、I am going to America. と I am going to go to America. を混同されているようですね。

I am going to do は、I am going to ~ と外見は似ていますが、文法上も、考え方も全く違います。★をよく考えると違いがわかると思います。

次の事例で説明してみます。

----------------------

アメリカに行きます。

(1)まず頭で考えます。★何の準備もありません。

I will go to America.

(2)パスポートと航空券を★手配しました。旅立ちの日を★待っています。

I am going to go to America.

I am going to fly to America.

I am going to leave Japan.

(3)部屋の片付けをして飛行場までタクシーに乗るためタクシー会社に電話を★今しています。

I am going to America.

-------------------

※tetepさんは、I am goin...続きを読む

QThat's kind of you.とThat's nice of you.の意味の違い

表題の2つの文の意味や使い方の違いを教えてください。今一、はっきりと区別できません。お願いします。

Aベストアンサー

Hello!
"That's kind of you"と "that's nice of you"は同じですよ!
両方は「ご親切にどうも」です。
使い方の違いが全くありません!!!

HelloとHiの違いがわかりますか?
厳密に言えばHiの方がちょっとインフォーマルなんですけれども、 
HelloとHiは違いがあるとは言えません。
もちろん両方は「こんにちは」です。
お役に立てばいいのですが

Hayden

QDoとDoesの使い方

DoとDoesの使い方がよくわかりません。
それで、問題集をやっていたのですが、
( )Mark and judy study jyapanese?
の質問文の( )に入るのはDOとDOESどちらですか?
私はdoを入れたのですが、なんとなくでよくわかっていません。
どなたか、英語がものすごく苦手な自分にも分かるようにDOとDOESの使い方を教えて下さい!お願いします。

Aベストアンサー

簡単ですよ。難しく考えないことです。
 
主語が「I」と「YOU」以外の単数(一人、一つのもの)ならDoesを使います。これだけです。 

 ・主語が単数(一人、ひとつ)ならDoesで、複数(二つ以上)はDoです。
 ・「I」と「You」は例外です いつでもDoです。

この場合主語はMark and Judy(二人)で複数ですから、正解はDoです。

 中1で完全にわかることは難しいので、このくらいの覚え方でいいと思いますよ。あきらめずに続けていれば、だんだんとわかります。たくさんの例文を暗記していくと、はじめ質問者様のように、混乱することもありますが、あきらめずに暗記を続け、文法問題を少しずつこなしていくと整理がついてきます。気になったら学校の先生にすぐ教えてもらうことです。一番安くて身近ですから。
頑張ってください。

Qvery well とvery goodの違いを教えてください。

大体の意味の違いだけでなく形容詞であるwellと goodの違いから教えていただけると光栄です。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 wellは基本義は“上手く”という副詞です、形容詞として使うと“けんこうな、とか適切な、とか満足な、好都合な”といった意味になります。
 一方goodの基本義は“良い”という形容詞であり、副詞としては“よく、上手く”というwellと同義になります。
従って、
 very good、、、(形)とてもよい
 very well,,,(副)とても上手、(形)とても元気
と訳すのが一般的だと思います。
以上、期待に添えられましたでしょうか?

Qどうしても使い方がわからない・・・such as とlike

こちらのサイトでも調べてのですが、どうしてもわかりませんでした。 ~のような というときのsuch asと likeの使い分けです。例を用いてなるべく簡単にわかりやすく説明してくださる方いらっしゃいませんか?すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

such as ~ のほうは「例えば ~ などのようなもの」という例を挙げるもので、

like ~ のほうは「~ に似ているもの」という類似性を示すもの、

という印象の違いがあると思います。

日本語で「~のようなもの」という言葉には、例を挙げている場合と、形や様子が似ているものを挙げている場合があいまいに混じっているので、和英のときに一緒にまとめられてしまうのですね。


人気Q&Aランキング