マネーロンダリングについて色々な意見をきかせてください。現状の問題、解決策、など等何でもいいです。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 拙答に補足いただき、ありがとうございます。



 r32jfさんがご指摘の「ファルコン」とは、HNCソフトウェア社のクレジットカード詐欺検知システム(下記参考URLご参照)のことでしょうか。この点について私が誤解しておりましたら、ご指摘ください。

 確かに、このような取引監視システムを設定すれば、大口の資金を一気に「洗浄」(要は、その資金の出所が分からないようにすることですよね?)することは困難になるでしょうね。
 ただ、例えば新興市場(国名は出しませんが、旧共産圏諸国など)には、このような取引監視システムを全国的に配置する余裕はおそらくないでしょうが、他方、これだけインターネットが普及した現在では、取引監視システムを置いていない市場に取引(注文)をシフトさせてゆくことも容易なわけです。

 先日、ハイジャック・テロ事件との関係で、アメリカのインターネット監視システム「エシュロン」が話題になりましたが、国家レベルで包括的な通信監視システムを設定して資金洗浄を捕捉するとなると、通信の秘密(表現の自由、思想の自由から派生する、これらの自由を支える権利ですよね。)との関係も問題点として浮上してきます。

 取引監視システムについて、詳細な知識を持ち合わせておりませんので、単なる感想です。お耳汚しで申し訳ありません。

参考URL:http://www.hotwired.co.jp/news/news/technology/s …
    • good
    • 0

 おそらく学校の課題をお尋ねなのでしょうから、答えはお示ししません(すみませんが、私のポリシーです。

)。その代わりに、ヒントとなるキーワードが多数含まれたサイトをご紹介します。ご自分で勉強される手がかりにしてください。
 下記参考URL→「FAQ」→「マネー・ローンダリング対策に関するFAQ」とリンクをたどってください。

 「マネー・ロンダリングについて、どういった考え方を持っているか」ですが、私自身は、完璧な対策はおそらく不可能であろうと思っています。

 学校の課題などではなく、具体的な事件に直面してお悩みなのであれば、大変失礼いたしました。事実関係をもう少し補足していただければ、何らかのアドバイスが可能かもしれませんので、補足をお願いします。

参考URL:http://www.zenginkyo.or.jp/index.html

この回答への補足

返事が遅れて申し訳ございません。確かに学校の課題です。補足としてお聞きしたいことがあるんですが、マネーロンダリング発見システム『ファルコン』が発売されたことによって、資金洗浄は減少するんでしょうか?私はこういう、ソフトウェアは必ずいつか打破されると思うのですがどうでしょうか?これは課題ではなく、自分が興味を持ったので質問してみました。

補足日時:2001/12/05 02:58
    • good
    • 0

 こんばんは、ghq7xyです。

マネーロンダリングですか。確か漢字に直すと、「金銭洗浄」などといいますね。「洗浄」などというと、いいことのように聞こえますが、これは国際的な麻薬の密売買を行なう上での資金集めに悪用される手段ですね。
 最近、銀行や郵便局などで預金や貯金の口座を新規に開設する場合、必ず金融機関側から身分証明書(運転免許証など)を提示されますね。あれはマネーロンダリングの温床となる架空人間の口座を開設することを防止するためだそうです。
 マネーロンダリングは不正に得たカネをそのまま自分の口座に入れていては見つかって困るので、世界に複数の架空の口座を持って、口座から別の口座へと絶えずカネを移動させ、不正に得たカネがどこにあるか分からなくする、あるいはどこからカネを得たのかを分からなくする犯罪ですね。
 私的には「金銭洗浄」という表現は相応しくないと思いますが。でも、英語の直訳は正に「金銭洗浄」なのでしょうがないですけれども。
 質問に対する回答になっていなくてごめんなさい。こんな回答でも参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早い回答ありがとうございます。適切な文章でとてもわかりやすかったです。ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/24 00:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q至急教えてください 日本の財政問題とその解決策

高1男子です

らいしゅうテストで上記に記載しました

日本の財政問題とその解決策を答えなきゃいけません

しかも簡潔にしなければいけなく焦ってます!!

ご協力宜しくお願いします!

