家では野焼きをしています。たまにドクドクしい色の煙がたちこめている時もあります。
 野焼きの時に出てくる煙に有毒な物質が含まれているかいないかを調べたいです。あと土壌についてもしらべたいです。そこで何かいい方法か調べられる製品(実験キットみたいなもの)があったら教えてください。
  宜しくお願いします。

A 回答 (2件)

残念ながら気中成分の簡単な検出キットと


言うものは無いはずです。
これが出ているかどうかと成分のターゲットを
絞って検出する事は土壌成分共に出来ますが
漠然と何が含まれているかと言う事になれば
相当の専門的な機材が必要となります。
一番良いのは市町村の保健所(本所)又は県の
環境維持に関する科にご相談して見ては如何で
しょうか。
ご自分で民間機関に依頼するととても高額になると
思います。
    • good
    • 0

存在しないです。


あったら、そういうことを調査する会社はつぶれちゃいます。
実験キットももちろんありません。
ダイオキシン一つだけを検出する実験キットすら、
もちろんありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q土壌汚染の影響範囲について

築地市場が豊洲に移動する件で「土壌汚染」について話題になっていますが、土壌汚染について質問があります。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-02-04/2007020401_01_0.html

実は、最近豊洲の近所にマンションを購入しました。マンションの敷地は全て土壌汚染処理がされているので安心していたのですが、もしかして居住敷地内の土壌汚染処理がされていても、一駅範囲内ぐらいの近所に汚染された土地があると、有害物質の被害を受けることはあるのでしょうか。。。。
お詳しい方、教えて下さい。

Aベストアンサー

土壌汚染で地下水まで汚染されている場合は、地下水の移動に合わせて汚染物質も移動をします。

貰い汚染で、その敷地内で使用したことの無い物質が検知されることも良くあります。
豊洲近辺では、明確な汚染基準がない時期に埋め立てられているので、基本的に汚染があると思っていいでしょう。
地下水位は、海水面と同じで干満に合わせて変化をしていますので、その移動に合わせて汚染が広がると思って良いでしょう。

ただ、豊洲での汚染値では、通常の生活ではほとんど影響は無いですね。

規制値は、飲料水の基準を採用していて、毎日2リットル70年間のみ続けると、10万人に一人発ガンする可能性がある、とされている数値です。
井戸水を使用していなければ問題にならないレベルですね。

Q土壌実験に使うカラムの購入

土壌実験をするためにカラムを購入しようと思っています。
ただ、圧力をかけたい(1atm程度)のでカラムの上下にふたをしなければいけません。
既製品でさがしていたらこのようなものがあったのですが、5万円近くするのでもう少し安く手に入ったらいいなと思っています。
土壌実験などでカラムを使っている人はどのような経路でカラムを購入しているのでしょうか?あるいは手作りしているのでしょうか?情報を下さりませんか?お願いします。

http://www.tech-jam.com/apparatus_for_science_experiment/pure_water_pot/SAN0205.phtml#product_spec

Aベストアンサー

研究員をしています。
土壌分野ではありませんが、アドバイスとして回答します。

とりあえず、ASONEという会社で以下の商品を取り扱っています。
「バイオカラム」
http://www.justis.as-1.co.jp/j2006/web/JProductDetail.aspx?sid=justis&catalog=GH&group=G058601&page=557&cmd=j2006

望みのサイズがない場合や計画している実験用途に向いたものが無い場合は、自分のところでは業者に頼んで製作してもらってます。
その場合は素材や設計、発注個数で価格が変わるため、価格については見積もりをとってみるしか方法はありません。

以上、ご参考まで。

Q土壌汚染について

土壌汚染について

すいません、教えてください。自分の親戚が土地を売却しています。
そこを建売業者が買いたいと言う話が来ています。
ただ問題はそこの土地は以前、人に貸していて鉄工所がありました。
建売業者は契約した後に土壌の汚染の調査をして、もし何か問題が有れば
売主の負担で土などを入れ替える必要があると言っています。
調査代も売主負担と言っています。
調査代だけでも調べたら何十万もすると言いますし土の入れ替えになれば
何百万もかかると言います。
やはりこの費用は売主が必ず持たなければならないのでしょうか?
正直、何百万も負担することは出来ないのです
また土壌汚染の調査は売主の義務なのでしょうか?
今後、話は進めて行きたいのですが何か良い方法が有れば教えて下さい。

Aベストアンサー

土壌汚染調査は売主の義務ではありませんが、建築申請の際調査報告義務を
負う場合があります。調査の結果汚染があれば法律や条例の定めにより土壌
改良しなければなりません。

