現在大学1年の女子です。
一年位前から自分のHPを持ったことがきっかけで、
WEBデザインをはじめとするグラフィックデザイン・平面デザインに興味を持ち、
デザインの雑誌や本を読んだり、
自分のHPで考えたWEBデザインを発表する程度ですが
独学で勉強しています。
将来流石にデザインで食べていくのは無理だろうと思っていますが、
専門的に平面デザインのことを勉強したいです。
なんとか大学と両立しつつ、デザインの勉強をしていきたいのですが・・。
専門学校なども具体的にどこの学校が良いなど全くわかりません。
同様の質問多々あると思いますが、
恐れ入りますがよかったら教えて下さいm( )m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

印刷デザインの仕事をしています。


私は学校には一切行った事ありません。全部独学です。

どうやって勉強したかと言うと、まず最初は真似ですね。新聞の折り込み広告や雑誌の広告など、そのままコピーしちゃうわけです。もちろん、高度なものや、専用のソフトがないと出来ないものなどもありますが、自分が持っているソフトで出来そうなものを選んでそっくりそのまま作っちゃいます。そうするうちにいろんなヒントやコツなどがわかってきますよ。グラデーションをこういう風にかけるとこんな効果があるのか、この色を使うとこんな風になってしまうのかなどなど。その後は、自分で色や配置を変えて遊んでみたり、同じ内容のものを自分なりに作り直してみたりしていくと、配置や色の使い方などの勉強になります。単純に自分で考えたものを作っていってしまうと独りよがりで一般受けしないデザインになってしまう可能性があります。まずは出回っているいろんな種類のデザインの真似から始めた方がいいと思います。

その他にはデザインの教科書など本屋で探して勉強できますよね。印刷デザインの場合ですが、ソフトはイラストレーターやフォトショップなんかが一般的だと思います。あと、「印刷」について勉強しておくとあとで強いです。印刷の工程、どういう風に印刷物が作られていくのか、印刷機の仕組み、インクについてなどなど。まあ、このあたりは実際にその仕事についている先輩に教えてもらうなどするしかないですけどね。単純に「デザイン」はできるものの、印刷の仕組み、断裁の仕方などに関して無知で、実際には使い物にならないデザイナーってたくさんいるんですよ。

学校を出ているからといってすぐに使える人は少ないと思います。数をこなしていくうちにだんだんセンスや技術がついていくと思います。

ただし、これは学校に行ったことのない私の意見です。学校でどういう勉強が出来るのか知らないので。ご参考まで。
    • good
    • 0

「将来食べていく」つもりがないのなら、


なぜデザインを勉強してみたいのですか?
キツい言い方になっちゃってすみません、だけど「デザイン系専門」で
グラフィックデザインを学んだことがあるので少し言わせてください。
趣味で終わらせたいのなら、学校に苦労していく必要がないし、
逆に本業の大学生活も専門学校生活も共倒れになる危険大ですよ。
プロになるにはもっともっと実地経験を積む必要もあるし、
お遊びではそこまでやる必要はないのでは?
雑誌等で研究しているので充分ではないでしょうか?

基本的に、学校で学べることは独学でもやろうと思えばできることです。
どこの学校がよい、というのは例えば「卒業生に○○がいる」等で
決めつけやすいですけど、そういうふうに成功できた人たちは
学校のおかげではなく、自分のやる気でそこまで有名になれたのであって
どこの学校に行っても、すごい人はすごいし、ダメな人はダメです。
中途半端な気持ちで学校に行っても、そういうすごい人達のすごい気力に
押されて自分に自信がなくなっちゃうだけですよ。
ですから、「何がなんでもグラフィックデザインに魅せられた!
もう寝ても覚めてもこれしかない!」くらいじゃないと
せっかく学校を出てもどうしようもないですよね。

自分の理想とするデザインをいつもやれるわけでもありません。
個人のHPなんかでは楽しかったデザインも、一度プロの世界に行くと
依頼者との交渉に悩み苦しみ妥協せざるを得ない時もある
厳しい世界です。それはデザインが結局は「他者とのコミュニケーションの
為に使われる道具」でしかないからです。そういう現実を見せつけられる
ことも学校に行けば感じることもあるでしょう。
決してデザイン雑誌なんかで見ているほどデザインは甘くないのです。
だからこそプロのデザイナーさんはすごい人たちなのですよ。

