通常、代金引換による販売をおこなっているのですが、手違いにより代引にせず商品を宅配で送ってしまい、運悪く数回の督促にもかかわらず代金未回収となっております。
金額は2万円程度で問題が発覚するまでの2回の督促では明日振り込むと購入者は返事をしているのですが全く支払っていただけません。自宅、携帯電話に電話してもこちらの番号が表示されるため、とってもらえません。(公衆電話・番号非通知もダメ)集金に行こうと考えておりますが、交通費、手間を考えると1回の訪問で済ませたいので何か良い方法はないかとこまっております。自腹を切れば問題ないのですが、金額よりも払うとウソをつかれることに憤りを感じております。携帯電話料金が支払える状況にあるのに…。アドバイスお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

(私は少額訴訟よりも)


債務者居住地が近いならば、簡易裁判所からの支払督促をお勧めいたします。
手数料がこの方が安く、手続きが簡単、スピードが速いからです。
相手の住所が判れば良いですし、このようなケースでは異議を申したれられることはないと思います。

尚、内容証明郵便にしても簡易裁判所からの支払督促にしても、支払期限(通常、書類到着1週間後)を設け、遅延利息(法定年率5%)の項目を書けば、効果的な代金回収が可能でしょう。

電話ではなく、書面で証拠を残して行うと相手の反応も違うと思います。
    • good
    • 0

内容証明を郵送するか、小額訴訟という方法が適切だと思われます。


小額訴訟は7千円ほどで行えるので、手数料を加算して請求すれば損はしないと思われます。
参考のURLを載せておきます。

参考URL:http://www.sano-kokusai.co.jp/suit.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q約束の集金日になっても、約束の金額の支払いが有る所か

約束の集金日になっても、約束の金額の支払いが有る所か
こちらから、相手の携帯に掛けると、非通知設定をされていて、
連絡が取れず、どうして支払い出来ないのかも聞く事の出来ない期間
が、5日も続きました。 五日後、先方より、やっと電話があり、
大口の入金が月末に入って来なかったので払えない、今度の月末迄
待ってほしいと一方的に言ってきたので、事情は解るが、少しでも先入金
出来ないか、言ったが月末しか払えないとまた、言われました。
月末迄おとなしく待つしかないのでしょうか?
倒産したり、夜逃げをする相手ではないので待てばもらえると思うのだが
確かに待てばもらえると言う確証もない。この様な場合、どの様に対処すれば
よいか? 経験のある方や、法律に詳しい方がいれば、是非アドバイスをお願いします。
 
最後になってしまいましたが、余りにも連絡が取れなかったので、内容証明までは、
ゆきませんが、手紙を出しますと、相手の事務員に伝えてしまいました。
それが、切っ掛けで、電話をする気になったのだろうと思います。
しかし、かえって相手に、支払いを遅らせてやろうという気持ちを強くして
しまった気がします。 相手は、月末迄まってもらう事が不満なら、法的手続きでも
なんでもすればいいと言ってきました。 どっちが正なのか? 原点はそこにあると思うのに
なんだか、返さない方が有利みたいで、悔しい思いをしています。

長文すいません。 宜しくお願いいたします。

約束の集金日になっても、約束の金額の支払いが有る所か
こちらから、相手の携帯に掛けると、非通知設定をされていて、
連絡が取れず、どうして支払い出来ないのかも聞く事の出来ない期間
が、5日も続きました。 五日後、先方より、やっと電話があり、
大口の入金が月末に入って来なかったので払えない、今度の月末迄
待ってほしいと一方的に言ってきたので、事情は解るが、少しでも先入金
出来ないか、言ったが月末しか払えないとまた、言われました。
月末迄おとなしく待つしかないのでしょうか?
倒産したり...続きを読む

Aベストアンサー

>>倒産したり、夜逃げをする相手ではないので
月末の入金が無かったため払えないのに倒産する相手ではないとは
書いているのはなぜですか?
回収するつもりがあればまず本人と会うべきです。

