こんにちは。
私は成人男子ですが、新しく採用されたアルバイトで「身元保証書」を提出するよう言われて困惑しています。
その内容は「在籍中今後5年間本人一身上に関する身元一切を引き受け、万一本人の故意または過失により貴社に損害を与えましたときは、保証人としてすべての損害を賠償し、貴社に迷惑をかけないことを保証します。よって署名、捺印の上身元保証の責に任じます。」というもので、更に誓約書にも同様の記載があります。
アルバイトの内容はパソコンインストラクターで、その講座名から少々評判も悪かったりします。ただ、私は地元の人と交流を持ちたくて応募したのですが、この保証についてどうしても納得できません。
3ヶ月更新が原則ということで、どうして5年間もの保証が必要なのか。
1.3ヶ月やって自分の意志で止めた場合、4年9ヶ月分の
 支払いを求められてしまう可能性がありますか?
2.インストで考えられる過失なんてたかがしれてます。この定義について、印を押してしまった場合には向こうの言うとおりに保証することになるのでしょうか。
3.上記について会社に問い合わせた場合、恐らく当たり障りない回答が得られると思いますが、口頭で説明された内容も、印を押した後では証明することができま せん。かといって、その定義を紙面で求めることもできないと思います。
そもそもアルバイトでこんな保証を求められる話を聞いたことがありません!
上記につきまして、一般の方・専門の方から何かアドバイスいただければ幸いです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

1 お詫びと訂正


 申し訳ありません。No.3の私の回答「1 身元保証人の責任期間」のうち「責任期間を最長3年間と規定している身元保証に関する法律1条本文に抵触します。ただ、5年間という契約を結んでも3年間しか効力を認められないだけで、身元保証契約全部が無効になるわけではありません。〔改行〕 また、3か月更新といっても、」という部分は、完全な誤回答です。この部分は無視してお読みください。
 IslayさんがNo.2のご回答でご指摘のとおり、期間の定めのある身元保証契約の最長期間は5年間です(身元保証に関する法律2条1項)。

2 業務について説明がない
 これは、インストラクターに大きな法的責任が伴うことや過誤が重大な損害をもたらし得ることについてスクールが説明しなかった、というご趣旨でしょうが、この点は、なんらpaochiさんの法的責任を軽減・免除する理由にはなりません。
 法律知識がないことは、原則として、法的責任の軽減・免除事由にはならないからです(刑法38条3項ご参照。そうでないと、社会秩序が崩壊するからです。)。


3 責任範囲の書面化
 paochiさんのお見込みのとおり、身元保証人の責任範囲は書面により明確化しておく必要があります。例えば、責任範囲の上限金額を具体的に明記するなどです。
 書面以外の、担当者との交渉経過を録音するといった方法による証拠保存は、おそらく無意味です。スクールが「確かに録音されているような話も出たが、最終的には身元保証書のとおりでまとまった。」という反論をしてくれば、この反論が虚偽であることを立証するのは困難だからです。

 なお、スクールが「身元保証人を立てられない(あるいは、スクールが提示する身元保証の条件をのめない)のなら、paochiさんを雇用しない。」という態度を取るのは、なんら違法ではありません。スクールには、採用許否の自由があるからです。

 以上、ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

 hanboさんのご回答と重複する部分もありますが、ご容赦ください。



1 身元保証人の責任期間
 paochiさんが退職された後にスクールが被った損害について、身元保証人が責任を追及されることは原則としてありません。
 保証書の文言によれば、身元保証人が保証するのは、paochiさんがスクールの被用者としての立場で行った行為に基づく、paochiさんのスクールに対する損害賠償義務です。ですから、退職前のpaochiさんの行為が原因で退職後にスクールに損害が生じたといった例外的場合を除いて、paochiさんにも身元保証人にも責任はありません。

 責任期間が5年間とされているのは、責任期間を最長3年間と規定している身元保証に関する法律1条本文に抵触します。ただ、5年間という契約を結んでも3年間しか効力を認められないだけで、身元保証契約全部が無効になるわけではありません。
 また、3か月更新といっても、労働基準法上の様々な解雇規制があり、実際にはpaochiさんが退職に応じない限り、スクールが契約更新を拒むのは意外に困難なのです。だからこそ、スクールは、3か月ではなく、ある程度長期の身元保証を求めているのです。
 ただし、純粋な身元保証ではなく、paochiさんのスクールに対する損害賠償責任を5年間の限度で保証するという趣旨の契約として有効と認められる余地があるかもしれません。この点は、ケース・バイ・ケースです。