今はきっとデザインの「おもしろさ」にのめりかけているところだと
思います。だから「さすがに将来これで食べていけない」けど
「学校行きたい」という矛盾した質問に、うまくお答えできません。
どうしても死んでもこれで食っていく!覚悟があるなら
下記の学校をお薦めします。大学との両立はできません。
覚悟を決めて、デザインを学んでください。

http://www.kidi.ac.jp/site/
この学校は本当にしっかりと教えてくれます。
しかし、プロになるには当然ながら自分の意志の強さが要ります。
チャンスはしっかり与えてくれるところです。
http://www.linst.ac.uk/courses/colcpf.htm
ここはロンドンの学校ですが、私の先生も太鼓判の
しっかりした学校だそうです。
http://www.rca.ac.uk/
言わずと知れたデザインの殿堂です。
卒業生達がすごい顔ぶれです。学費はすっごく高いですが、
世界でトップレベルの環境だと思います。
大学院です。

がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは、nolnです。
実際に活躍している皆さんの意見、大変勉強になりました。
この質問をした時は「口先だけで「やりたい」ばかり言ってないで、
何か行動(学校に行く、など)に移さなくては!」
ととてもあせっていました。
今はとりあえず学校のサークルの公式HPを作らせて頂いたり、
チラシやビラのデザインをさせてもらったりと
身近な所から勉強をしています。
ojoryさんにご助言いただいたことも少しずつ実践していこうと思っています。
私事で色々ありまして、大変お返事・お礼が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。
どうも有り難う御座いました。

お礼日時:2002/01/13 15:24

建築デザインを教えているものですが,参考までに。


まず,大学で専門で勉強していても,面白い作品を制作できる人とそうでない人にわかれます。もともといわゆるセンスがある(?)といえる人とそうでない人,いろいろ努力して方法論を見いだしたり,人のまねをしたりしながら自分なりの世界をつくれるようになっていく人,それそれだと思います。既に回答されている方のご経験にあるように,デザインをプロになれるかどうかは,学校に行くかどうかとは直接関係ないでしょう。
では,学校に行くことのメリットはなにかというと,
1)デザインの理論的な側面を学習できる(色彩の心理効果とか...)
2)デザインに関連した技術的なことを学習できる(素材とか,ソフト関連の技術とか)
3)先生にプロのデザイナーなどがいて,直接指導(刺激?)を受けることが出来る(かも)
4)デザインの課題をこなしていく過程で,学生同士刺激しあって,より良い作品を制作することができる(かも)
といったところでしょう。
学校は慎重に選ばないと,おそらく高いお金を払って期待したことは何もないということになりかねません。今の大学の講義もあるでしょうし,デザインの雑誌などの勉強はなさっているようですから,もっと幅を広げるためにモダンアートなどを積極的にみてまわって,自分の感性を磨くのが良いと思います。おそらく今の大学の講義も,間接的にデザインのアイデアを練ることに役立つと思います。それにデザインの学校に行ったら,多分課題が大変で今の勉強に差し支えがでますよ(確実に!)。とはいえ,あいた時間でどんどん作品をつくって,いろんなデザイン関係のコンペ(コンテスト)に応募したりして,自分の実力をどんどん試してみたらいいと思います。特に平面デザインなら建築と違って資格もいらないし。では頑張って下さい。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qwebデザイン、グラフィックデザイン、カーデザインなどのデザインの職種について働きたいと考えています

webデザイン、グラフィックデザイン、カーデザインなどのデザインの職種について働きたいと考えています。
現時点では、グラフィックデザイナーに興味があるのですがデザイン専攻の専門学校か美大や芸大などの四年制大学に行くのか迷ってます。
正直、美大や芸大は費用が半端じゃなく親に申し訳なく半分あきらめていて専門学校にしようかなと思ってます。
大学と専門学校ではどういう違いがありどちらの方がいいと思いますか?