それはさておき、先方は8月末支払うと言っていますので
法的手続をおこなっても月末までは完了しない可能性があります。
手っ取り早いのが月末若しくは9月1日期日の約束手形をもらう事です。
駄目なら支払約束書、出来れば債権譲渡がいいでしょう。
(実際は先方に通知していると時間が足りないですが)
時間があったら支払催促とか控訴とか仮押さえとか出来ますが・・・。
ちなみに法的手続と言っている相手に内容証明は効果が有りません。

事務所から物をもってくるのは相手の拒否が無くてもトラブルの元、
承諾書や覚書を取っておく必要があります。
口頭では後々強盗詐欺と言われても証拠がありませんから。

Q固定資産売却代金の金額を変更した場合の経理

固定資産として使用していた車両をある得意先に48万円で販売しました。
しかしその得意先からなかなか入金してもらえず、何度も催促して、やっと10万円だけ支払われました。
そこで当社の社長から「面倒だから、最初から10万円で販売したことにしなさい」と指示されました。

社内的には、10万円で請求書を作り直して保管し、仕訳も10万円で売ったことに修正しました。
ただし先方の得意先には何も連絡しておりません。

この場合、残りの38万円について、後日入金されてきた場合、どのように経理処理したら良いものでしょうか?
自分では「現金/雑収入」になるのかなと考えていますが、そのときには摘要に何と書いたら良いのだろうと悩んでおります。

Aベストアンサー

>・・仕訳も10万円で売ったことに修正しました。

この時、かりに次の仕訳を起こした場合、
現金      / 車両運搬具
固定資産売却損


残りの38万円が入金した時は、

仕訳:
当期中に入金の場合は  ⇒ 現金/固定資産売却損
翌期に入金の場合は   ⇒ 現金/前期損益修正益

摘要:
車両売却代金変更のため

Q源泉徴収票の支払金額が、請求金額と実際の支払金額と異なる場合は?

お世話になります。
源泉徴収票の支払金額(30,000円)が、
領収書の請求金額(31,500円税込)と実際の支払金額(28,500円)と異なっていますが、
そのようなことはあるのでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1.まずご質問にないことから。「源泉徴収票」と書かれていますが、「支払調書」ではありませんか。源泉徴収票は給与所得、退職所得又は公的年金の場合ですから消費税がかかることはありません。31,500円税込ということは、消費税の課税される取引ですから、報酬や請負代金のはずです。この場合は支払調書になります。

2.取引関係を整理すると
税抜金額 30,000円
税込金額 31,500円
源泉徴収税額 3,000円(30,000円×10%)
差引支払額 28,500円(31,500円-3,000円) という流れですね。

この場合、支払調書に記載する支払金額は、原則として税込みの31,500円です。ただし、消費税額が明確に区分されている場合は30,000円でも構わないことになっています。ご質問のケースはこの30,000円が記載されたものと思われます。ただし、この場合は摘要欄にその消費税額(1,500円)を記載することになっていますが、記載されているでしょうか。

Q督促電話の方法・コツは?

私は電子機器営業販売の会社で本社所属の経理をしている者です。。
経理をしていく上で気付いたのですが当社は請求書再発行はするものの督促電話をやっておりません。
そこで、2点お尋ねです。

1.督促電話は経理でやるのが普通なのでしょうか。
当社には営業所が複数あり、各営業所に事務員が数人います。請求書の発行はその事務員から本社へ依頼をし、本社から発送しています。私の経理部門は振込まれたお金を入金処理し、売掛金の消し込みを行っています。なので、何処のお客さんが入金されていないのかは把握できます。ただ、取り扱っている商品内容が複雑で理解しきれていないのが現状です。そこで私が督促電話をした場合にお客様のおっしゃる事情をうまく把握できないのではないか心配です。私は販売を担当した事務員もしくは営業社員が事情に詳しいわけで、話もスムースにいくのではないかと思うのですが、どうでしょうか。