2 身元保証人の賠償範囲
 保証書の文言によれば、身元保証人は、paochiさんのスクールに対する損害賠償義務を上限額無制限(青天井)で保証する責任を負います。

 インストラクターの過誤により、生徒が重大な損害を被る可能性は十分にあります。
 例えば、フロッピーディスクのフォーマット方法を教える際に、PC/AT互換機を前提に「Aドライブのアイコンを右クリックして『フォーマット』を選ぶんですよ。」と教えたところ、生徒が勤務先で使用していたのはPC-9800シリーズの機種であった場合、生徒は、システムファイルや重要なデータ類が納められたハードディスクをフォーマットしてしまうかもしれません(たとえ話ですから、この事例が実際に起こり得るか、という観点からは突っ込まないでくださいね。)。

3 アルバイトに身元保証は非常識?
 アルバイトも「使用人」(民法715条1項)にあたりますから、スクールは、paochiさんの職務上の過失行為により他人に与えた損害について賠償責任を負わされます。
 それだけ重大な責任を負うリスクがあるスクールが、雇用されるpaochiさん側にいる第三者にも、身元保証という形でそれなりのリスク分担をしてもらおうと考えるのは、当然のことです。

 なお、保証書に署名または押印した以上、真実の保証債務の範囲は保証書の記載とは異なると主張する(=「契約書は形だけ、そんな大きな責任を負わなくていいよと言われました。」と弁解する)には、スクールと保証人とが「保証書は形式だけのものである」との合意をした事実を、身元保証人が主張・立証する必要があります(民事訴訟法228条4項)。
 要は、「言った」「言わない」の水掛け論になってしまえば、保証人側の主張は排斥される、ということです。

 以上、失礼な表現があるかもしれません。申し訳ありません。
 ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問に対する大変詳しいアドバイス、ありがとうございます。

>1 身元保証人の責任期間
>paochiさんが退職された後にスクールが被った損害について、身元保証人が責任を追及されることは原則としてありません。
なるほど。それでは残り4年9ヶ月の保証はしなくて良いわけですね。自分の常識が通じないのが法律だと考えているために
どうしても慎重になってしまいます。

>2 身元保証人の賠償範囲
>保証書の文言によれば、身元保証人は、paochiさんのスクールに対する損害賠償義務を上限額無制限(青天井)で保証する責任を負います。
青天井ですか・・。
アドバイスしていただいた事例につきましては、実際起こりうるかということは抜きにしても、似たような過失は十分に考えられるものです。
しかし、研修では経営者側のノウハウを教えられただけで、インストラクターとしての業務については一切の説明はありませんでした。
そういった事から、素直に印を押せないでいるわけです。

>要は、「言った」「言わない」の水掛け論になってしまえば、保証人側の主張は排斥される、ということです。
最終的には書面で「真実の保証債務の範囲」について提示してもらうしかないのでしょうか。
justinianiさんだったら、このような場合どのように対応されますか?
連休中にお手数をおかけして申し訳ありませんが、もしよろしければ再度アドバイスをお願いします。

お礼日時:2001/11/24 17:44

まず、はっきりしておきたいのは「身元保証に関する法律」というものがきちんと存在します(下記URL参照)。



この法律に関しては学説で様々批判があるのですが、
 ・徳川時代の名残で非現代的である
 ・保険による制度に改めるべき
でも条文化されているのですから、立派に有効です。

1.法では最長の保証期間を5年と定めていますので、あらかじめそれを記載しているだけかと思います。

2.その通りです。もしあなたが何らかの不法行為を行って会社に損害を与えれば、保証人はその損害を賠償する義務があります。

3.法律を見ればそれで十分かと思います。そこに記載されている以上のことは会社側から要求できません。
なぜなら、法6条に「本法ノ規定ニ反スル特約ニ反スル特約ニシテ身元保証人ニ不利益ナルモノハ総テ之ヲ無効トス」(この法律に書いてないことで、保証人の不利になることは無効です)との規定があるからです。