Aベストアンサー

専門学校は、専門学校が就職先の窓口(コネのようなもの)を持っていることがあり、就職に有利ですが、技術的には余程意識を高く持っていかないと身につきません。
美大も同じようなものです。
ぶっちゃけどっちにも行かなくてもなれます。
技術と知識、センスがあれば大丈夫なので。
やる気があれば独学で十分です。
カーデザインは工学系の知識が無いと難しそうですが。
お勧めは、美大では無く国公立の大学に行くことです。私立でも良いと思いますが、お金が。
まず潰しがきく(学歴を残す)ようにしておけば、後々立ち回りやすくなりますし、一線級のデザイナーは理工系の方も多いですよ。数学的要素はデザイン上多分に使いますし。

その上で、独学でデザインの勉強をすれば良いと思います。腐るほど本は売ってますし、インターネット上には理論、歴史、体系、実践全て詰まっています。
また、大学時代の経験が、デザインにも生きてきます。色んなものを見る、聞く、知ることが大事です。馬鹿に徹して聞きまくるとか、そういうことが許されるのも大学までですしね。

就職の際は、大抵ポートフォリオの提出を求められます。
それが素晴らしいものなら採用されますよ。
大体専門はもとより、大学の学閥で取るデザイン事務所は少ないと思いますよ。

専門学校は、専門学校が就職先の窓口(コネのようなもの)を持っていることがあり、就職に有利ですが、技術的には余程意識を高く持っていかないと身につきません。
美大も同じようなものです。
ぶっちゃけどっちにも行かなくてもなれます。
技術と知識、センスがあれば大丈夫なので。
やる気があれば独学で十分です。
カーデザインは工学系の知識が無いと難しそうですが。
お勧めは、美大では無く国公立の大学に行くことです。私立でも良いと思いますが、お金が。
まず潰しがきく(学歴を残す)ようにしておけば、...続きを読む

Q美大生です。 グラフィックデザインを勉強していますが、いわゆるデザインという作品が上手く作れず、アー

美大生です。
グラフィックデザインを勉強していますが、いわゆるデザインという作品が上手く作れず、アートのようなものしかできません。どうしてでしょうか?そういう体質でしょうか?

Aベストアンサー

アートはあなたのなかに主題があるはずだけど、
デザインはあなたの外に主題があるはずです。

デザインをする際は、あなたの外にあるというその主題が
いったい何なのかを考えてみましょう。

デザインとは一種の問題解決なのですから。

Qデザイン系(美術系)専門学校について

現在、進学のことについて悩んでいます。

デザイン系の専門学校はどんな感じなのでしょうか? 私は自動車デザインとか工業デザインなどを学べる専門学校を探しています。現在、検討中の専門学校は「東洋美術専門学校クリエイティブデザイン科4年制」と「TCA自動車デザイン専攻」の2校です。私はデザインに関する知識だないので、実技なしの学校を探しています。在学中・卒業した人がいたら、実情とか就職に関することを教えてください。

その他、いろいろなデザイン系専門学校を探していますが、これといった学校が見つかりません。桑沢デザイン研究所なども憧れますが、実技があるので無理です。大学も美大系の大学は無理なので、工学部のデザイン系の学科を考えています。

みなさんの意見をお聞かせください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まだ半年以上ありますから、がんばって実技を勉強して桑沢デザインを受験したらいかがですか?桑沢には夏期講習というのがありますので、ぜひ参加されるといいでしょう。

 いまだにデザイン界は不況を脱出しきっていないので、就職はあまり良くありません・・だからできるだけ難関な専門学校に入り、その中でもがんばらないとあなたの思っているデザイナーというイメージの職には就けない可能性が大きいです。

 自動車デザインは、有名美大などから1人ずつとれば多い方で・・とにかく、イメージなさっている格好良い仕事をするためには、実技に自信がない・・なんていっていたら駄目です。明日から、いえ、今日からはじめてください。

 誰でも入れる所じゃ、肩書きだけがデザイナーの便利屋さんくらいしかなれませんよ~~。(専門学校のデザイン科なんて全国で100くらいあるんじゃないかな?)

Qデザインの勉強について

私はデザインの勉強を美大で学びたかったのですが、学費などの問題で通うことができませんでした。

そこで、デザイン系の美大に通っている方、またデザイン関係の仕事をしていらっしゃる方等に質問です。

・デザイン系の学校では、どのような教科書を使っているのでしょうか?
・このような美大に通っていなくとも、同等の内容が学べるような、お薦めの書籍やサイトはありますか?
・あなたにとって、デザインを勉強するにあたり、「これは読んでおけ」と言うような書籍やサイトはありますか?
・よく使うインスピレーションサイト、チュートリアルサイトはありますか?

