頭痛(片頭痛)の原因は脳の毛細血管の拡張だと習いました。したがって喫煙によるニコチンの血管収縮作用は頭痛の軽減にプラスに働くよううに思えます。専門家の方回答をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

NO.#17134で、専門家として答えておられるstaphyloさんに、専門家の回答を求められても困ってしまうので、あえて、経験者(いつのまにか関係者が経験者になってしまっている!)(頭痛のメカニズムを基礎医学のレベルから研究している者ではない)としてアドバイスいたします。


まず、片頭痛の原因が、「毛細血管」の拡張だ、と本当に習いましたか(少なくとも私は、学生にそういう風には教えていない)?毛細血管(これはご存じの通り、動脈ではなく、動脈のような中膜筋層はありませんよね?)がそんなに強く収縮や拡張をしますか?
次に、片頭痛の原因は、現在なお、完全にこれだ!と言うところまでは究明されていないと私は理解しています。ただ、セロトニン(5HT)が大きく関与していることはおおむね間違いがなさそうです。ご存じだとは思いますが、何らかの原因でセロトニンが大量放出され、そのため血管が収縮し、セロトニンが枯渇して、血管が拡張し始めたときに頭痛が起こるというあれです。ただし、片頭痛患者が前兆を訴えたとき、すなわち血管が収縮しているときに脳血管撮影を行っても、頭蓋内、頭蓋外とも血管撮影で見える程度の太さの血管には収縮が起こっていないとされています。しかし、rCBF(regional cerebral blood flow:局所脳血流量)を測ってみると、前兆として視野障害を訴えている患者さんの場合には、後頭葉でのrCBFが低下していますし、逆に、視野障害がなくなって頭痛が起こり出すと、rCBFが増加しています(このことは実際に私も臨床の現場で検査して経験しています)。また、頭蓋外血管由来の片頭痛でも、その側の皮膚温が上昇していますので、血流量が増えているのは間違いなさそうです。ですから、収縮したり拡張しているのは、どうやらもう少し細い血管のレベルではあるようです。
最後に、喫煙によるニコチンの血管収縮作用が片頭痛の軽減にプラスに働くかどうかですが、喫煙により摂取された程度のニコチンの量で片頭痛発作時の血管を収縮できるかどうかが疑問なことと、片頭痛発作時のひどい頭痛や嘔気を訴えている患者さんが通常たばこを吸えるかどうかも大変疑問です。従って、「喫煙」が(理論的にはわかりませんが)臨床的に役立つとはとうてい考えられません。

この回答への補足

別の方の質問で”喫煙と頭痛”についての回答で頭痛の原因が血管の収縮によっておこると述べられてあり、それが喫煙によるニコチン様作用の血管収縮作用に起因するとの意見の対して、疑問を感じたので質問した次第です。naokunさんのご意見は大変参考になりましたが、naokunさんの説はいわゆるセロトニン学説ですね?確かにmigraineの原因には諸説ありますが、この際各諸説は置いておきまして、原因が神経説であろうとセロトニン学説であろうと、aura後に起こる(auraが起こらなくても)血管の拡張が原因となることは間違いないでしょう。これはcafergot投与により頭痛が軽減されることからもあきらかでしょう。そこで、おっしゃる通り喫煙でmigraineが治るなど喫煙が臨床的に役立つというのはおかしいと思いますが、単にニコチンの血管収縮作用だけを考えれば、少なからず頭痛の軽減に関与するのではないかと私は思います。(まあ私自身が愛煙家であることもありますが・・・)それに内科医の先生がそのようなことをおっしゃっていたような気がしたので・・・

補足日時:2000/12/09 04:45
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました。小生、まだまだ勉強不足だと再認識しました。お急がしところありがとうございました。もう一度勉強しなおして自分の考えをまとめてから再度質問させていただくかもしれませんが、その折はまたよろしくお願いします。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

 確かにnaokunのいったとおり現在は血管説に対するセロトニン説が抗セロトニン薬の有用性から注目されていますが、学生レベルに教えるときは通常今まで指示されてきた血管説つまり頭蓋内血管の収縮に後に起こる頭蓋外血管の拡張によって起こるというのが正しいと思います


 また私は愛煙家(一日30本)ですが禁煙を一ヶ月したところ普段より頭痛の回数が多くなりました(ちなみに片頭痛持ち)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

賛同していただきありがとうございました。確かにご指摘の通り”脳内”ではなく”頭蓋外”血管です。もう一度勉強しなおしたいと思います。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

 専門家ではありませんが……。



 それはたしかにそうかもしれませんが、それはたぶん、「息を止めれば楽になれる」という例えと同じような考え方になってしまうのではないかと思います(笑)
 楽になれる以上に弊害が大きいわけですから。

 あと、心臓病の人は、発作のときニトロ飲みますよね。
 あれは発作を強引に押さえつけてるのであって、決して改善させているのではないんですよ。
 それと同じで、血管拡張が原因による頭痛のときにタバコを吸うと、そこに何らかの過負荷がかかってしまうことも考えられます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qドリンク剤の作用

アリナミン○とかディポビタン○とかその手の強壮剤ありますよね?
私はマラソンやそのトレーニングの前に飲むのですが
(確かに効きます。飲まないともたない位のトレーニングをしますので),あれ自体のカロリーはせいぜい60~70K cal位なので大したエネルギーではないし,つまりビタミンB群が働いているのでしょうが,ってことは体の脂肪を燃やしてエネルギーに変えているということなのでしょうか?
つまり原理としてはVAAMなどと同じですか?

極端な話をするとしたら,(食事からの栄養摂取はこの際考えないこととして)強壮剤を飲んで激しいトレーニングをすれば身体の脂肪が燃えて行くという原理なのでしょうか?
それとも,違うものが働いてPowerが出ているのでしょうか?
原理を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

ドリンクの飲み過ぎは肝臓や腎臓に負担をかけます。
作用としてはカフェインで覚醒させビタミンで燃焼を促進各種生薬でホルモンなどの分泌をたすけます。
因みにカフェインの最大摂取量は300mだったと思います。分解において肝臓に負担をかけますので取り過ぎには注意です。50mがドリンクの中心ですので6本までは大丈夫だと思われがちですが糖分の過大摂取など
負担がかかります。取り過ぎは糖尿病や肝臓障害・長期過剰摂取では自律神経障害もあるそうです。
薬なのですから用法・用量・使用上の注意をよく読んでから服用しましょう。因みにコンビで売られている
ドリンクも医薬部外品ですが医薬品に準じて同様だと
思われて下さい。

Q顔の血管

23.女です。色白なんですが、顔の血管が見えるんです。あごのラインあたりに。。。そのせいもあり、いつも顔色が悪いのですが、なにか栄養不足とか、病気の可能性とかありますか?

Aベストアンサー

こんばんは。

>顔の血管が見えるんです
具体的にどういう常態かわからないので見当違いでしたらご勘弁下さい。

「毛細血管拡張症」という症状があると、聞いたことがあります。
どうしてもご自身の血管の見え具合が気になるようでしたら、形成外科(多分)にご相談してみてはどうでしょう?

どなたか私などではなく専門家の方からのアドバイスが回答につくと良いですね(^_^;

Q片耳

10歳になる娘の右耳が聞こえない。耳の奥にあるはずの、うずまきがないのです。左は正常。今後左に対しての影響はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

うずまきが無いって本当ですか?

うずまきそのものが無いってどういう経緯でそうなったのかわかりませんがかなり珍しいと思います。

ですが、右の渦巻きが無いのならば、基本的に左への影響はないと思います。両耳がつながっているとはいえ、それは鼻や喉を通して両耳はつながっているということなので、直接的に問題はないと思います。

一般人なので、参考意見までにしてください。詳しいことは医者に聞きましょう。

Q血管腫冷凍療法とは?

3歳の息子に一ヶ月ほど前、左目の下1cmの所に2ミリほどの小さな血豆のようなものができ、気にはなっていたのですが痛がるわけでもないので様子を見ておりましたが2日前自分で引っかいて出血させてしまいました。小さなできものにしては涙のように出血し、30分ほど止まらず一度止まってもお風呂やこすれるとまたかなり出血いたします。近所の皮膚科で診ていただいたところ、血管腫とのこと。日曜は診察がないので2日後に冷凍療法をおこないだめなら切除手術(この病院では行ないませんが)ということでした。こちらで過去の質問を見せていただきましたが大きな血管腫のレーザー治療の説明がほとんどでしたので冷凍療法についてご存知の方お教えくださいませ。また、2ミリほどの小さなものでもレーザー治療を考えたほうがよろしいでしょうか。そうなると大きな病院での診察を受けるべきでしょうか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

冷凍法については、すでにkyaezawa さんがお答えなので、レーザーを考えるべきかという点だけ。

率直に言って、どちらでもそんな難しいことじゃありません。また再発率などもほとんど一緒です。

血管腫は、先生によってはとる必要がないという先生もいますが、今回のようにいじって出血・・・という場合はほとんどの先生がとると思います。

ですから、その先生が得意な手技を選ぶのがもっとも理にかない、安全に実施できると思います。

Q薬物相互作用検索について

こんにちは。私の母は高齢のため、循環器、血圧、眼科、皮膚科の色んな薬を服用しています。最近、循環器の薬を新薬に替えられたところ、半身の痺れを訴えるようになりました。複数の調剤薬局で処方していただくために、いわゆる飲み合わせ(薬物相互作用)が悪かったものと思います。そこで素人でも薬物相互作用を検索できるサイトがあれば教えてください。ちなみに、現在処方されているのはアムロジン、メバロチン、コナン、バルトレックス、ロキソニン、マーズレン、ホルタレン(?)、アドナ、バリダーゼオーラル・・・いずれも内服薬です。母はアダラート錠を新薬のアムロジン錠に替えてから痺れを感じたと言っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

半身の痺れは、片側の脳血流が低下している可能性が大きいです。
アダラート、アムロジンの両方とも血圧を下げる薬ですので、動脈硬化などで脳血管が細くなり血が流れにくい状態の場合には、脳血流低下を起こすこと可能性があります。なるべく早く、アムロジンを処方された病院へ行き、症状を説明して薬を変更すると同時に脳の検査をしたほうがいいでしょう。
薬の変更とは関係なくおこった脳梗塞の症状かもしれません。
アムロジンと記載されている薬とは、一般的には薬物相互作用(配合禁忌)の組み合わせはないと思います。しかし薬物相互作用によるものかどうかは不明です。
9種類の薬をのんでいると2剤による相互作用の組み合わせは、8×7×6×5×4×3×2=40320とおりもあり、3剤以上による相互作用はほぼ∞です。現実的にこれらの薬の相互作用を調査することは、非常に困難ですし医学的データも乏しいと思います。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報