2.督促電話の方法・コツ
督促電話をしたことがないので、どういった感じで電話すればいいのか分かりません。
自分なりに考えることは
・一度目の督促電話は「入金がされないが、請求書は届いていませんか?」とやわらい感じで電話。
・二度目は、事情を把握した上である程度強く出て、「督促状をおくります」とか、実際どう強く出ればいいか分かりませんが、電話する。
といった感じです。

実際督促電話をされている方はどのように電話されていますか?コツがあれば教えてください。

私は電子機器営業販売の会社で本社所属の経理をしている者です。。
経理をしていく上で気付いたのですが当社は請求書再発行はするものの督促電話をやっておりません。
そこで、2点お尋ねです。

1.督促電話は経理でやるのが普通なのでしょうか。
当社には営業所が複数あり、各営業所に事務員が数人います。請求書の発行はその事務員から本社へ依頼をし、本社から発送しています。私の経理部門は振込まれたお金を入金処理し、売掛金の消し込みを行っています。なので、何処のお客さんが入金されていないのかは...続きを読む

Aベストアンサー

普通は経理が督促しません。
当然、営業担当者が窓口で一番よく分かっていることと、
先方のどなたに連絡を取れば良いのかが分かっています。
営業担当から電話する仕組みに会社を挙げて変更するべきです。

それまでの間は、
「入金がされないが、請求書は届いていませんか?」とやわらい感じで電話を入れてください。
それでも入金がない場合は、営業員に依頼しまとめてもらうしかありません。
これは経理の担当業務外です。
なお、相手は取引先です。
電話で強く出るなど事情の分からない経理でもしてはいけないことです。

Q死亡による廃業日より後に支出した金額

個人事業者が病気のため8月末に廃業し、9月に死亡しました。
準確定申告における必要経費の計上について教えてください。

・家賃
病気が進行し、事業に復帰できないと分かった5月に、事務所の賃貸借契約を解約を申し出ました。契約により、解約は5ヶ月前までに申請することになっていたため、6~10月までは家賃の支払いがありました。このような場合、廃業後の9・10月の家賃は事業所得の必要経費にできますか。

・事業所の原状回復費用
事業所を明け渡す時は原状回復をする契約になっていましたので、10月に原状回復を行いました。この費用の扱い(事業所得の必要経費や相続税の計算上債務になるか)を教えてください。

・事業所の内部造作の未償却残高
全額を除却損として必要経費にできますか。

・リース料
解約手続きの遅れにより、機材の年払いのリース料が9月末に引き落とされました。返金されませんでしたが、その代わりに、機材の移動にかかる費用を免除されました。
この金額は必要経費にできますか。

・電話代、ガソリン代
専従者の仕事用携帯電話(事業主死亡後に解約)の通話料は、8月使用分まで経費に入れられますか。
また、自宅と事業所を行き来するのに車を使っていました。事業所の原状回復工事までの間(10月分まで)に使ったガソリン代は必要経費に入れられますか。

お知恵をお貸しください。よろしくお願いします。

個人事業者が病気のため8月末に廃業し、9月に死亡しました。
準確定申告における必要経費の計上について教えてください。

・家賃
病気が進行し、事業に復帰できないと分かった5月に、事務所の賃貸借契約を解約を申し出ました。契約により、解約は5ヶ月前までに申請することになっていたため、6~10月までは家賃の支払いがありました。このような場合、廃業後の9・10月の家賃は事業所得の必要経費にできますか。

・事業所の原状回復費用
事業所を明け渡す時は原状回復をする契約になっていましたので、10月に原状...続きを読む

Aベストアンサー

所得税法63条(事業廃止年分の必要経費の特例)に該当するかどうかですが、全て必要経費となると思われます。
心配であれば、一旦準確定申告を行って、その後必要経費が発生したことを理由にこれらを必要経費に算入する更正の請求手続きをする方法もあります。
なお現状回復工事の相続税の計算上の債務控除は相続開始後に債務確定であり無理ですが、返還される敷金から控除されるなどであれば、預け金(敷金)の財産評価にあたり考慮することも考えられます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報