以上です。
補足ですが、私の言うデザインはグラフィック、造形のデザインです。
私もまだデザインについて無知ですので、表現が適切でなかったら申し訳ないです…
他にもアドバイスや喝をいただければ嬉しいです。


乱文失礼しました。
ご解答のほど宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

#1です。遅くなってごめんなさい。
補足ありがとうございました。
広告、パッケージなどをやるのでしたら、Illustaraor は必須ですね。
ちょっと高いですが、本気でデザイナーを目指すなら、是非頑張ってお金を貯めてください。


○美大の授業

前述の通り、教科書は使いません。

たとえば、下記のような課題が出ます(うろ覚えなので、実際に出た課題そのものではありませんが…)。
だいたい制作期間は1~2週間です。

「四季をテーマに、Photoshopのフィルタを使用してCGを制作する」(アプリケーション操作)
「Illustratorを使用して、自分の名前でタイポグラフィを制作する」(アプリケーション操作)
「雑誌から、美しいと思う見開きと美しくないと思う見開きを各1ページずつ選び、Illustratorでまったく同じものを制作する」(アプリケーション操作)
「色をテーマに、グラフィカルなプロダクトを制作する」(発想力)
「線、面、点をテーマに、プロダクトを制作する」(発想力)
「課題小説を読み、その中の好きな1シーンを選び、絵を描く」(想像力)
「画用紙で立方体を10個作り、すべての面を違う色で塗り分ける」(色彩感覚)
「使用者の生活を想定し、その人にふさわしい時計を制作する」(デザイン)
「好きな団体・企業を選び、15秒のCMおよびポスターを制作する」(デザイン)
「好きなCDを選び、デザインし直す」(デザイン)

いきなり「プロダクトを制作」「好きなものを選んで」とか言われても困る…と思うかもしれませんが、要は何を作っても良いんです。
最低限の条件だけが提示された中で、自由に発想して制作できるわけです。

実際の職業としてデザインをするときは制限制約だらけなので、「自由な制作」の楽しさを味わっておいてください(笑)。

作ったら、どんどん人に見せましょう。
デザイン畑の人に見せるのがベストですが、周囲にいなければ、デザインと無関係の人が相手でも構いません。
なんか使いにくそう…とか、コンセプトがよくわからない…とか、ここの色合いがキレイ…とか、
何でも良いので感想・ダメ出しを貰いましょう。
貰ったダメ出しは財産になるので、メモしておきましょう。


○オススメの書籍について

とりあえず私が読んだことあって、わかりやすかった本を列挙してみます。
デザイン系の参考書は値段が高いですし、個人の好みもありますので難しいのですが。
大きな本屋さんで気になったものを立ち読みして、内容に納得できたら買う、という買い方がオススメです。
(ネットで買う場合はレビューをよく読んで…)

「デザイン・ルールズ デザインをはじめる前に知っておきたいこと」「カラー・ルールズ 色とデザインについて知っておきたいこと」 ※入手困難かも…
「Design rule index―デザイン、新・100の法則」
「デザイン、現場の作法。 デザイン力を鍛える仕事術
「デザイン・レイアウトのセオリー―絶対はずせないデザインのお約束」
「デザイン・制作のセオリー―絶対はずせないデザインのお約束」
「デザイン・配色のセオリー―絶対はずせないデザインのお約束」
「プロとして恥ずかしくないIllustratorの大原則」
「あなたに足りないデザインの××」 ※入手困難かも…

↓のブログ記事でデザイン・アート系雑誌がまとめてあるので、好みのものがあれば読んでみても良いと思います。
http://blog.petitboys.com/archives/art-design-magazines.html

ただ、デザイン書籍や雑誌を読むのも良いですが、
社会や経済などデザイン以外の事柄についても興味を失わずにいて頂きたいです。
デザインのことしか知らない・興味がないデザイナーは、意外とまともな仕事ができません。
極端な言い方をすると、クライアント(=デザインを勉強していない、いわゆる普通の人)の話が理解できないからです。


○インスピレーションサイト・チュートリアルサイト

すみません、これらの単語は初めて見ました。

ただ、発想はアイデアは、豊富な経験・体験から生まれると思います。
時間のあるうちに色んなものを見て、経験してください。
大学・旅行・ボランティア・サークル・アルバイト・展覧会・イベント・セミナー、少しでも興味が沸いたら出かけてください。


