新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

新聞の広告で何度か見るうちに、とても欲しい!と言う気持ちが強くなってます。
ただ、いいお値段のため、なかなか踏み切れません。

メリットやデメリットをお聞かせください。
IH対応のものを購入するつもりですが、最初はガスコンロで、数ヵ月後に引越し予定なのでそれ以降はIHで使用します。
ガスコンロとIHで、使い勝手は違ってきますか?
ご存知の方がいらっしゃいましたら、合わせて教えていただけると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

最近、買いました。


私も、あの広告を見て 何て胡散臭い。信じられませんでしたが、ネットで調べていく内に、あまり悪い評判は無いので買ってみました。
まだ、あまり使ってないので、参考になりませんが。
評価は、◎です。
圧力鍋は、大(7リットル)小(4.5)今回(5)
普段は、普通の鍋としても使います。
大の物は、さすがに重いので、特別な時だけ。
コンロは、IHですが、圧力鍋は、便利です。
タイマー予約できますので、こまがクルクルまわったら、時間セットして、圧力が抜けた頃に、様子見に行けばいいのですから。
活力鍋で、お赤飯を炊いてみましたが、簡単でした。
料理ブックの通りで、簡単に、おいしいお赤飯出来上がりました。お野菜の煮物も作りましたが、こちらは、1分では、少し時間が短かったですが、時間は、そのうちに慣れてくれれば、クリアー出来ると思います。今まで、圧力鍋のデメリットは、重さでしたが、そんなに、気になりません。
購入前は、スーパー活力鍋にしようとかと、随分悩みましたが。アムウェイの、フライパンの蓋がぴったりで、オプションの無水鍋用蓋を買わなくても、便利に普段にも使ってます。我が家は、大人3人家族ですが、活力鍋にして、正解でした。
別売りの、天使の鍋(小)も、作りが良くて気に入ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

きっかけは広告だったのですね。良い事ばかり書かれているので、不安になりますよね!
実際の感想を聞くことが出来てうれしいです。
IH、タイマーがあるんですよね。それだけでも便利になるなぁと思っていたんですが、さらに時間短縮できるとなると、かなり助かります。

天使のなべも、1000円で購入できるので、気になっていました。こちらもお気に入りなんですね。
ますます欲しくなってきました!ありがとうございます。

お礼日時:2005/11/02 23:20

かれこれ、10年ほど使用しております愛用者です。


当初はIH対応商品がなかったですから、ガスコンロ対応商品のものを購入して使用をしておりました。
現在も購入当時の同じものを使用しておりますが、今まで何もパーツ交換せずとも使用しても不具合はないです。部品ももし何かあれば追加購入できるのも魅力の一つです。
IH対応の活力なべのほうですが、IH対応商品が出た初期のころ(5年ほど前)に購入をしましたが、こちらのほうは半分の大きさのものでしたので、ガス対応のものと違い多少使い勝手が悪く感じました。
(容量がほぼ半分になるので、煮物を大量に作りたいときなどはガス対応の大きなものと違いやや不便さを当初は感じました。今は容量がどのようになっているかはわかりません。)

我が家はガス→IH→ガス→IHと移行しているので、いずれの活力なべ、ディナーパン等もそれぞれ使用しておりますが、高いですがその分の価値は十分あると思います。
IHとガスでの違いは別に使い勝手上の違いはなかったように思います。
IHのほうが時間が短いようには感じました。
厚手なのでやや重たいですが、その分、料理に関して焦げ付きが少なかったりといろいろな利点が多いです。

ご友人に購入の方などがいらっしゃったら会員価格で多少お安く購入も出来ると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ガス・IHと両方経験された方からの回答、うれしいです。
10年たっても不具合なしとは、素晴らしいです。きっと大事にお手入れなさっているんですね。
容量ですが、5リットル位です。大きいかな、と思ったんですが、いろいろ調べてみると、ちょうど良い大きさのようですね。

会員価格があるんですね!活力なべが良かったら、ディナーパンも買おうかと思っているので、そのときは少し安くなるのでしょうか。耳寄り情報ありがとうございました。

お礼日時:2005/11/02 23:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q圧力鍋、フィスラーとワンダーシェフではどちら?