Aベストアンサー

高校のテストの問題として、
誰がみても正解と言えるような解決策があるならば
今のような状態にはなっていません。

●日本の財政問題
1.借金(国債発行高)が非常に多いこと。
2.歳入が歳出より小さいこと。
3.税収を増やすためと言いつつ、税収を減らす政策をしている。
4.デフレ時の体制ができていない。デフレ時でもインフレ対策をしている。

●解決策
1.過度なインフレにならない程度に、国債を日銀が買い取る。
 一部チャラにするのも可。
2.過度なインフレにならない程度に、不足分を日銀からお金を注入する。
3.税収および景気状況に応じて、官僚および国会議員の賞与を増減させる。
 つまり、景気が悪くて税収が減れば、賞与を減らして、意識改革。
4.デフレ時には 1.と2.を自動的に実施する体制をつくる。

と、私なりに書きましたが
質問者が正しく理解できるか、なるほどと思うかは未知数ですね。
そもそも、高校生には荷が重いですね。
考えさせることに意義があるという程度の出題なのでしょう。
単純に○×がつけられるような問題じゃない。

Q電子マネーの現状、普及状況

現在Edyやスイカといった電子マネーの普及状況を調べています。
現在それぞれ、どれくらいの枚数が出ていて、シェアはどうなのか。
調べた限りでは、2月末の日経新聞に少し情報が載っていたのですが。
もうちょっと別の方面からのソースが欲しいと思います。
今後セブン&iホールディングスが市場参入などという噂も聞きました。
そのへんのことも含めて現状を教えていただきたいと思います。
今後の展開、予測などについてお分かりになられる方がおられましたらご教授ください。

Aベストアンサー

いくつかの研究所、調査会社から、現状と今後の展開・予測に関するレポートが出ています。
手堅いところでは、こういったものを一通り調べて見られるのがよいかと思います。
ex.
http://www.nikkeish.co.jp/shop/ProductDetail.aspx?CCD=00000001&CD=&WKCD=&sku=D1180
http://www.yano.co.jp/mrnew/2005/03/C46205000.html
http://www.computernews.com/marketview/20050415.htm

あとは、何が普及のポイントと考えるか、です。
スイカ/イコカは、JRという交通インフラの利用基盤をベースとする拡大、
Edyは、様々な決済シーン(コンビニ、航空、居酒屋etc.)での多面的展開を狙った拡大、
セブン&アイは、やはりコンビニ・スーパーをベースとする拡大でしょう。

実はこの商売、利用者側の利便性もさることながら、事業者側がどう儲けるか、というモデルも同等以上に重要と考えた方が良いと思います。
電子マネーの普及は、はたして事業者側にとってどの程度ハッピーなのか? 現状ではあまりそういう面からの議論が尽くされているように思えません。
「手持ち現金がなくとも買物をしてくれるインセンティブを誘発するクレジットカード」「手持ち現金がなくとも気軽にお金を調達できるキャッシング」これらは、なぜ事業者側が儲かるか、が比較的一目瞭然ですが、
電子マネーについてはどうでしょうか? そのあたりを深掘りされてみると、新たな切り口を見つけられるのではないか、と思いますよ。

ぜひ頑張ってみてください・・・!

いくつかの研究所、調査会社から、現状と今後の展開・予測に関するレポートが出ています。
手堅いところでは、こういったものを一通り調べて見られるのがよいかと思います。
ex.
http://www.nikkeish.co.jp/shop/ProductDetail.aspx?CCD=00000001&CD=&WKCD=&sku=D1180
http://www.yano.co.jp/mrnew/2005/03/C46205000.html
http://www.computernews.com/marketview/20050415.htm

あとは、何が普及のポイントと考えるか、です。
スイカ/イコカは、JRという交通インフラの利用基盤をベースとする拡大、
...続きを読む

Qデフレの解決策ってやっぱり難しい?

デフレの解決策というのはやはり難しく、企業が守りの姿勢に入って内部留保をため込むばかりなので、金融緩和してお金を流しても社会全体にお金が循環しないし、雇用も増えない。

介護・福祉で新しいサービス、雇用を生み出そうとしても、あくまで助け合いの仕事なので、新しい何かを生み出して経済を大きく活性化させる効果は期待できない。

農業で雇用を生み出すと言っても、繫閑期と繁忙期に分かれるので、常用雇用につながらない…

何か世界全体でこれを作り出そう、これに投資しよう、という大きな動きが起こらない限り、経済は活性化しないだろう、世界経済を立て直すということはバブルの崩壊をひっくり返すということだから、戦争に匹敵するほどのインパクトが必要だ、しかし戦争を起こすわけにはいかないから、何かが起こらないといけない、という話を聞き、興味は湧いたものの、さてどうすればいいか、ということは私もまったくわかりませんでした。グリーン・ニューディールもうまくいってはいない、というような話だったのですが…

どんな産業を作ればいいのでしょうか?人々が創造性を発揮するという話はわくわくするものの、この先何があるんだろう・・・と考えるとよく分かりません。日本で創造性が発揮されている業界ってゲーム業界くらいしか思い浮かばないのですが、ゲームばかりで活性化するって言うのも、なんかオタクの人を増やすばかりで不健全なイメージがあるんですけど…

最近売れている新書に、日本は諸外国に比べて観光政策がまだまだ甘いから、観光で伸びる余地がまだまだある、と書かれていて、それはそうかもしれませんけどやはりいままでの発想の延長というか、起爆剤と言うところまではいかないのではないかな、というイメージがあります。

この先の経済の活性化につながる産業って、どんなものが考えられるんでしょうか?