この保証は、正社員であるかアルバイトであるかにかかわらず、給与所得者に関係する法律です。
会社のあり方やこの法律に関する意見は於いておくとしまして、アルバイトでこんな・・・というのは労働に対する意識が甘いのでは、と私は感じました。
納得出来ないのであれば、別の会社を探すことになると思います。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~rn3t-mcd/houritu.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございます。
URLを参考にさせていただきます。

確かに労働に対する意識が甘かったと思います。
それとは別に、保証となると他人に迷惑がかかるわけですから慎重にならざるを得ません。

お礼日時:2001/11/24 17:31

 アルバイトでも、身元保証書の提出を求める会社はありますので、会社の方針なのでしょう。



 推測ですが、仮に3ヶ月で退職した場合でも、その間の仕事によって数ヶ月後にお客さんからのクレームなどがあった場合で、明らかに過失があった場合の損害賠償について、会社は求めているのだと思います。もちろん勤務中の部分も、対象ですが。その期間を5年間と、定めているのだと思います。

 印鑑を押印した場合は、当然「同意」したことになります。ただ、本人の故意・過失による会社への損害ですが、誰が故意・過失と判断するかが問題ですね。

 不明な部分は、箇条書きでも良いので文書に残しておくべきかと思います。後日問題になったときに、言った言わないという水掛け論になってしまいます。

 そこまでアルバイトに求めるのは行き過ぎかなと思いますが、最終判断はご自身で決めて下さい。インストラクターと言っても、お客さんと対応し指導するわけですので、どんなトラブルが生じるかわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイス、ありがとうございます。
そうですか、、アルバイトでも身元保証書の提出を求められる場合があるんですね。
>会社への損害ですが、誰が故意・過失と判断するかが問題ですね。
そうです、何を過失と判断するかが全くわからないんです。

>不明な部分は、箇条書きでも良いので文書に残しておくべきかと思います。後日問題になったときに、言った言わないという水掛け論になってしまいます。
そしたら担当者と一度話をしてみます。この際、ボイスレコーダーで録音するというのは、後々何かトラブルがあった場合に証拠となりうるのでしょうか?
いったいどうすればいいのか・・。

お礼日時:2001/11/24 16:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルバイトの求人情報の嘘について聞きたいことがあります。

アルバイトの求人情報の嘘について聞きたいことがあります。
自分は通信制の高校に通う18歳の男で、バイトを探してるんですが
住んでる町では嘘の求人情報が載ってることが多いです。
いくつか例にあげると

求人情報には土日休みと書いてあるのに、面接に行ったら
「平日は人いらないんだよね、土日出れる?」と言われた。

ハローワークで資格も何もいらない弁当屋の求人を見つけて、面接に行ったら
「うち、車の免許を持ってる人を募集してるんだよね。書いてなかった?」
と笑って言われた。もちろん求人情報には必要な資格は何も書いてありません。

求人情報には平日だけでもOK!って書いてあるのに、面接に行ったら
「土日は両方出てくれないと話にならないよ」と言われた。

もちろん全部不採用です。

自分が労働基準監督署に行って相談をした時は
「実際に雇われてからじゃないと企業相手に戦えないんだよね、しょうがないし、
今は労働基準監督署の力はすごく弱いからほとんど何もできない、ごめんね」と言われたんですが、
こういうのは法律にひっかかってないんでしょうか?
真面目に仕事を探してる人が損をしてるのはおかしいと思ったので質問させてもらいました。
回答のほうをよろしくお願いします。

アルバイトの求人情報の嘘について聞きたいことがあります。
自分は通信制の高校に通う18歳の男で、バイトを探してるんですが
住んでる町では嘘の求人情報が載ってることが多いです。
いくつか例にあげると

求人情報には土日休みと書いてあるのに、面接に行ったら
「平日は人いらないんだよね、土日出れる?」と言われた。

ハローワークで資格も何もいらない弁当屋の求人を見つけて、面接に行ったら
「うち、車の免許を持ってる人を募集してるんだよね。書いてなかった?」
と笑って言われた。もちろん求人情報...続きを読む