このことは、開発・建築を前提としている土地取得に際しては重大な瑕疵に
あたりますから契約に際してはその担保を当然要求してくるでしょう。

断れば契約が流れるだけだと思いますし、誰に売却しても、同じ話は必ずで
てくると考えたほうがいいと思います。

後から云いがかりつけられるということがない訳ではないと思いますし、
そういうリスクを回避する意味でも、先ずは所有者が契約に先立ち自主的に
調査して自分の土地のリスク評価をするのが妥当な方法だと思います。

リスクを先々のツケとして先送りするか、現時点で処理するかという判断に
なります。

Q有毒マスクをしないで良いガス濃度の目安

有機溶剤(メチルエチルケトン:MEK)を使っていますが、ちょっと臭うだけで、測定してもらうと、5~10ppmでした。
管理濃度は200ppmなのですが、どの位なら有毒マスクをしなくて良いのでしょうか?今の季節、マスクをしていると暑くて外したいのですが、でも臭うなら中毒なりたくないのでマスクがいるかなと思うし。
人から管理濃度の1/15が目安と有ったのですが、根拠が良く分からなかったです。
ご存知の方いらっしゃいましたらお教え下さい。

Aベストアンサー

たぶん、これの7ページにある、「適用除外認定」してもらえる条件の、「第1種有機溶剤等」で、「作業時間一時間に消費する有機溶剤等の量」の上限値を計算するときの係数が1/15、ということでしょう。

厚労省パンフ「有機溶剤を正しく使いましょう」 [PDF]
http://kan-an.jimu.kyushu-u.ac.jp/file/44-2-yuuki-kaisetu.pdf

でも、メチルエチルケトン(MEK)は、2ページにあるリストの通り「第2種有機溶剤等」なので、「作業時間一時間に消費する有機溶剤等の量」が、「許容消費量」W=2/5 × 「作業場の気積」A を超えなければ大丈夫、というわけです。

管理濃度の1/15でも2/5でもないので、作業場の体積がわかるような人も含めて確認してください。

Q東京の土地の土壌汚染(鉛・ヒ素)について

足立区の土地の購入を検討しているものです。

不動産屋さんと話をしている際に
「土壌汚染については、瑕疵担保の条件には入れない。
なぜならば、第二次大戦の際に、爆弾が落ちてきて、
足立区ではどこでも鉛やヒ素で汚染されているためだ」
とのことでした。

さらに、
「足立区の人は将来健康被害があるかもしれないということをわかった上で住んでいる」
とのことでした。

そこで質問なのですが、
1.足立区全域(最初は東京全域と言っていた)の土地は、
 通常、鉛やヒ素で汚染されているものなのでしょうか?

2.鉛やヒ素による土壌汚染がされた土地に建物を建てた場合の
 健康被害はどのようなものが想定されるでしょうか。

3.そもそもこのような契約で土地の購入をしても問題ないのもなのでしょうか。
 住居を建築予定で、気になるのはやはり健康被害のところです。

以上、どこか部分のみでもご存知の方、ご教示いただけましたら幸いです。

Aベストアンサー

土壌調査を業としているものです。

1.足立区全域(最初は東京全域と言っていた)の土地は、
 通常、鉛やヒ素で汚染されているものなのでしょうか?
 →空襲や震災のあった土地では、鉛等の土壌汚染は比較的多いです。
  空襲のあった土地では燃えがらが出てきて、
  それに鉛が入っていることがあります。
  ただし、「足立区全域」や「東京全域」は言い過ぎだと思います。
  空襲のあった土地でも汚染がないところはあるからです

2.鉛やヒ素による土壌汚染がされた土地に建物を建てた場合の
 健康被害はどのようなものが想定されるでしょうか。
 →汚染土壌を直接触ったり、汚染地下水を飲んだりしなければ、
  健康被害はほとんどありません。

3.そもそもこのような契約で土地の購入をしても問題ないのもなのでしょうか。
 住居を建築予定で、気になるのはやはり健康被害のところです。
 →健康被害はほとんどないといっても気になるのが人の性です。
  土壌汚染のある土地は、対策をする必要があったり(盛り土や掘削除去など)、
  気分的にイヤなところがある(スティグマといいます)ので、
  土地の値段は一般的に下がります。
  なので、土壌汚染を瑕疵に入れない契約はやめたほうがいいと思います。
  ましてや、その不動産屋は信用できないところがあります。