10年以上使っていた圧力鍋の取っ手が割れてしまったので、新しい圧力鍋の購入を考えています。
今まで使っていたのはワンダーシェフの、多分セイバーツーの5.5Lのもので、特に不満はないのですが、ものすごく時間が節約できたとか、とろとろになったというような実感もありませんでした。
どうせなので、現在使っているものよりも高圧のタイプが欲しいのですが、フィスラーとワンダーシェフの最高圧のタイプとではどちらが良いでしょうか。
フィスラーは有名ですしデザインも良いと思いますが、蒸気が出ないのがなんとなく不安です。
ワンダーシェフのマクサスのシリーズは、全面が3層構造だそうですが、底だけ厚いタイプと何か違いはあるでしょうか?
これらをお使いの方、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

勘違いされています。 蒸気が出てはいけないのです。 蒸気が出ているということは圧力がもれて圧が低下しているということです。 蓋や圧力調節弁等に不具合がないのであれば、 パッキンの劣化でしょう。取り替える必要があります。

フィスラーの圧力鍋を持っています。 購入時ワンダシェフを買おうと思っていたのですが、 高くてもフィスラーにしました。 理由は以下の通りです。

1) ドイツ製ですが、 この業種の老舗であり、 世界的にも実績があり、 業界最長の保障期間を設定している。
2) 何十年も使っているような一生物であり、 世代を引き継いで使っているというように、 何十年も使っているという口コミが多く、 また、 取っ手やパッキン等も古いタイプの製品に対しても常時保管しており、 入手可能であること。
3) 圧力鍋の中で静かなのは唯一これだけです。 最も騒音を立てるというのでなければ、 あまり関係ないかもしれませんが。

フィスラーの圧力鍋とスキレットや蓋のセットで格安なのが決定打になりましたが、 なるべく両方で料理するようになってから、 ガス代が2千円安くなりました。 強火は沸騰するまでなだけで、 あとは中火か弱火で料理できるからでしょう。 また、 圧力は大抵2ですが、 ちょっとでも時間が多いと溶けてしまうので、 注意しなければならない程です。 味も見違えるほど変わり、 家族も私も実感です。

予算的にワンダーシェフというのでなければ、 フィスラーの圧力鍋をお勧めします。 フィスラーを持っていたら、 少なくとも自分の代で買い換えるという人はいないのではないでしょうか。

勘違いされています。 蒸気が出てはいけないのです。 蒸気が出ているということは圧力がもれて圧が低下しているということです。 蓋や圧力調節弁等に不具合がないのであれば、 パッキンの劣化でしょう。取り替える必要があります。

フィスラーの圧力鍋を持っています。 購入時ワンダシェフを買おうと思っていたのですが、 高くてもフィスラーにしました。 理由は以下の通りです。

1) ドイツ製ですが、 この業種の老舗であり、 世界的にも実績があり、 業界最長の保障期間を設定している。
2...続きを読む

Q圧力鍋検討してますアサヒ軽金属VSフィスラー

アサヒ軽金属ゼロ活力鍋は借りて2ヶ月使用しました。
フィスラーも良いようなので、購入する前にもう少し
検討してみたいと思い、質問させて頂きました。

両方使った経験のある方、どちらが良いとおもわれますか?

活力鍋を使ってみて、ご飯があまり美味しく炊けなかった点が、マイナスポイントでした。

世帯は夫婦二人だけです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

補足を拝見しました。

私の圧力鍋遍歴は、フィスラーロイヤル⇒アサヒゼロ活力鍋⇒伊藤アルミワンダーシェフマクサス⇒平和PC-45A です。
圧力鍋の選択は楽しくも悩ましいものだと思います。
ファッショナブルなコマーシャルでイメージ先行の感が強いですし、全てのお鍋を試す訳にも行きませんから当然だと思うのです。

フィスラー
【長所】ある程度の重さの割に、取り回しがしやすい。静か。リセールバリューが高い。(要するに、ヤフオクで高値で売却しやすいということです)高いブランドイメージ。長い保証。ドイツ製。
【短所】底面のみが多重構造なので、鍋全体に熱が回りにくい。部品点数が多く、メンテナンスが面倒。

アサヒ
【長所】軽く、取り回しが楽。音がするので、コンロから離れていても火の調節時を間違えにくい。ユーザーフレンドリーなメーカーのアフターサービス。長い保証。全面多重構造なので、鍋全体に熱が回る。意外にリセールバリューが高い。日本製。
【短所】調理時間が早すぎるので、他の料理との使い合わせに馴れが必要。

伊藤アルミ
【長所】全部分解して洗うことができる。全面多重構造なので、熱が回りやすい。軽い。
【短所】日本製ではない。(タイ製?)保証期間が10年と短い。

平和
【長所】厚いアルミ鋳物でできているので、全面に熱が回りやすく、非常に蓄熱量が豊かなため、玄米・白米・芋・豆類が他の圧力鍋とは比べられないほどよく仕上がる。部品点数が極めて少ないため、洗いやすく、メンテナンスが容易。取り回ししやすい重さ。日本製。モデルチェンジがないので、長く安心して使い続けることができる。丈夫で壊れにくい。ユーザーフレンドリーなメーカー対応。他の圧力鍋に比べて良心的な価格。おもり式なので、火加減の調節をしくじりにくい。
【短所】メーカー(鋳物屋)が宣伝を殆どせず、実用的で地味な商品なので、はじめて圧力鍋を買う人には、どうしても選択されにくい。

フィスラーとアサヒでしたら、アサヒをおすすめします。
フィスラーはお肉を料理するためのお鍋という印象です。玄米や白米も炊いてみましたが、美味しく炊けませんでした。