デフレの解決策というのはやはり難しく、企業が守りの姿勢に入って内部留保をため込むばかりなので、金融緩和してお金を流しても社会全体にお金が循環しないし、雇用も増えない。

介護・福祉で新しいサービス、雇用を生み出そうとしても、あくまで助け合いの仕事なので、新しい何かを生み出して経済を大きく活性化させる効果は期待できない。

農業で雇用を生み出すと言っても、繫閑期と繁忙期に分かれるので、常用雇用につながらない…

何か世界全体でこれを作り出そう、これに投資しよう、という大きな動きが...続きを読む

Aベストアンサー

質問者さまのご質問は非常にストレートで美しいと思っております。

実は僕は、デフレの解決策や景気を良くする突破口と幸運にも巡り合う事が出来ました。ですので、ストレートで美しい質問者さまのご質問に対してタイピングする事はとても心が躍るものですし、ものすごくワクワクしながら書き進めております。

ご質問内容に沿う範囲で、しかし存分にお応えしたいと思っております(字数が気になりますが)。

結論から申しますと解決策そのものは難しくございません。僕自身は、解決策を推進する立場にいますのでそうとしか思えないんですね。デフレ突破の道が明確に見えております。繰り返しますが、解決策そのものは何ほども難しくはございません。

ですが、解決策そのものは明確に見えておりますしシンプルでありましても、それが伝達するまでにはある一定の時間はかかります。その一定の時間がかかる事を第三者が見て、難しく思えてしまう事はあるかと思うのです。僕から見れば、それは必要な時間なのですし、出口や突破に近付いている時間なのですから、例え些か掛かったとしましても喜んで、楽しんで、行ける道だと思うのですが。

時間が掛かるという事を歴史上の事例から例えさせて下さい。

イギリスから産業革命が起こりました。
アメリカからはIT革命が起こりました。

それではそれぞれを代表する車やインターネットが世界中に広まるまでには一体どれくらい時間が掛かりましたでしょうか?

車が開発された当初は、赤い旗か何かを持って人が走って行き、その後ろを車が走っていたという話を聞いた事があります。今では、車が走るところには道路が整備されておりますしガソリンスタンドもございます。

その車が広がりきるまでには100年が掛かったと言います。
同様にしまして、インターネットが世界中に広がるまでには30年が掛かっていると言います。

結構長いものですね。

しかし、インフラの整備が整っておりますので、次に起こる革命が広がりきるには長くても30年だという事は簡単に予測できそうです。僕は、次の革命は日本から始まり、10年あれば世界に広がると観ております。長く見ましても13年ほどを見込んでおります。

日本から起こる新しい革命と新産業によって、今、観えている様々な危機はチャンスへと転換する事が出来ます。質問者さまの仰る通り、実は今は戦争が起きていても不思議ではない状態と僕も捉えております。ですが、戦争は起こせない。

戦争を起こさずにして、全てが過剰である今の現状に新しい流れを産み出すには、戦争が起きているという状況に変わる程の大変革が必要でございましょう。それは、バブルをひっくり返す事に相当しますし、デフレを解消する事に相当しますし、新成長エンジンともなる経済の起爆剤を発明した事に相当しますし、新しい経済大陸を発見したという事に相当します。

他にも色んな表現が出来るでございましょう。

日本の高度経済成長イザナギv2.0の胎動であり、日本が世界をリードするキッカケでもあり、世界中が欲している需要市場の開拓産業でもあり・・・表現は何でも良いのだと思います。要は相当数の問題を同時多発的に解消解決するばかりか、そここそが強烈なチャンスへと反転させるスキマでもあると言えるでしょう。

新しい産業や新しい経済がスタートする一歩手前には、それまでの古い秩序が明確にストップする事が必要不可欠です。ですので、ここでは大雑把に以下の疑問に焦点を宛てて、その疑問を解消する抜け穴をご紹介します。

・バブルが起きる元凶が何だったのでしょうか?
・デフレ下では一体何が期待されているのでしょうか?
・今、強烈な需要市場はどこにあるのでしょうか?

バブルが起きる元凶と言いますかキッカケは実は日本のMade in Japanの大躍進がありました。これによりアメリカ・西洋のモノ作り・製造業は市場規模を失いほぼ壊滅しております。それくらい、Made in Japanは凄まじかったんですね。どう頑張ってみても勝てません。

アメリカは本来、そこで経済的解決策によって解決しなければなりませんでした。ITの様な新産業樹立に総力を挙げるべきだったんですが、政治的解決策となるプラザ合意によって力で日本を屈服させました。この時を境に日本は円高に向かいます。

その頃平行しまして、アメリカやイギリスを中心として小学校の頃から・・・すみません字数が。

質問者様のご質問に重なるかは分かりませんが非常に参考になる類似的な質問QNo.6335971『景気を良くする具体的手法』がありましたのでご紹介します。投稿日時 - 2010-11-22 11:25:05にbislandさんが投稿されましたご質問に僕がANo.6として応えておりますので、そちらもご参照下さい。

質問者さまのご質問は非常にストレートで美しいと思っております。

実は僕は、デフレの解決策や景気を良くする突破口と幸運にも巡り合う事が出来ました。ですので、ストレートで美しい質問者さまのご質問に対してタイピングする事はとても心が躍るものですし、ものすごくワクワクしながら書き進めております。

ご質問内容に沿う範囲で、しかし存分にお応えしたいと思っております(字数が気になりますが)。

結論から申しますと解決策そのものは難しくございません。僕自身は、解決策を推進する立場にいますの...続きを読む

Q【経済・労働の付加価値って何?】 日本人の労働生産性は低いと言われている。 その解決が労働の付

【経済・労働の付加価値って何?】


日本人の労働生産性は低いと言われている。

その解決が労働の付加価値らしいが労働の付加価値って何ですか?

Aベストアンサー

①専門能力

他人にできない職種は付加価値が付きやすい。


売れっ子漫画家
・ワンピース(尾田 栄一郎)3億2086万部
コミックス1巻あたりの印税 =定価の10%なので
1巻あたり400円の10%で40円。
の3億2086万倍で128億3440万円※税金を引くと513億3762.4万円。
連載開始してから丁度20年。
1年あたり25億6688万1200円
1月あたり2億1390万6767円
1話あたり5347万6692円
日給1060万円ってことです。
なので、あれだけアシスタントを雇えるのです。
この他にアニメなどの著作検量も膨大です。
アシスタント一人、毎月30万円x5人でも一日で支払えます。
自分はストーリーとネームのキャラの顔を描くだけです。
他の人が描いても売れる。
これが付加価値です。

②労働時間

勤め人で、他の人間と大きな能力の差がない場合、主な差は「何時間働いたか?」です。

他の人が8時間で帰るなら、4時間余計に働けば残業代金が付きます。
※一般的に(ブラック企業は除く)。
通常怠けて、後で忙しそうに引き延ばせば良いのです。
普通に効率的に働いてしまうと8時間で終わってしまいます。

しかし、実際には段取り悪い非効率な人ほど残業するのに、なぜ8時間で帰れる人が給料高いのか?
それは①のように、その人の能力が高いので、単価が違うからです。

③クリエイティブな仕事

①もそうですが、一般的に物販よりも創作系の方が当たると利益が大きい場合があります。
例えば、IT関係のように、元手の資材が必要ない場合は、その利益が継続的です。
いわゆる権利となります。

スマホ1台契約で。毎月2000円は基本料だとします。
それで、約2年間は使ってもらえるのです。
これが権利。
なので、売れるものを始めに開発した人は莫大な利益がもらえます。


まとめると、その人がどれだけ売り上げに占めるかが付加価値です。

①専門能力

他人にできない職種は付加価値が付きやすい。


売れっ子漫画家
・ワンピース(尾田 栄一郎)3億2086万部
コミックス1巻あたりの印税 =定価の10%なので
1巻あたり400円の10%で40円。
の3億2086万倍で128億3440万円※税金を引くと513億3762.4万円。
連載開始してから丁度20年。
1年あたり25億6688万1200円
1月あたり2億1390万6767円
1話あたり5347万6692円
日給1060万円ってことです。
なので、あれだけアシスタントを雇えるのです。
この他にアニメなどの著作検量も膨大です。
アシスタント一...続きを読む

Q【水道哲学への疑問】経済活動に関わらない社会奉仕等の経営理念・哲学について疑問があります。企業は何をすべきなのか? 