Aベストアンサー

求人する側ですが
そういう嘘って会社にとって手間かかるだけで意味無いから
たぶん求人出したまま取り下げ(内容変更)していない(忘れている)
会社だと思いますよ
出した時はその条件だったけど今は変っているパターンですね
まぁーいい加減な会社には違いありませんから就職できなくて
良かったのでは?って思いますよ

まぁーいい加減な求職の電話かかってくる事も多いので
お互い様かなって思えたりもしますけどね
そういう電話や面接あると真面目に求職している方も疲れる、、、

Q身元保証人で印鑑証明の提出を求められた。

身内の者から就職するので身元保証人になってほしいといわれ、
身元保証人の書面に記入するほかに印鑑証明を提出するよう
会社から言われております。住民票レベルの話ならわからないことは
ないのですが、印鑑証明ともなると少し心配です。
一般的な慣習なのでしょうか?法的にも問題はないのでしょうか?

Aベストアンサー

#2さんの書かれている通り、企業防衛のためですから、印鑑証明を求める企業であれば、しかっりとした企業と言えます。
法的な問題は特にありません。
悪用が心配だということであれば、印鑑証明に「○○○○の就職の身元保証のみに限り有効」と記載して渡してもかまいません。
○○○○は身内の方の名前です。

Q【アルバイト 求人情報】 新潟の人たちへ質問 

私は関東に住んでいる者ですが、冬期に短期的に新潟に部屋を借りてアルバイトようと考えてます。

ウィンタースポーツをすること目当てです。

そこで、お聞きしたいことがあるのですが、

アルバイトを探すときに、参考にする求人情報誌で有力なものは何ですか?

関東地区でしたら、タウンワークが街中で無料で配布されているのですが、どうやらそれは新潟では扱っていないみたいです。

インターネットで検索しているのですが、参考になるデータが入手できません。

今のところ考えているのは、越後湯沢周辺の、コンビニ・スーパー・飲食店などなど、スキー場・リゾート施設とは無関係な職種で働くことです。

勤務時間は、夕方~23時を希望します。

誰か情報よろしくおねがいします

Aベストアンサー

ハローワークのネットでさがしては?ウィインタースポーツなら苗場とかの住み込みの、ホテルとかのアルバイトなら、宿代もかからないし、うまい人とも会えるしね。スキー場もいろいろあるけど、町場で働いて遊びにいくのはたいへんだよ。無いし
 

Q身元保証人と連帯保証人って別物ですか?

バイト先で身元保証人をさがしてくるようにいわれたのですが
身元保証人と連帯保証人ってちがうんでしょうか?
テレビドラマなどをみて連帯保証人と聞くこわいイメージがあるのですが
それほどナーバスにならなくても大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

NO.5です。

(以下、あくまでも個人的な意見です)
 カラオケ店のバイトとのこと、親や親戚に頼むのであれば、それほどナーバスになる必要はないと思います。
 万が一あなたがミスをしたときにも、壊れた備品の代金を弁償する程度の責任で済むでしょう。
 根拠は、NO.5で書いたとおりです。

Qアルバイトの求人情報と面接で説明された内容が違う

先日、ハローワークでアルバイトの求人情報を見つけ、早速面接に行ってきました。しかし、ハローワークで書かれていた情報と面接で伝えられた内容で違う部分が多数見られたので不安を感じています。

まず、ハローワークでで記載されていた就業時間は9:00~18:00となっていたのですが、実際は7:30~19:00と言われました。また休憩時間も60分あるはずなのに、実際は休憩時間は一切ないそうです(ランチタイムもほとんど無いそうです)。毎日8時間以上働くのですが、会社側は健康保険と国民年金は各自で行う方針を取っているようです。

疑問に思ったので、面接の担当者にこれらのことを聞くと、「会社の方針がまだしっかりと定まっていないので、今ははっきりとしたことは言えない…」とだけ言われました。また、私の学歴を見て「うちの会社にはもったいない…」と何度も言っていたのも気になります。別の投稿で見たのですが、高学歴で頭のいい人を雇うと不正がばれて問題になってしまう恐れがあって取ってもらえないところもあるというのを読んだので、同じようなところなのかと疑問に思っています。

お店や店員の方の雰囲気は良さそうな感じで、給料もアルバイトにしては多いので魅力を感じてはいるのですが、ハローワークの情報と違った内容を伝えてくるところや、曖昧な表現をしてくること、また学歴を必要以上に気にしてくることなどに不安を感じています。