なお、今回のケースでは、土壌汚染対策法の適用外ですが、
もし、法が適用されるとすると、天災や戦災が原因で土壌汚染が判明した場合、
土地の所有者が対策を行うことになると、環境省は通知を出しています。

土壌調査を業としているものです。

1.足立区全域(最初は東京全域と言っていた)の土地は、
 通常、鉛やヒ素で汚染されているものなのでしょうか?
 →空襲や震災のあった土地では、鉛等の土壌汚染は比較的多いです。
  空襲のあった土地では燃えがらが出てきて、
  それに鉛が入っていることがあります。
  ただし、「足立区全域」や「東京全域」は言い過ぎだと思います。
  空襲のあった土地でも汚染がないところはあるからです

2.鉛やヒ素による土壌汚染がされた土地に建物を建てた場合の
 健康...続きを読む

Q耕地の土壌

ある地域の耕地の土壌データ(土壌の種類や物理性、化学性)は、どこが測定や管理しているのでしょうか?
また、このような耕地の土壌データ記載された出版物はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

国会図書館か、農水の書籍販売コーナーで探してみては。国会図書館は出版物の寄付制度がありますのでたいていの本、もしくは研究機関の出版物があります。農水は近年のデータならどこよりも確実に手に入ります。
ただ、土壌の性質は何十年単位で変わりませんので、そうしょっちゅうデータ更新しているとは思えません。どの程度のデータ化によりますが、このデータ収集自体ものすごく地味なジャンルなので新しいデータがあるかどうか分かりません。

Q工場の水質・土壌汚染について

どなたか教えて下さい。

私の自宅近隣のある工場から、水質・土壌汚染が発覚しました。
水質汚染は、工場敷地内、及び、工場付近の地域(地下水下流地域)
から、検出されています。
土壌汚染については、工場敷地内からのみ検出されています。

私の自宅は、幸いなことに工場付近とはいえ、地下水の上流地域に
位置しており、おそらく汚染されていないだろうというもとに、
このような状況報告のみ、案内されてきました。
(工場敷地内の、地下水上流部に汚染物質が検出されなかった為)

私のような近隣住民が、この工場へ説明と今後の対応を求める際、
どのように工場へ確認を取っていくべきか、分かる方教えて下さい。
また、何に注意を払い、工場へ接していくべきか、あわせて教えて下さい。

Aベストアンサー

地下水汚染については、水質汚濁防止法により、対策が必要です。
当然、役所の公害担当課への報告が必要となりますので、今後の対策についても報告が必要です。

土壌汚染については、現状で操業をしている工場は対象外になります。
しかし、水質汚染の原因物であれば、除去をしなければならなくなります。
具体的な対策は、汚染物質の種類によって大きく変わります。
また、地下水汚染は、短期間では難しい場合や、すぐに人体に影響の無い場合もあり、長期間にわたって対策を行う事もあります。

ですので、汚染物質の種類とその濃度(基準値も)、処理方法、汚染による影響範囲、処理期間を確認しておくと良いでしょう。
対策を求めるのは単純に、「法の基準以下まで下げること」になります。
今後の対策について、役所から、汚染の報告内容・対策方針・具体的処理方法、および、作業の確認について、聴いてみる事をお勧めします。

また、現在の水質基準は飲料水としての基準を元にしていますので、井戸水を使っていなければ、汚染が有るからと言ってすぐに人体に危険を及ぼすとも言えません。
カドミウムの様に検知されないこととされるものもありますが、濃度基準のあるものは、かなり厳しい基準できめられています。
因みに、飲料水の水質基準は、毎日2リッター75年間飲み続けて10万人に一人の割合で癌の発生する確率となっています。

地下水汚染については、水質汚濁防止法により、対策が必要です。
当然、役所の公害担当課への報告が必要となりますので、今後の対策についても報告が必要です。

土壌汚染については、現状で操業をしている工場は対象外になります。
しかし、水質汚染の原因物であれば、除去をしなければならなくなります。
具体的な対策は、汚染物質の種類によって大きく変わります。
また、地下水汚染は、短期間では難しい場合や、すぐに人体に影響の無い場合もあり、長期間にわたって対策を行う事もあります。

ですの...続きを読む

Q土壌について

土壌の中に含まれている主な物質が知りたいです。

たとえば、東京などではダイオキシンが含まれていたりするのでしょうか?