ここからは、ご質問外のお話ですが、アルミがアルツハイマーに関係するという俗説(信じておられるようでしたらすみません)を気になさらないのであれば、圧力鍋の究極は、平和圧力鍋だと断言します。
平和は、そもそも玄米や白米、芋類、豆類を美味しく炊くために作られた、日本人と和食のための圧力鍋です。外国製・国産の他の圧力鍋を渡り歩いてきた人が、最終的に行きつくのが平和圧力鍋なのです。

最近ではマクロビで玄米食をする人々が平和圧力鍋をよく使いますが、自然食の世界では、何十年も前から圧力鍋と言えば平和でした。平和圧力鍋で炊いたご飯やお芋を食べ続けてきた80代、90代の方の方のご指導を私はよくいただきますが、その方たちに、アルツハイマーの人は一人もいません。

最近の圧力鍋は最高圧を競ったり、分解して洗うことができるなど、いろいろな付加価値をつけようとする風潮がありますが、実際にいくつも使ってみた者の感想として、どれも大して変わりは感じませんでした。
却って部品点数が増えて面倒になったり、火加減のコントロールがしにくく、仕上がりが雑になったりして、逆効果を感じることが多かったです。

熱源がIHでしたら平和は無理ですが、熱源がガスでしたら、平和を強くおすすめします。

参考URL:http://www.furaipan.com/shouhin/16atsuryoku/piisu/furaipan67.shtml

補足を拝見しました。

私の圧力鍋遍歴は、フィスラーロイヤル⇒アサヒゼロ活力鍋⇒伊藤アルミワンダーシェフマクサス⇒平和PC-45A です。
圧力鍋の選択は楽しくも悩ましいものだと思います。
ファッショナブルなコマーシャルでイメージ先行の感が強いですし、全てのお鍋を試す訳にも行きませんから当然だと思うのです。

フィスラー
【長所】ある程度の重さの割に、取り回しがしやすい。静か。リセールバリューが高い。(要するに、ヤフオクで高値で売却しやすいということです)高いブランドイメージ。長い保証。...続きを読む

Q圧力鍋 ゼロ活力鍋とビタクラフト どちらがお勧め?

圧力鍋の初めての購入を考えています。候補にゼロ活力鍋とビタクラフトがあります。家族は現在3人ですが将来的には2人になり、60代で手の力が将来的に弱ると思うのですが、容量は2.5か3Lのどちらがお勧めでしょうか。高価なので有効に使いたいと思っています。ゼロ活力鍋は評価が良いようですが、価格、重さが気になります。ビタクラフトは蓋が付いていて多重鍋としても使えること、軽く、デザインは良いのですが、圧力が弱い事が気になります。それとクチコミが少ないことも気になります。.圧力が強いと加圧時間が短いが、加圧状態になるまでの時間が長く、圧力が抜けるのも時間がかかるので、全体的な時間は圧力の高低で差がないというクチコミが有りましたが、実際のところどうでしょうか。圧力の高低で味に違いがあるのでしょうか。実際に使われている方の感想を教えてください。

Aベストアンサー

活力鍋を購入しましたが、最初は喜んで使ってました。
今は、重いのでなんとなく億劫です。
大根など、加熱しすぎて柔らかくなりすぎたことがありますし。

でも、小さいサイズであれば、使い勝手は良いと感じています。


ビタクラフト。
これは、セットではなく一個単位で購入出来たので購入しましたが、毎日利用しています。
普通のお鍋とししても使えるので、いつでもすぐに使えるところに置いて、使いやすいです。
何年使ってもピカピカのままなのが、うれしいです。
一度焦げ付かせたことがあり、もうだめかと思いましたが、洗えばきれいに落ちました。

でも、セットでそろえる必要はないです。
形状の違う物を二つだけ持ってますが、一つしか使ってません。

ただ、圧力としてはとても弱いです。


結論的に、いずれも、重いです。
体力が弱って、実際には人数も減るので、それほどたくさんの料理をすることも少なくなりますので、それほど圧力にこだわることもないように思っています。

普通の圧力鍋も、活力鍋も、いまや滅多に使いませんし、ヴィタクラフトも毎日つかっていますが、普通の鍋として使っていることが多いです。

活力鍋を購入しましたが、最初は喜んで使ってました。
今は、重いのでなんとなく億劫です。
大根など、加熱しすぎて柔らかくなりすぎたことがありますし。

でも、小さいサイズであれば、使い勝手は良いと感じています。


ビタクラフト。
これは、セットではなく一個単位で購入出来たので購入しましたが、毎日利用しています。
普通のお鍋とししても使えるので、いつでもすぐに使えるところに置いて、使いやすいです。
何年使ってもピカピカのままなのが、うれしいです。
一度焦げ付かせたことがあり、もうだめか...続きを読む


人気Q&Aランキング