面接結果は後日連絡するとのことでしたが、仕事を始めた後でのトラブルは避けたいので断ろうかどうか迷っています…。

そこで質問なのですが、アルバイトではこういったことはよくあることなのでしょうか?それとも、あまり良くない会社だと感じられるでしょうか?みなさんの意見やアドバイスを聞かせてください。お願いいたします。

先日、ハローワークでアルバイトの求人情報を見つけ、早速面接に行ってきました。しかし、ハローワークで書かれていた情報と面接で伝えられた内容で違う部分が多数見られたので不安を感じています。

まず、ハローワークでで記載されていた就業時間は9:00~18:00となっていたのですが、実際は7:30~19:00と言われました。また休憩時間も60分あるはずなのに、実際は休憩時間は一切ないそうです(ランチタイムもほとんど無いそうです)。毎日8時間以上働くのですが、会社側は健康保険と国民年金は各自で行う方...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、

 確かに、不誠実な募集方法であるのは確かです。

 しかし、実際に仕事を始める前に、それを事実上認めたというのは、「不誠実の中の誠実」です。

 採用後に、「ウチの勤務時間は俺が決めるんだ~!!」なんていう、怖い経営者が出てくる例はいくらでもあります。文句を言おうものなら、既に何日も働いていたとしても、一銭もくれません。
 (残念なことに、法律や監視体制が実状に追いついていないのです)

 あとは、貴方が最新の情報をもとに判断し、そのバイトをしたいのか否かを自分自身と相談すればよいのではないでしょうか?

 御参考になれば幸いです。

Q外国人への身元保証書(保証人)の資料について

外国人への身元保証書(保証人)の資料について

はじめまして
この手の質問は初めてとなります。
お詳しい方がいらっしゃればご教授頂ければ幸いです。


先日友人(外国人)に身元保証の保証人になってくれと頼まれました。
目的は、日本での永住権を取るために必要で申請の書類に添付するそうです。

■伺いたい事(単に法律的なルールとして、どうであるか?)
上記の保証人になった場合、例として、どの様な問題が起きたらどの範囲まで私自信が責任を
持つ必要があるのでしょうか?
特に、帰国費用の保証と書かれておりますので、推測するところ、何かあった場合(強制退去)また
滞在費とは何でしょうか?その他、犯罪を犯した場合の責任、仮尺保持の必要経費や借金などの保証
も含まれるのでしょうか?

また、例として周りの皆様は一般的に以下がしていらっしゃるのでしょうか?
以上 アドバイスと宜しくお願い致します。


■個人的に
私の考えとして基本は保証人に一切なりません。
特にお金がらみに関しては兄弟でもと考えております。
どうしてもという場合はそのお金は差し上げると決め、過去に2度程なった事が
あります。(10万円と50万円)どちらも予定通り完済しておりますが。

今回、外国人の保証人ですが10年以来の付き合いですが、基本的にはやめるつもりですが
その前に保証の責任の範囲を理解してそれから無理であれば断るつもりです。
はなから何も知らないのは。。。。(現在 並行してWEBの記事や本で調べております。)

外国人への身元保証書(保証人)の資料について

はじめまして
この手の質問は初めてとなります。
お詳しい方がいらっしゃればご教授頂ければ幸いです。


先日友人(外国人)に身元保証の保証人になってくれと頼まれました。
目的は、日本での永住権を取るために必要で申請の書類に添付するそうです。

■伺いたい事(単に法律的なルールとして、どうであるか?)
上記の保証人になった場合、例として、どの様な問題が起きたらどの範囲まで私自信が責任を
持つ必要があるのでしょうか?
特に、帰国費用の保証と書...続きを読む

Aベストアンサー

>上記の保証人になった場合、例として、どの様な問題が起きたらどの範囲まで私自信が責任を持つ必要があるのでしょうか

現実的には皆無です。当該外国人が何らかの犯罪の被疑者になった場合、「居所を知りませんか」等の打診はあるかもしれません。また、退去強制になったり、生活が困窮した場合、「帰国費用を立て替えてくれませんか」、「生活を支援してあげてくれませんか」等の打診があるかもしれませんが、それとて同義的な観点での打診であり、無条件に応じる義務はありません。