少々ややこしい質問になってしまったのですが、どなたか少しでも「こうではないか」と思う所がございましたらご教授頂きたく宜しくお願い致します。
また、参考書籍などございましたら教えて頂ければ幸いです。
そもそも会社の経営とは何ぞや、という思想が分かっていない部分と質問がまとめきれない部分がございます。この為、冗長となり読みにくい部分もあるかとは思うのですが、何卒ご容赦下さい。

松下幸之助さんの水道哲学に代表されるように、従来の日本企業は、自己組織の利益追求だけでなく「広く、日本社会を豊かにするように」という社会奉仕の理念が打ち出されています。

私自身も水道哲学には感動しているのですが、私自身が認識している会社組織の経営とはまず自己組織の利益追求を考えるという事が基本となっているので、この社会奉仕を含めた経営というものをどう捉えれば良いのか分かりません。
もう少しストレートに言うと、純粋な企業活動に不要なのではないのかと思うのです。
(ですので、ナショナル以外の話ですが、不良機器回収活動の為に会社が潰れたという話がどうにも理解できません)。

水道哲学に感動はするが現実的には非常に難しいだろう否定の立場を取りたい、そうしたジレンマ、心のもやもやがあり、これを自分自身どうとらえれば良いのか少し悩んでいます。
※私自身は会社を経営している訳でも、経営する予定も無いのですが、素朴な疑問として頭を悩ませております。

また、擬似的な問題として企業に社会奉仕の理念があるというのは素晴らしい事だと思うが、実際にどうして、どのような経緯でその理念が企業の経営活動に取り込まれるのか、そして最終的に社会奉仕の考え(雇用を増やして従業員を幸せにするなども含め)は企業に取り込まれるべきか否かという考えとその理由を知りたいのです。

-----
また、水道哲学そのものへの疑問として、
「水道哲学による経営は経済原理に反していないか」
という事です。
私は現在の経済活動については、物品の需要と供給を意図的にずらず事により、企業による生産物が金銭的余剰価値を生む、という認識をしているのですが、水道哲学はその真逆を行っているのですね。
水の如く物品を溢れせしめれば、皆がその恩恵に預かれる。が、金銭的余剰価値を生みにくい。

我々は現在水道から流れる水の如く、溢れかえる電気製品のおかげで豊かであります。
ですが、それを供給する立場の企業からすれば、そうした経営方針であれば企業の経済活動は困難になるのではないかと疑問に思うのです。

感動しているだけでは利益が上がりませんし、企業の経営活動が止まれば社会奉仕などの活動が出来ず本末転倒となります。

松下電器がそうした経営方針を採った当時としては「本来は企業は純粋に経営活動として自己組織の利益を追求すべきだが、戦後は皆貧しくある種の緊急事態であるから、皆を幸せにしようというコンセプトを打って企業活動をし、経済に貢献しようじゃないか」と言っていたのではないかと想像するのです。
つまりは、戦後などはある種の緊急事態であり、例外であり、社会奉仕をする必要があって企業がそれを行っていた、では今はそれは必要なのか? という点でも疑問に思っています。

まとまりの無い質問になってしまいましたが、どなたかヒントになる部分だけでも良いので教えて頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。

少々ややこしい質問になってしまったのですが、どなたか少しでも「こうではないか」と思う所がございましたらご教授頂きたく宜しくお願い致します。
また、参考書籍などございましたら教えて頂ければ幸いです。
そもそも会社の経営とは何ぞや、という思想が分かっていない部分と質問がまとめきれない部分がございます。この為、冗長となり読みにくい部分もあるかとは思うのですが、何卒ご容赦下さい。

松下幸之助さんの水道哲学に代表されるように、従来の日本企業は、自己組織の利益追求だけでなく「広く、...続きを読む

Aベストアンサー

水道理論は幸之助の自書を読めば、あなたならば理解可能と思います。
アダムスミスのいう「経済人」は、自己の利益を最大となる行動をすると、定義されているように、アングロサクソンなどのキリスト、イスラムを信仰する人は、自己の利益、組織の利益(合理性)を最優先に行動を採るので社会還元(奉仕)は、思想の中に存在しない。   したがって、王であっても焼き討ちや皆殺しという妬みから発する暴動が存在している。

わが国は江戸時代以前から、集落の相互扶助の思想があり、江戸時代の豪商などが社会還元に橋を架けたり、集会所などを提供したりしていたこと(妬みを買わない保険ともいえる)から、近代工業社会になっても、その思想が底辺に流れています。   またこのような事業は、庶民に職を与える行為で社会安定に役立っている。

例えば、大阪市の中之島公会堂をはじめ多くの橋が一個人が市民の利便のために提供しています。
これは、日本独特の思想であえていえば、日本教という宗教の考え方と思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報