○おまけ:デッサン

美大受験用の「合格デッサンの基礎」みたいな本や雑誌があると思うので、参考にしてみてください。
鉛筆の削り方、必要な道具、立方体・円柱・球体の書き方、構図の取り方、遠近感・質感の出し方、など
基本が詳しく載っているものが良いと思います。

物をシビアに見る「目」が養えます。


老婆心から、長くなってしまってごめんなさい。
少しでもご参考になれば幸いです。

#1です。遅くなってごめんなさい。
補足ありがとうございました。
広告、パッケージなどをやるのでしたら、Illustaraor は必須ですね。
ちょっと高いですが、本気でデザイナーを目指すなら、是非頑張ってお金を貯めてください。


○美大の授業

前述の通り、教科書は使いません。

たとえば、下記のような課題が出ます(うろ覚えなので、実際に出た課題そのものではありませんが…)。
だいたい制作期間は1~2週間です。

「四季をテーマに、Photoshopのフィルタを使用してCGを制作する」(アプリケ...続きを読む

Qデザインの勉強の仕方

DTP,Webデザイナーを目指していて、デザインの勉強をしていますが、いまいちデザインの勉強の仕方がわかりません。
たくさんのいいデザインを見て学べと友達に言われたので、たくさんのデザインを注意深く見ています。けど、いざ自分でデザインをすると、素人っぽさがでてしまい、うまくきれいなデザインができません。
人の作ったデザインを真似て作っても、所詮、自分で作ったデザインではないのでオリジナリティーが自分のなかで育たないような感じします。
デザイナーになるにはやはり見た目をきれいにデザインができなければならないと仕事としてできないと言われました。
みなさんはどうやってデザインの勉強をしているのでしょうか?

Aベストアンサー

某芸大卒業生です
#1の方のおっしゃる通り真似を繰り返す事はいいことだと思います。そういうのができた上でいろんなものを足したり、削ったり、変化させたりしてオリジナルは生まれます。
あと、大事なのはwebデザインとかCGデザインなどのパソコンを使うデザインっていうのは、パソコンでデザインするのではないです。パソコンはあくまで道具です。例えば画家が筆を使い、漫画家がペンを使うのと同じように道具としてパソコンを使うだけです。
逆にいえば道具の使い方をわかっているから、とか道具を完璧に使いこなせるからいい物が生まれるのではありません。いい物を生み出す想像力や発想をもっているから生まれるのです。
その想像力や発想、センス等を身につけるには色んな作品に触れたり、することとデッサンなどの基本ができることが大切です。今はパソコンで素人でもある程度の絵やイラストなどが簡単に描けるようになりました。しかしデッサンなどの基礎的な勉強をしっかりしていない人や絵を手で描くことが上手でない人がパソコンでそれなりのものを作っても所詮それなりのものです。
たしかにたまにいい作品をそういう人が作ることもありますがそれは単なる偶然にすぎません。
アベレージを保って、常にいい仕事をしようと思うならそういうことが大事です。もちろん道具の使い方も練習するのは当たり前ですが。
ですから
・パソコンでのデザイン練習
 道具の練習
・人の真似
 慣れることの練習
・デッサン(暇な時に落書き程度でもいいです)
 基本的なセンスやオリジナリティーをのばす
・いろんな物(作品であったり自然であったり)に触れる
 感性を豊かにする
このへんが重要だと思います。
あとはひらめきを待ったり、いろいろ自分の考えとかを展開させて作品を作る能力を高めて完成度をあげることが大事ですね^^
がんばっていいものを作ってください!!

某芸大卒業生です
#1の方のおっしゃる通り真似を繰り返す事はいいことだと思います。そういうのができた上でいろんなものを足したり、削ったり、変化させたりしてオリジナルは生まれます。
あと、大事なのはwebデザインとかCGデザインなどのパソコンを使うデザインっていうのは、パソコンでデザインするのではないです。パソコンはあくまで道具です。例えば画家が筆を使い、漫画家がペンを使うのと同じように道具としてパソコンを使うだけです。
逆にいえば道具の使い方をわかっているから、とか道具を完璧に...続きを読む


おすすめ情報