当該外国人が入管法違反や刑法違反となった場合にあなたに不利益が出るパターンは、他の外国人を招聘する際の保証人に名を連ねても、余り信用されないといった程度でしょう。

深刻なものではありませんが、制度や被保証人にいささかでも疑念があるのであれば、保証人にならないという選択は賢明だと思います。

Q【現代のフリーター・非正規労働者の老後】フリーターという言葉はアルバイト求人情報誌のananが作った

【現代のフリーター・非正規労働者の老後】フリーターという言葉はアルバイト求人情報誌のananが作った造語だったはずです。

この造語っていつに生まれたのでしょうか?

このフリーターには厚生年金も年金も込みの時給で1000円もないんですよね?

社会保障費の半分を会社が負担するのでその社会保障費の半分負担分も込みでの時給1000円なんですよね?

無論、年金分も込みの時給1000円なんですよね?

時給1000円×8時間で日当8000円で、24日労働で19万2000円で、社会保障費が月8万円(全額負担)だとすると手取り11万2000円。

月給11万2000円の年収が134万4000円。

大卒の24歳から定年の60歳までフリーターだとすると36年。

年134万4000円×36年=4838万4000円。

ただし、バイトは3年以上働けないので別の会社に移らないといけないので無職期間を36/3で12回転職しないといけない。

ロスが1ヶ月として定年まで働くうちの1年は転職ロス時間が発生するので実際の労働期間は35年。

年MAX 134万4000円
生涯年収MAX 4700万7000円。

生涯年収が4700万7000円って出たんですけどそんなものですか?

なぜフリーターや非正規労働者として働くのでしょう。

頭が悪すぎですよね。

正社員になればボーナスが出て、賞与だけでフリーターや非正規労働者の年収分くらいになるのに。

無くても半分。

フリーターの年収が134万円なのでボーナスが1ヶ月分の会社ですら年2回の賞与で67万円。1回の賞与が38万円。無い人でもフリーターの年収の半分の19万円は1回の賞与で貰えていると思います。

賞与でフリーターの年収の半分から年収分が貰えるのになにやってるでしょう。

それでいて時間が大事とか言って土日にシフト入れられて、自分の意思の時間に働いていない。

はたから見たら奴隷にしか見えない。

社会保障もなく、年金もなく、退職金もない。

フリーターや非正規労働者は何がやりたいんでしょう。

正社員になぜならないのでしょう。

ハローワークに行けば幾らでも正社員求人があるのに。

意味が分からない。

求人倍率は1倍を越えており、企業は人手不足なのに。

求人倍率100%越えですよ?

誰でも正社員になれるんですよ?

なぜならないの?

【現代のフリーター・非正規労働者の老後】フリーターという言葉はアルバイト求人情報誌のananが作った造語だったはずです。

この造語っていつに生まれたのでしょうか?

このフリーターには厚生年金も年金も込みの時給で1000円もないんですよね?

社会保障費の半分を会社が負担するのでその社会保障費の半分負担分も込みでの時給1000円なんですよね?

無論、年金分も込みの時給1000円なんですよね?

時給1000円×8時間で日当8000円で、24日労働で19万2000円で、社会保障費が月8万円(全額負担)だとすると手取り...続きを読む

Aベストアンサー

おじさんです。
「フリーターや非正規労働者は何がやりたいんでしょう」
→確かにそうですね。
でも、フリーターをしている人のかなりは正社員が嫌なのかもしれません。
正社員は考えようによっては、そうとうに自由がない立場です。
給料をもらうために社畜になっているのは確かです。
社畜になっていないフリーターはある意味で自由なのでしょう。
生涯給料が低くても、自由な立場のフリーターの方が幸せかもしれませんね。

Q銀行の届出印を実印にするのはおかしいですか?やはり、特別な銀行印を作って、それを届出印にするべきでしょうか?

銀行や、郵便局で口座を開設する際に、印鑑が必要ですが、
その印鑑を実印にするのはおかしいでしょうか?
やはり、銀行印を特別に作成して、運用するのが得策でしょうか?
印鑑の数を極力減らしたいもので、できれば実印を登録印に
しようかと思うのですが、そのあたりの機微についてよくわからない
者ですから、どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

銀行印(郵便局口座用印)を実印にするのは好ましくないと思います。
実印の使用は印鑑登録、印鑑証明(不動産購入、保証人)など一生で数回しかありません。(大切に保管)
銀行印などは金融機関での亡失届け、改印届け、住所変更など以外に、普通の印鑑として使用する場合が多く、年に数回、一生では数十回と実印と比較すると使用頻度が違います。(ある程度の保管・・・改印も簡単)
認印(銀行印として登録すれば銀行印として認められる)の使用頻度は一生に数百回。

Qアルバイト求人情報の見方について教えてください。

とあるスーパーのアルバイトに応募しようと考えているのですが、時間が15:00~21:15(1日3時間)と書かれていたのですが、これは1日に3時間までしか入れないという風に解釈するのでしょうか?
それとも3時間区切れということでしょうか?
また土日祝日出れる人歓迎とは書かれていませんが、土日祝日出れないと採用されないでしょうか?土曜日だけは入れようと思っているのですが。。。曜日時間は応相談と書かれていました。
拙い文章ですが、よろしくお願いします。分かりづらいところがあればお礼に追記します。

Aベストアンサー

「15:00~21:15(1日3時間)」というのは、
おっしゃるとおり「1日に3時間までしか入れない」とも読めますが、
「最低でも1日3時間は入ってくれ」という意味にも取れます。
そのどちらなのかは、この情報だけでは判断できませんね。
一般的には後者の方が多いと思うのですが。。。
ともあれこの点はお店に直接確認するほかないと思います。

土日祝日に出られないと採用されない、とは言い切れません。
しかしたとえば、誰かほかの応募者とあなたのどちらを採用するか迷った際、
その応募者が「土日祝日も出られます!」という条件であれば、
あなたが不採用になり、休みも出られる応募者が採用される可能性が高いでしょう。

その意味では
「土日祝日すべて出られる他の応募者に比べると、ちょっと不利
 でもそれを理由に絶対に不採用になるとは限らない」
とは言えるでしょう。

採用されるといいですね。
がんばってください。

Q身元保証人について

一般企業の身元保証人の有効期限とはどれ位でしょうか?
友人の身元保証人になっていますが、どうやら最近無断欠勤をしているらしく、社宅に入居しています。家財道具もそのままの場合、私が責任をもたないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

期限を定めていなければ3年で時効。
期限を定める場合も、5年以上は無効です。

茨城労働局>総務部の情報>労働相談 こんなときどうする?Q&A>無制限の身元保証はない/就職に際して身元保証を求められた場合
http://www.ibarakiroudoukyoku.go.jp/soumu/qa/saiyou/saiyou08.html

> 私が責任をもたないといけないのでしょうか?

期限内であっても、このケースでは無断欠勤の原因が何か?って理由によります。
会社から損害賠償の請求などを行うためには、
・会社から労務関係で悩みがあった場合などに相談する窓口を持っている。
・定期的に個人面談など実施し、突然無断欠勤するような事を行っている。
・産業医が常駐し、悩みの相談やカウンセリングを行っている。
・心身に問題があるのなら、業務内容の変更、配置転換、休職などの措置を行っている。
・上記の内容を実績を持って継続して実施している。
などの問題解決のための努力を行っているが、会社の責でなく本人の責によって問題が起こった。
問題に対して、口頭注意、文書注意、始末書の提出、減給や減俸の懲戒処分を行った。
などの実績が必要です。

逆に、身元保証人の責任や立場から、そういう事をきちんと行っていたのか?と、会社を問い詰めても良いケースかと思います。

無断欠勤の理由次第ですが。

期限を定めていなければ3年で時効。
期限を定める場合も、5年以上は無効です。

茨城労働局>総務部の情報>労働相談 こんなときどうする?Q&A>無制限の身元保証はない/就職に際して身元保証を求められた場合
http://www.ibarakiroudoukyoku.go.jp/soumu/qa/saiyou/saiyou08.html

> 私が責任をもたないといけないのでしょうか?

期限内であっても、このケースでは無断欠勤の原因が何か?って理由によります。
会社から損害賠償の請求などを行うためには、
・会社から労務関係で悩みがあった場合など...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報