物質が書かれているサイトなどがございましたら。紹介お願いいたします。

Aベストアンサー

その土を採取した場所、その土の種類により、かなり差がありますが、主な無機成分として、有機物とSiO2、Al2O3、Fe2O3、MgO、CaOなどがあります。通常測定では、土壌中空気、生物も含まれている場合が多いです。ダイオキシンは極微量に含まれては降りますが、(塩素系化合物が燃えると生じるため)人体への影響はほとんどありません。

Q東京の放射能汚染(土壌汚染、大気汚染)

東京の放射能汚染(土壌汚染、大気汚染)は大変だと聞いています。住むにはあまりにも難がありますよね?意見を聞かせて頂けたら嬉しいです。

Aベストアンサー

 昔はなかった花粉症などのアレルギーにすこぶる疑問を持ちます。今発表されている放射能データにも疑問を持ちますし、自身もぜんそくの薬の薬害で一生歯が黒いまま補償もなしですし、奇形や異常が現れてやっと実情がわかるのではないですか?そろそろチェルノブイリもいろいろドキュメンタリーがテレビでも出てきていますし、東京だけと考えると、すこぶる範囲が狭い気がします。

Q草木と土壌のCO2蓄積について

すみません、教えていただけませんでしょうか。

草木が枯れると、逆にCO2の発生源となるって言われてますが、どういう原理なんでしょうか?

私の理解としては、よく聞くのが、

・植物体と土壌中に炭素が蓄積された分だけ、大気中の二酸化炭素が減少する。
・枯草は、長い年月をかけて微生物がCO2に変える。
・石炭・石油に変化しなければ、最終的に吸収・排出のバランスが均等。
・CO2吸収量は、木材等で保存利用する以外は、森林面積の増加に比例する

ってことなんでしょうが、

・枯草などを肥料とし土地が肥え、新たに植物が育つ
・「枯草を微生物がCO2に分解する」「地中に埋もれた炭素が石炭に変わる」を長い年月で考えれば、徐々に土壌にたまってくる

という考えもあると思うのですが。。。


極端な意見として、
きちんと管理された場所で「ケナフ等」を植える。
一年たったら刈り取って、一部は堆肥として再利用、残りは地中深く埋める。


これを繰り返したらCO2は削減されるのではないでしょうか??
(埋めるためのエネルギーはいったんおいといて・・・)

すみません、教えていただけませんでしょうか。

草木が枯れると、逆にCO2の発生源となるって言われてますが、どういう原理なんでしょうか?

私の理解としては、よく聞くのが、

・植物体と土壌中に炭素が蓄積された分だけ、大気中の二酸化炭素が減少する。
・枯草は、長い年月をかけて微生物がCO2に変える。
・石炭・石油に変化しなければ、最終的に吸収・排出のバランスが均等。
・CO2吸収量は、木材等で保存利用する以外は、森林面積の増加に比例する

ってことなんでしょうが、

・枯...続きを読む

Aベストアンサー

>一年たったら刈り取って、一部は堆肥として再利用、残りは地中深く埋める。

まず堆肥は、有機物を発酵させて作るものですが、この過程で分解しやすい成分がCO2に戻ります。残りの成分は堆肥になったあとゆっくりとですが最終的にCO2に戻ります。
柔らかい草よりも硬い木質の方が分解しにくいので、木材の堆肥化では細かく砕いてチップにして分解を早めるようにします。
要するに堆肥化利用には分解が前提なのでこれをもって炭素固定効果を期待するのは無理でしょう。
若干の遅延効果はあるでしょうが...

地中深く埋めるのは鉱山などの深さまで考えれば理論上効果ありですが、それならケナフなどのスカスカ(?)のものでなく、密度の高い木材を使ったほうがいいのではないでしょうか。なおこれが石炭に戻るのは人類滅亡後ですね。

いずれにせよ、枯れ草などの柔らかい素材は分解しやすいので、それ自体で炭素吸収効果をねらうよりは、これをバイオマス燃料や、いろいろな素材などに活用することで間接的に化石燃料や森林資源の節約を図るというのがいいのではないでしょうか。
(活用するためのエネルギーはいったんおいといて・・というわけにはいかないんですが)

>一年たったら刈り取って、一部は堆肥として再利用、残りは地中深く埋める。

まず堆肥は、有機物を発酵させて作るものですが、この過程で分解しやすい成分がCO2に戻ります。残りの成分は堆肥になったあとゆっくりとですが最終的にCO2に戻ります。
柔らかい草よりも硬い木質の方が分解しにくいので、木材の堆肥化では細かく砕いてチップにして分解を早めるようにします。
要するに堆肥化利用には分解が前提なのでこれをもって炭素固定効果を期待するのは無理でしょう。
若干の遅延効果はあるでしょうが...
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報