『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

先日雑誌にデッドストックのブランド腕時計をタイで発掘、と掲載されていましたが、バンコクには骨董市やアンティークマーケットがあるのでしょうか?11月中旬に社内旅行でバンコクに行くので自由時間に回れれば、と考えています。御回答宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

確かに下の方が言っておられる、ウィークエンドマーケットにはバッタもん臭い粗大ごみ(失礼!)骨董品を扱う一角がありますが、バンコク市には泥棒市場といわれる土日だけ開かれる蚤の市みたいのが結構あります。



代表的なのは、バンコクの中華街(ヤワラーといいます)の一角にナコーンカセーム市場というのがあり、通称”泥棒市場”といわれています。位置は地球の歩き方などで確認してください。昔は文字通り盗品が多く売られていたところなのですが、現在はベトナムやカンボジア軍からの払い下げ品の軍服やらなにやらわけの分からんものも売られているようです。
またこの市場のすぐ近くにワラジャック(地球の~にはウォラヂャックと書かれています)通りというのがあり、この通り沿いに怪しい露天が土日は一杯出てます。何回かタイ人の友人といったことがありますが、服から骨董品から色々あり、その多くはチャトゥーチャック同様バッタもんと思われますが、中には面白いものもあるようです。
ちなみに地元民のための市場ですので基本的に英語は通じません。ボディーランゲージでがんばってください。

ちなみにこのような泥棒市場のようなものは結構バンコク市内にはあります。

泊まるところによると思いますが、中華街に週末行く機会があればいってみてもいいかと思います。
    • good
    • 0

おそらくバンコク郊外にあるウィークエンド・マーケット(別名チャトチャック・マーケット)ではないでしょうか?


とにかく広大な敷地に1万件を超えると言われる店舗がひしめき、洋服・民芸品・生活雑貨・ペット等なんでも揃います。
私はいつも古着を中心に探すのであまり気に留めたことはありませんが、骨董品を扱う一画も存在します。
名前の通り土日のみの開催なので質問者さんの日程と合うかどうかが心配です。。
    • good
    • 0

3年位前に現在のセントラルワールドプラザの4階にある「パパイヤ(Papaya)」と言うアンティーク時計店に立ち寄った事があります。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング